今回は通常の例会ではなく、今後の響クラブをより良くしていくためのワークショップだけの例会になりました。 
 スカンジナビア航空の経営者だったヤン・カールソンは、顧客満足が判断される場面を「真実の瞬間」となづけました。トーストマスターズでも、会員さんの満足度をあげるために6つの視点をあげて取り組んでいます。
  165_003
Inaxさんのオープニングとガイダンスのあとに3つのグループに別れて響クラブの現状抱えている問題点や長所について6項目についてディスカッションしていきます。そのあと、各グループごとに発表していただきました。
165_006165_007
そのあと、alexが引き継ぎ意見の集約作業に入りましたが、皆さんの熱心な討議で時間が足りなくなってしまいました。
165_011165_012
的確な提案や貴重な意見がありましたので
、今後の響クラブは、さらに素晴らしいクラブになると感じました。
 なにより感心したのは、始めて起こしいただいたゲストの方が2名いらしたのですが、響クラブについて真剣に考えてくださり、ご意見いただけたたことです。来てくださったNさん、Mさんあいがとうございました。
 165_017
ワークショップのあとに、役員指名委員会主導で、役員選挙が執り行われました。
会長候補のKSさんから候補者演説をいただき、会場内からの立候補も募りました。
トーストマスターズクラブでは、厳正なルールのもと運営されており、スピーチだけでなく、リーダーシップ能力も身に付く場です。
165_020
さらに、そのあと、入会式がありました。
我らが響クラブの開設者にしてトーストマスターズの権化と言われているOHさんが再度入会していただきました。
   次回例会は今期最後の例会です。最後まで楽しさいっぱいの例会にしていきたいと感じました。
    alex