2011年02月

2月も後半になって寒さが和らいできたのもつかの間、今度はやっかいな花粉症の季節がやってきました。さて、そんな2月22日、響トーストマスタークラブでは、今回も元気に例会が開催されました。
P2220168今回は新入会員のNさんを迎え、厳かに入会式が執り行われました。本人と既会員による宣誓の後、響クラブ恒例の全員握手で入会式は完了です。Nさんは相当の実力者のようですので、これからのご活躍を期待しています。



P2220170今日の例会の司会はOさん。米国人でかつ秋田県出身という、大変な日本通の方ですが、実は日本のトーストマスターのNo2の地位にあります。例会も緊張した張りのある、いい感じでした。








P2220172恒例の即興スピーチの光景です。今回は3人がその場で指名されてスピーチを行いました。皆様、普段の練習の成果か、見事にこなされていました。

準備スピーチは3本でした。まず、最近入会されたTさんに「元気のない若者?」というスピーチをしてもらいました。とかく元気がないといわれる若者が多いようですが、Tさんは例外のようで、癒しの雰囲気の中に活力のみなぎるスピーチでした。(写真がなくてすみません。)

P22201752本目のスピーカーは、ベテランのSさん。「夢想列車」というタイトルのスピーチでした。さすがはベテランらしく、実に堂々とした話し振りで、今回のベストスピーカーに輝きました。









P22201763本目のスピーカーは、将来の有名人のIさん。「新しいまちづくり:地域主権改革」というスピーチでしたが、元気の出るお話でした。時間が制限時間を1秒超過するという珍事が起き、残念ながら失格となってしまいましたが、内容・話し方ともに充実してきているようです。


P2220182その後、Fさんの進行の下、論評セッションに入り、3人の論評者で各スピーカーの論評を行いました。いつも論評がやりにくいと言われるIさんの論評をWさんが見事にこなされ、最優秀論評賞となりました。
 
 次回は、クラブ内スピーチコンテストです。頑張りましょう。(管理人N)

P2220187

 本日は第2回新橋/響合同例会が池袋の勤労福祉会館で行われました。第1回合同例会から1年半経過していましたので、その間、クラブでスピーチ等を切磋琢磨し、成長した!と感じたことを本例会で発表してもらいました。開会は響クラブのIHさんに開会宣言をしていただきました。その後で新橋の前会長HYさんより今夜の言葉「懐が深い」をご紹介頂きました。

BlogPaint今日は八千代TMCやその他多くの方がご参加頂き、コンテストさながらの雰囲気でした。








 最初はテーブルトピックス(TT)。司会の響クラブWTさんは「人前にでてより緊張するようになった」つまり、聴衆をより意識して話するようになったとご自身の成長を紹介されました。TTの話題は「バレンタイン」。チョコに纏わる話題を提示し、当てられた方は甘い話や苦い話を披露されました。

P2080161










P2080146 次は準備スピーチ。最初は新橋のOMさん。題名は「死を選ぶ人々」。入会して3カ月でスピーチを6本こなし、当日も早く会場入りし、何度も練習をされていました。TMに入会するまでは滑絶が悪く、店員に伝わりにくかったのが改善されたとのこと。スピーチは自殺者が多い日本の社会背景を説明し、コンフォートゾーンを作ることの大事さそのための行動力についてお話されました。
 次は響のIHさん。題名は「魔王の正体」。IHさんは子供の頃から「どもり」があり、特にあ行が発音できず挨拶が嫌いだったそうですが、TM活動を通してどもりを気にせず人前で話ができるように
なった事を紹介してくださいました。スピーチは中学2年の時に出会った魔王の正体を暴くべく、家族や故郷で過ごしたエピソードを交えながら御話されました。
   次は新橋のMHさん。題名は「シンデレラボ−イ」。MHさんは会員担当の役員をしたことで、大変社交的になり、初対面の人がまったく怖くなくなったそうです。スピーチは、独自のシンデレラボーイストーリ−を身振り手振りで御話され、「褒める力」が大事だと力説されました。
 最後は響のNYさん。題名は「とある田舎の小学校」。NYさんはクラブ活動を通して、スピーチ力だけでなく、skypeやHP作成技術を学び成長したと披露されました。スピーチは、偶然見つけた小学校時の写真に思いを馳せ、久しぶりに田舎町を訪問した時の気持ちや思いを御話されました。

休憩中は差し入れのドーナツやパイナップルケーキに舌鼓しました。

P2080158 次は論評の部。司会は新橋のMTさんが務めました。 MTさんは「まだまだ成長中」と御話されましたが、自然と笑いが起こる司会を披露されていました。新橋OMさんのスピーチ論評者は響のIKさん。市議会選挙莉候補者として日本の社会情勢を調査し、スピーカーの自殺者のデーターについて補足説明をしました。響IHさんのスピーチ論評者は新橋のAMさん。新橋クラブの年間最多論評賞で3位に入ったことが成長したことだと御話されました。タイトルがプロジェクトに合わないので別のタイトルを提案されました。新橋MHさんのスピーチ論評者は響のOMさん。日本語クラブへ積極的に参加して日本語を学び、日本語論評コンテストで3位に入賞したことを披露されました。響NYさんのスピーチ論評者は新橋のAKさん。聴衆が怖くて眼鏡をはずして話していたが、今は眼鏡を外さなくても人前で話すことができるようになったと御話され、聴衆が小学校に行きたくなるような動機付けを序論と結論で話すと助言していました。

P2080164 後に受賞者の発表。全ての賞を新橋クラブの方が受賞されました。響クラブは完敗!
来期の第3回合同例会でリベンジを図りたいと懐深く決意しました。

今夜のトーストマスター IJ

P2080165
IMG_0399







↑このページのトップヘ