2014年03月

 3月25日(火)に第232回例会が行われました。
 他のクラブからの1名を含む、見学者が6名も参加してくださりました。歓迎する響の会員も19名が居並ぶ様は実に壮観で、会場が小さすぎると感じるほどの例会風景でした。

 まず、今回の例会を彩る「今夜の言葉」を入会したばかりのOさんが披露しました。気せわしいこの時期に落ち着いて欲しいという思いから「和み」を選んでいただきました。

 次にテーブルトピックスです。
 テーブルトピックスマスターのIさんが、偽り・嘘をテーマにして進めました。「ゴーストライターの代理人として謝罪会見をしてください」、「論文を取り下げた同僚を励ます方法」、「ついてもいい嘘があるのか?あるならその理由は?」、「そろそろ近づいていくるエイプリルフールのミラクルで、誰かと替われるとしたら誰と替わりたい?」などのお題を用意し、指名された方は即興でスピーチを行いました。みなさん楽しみながらなりきって答えていました。

 次にメインイベントである準備スピーチを3本行いました。
 1本目はSさんによるCC#2(スピーチの構成)のスピーチでした。スピーチタイトルは「心を解放する」。ご自身の心を解放してきたエピソードを紹介しました。のびのびとスピーチしていて、聴いているうちにどんどんと、引き込まれていきました。
第232回例会_杉本さん


 2本目はWさんによるAC情報を伝えるスピーチ#4(現状報告のスピーチ)のスピーチでした。スピーチタイトルは「響10期中間報告」。内容はまさに響クラブの中間報告。日本一参加したいクラブにするために、3つの具体的な対策をたて、それにどのように取り組んできたかを分かりやすく説明しました。さらに、質疑応答では残りの期間で何を達成したいのか?また、会長職は正直どうなのか?という突っ込んだ質問がありました。
第232回例会_渡邉さん


 3本目はMさんによるAC楽しませるスピーチ#4(ドラマチックな話)のスピーチでした。スピーチタイトルは「チャレンジド」。心のカーテンを開こう、少し違う人たちとも交流を深めていこうという、優しくも力強いスピーチでした。
第232回例会_まやまさん



 休憩をはさんだ後、論評が行われました。3人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベストテーブルトピックス賞はNさん、ベスト論評賞はIさん、ベストスピーカー賞はMさんでした!おめでとうございます♪

 最後に、見学者の方から3名、入会宣言がありました!みなさんで楽しみながらも真剣に取り組んで、スキルアップしていきましょう!!

【次回例会のご案内】
 日時:2014年4月8日(火)19:30 〜 21:00
 場所:豊島区勤労福祉会館 第2会議室

 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

 ご見学もお待ちしております。見学ご希望の方は、問い合わせフォームまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください。メンバー一同でお待ちしております。
 hibiki_guests@googlegroups.com


★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界115カ国、28万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。


★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

 3月11日(火)に第231回例会が行われました。
 東日本大震災からちょうど3年後の例会、東日本大震災に関する話題も多く出ました。まずは今夜の言葉ではSさんから「絆」という言葉が提案されました。3年前はよく耳にした言葉なのに、最近耳にしていないので、この素晴らしい言葉を意識して口に出してほしい、という思いから今夜の言葉を「絆」に決めたそうです。「普段あまり口にしない言葉を、例会中に意識して口に出すことで日本語の語彙を増やす」という今夜の言葉のコンセプトにぴったりな言葉でした。

 続いてはテーブルトピックスです。
 テーブルトピックスマスターのOさんが、「最近賃金のベースアップが話題になっているが、今の給料が倍になったらどんな生活を描くか?」、「給料が半分になってしまっても、どうしてもこれだけは制限したくない!というものは?」、「自分が経営者だとして、従業員から賃金アップを要求されたらどう対応するか?」など経済関連のお題を用意し、指名された方は即興でスピーチを行いました。

 次に準備スピーチを3本行いました。
 1本目はIさんによるCC#2(スピーチの構成)のスピーチでした。スピーチタイトルは「3年目の課題」。以下はスピーチの概略。
 東日本大震災から3年、自分の今の課題は3つの意識を継続すること。1つめは大切な人とのコミュニケーションをとること。それまでは自分からまめに連絡をする、ということはしていなかったが、震災を境に、自ら意識してコミュニケーションをとるようにしている。2つめは想像力を鍛えること。震災では津波や原発に対する想像力の欠如が大きな被害につながった。言葉の奥にあるメッセージをより深く理解したい、そのためにもっと知見を広め経験を積みたいと感じている。3つめは今この瞬間に集中して生きるということ。大震災を境に、「明日はないかもしれない」という危機感が芽生えた。なにか物事を中途半端にしてしまったら後悔が残るが、明日がこなかったら後悔することすらできないのだから。

 2本目はSさんによるCC#4(表現方法)のスピーチでした。スピーチタイトルは「餅は餅屋」。以下はスピーチの概略。
 「餅は餅屋」という諺がある。なにごとにもそれぞれプロがいるので、そのプロに任せるのが一番良い、という意味。しかし、数年前、プロに頼まずに自力でマンションのリフォームを行った。予算の問題と、好奇心があったので自力で行おうと考えた。ネットや雑誌をみて調べてプランをたてた。壁のリフォームは上手くいったが、床のフローリングがうまくいかなかった。フローリングを床に貼ろうとするとサイズが微妙にあわない。サイズが余った部分をノコギリで切ろうとしても硬くてなかなか切れず、電動ノコギリを購入した。結果的に多くの費用と労力がかかってしまった。この時ほど「餅は餅屋」という諺が身にしみたことはない。・・・とはいえ、人生は一度きり。好奇心を大切にしてチャレンジし続ける、失敗してもやりたいことをやれば良いと思う。

 3本目はIさんによるCC#4(表現方法)のスピーチでした。スピーチタイトルは「525,600×3」。以下はスピーチの概略。
 3年前の東日本大震災、その日、自分は駅のホームにいた。「ちょっと揺れたな」くらいでたいしたことはないと感じていた。お店が次々と閉店していき、ただごとではないと感じるようになった。震災のあとは不安な日々を過ごした。そのときに思ったのはいつ自分の人生の最期が来るか分からないから、悔いのないように生きたいということ。スティーブジョブスの言葉で「今日が人生の最期の日だったらあなたは今日する予定のことをするか?」というのがある。震災のあと、自分もそのことを意識するようになった。スピーチタイトルにある「525,600」は1年間の分(1年間は525,600分)。時間を意識して、前に進みたいと思う。

 休憩をはさんだ後、論評が行われました。3人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベストテーブルトピックス賞はMさん、ベスト論評賞はIさん、ベストスピーカー賞はIさんでした!おめでとうございます♪

第231回例会

 最後に、MさんとOさんとNさんの入会式を行いました!新メンバーが3名も増えました。みなさんで楽しみながらも真剣に取り組んで、スキルアップしていきましょう!!

【次回例会のご案内】
 日時:2014年3月25日(火)19:30 〜 21:00
 場所:豊島区勤労福祉会館 第7会議室
 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/


 ご見学もお待ちしております。見学ご希望の方は、問い合わせフォームまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください。メンバー一同でお待ちしております。
 hibiki_guests@googlegroups.com


★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界115カ国、28万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。


★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

 2月25日(火)に第230回例会が行われました。
 まずはテーブルトピックスです。
 テーブルトピックスマスターのFさんが、「オリンピックに追加したい競技は?」などオリンピックに関するお題を用意し、指名された方は即興でスピーチを行いました。

 次に準備スピーチを3本行いました。
 1本目は12月下旬に入会されたKさんによるCC#1(アイスブレーカー)のスピーチでした。スピーチタイトルは「春の訪れ」。以下はスピーチの概略。
 過去の海外生活で世界の現実に衝撃を受けた。学校に行くことやバイトをしたお金で自由に遊ぶことは当たり前だと思っていたが特別であると気付いた。帰国後は受け身な自分を捨て、自ら学ぶようになった。東日本大震災が発生、被災地に通い食糧支援を手伝ったが体調を崩してしまい、人前で話すことができず考えがまとまらなくなってしまったが、ある日大きな変化が起きた。「永遠の0」という映画をみて、戦争時の人々の決意、「生きたい」という叫びに号泣した。また、あるブログに書かれていた「明けない夜はない」という文章が心に引っかかり、自分は1人ではないということに気付いた。塞ぎ込んできた心の中に、春の風が吹き込んできた。

 2本目はTさんによるCC#2(スピーチの構成)のスピーチでした。スピーチタイトルは「僕がカフェで学んだこと」。以下はスピーチの概略。
 私はカフェが好きで、よく通っています。カフェが好きな理由はいくつかあり、おいしい飲み物、おしゃれな内装、勉強や読書に集中できる、そして店員さんの素敵な笑顔。心のこもった素敵な笑顔は疲れているときでも頑張らなきゃ、と思わせる力を持っている。僕は高校までは笑顔が苦手だった。大学生になり、笑顔の作り方を本やインターネットで調べて実践してみた。そして自分も店員さんとなってお客様に笑顔を与えたいと思い、カフェでアルバイトをするようになった。店員になったことで、逆にお客様から大切なことを教えてもらうこともあった。それは同じお金を払って同じ飲み物を買うのに、人によって態度が異なるということ。ある人はぶっきらぼうだったり、ある人は店員以上に笑顔で対応してくれたり、注文前に「お疲れ様です」と労いの言葉をかけてくれる人などさまざま。接客を通して学んだこと、、、客だから偉いと接するのではなく、目の前の相手に感謝の気持ちを持って接することができれば自分自身も相手の優しさに気付き幸せに慣れるのではないか、ということ。カフェだけでなくコンビニやスーパーでも笑顔で接するようになれた。けれど、無愛想な店員さんに対してこちらが笑顔で接するのはなかなか難しい。誰に対しても感謝の気持ちをもって接していきたい。

 3本目はOさんによるCC#2(スピーチの構成)のスピーチでした。スピーチタイトルは「1日3分。ナマケモノな自分にさようなら。」。以下はスピーチの概略。
 「ダイエットをしよう!」と思っても続かない、「TOEICで800点とるぞ!」と思っても続かない。ナマケグセはなかなか直らない。そんなナマケグセを解消する方法は、一冊のノートにある。1日1回日記を付けること、3つ上手くいったことを書く。頭の中に成功事例がインプットされ、また復元できる。妻にこれを勧めたところ、最初は「上手くいった」といえるものなのかどうか、微々たるものが書かれていたが、徐々に変わっていった。前から気になっていた洗面台のカビ、トイレのカビがなくなっていった。いつの間にか妻は綺麗好きに変わっていた。1日3つ日記に書くということは自分が億劫に思っていることを主体的に解決していくという効果がある。つまり、ナマケモノな自分にさようならするには、1日1回、3つのことを日記を書くだけ。

 休憩をはさんだ後、論評が行われました。3人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベストテーブルトピックス賞はNさん、ベスト論評賞はMさん、ベストスピーカー賞はOさんでした!おめでとうございます♪
第230回例会

 最後に、SiさんとSuさんの入会式を行いました!さらに見学者の方から2名、入会宣言がありました!みなさんで楽しみながらも真剣に取り組んで、スキルアップしていきましょう!!

【次回例会のご案内】
 日時:2014年3月11日(火)19:30 〜 21:00
 場所:豊島区勤労福祉会館 第2会議室

 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

 ご見学もお待ちしております。見学ご希望の方は、問い合わせフォームまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください。メンバー一同でお待ちしております。
 hibiki_guests@googlegroups.com


★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界115カ国、28万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。


★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

↑このページのトップヘ