8月28日は、響クラブ内のテーブルトピックコンテストが開催されました。

ws今回は、なんと14名のコンテスタントが参加し、かつ、コンテストの前には、やまのてクラブのA様によるテーブルトピックスワークショップが聞けるという、1日で2粒美味しいコンテストとなりました。

20名近くの御来賓・ゲストの方も来て下さった事から、今回は通常例会よりも3倍近く大きい大会議室にて、伊藤会長の気合いの入った開会の挨拶でスタートしました。伊藤会長は、全身ブルーという勝負服の出で立ちでいつも以上の存在感を放っていました。

まずは、Aさんによるワークショップですが、テーブルトピックに関するハウツーを提供するのではなく、”勝てるテーブルコンテスタントになる為にどうすれば良いのか”、自分なりの答えに近づく為の学びの場の提供という、全員参加型の非常に楽しい、為になるワークショップでした。

具体的には、全く個性の異なる3人のモデルスピーカーのスピーチを聞き、グループディスカッションの上”誰が優れているのか、そしてその理由”をグループ毎に発表するのですが、個々人によって選ぶスピーカーや選ぶ理由が異なりますので、改めて主観や感じ方の違いに拠って”勝つスピーカーが変わる”という貴重な事実を身を持って体験する事が出来ました。

ワークショップを通じて、参加者は、”勝つ為のスピーカーになる為に必要な要素”をそれぞれ持ち帰ったに違いありません。

次は、ついにドキドキのテーブルトピックコンテストです。町田クラブのKさんによる滑らかな司会でスタートしました。

Kさんによるお題は、非常に刺激的で、且つ、コンテスタントのそれぞれの個性が出る素晴らしいものでした。コンテスタントは四苦八苦しながらも、自分らしさの出るスピーチが出来たのではないでしょうか。

優勝者は、響の宝!!Iさんで、2位はWさん、3位は伊藤会長で、改めてベテラン勢の強さを見せつける結果となりました。
best








かくして、皆さまのご協力のお陰で、盛り沢山の内容だったにも関わらず時間通り大盛況のうちに響クラブのテーブルトピックコンテストは幕を閉じました。

2次会にも大勢のゲストの方が来て下さり、とても楽しい一時を過ごす事ができました。
最後になりますが、お手伝い頂いた皆さま、そしてお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。

コンテスト実行委員長 RP