2012年04月

4月24日、響クラブの第186回例会が、雑司ヶ谷地域創造館にて開催されました。
まず「今日の言葉」は、入会式をされたばかりのHさん。「ほほえみ返し」という、キャンディーズの歌のタイトルでもある素敵な言葉を紹介してくれました。続いて「今夜の○○」はクラブの創設者でありベテラントーストマスターのOさん。「夏草や兵どもが夢の跡」松尾芭蕉の有名な一句を紹介してくださいました。俳句の紹介は久々でしたが、やはり日本の俳句はしみじみとして良いものですね。

DSC01204続いてスピーチの部。最初のスピーカーは大学院生のTYさん。タイトルは「世界をとらえる」。心理学を勉強するTYさんは、「心の指差し点検」をテーマに、興味深い話題をお話しました。最初にディズニー映画「ノートルダムの鐘」の台詞を引用したのが印象的でしたね。まだ2回目のスピーチにも関わらず、メモを見ずボディランゲージも多用し、見事でした。

二番目のスピーチは、TSさん。タイトルは「Comfort Zone」。7月にイギリス留学を予定しているTSさん。
度々質問される「なぜ今留学をするの?」という質問に対して、Comfort Zone(居心地の良い場所)を抜け出すことで自分は大きく成長したいんだ、という主張をスピーチしました。結論で、聴衆にも「Comfort Zoneを抜け出すこと」を促すことまで展開できたのは見事でしたね。メンティの成長に目頭が熱くなった私でした。

DSC01210三番目のスピーチは、IMさん。元コンテストチャンピオンであるIMさんの今回のプロジェクトは「The Play(演劇)」でした。星新一さんの「殺し屋ですのよ」という小説を、キャラクターを演じ分けスピーチされました。まるで女優のような語り口と真に迫る表情は大変印象的でした。聴衆の皆さんも見入ってしまったのではないでしょうか。さすがでしたね!

スピーチと論評の間には、ワクワクドキドキのテーブルトピックスタイム!テーブルトピックスとは、いわゆる即席スピーチ。今回は「今とは違う職業だったら何になる?」「違う国に生まれるとしたらどこが良い?」「今年の夏は何をしたい?」というお題が、テーブルトピックスマスターのMNさんから出題され、SYさん、HHさん、TKさんの3名が指名されました。

論評は、NSさん、Oさん、HKさんが担当されました。NSさんは初めての論評にも関わらず、きちんと改善点の指摘までバッチリでしたね。この調子でいろんな役割に挑戦してくださいね。

DSC01221
この日の二次会は、近くのカレー屋で開催。いつもながら楽しいトーストマスターズの夜は更けていきました。

スピーチ、プレゼンを練習したい方、人前で話すのが苦手な方、リーダーシップ能力を伸ばしたい方は是非、響トーストマスターズクラブにお越しください。

今夜のトーストマスター 渡邉

2012contest_4
3月18日(日)、北区王子の北とぴあ、カナリアホールに於いて、2012年エリア14春季国際スピーチコンテストが開催されました。
日本語コンテストでは、我が響トーストマスターズクラブのWTさんが見事、優勝!
また、英語コンテストでは、他クラブからの出場となりましたが、これまた響クラブのOMさんが優勝されました!
2012contest_2WTさん、OMさん、優勝おめでとうございます。 
今回、エリアコンテストに出場されたコンテスタントの皆さんは、さすがは各クラブを代表するスピーカー。笑いあり、感動あり、のすばらしいスピーチの数々、そしてコンテスタントの人柄を見事に引き出したインタビューのコーナーと、満員となった会場はたいへん盛り上がりました。
今回、響トーストマスターズクラブは英語クラブの鶴ヶ島トーストマスターズクラブさんと共に、コンテストの運営を行いましたが、響クラブの団結力、そしてエリア14の皆さんとのチームワークのもと、とても良いコンテストになりました。シャンデリア煌く会場もすばらしかった ですね。
懇親会もたくさんの方にご参加いただき、クラブの枠を超えて大いに交流を深めることができました。
 
今回のエリアコンテストの英語、日本語それぞれ上位2名は、4/29(日)に仙台で開催されるディビジョンAコンテストに進まれます。
場所はJR仙台駅直結のアエル仙台(http://www.sendai-aer.com/)で、東京からでも足を運びやすいですね。
大宮から仙台まで東北新幹線で1時間15分ほどで行けてしまうようです。
 
4/29(日)は、WTさん、OMさんはじめ、エリア14代表の応援に、そして牛タンと笹かまぼこ、ずんだ餅も食べにみんなで仙台へ行きましょう!
 2012contest_4

↑このページのトップヘ