2011年05月

 こんにちは、響TMCに入会して、もうすぐ3年になります。久しぶりに司会を務める事ができて嬉しく感じております。では、今夜の例会の役割紹介を致しましょう。
P5240274

●今夜の司会 / Toastmaster of the Evening:ID
●計時係 / Timer:渡邊さん
●集計係 / Vote Counter:NAさん
●文法係・えーとカウンタ / Grammarian and Ah-Counter:NAさん
●テーブルトピックス司会 / Table Topics Master:中川さん(急遽)
●準備スピーチ / Speaker:HMさん、FMさん
●個人論評 / Evaluator:TNさん、MOさん
●総合論評 / General Evaluator: 中川さん
 
 本日は、赤羽TMCから論評のお手伝いMOさんが、鶴ヶ島TMCからもTAさんと、そのお嬢さんのSAさんがゲストにいらっしゃいました。
 毎度の事ですが、例会は多くの人に支えられて実施されているといつも感謝の気持ちがこみあげてきます。今夜の言葉は、「ぐうの音もでない」でした。
http://blog.livedoor.jp/hibikitmc/archives/51564283.html
この役割は、◎語彙力を増やす、◎普段使い慣れない言葉を使う練習の場を作るの目的で設けられました。
ここ最近の例会で紹介された言葉は、「赤心」「全力」「おざなり、なおざり」「斟酌」「懐が深い」です。皆さん紹介頂いた言葉を使ってますか?活用してくださいね!

 今夜の一句は、「明日ありと、想うこころの仇桜、夜半に嵐の、吹かぬものかは」これは出家をする前に、髪を剃る時、親も悲しく、また、女人も、家臣も、幼いその姿と、別れを惜しんでいた。一人が、未練と思いながらも、耐えられない悲しみに、膝をにじりだし、「今夜は、時が経ちすぎました。儀式はせめて、明日にされては、」
といったところ、親鸞が、上記のようにつぶやいたと言われています。なかなか日常生活で俳句に触れる機会がありませんが、このクラブに参加するだけで、スピーチの上達だけではなく俳句にも詳しくなれます。
 
P5240276 今回の準備スピーチは、前回入会されたHMさん「わたしの白い履歴書」アイスブレークに相応しい始めての自己紹介スピーチでした。生れ育った山口から一人東京に上京して学校に通いながら就職について将来の自分について「必死」になって夢を追い求めるスピーチを聞かせて頂きした。HMさん頑張れ!
 
P5240277次は、FMさんCC7「夏の大作戦2011」です。この夏を節電しながら快適に過ごすための実用的な情報提供をして頂けました。まさにCCの目的にあった考え抜かれたスピーチでした。ありがとうございます。
 

P5240282そして、今夜は特別講義がありました。実は、響トーストマスターズの現在の会員数は18名で、20名を切ってしまいました。その為に、会員担当のITさんから新会員獲得の為のワークショップをしていただきました。是非、実践しましょう!名付けて「新会員獲得大作戦」です。← そのままです。でも、このブログではあえて「新会員獲得大作戦」の内容を書きません。先ずこのクラブで実践して会員が20名を達成しましたら、改めてご紹介させて頂きます。悪しからず。。。。
 

最後になりましたが、役員の皆様、各メンバーの方、ゲスト参加してくださいまいした方々、ありがとうございました。
 
P5240288















最優秀テーブルトピックス賞 SAさん
最優秀論評賞 TNさん
最優秀スピーチ賞 HMさん
 
ID 記

響_池袋 受賞者

第163回例会の司会はIJが務めました。

まず最初にMHKMさんHとMYさんの入会式がありました。お二人はスピーチ力をつけて、転職や仕事に活かしたいと意気込みを語ってくれました。嬉しいですね。私達会員も刺激になります。


さっそく、入会したHHKさんが今夜の言葉「赤心」を紹介してくださいました。


P5100264

今日は33本の準備スピーチがありました。最初のドロンパIKさんは、CCマニュアル1010「聴衆を感動させよ」に基づき、市政選挙演説を通して世の中を変えたい思いを聴衆へ訴えかけました。

次に江戸クラブのHHKさんが「無駄の神様」という題目でスピーチを披露してくださいました。笑いあり、共感ありのスピーチでした。

最後は急遽代役としてOOHさんが、ユーモアを交えて、トーストマスターズ活動における3つの間違いを理由ととも熱く語りました。

P5100271P5100274

次のテーブルトピックスはNNさんの司会により「震災後の活動」について解答者のみならず、聴衆全員で考える機会を頂きました。

最後の論評の部では、経験豊かな3名の方が的確な助言をお話し下さいました。

受賞者の皆様、おめでとうございます! (司会者 IJ)

響_池袋 論評1





↑このページのトップヘ