2012年08月

来る8月28日、響クラブは一日で二粒美味しい☆テーブルトピックスワークショップ&コンテスト例会を開催いたします!

日時:8月28日
時間:19時〜
場所:豊島区勤労福祉会館 第七会議室


ワークショップタイトル:
「聞いて、比べて、考える、『コンテストで勝つ』テーブルトピックスのポイントとは?」

(テーブルトピックスとは・・・その場でお題を与えられる即興のスピーチです。突然意見を求められても短時間でまとまった発言ができるようになるための訓練になります。)

テーブルトピックスのコンテストは、通常のテーブルトピックスと異なり、同じお題を何人ものコンテスタントが回答します。そんな中で聴衆の記憶に残る、キラリと光るテーブルトピックススピーチをするには何を意識したら良いでしょうか?
よくある3パターンの回答を例に、テーブルトピックスの回答を「聞いて、比べて、考える」実践ワークショップです。これを受ければアナタもコンテストで勝てるかも!?

講師は日本のトーストマスターズを黎明期から支えてきたテーブルトピックスのプロフェッショナル、やまのてTMCのAさんです!

ワークショップの後は、コンテストシーズンに先駆けて響のクラブ内コンテストを行います。一日で二粒美味しい☆響クラブのテーブルトピックスワークショップ&コンテスト!多くの方のご参加をお待ちしております!

※盛りだくさんの内容のため、この日は19時開始となります。ご注意ください。
※事前にテーブルトピックスコンテストの審査基準をお読みいただけると理解が深まります。
※お問い合わせ、ご見学のお申込みはお問い合わせフォームからご連絡ください。


120810koso28月11日(土)は、響クラブ有志によるテーブルトピックス勉強会が開催されました。N前会長の企画で開催されたこの勉強会は、土曜日午前というイレギュラーの開催にも関わらず全メンバーの半数近い会員が参加しました。28日に行われるコンテストに向けて、気合いが入ります。





「テーブルトピックス」とは、即興スピーチのことを言います。その場でお題が与えられ、1分〜2分のスピーチをします。

120810sumi120810hashi120810matsu








今回は一人4回のテーブルトピックスに挑戦しました。与えられたお題は様々。
・尊敬する人は誰ですか?
・好きな色は何色ですか?その理由は?
・あなたが今欲しいと思っているものは?
・100歳の誕生日に欲しいものは?
などなど。

さらにはこんな難問も。
・象と話せるとしたら、何を聞きますか?
・○(まる)と△(さんかく)、どちらが好きですか?
・朝起きたら虫になっていました。どうしますか?

思わず唸ってしまうような難題もありましたが、皆、個性的で楽しいスピーチを披露してくれました。これでコンテストの準備もバッチリですね!!
120810lunch








次回8月28日例会は、テーブルトピックスワークショップとコンテストを開催いたします。見学大歓迎です。ゲストの皆様のお越しをメンバー一堂心よりお待ちしております!

教育担当 NT

120807bannaer8月7日は、響クラブにとって久しぶりの合同例会でした。今回ご一緒させていただいたのは八千代トーストマスターズクラブ。八千代クラブの活動拠点である八千代エンジニアリング株式会社にお邪魔してきました。






120807kumakura広く綺麗な会議室で、八千代のY会長の進行のもと例会が厳かにスタート。2クラブが一緒になると聴衆が増え、緊張も増して良い雰囲気ですね。「今日の言葉」は、前回入会式を行ったばかりの、響のKさん。「おしなべて」という言葉を、しっかりとした口調で丁寧に説明してくれました。





120807matsumotoスピーチの部、1人目のスピーカーは響のMさん。インドやトルコが急成長するエネルギーの源泉とは何なのか?そしてご自身のスピーチ上達への意欲を、ボディランゲージを巧みに用いて表現したスピーチでした。





2人目のスピーカーは八千代クラブTさん。「幸せになりたくない人はいますか?」「もう充分幸せだと感じている人はいますか?」という、誰もが興味を持つ質問から始まったスピーチ。Tさんの真面目で前向きな人柄がじんわりと伝わってくるような、良いスピーチでした。

3人目のスピーチは同じく八千代クラブのYさん。この世界は「他者の総和である」ということに気がつくまでの、インドの旅を通じての数々のエピソードを披露してくれました。笑いあり、感動あり、驚きありの素晴らしいスピーチで、見事ベストスピーカー賞をゲットしました。

120807ohara4番目のスピーチは響のOさん。今、トーストマスターズでにわかに話題の「肖像権」について、スライドを用い概要を分かりやすく説明しました。セキュリティやら個人情報やら、情報の扱いに困難を極める現代。こうした法律について、入口だけでも知識を得ておくのは必要なことかもしれませんね。Oさん、貴重な情報をありがとうございました。




120807tagoその後はドキドキワクワクテーブルトピックスタイム。今秋のテーブルトピックスコンテストの練習のために、今回もコンテスト形式で行いました。各クラブから選出されたのは八千代クラブのTさん、Mさん、響のMRさん、TYさん。お題は「今お勧めしたい旅先とその理由は?」という内容でした。



MRさんは、お酒が飲めて、リラックスもでき、ピラミッドもある「メキシコ」、Tさんは人種の違いを認識しながら、歩みよることで新しい世界を広げられる「タンザニア」、Mさんはご自身の故郷で日本のどこよりも海が美しい「沖縄宮古島」、TYさんは修学旅行でその自然に感動したという思い出の地「沖縄」を推薦しました。この季節にピッタリの、聞いているだけでワクワクしてくるような楽しいテーブルトピックスでした。

論評の部は、響のFさんの司会のもと、八千代からKさん、Sさん、響からはNさん、SYさんが、4名のスピーカーに対し論評を行いました。

120807nakagawa120807satou








このハイレベルな4名の論評でベスト賞に輝いたのは、エリアガバナーのSさん。Oさんのスピーチに対して、難しい内容を楽しく聞けるよう工夫がなされていたこと、またスライドが壊れてしまうトラブルにまみえながらも落ち着いてプレゼンされたことを良かった点に挙げました。一方改善点には、「肖像権」は、一部の人に興味のある話題でしかなく、それ以外の聴衆を巻き込む工夫をしたほうが良いという指摘を、例を交えて説明されました。具体的で見事な論評でした。

120807zentai








こうして2クラブの合同例会は、各クラブのメンバーに大きな刺激と学びを与え、大盛況のうちに幕を閉じました。二次会も両クラブの親交を深め最後まで盛り上がりました。八千代クラブの皆様、ありがとうございました!今度は響クラブのホームにて、お待ちしております!

教育担当 NT

120724miura7月24日(火)19時30分より、豊島区勤労福祉会館第3会議室で第192回例会が行なわれました。今回の例会には5名の方がゲストとして来て下さり、非常に活気のある例会となりました。

Fさんによる今夜の言葉は、「大詰(おおづめ)」
続いては、前回入会して下さったMさんよる今夜の○○です。「夏草や兵どもが夢の跡」という一句を披露してくれました。Mさんがお仕事で頻繁に行かれていたと言うトルコの風景を、地図を使用してお話して下さいました。

その後は、予定通りKさんの入会式が行われました。2回目の入会式にして既に手慣れた様子の今期会員担当のNMさんの司会で行われました。Kさんは響クラブの「温かな雰囲気」を魅力に思って下さったとのことで非常に嬉しいです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。今期が始まったばかりの7月末の時点で既に入会式が連続で行えている事に、響きの勢いを感じます。

続いてはテーブルトピックスです。今回も来るテーブルトピックスコンテストを見越して、コンテスト形式で行いました。テーブルトピックスの進行は“響の兄貴”こと、ベテランSさんです。出題内容は「あなたが死んだ後、地獄の入口で閻魔大王様にあなたの生前の善行を聞かれたらどのように答えるか」という難易度の高いものでした。悪戦苦闘しながらも、3名の回答者がそれぞれの個性が活きた回答をしてくれました。

続いてはスピーチの部です。今回は3名の方がスピーチをしてくれました。

120724fujimuraトップバッターは、Fさんによる“情報を伝えるためのスピーチ”で「伝統のつくられかた」。ある有名人の「文楽は古いから面白くない」という発言に不満を持ったというFさん。歌舞伎の歴史や演目を紹介し、古くても多くの人から愛される文化があるのだという意見を述べました。ホットシート(スピーカーが欠席になった場合の代理スピーカー)であったのにも関わらず、綿密にリサーチされた内容でした。


2本目のHさんのスピーチは、“CC#7トピックのリサーチ”の課題で、「誰がこんなものを考えたのは」です。WEB上で、コンピューターの不正アクセスを防ぐために考案されたセキュリティー対策のせいで、如何に私達が時間を浪費しているかを、適切な資料を用いて説明してくれました。Hさんの憤りの感情を交えながらお話してくれたので非常に臨場感がありました。

最後のスピーカーはNさんによる“CC#3ポイントを押さえる”の課題で「鯛、取る」です。印象深いタイトルで響クラブメンバーの「聞きたい」願望を一身に背負ったスピーチの1つでしたが、ご自身のアートの経験を活かしたユーモラスたっぷりのスピーチで聴衆を釘付けにしていました。Nさんのアートセンスや鋭い感性が伝わってきました。

論評の部は初司会のMさんの司会進行で行なわれました。閉会時間が迫っていたとこともあり、時間を意識して3名の個人論評の良さを纏めてお話されるなど、とても落ち着いた対応でした。

今回の受賞者は、最優秀テーブルトピックス賞、Wさん、最優秀論評賞、Nさん、最優秀スピーチ賞、HさんとNさんのダブル受賞でした。
120724best








盛りだくさんの例会でしたが、皆さまのご協力で無事に乗り切ることが出来ました。ありがとうございます。その後、行きつけの中華店で2次会を開催し、いつも通りの盛り上がりで今夜の例会を締めくくりまし
た。

今夜のトーストマスターMより

↑このページのトップヘ