2013年05月

212回例会はスピーチコンテストっぽく5本のスピーチを擁する

スピーチマラソンでした。

さらに、他クラブから大物ゲストを論評陣にお呼びしたためか、

今回はゲスト総数7名、うち6名が初めていらしたお客さまでした。
 

 ゲストのおもてなしには定評のある響クラブですので、懇親会でも5名の

ゲストの方が夜遅くまで楽しんでくださいましたよ。
 

スピーカー5人は多彩でした。ダンスなどの趣味を披露した自己紹介と題した最初のスピーチプロジェクトから、
上級マニュアルのインターネットを駆使した専門的なスピーチ。

Perfumeのサクセスストーリー、トーストマスターズの名古屋大会の振り返りと福岡大会へのお誘い
ビジュアルエイドを効果的に使って印象操作に関するスピーチなど

 多才なスピーチの華が咲き乱れました。

ベストスピーチ賞は、いつもクラブの調整役に奔走していて響では久しぶりの

スピーチだった教育担当副会長でした。全国大会の魅力についてユーモアを交えて

お話しになりました。
 

  論評の部は、この人に総合論評を任せておけば安心というトーストの伝道師に

お願いしました。漢字検定ホルダーだからか?いや、大喜利を彷彿とさせる

漢字つながりでスピーカーと論評者の間をつなぎ、聴衆の度肝を抜きました。

 愛のあるムチを使った辛口論評から甘くて優しい論評まで個性的な論評が

続きましたが、しっかりと論評の要所を押さえた大物ゲストが

ベスト論評賞に輝きました。

 

 さて、あと今期も残すところあと2回。

次回はいつもと違ったゴージャスな雰囲気のある東京芸術劇場での

真実の瞬間WS、最終例会と続きます。

 響においでくださいね♪



 5月14日第211回例会が行われました。

今回は他クラブからの参加者に大変助けられた例会で、
論評、TTはゲストの受賞となりました。

ベストスピーカーは今期 1人目のCC10本を達成されたMさんが受賞されました!

 20130514htmc

↑このページのトップヘ