2014年06月

 6月24日(火)に第238回例会が行われました。今回も20名を超える出席者(見学者1名)で盛況でした。

 まず、先日入会を表明していただいたOさんの入会式が盛大に行われました。

 次に準備スピーチを3本行いました。
 1本目はMさんによるCC#1(アイスブレーカー)のスピーチ、タイトルは「自己紹介」でした。以下はスピーチの概要です。
 以前、海外旅行でクレジットカードを不正使用されてしまいました。カード会社に勤めている友人を頼ることでスムーズに解決しました。それまではあまり他人に頼ることはありませんでしたが、この経験を経て、「人に弱みを見せたり、頼ったりしていいんだ」と思うようになりました。それが今の自分の原点です。

 2本目はKさんによるCC#6(ボーカルバラエティ(声の変化))のスピーチ、タイトルは「私のトーストマスターズ関連体験(哀楽編)」でした。
 トーストマスターズ関連で哀しい体験もありました。昨年の夏、例会の備品を紛失してしまい、見つかるまでの4日間、生きてる心地がしませんでした。この馬鹿な体験談を笑いのタネにしつつ、心の片隅においていただいて、再発しなければ幸いです。また、トーストマスターズでの活動を通じてFacebookでの交流や情報交換、Googleで出欠確認やアンケートの作成など、色々なインターネットのツールに触れる機会があることが楽しいと感じています。
第238回例会1


 3本目はOさんによるCC#10(聴き手を奮い立たせる)のスピーチ、タイトルは「ヒトの間に」でした。
 人と人の間には見えない壁、見えざる障壁があります。だからこそこのような場でコミュニケーションを学ぶ必要があると考えています。CCと呼ばれている基本的なスピーチが終わるとACと呼ばれる上級スピーチに進むことになりますが、上級スピーチは色々あり、方向性も様々です。プロフェッショナルの方向、アマチュアの方向、実益の方向、趣味の方向があります。各々自分の目的にあったものを選択すれば良いが、私は「対人関係のコミュニケーション」に重きを置いて、ひとりひとりとのコミュニケーションを通じてより多くの人に自分のことを分かってもらい、人と人との間にある障壁を少しずつ取り払っていくようにしています。
第238回例会2

 次に論評を行いました。3人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベスト論評賞はIさん、ベストスピーカー賞はOさんでした!おめでとうございます♪
第238回例会3


 次に年間表彰式を行いました。今期の最多ベストテーブルトピックス賞、最多ベスト論評賞、最多ベストスピーカー賞、CC達成者、ACB達成者、DTM達成者などが表彰されました。

 次に役員の就任式を行いました。6月までの今期の役員を労い、7月から始まる来期の役員の紹介、そして今期会長Wさんの会長退任スピーチがありました。
第238回例会4

 最後に、見学者の方から入会宣言がありました!みなさんで楽しみながらも真剣に取り組み、スキルアップしていきましょう!!

【次回例会のご案内】
 日時:2014年7月8日(火)19:30 〜 21:00
 場所:豊島区勤労福祉会館 第3会議室

 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

 ご見学もお待ちしております。見学ご希望の方は、問い合わせフォームまたは以下のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。メンバー一同でお待ちしております。
 hibiki_guests@googlegroups.com

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池 袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

 6月10日(火)に第237回例会が行われました。20名を超える出席者(見学者3名)で、とても盛況でした。

 今回の例会は「新会員向けワークショップ」でした。
 響トーストマスターズクラブは最近入会者が多く、非常に良い雰囲気です。そこで、新会員向けに、トーストマスターズクラブのことをもっと知ってもらおう、というのが今回のワークショップの主旨です。

 まず、普段の準備スピーチとは少し違う、プレゼンに近いスピーチが5本ありました。そのうち2本はPC・プロジェクターを使ったプレゼンスピーチでした。

 1本目はOさんによる、「スピーチの作り方」でした。
 「スピーチをどう作るのか」、「スピーチで大切なもの」、「スピーチを作るにあたっての注意事項」について、ご自身の意見・経験談を交えての、役立つプレゼンスピーチでした。
第237回例会1

 2本目はKさんによる、「例会の役割と責任」でした。
 「例会にはどんな役割があるのか?」、「誰が役割をアサインするのか?」、「準備スピーチ以外もつまらない役割ではなく、やりがい・学びのあるもの」ということに関するプレゼンスピーチでした。
第237回例会2

 3本目はIさんによる、「トーストマスターズの組織・歴史「クラブを超えて」」でした。
 「トーストマスターズクラブの歴史(アメリカでの発足、日本への進展)」、「トーストマスターズの組織(エリア・ディビジョン・ディストリクト)」、「会長になるには・クラブの作り方」、「コンテストの楽しみ方」についての、分かりやすいプレゼンスピーチでした。
第237回例会3

 4本目はFさんによる、「CLマニュアルの進め方」でした。
 「CLマニュアルに真剣に取り組むことで、各役割に対しても真剣に取り組むことができ、結果としてスキルアップにつながる」、「通常例会の役割だけでは終わらないCLプロジェクト」に関するプレゼンスピーチでした。
第237回例会4

 5本目はOさんによる、「来期からの教育システムの変更点」でした。
 トーストマスターズの国際本部で、「今のトーストの教育システムは、会員の望むものと乖離しているのでは?より会員のスキルアップにつながるよう教育システムを改善しよう」という話を進めていることについてのプレゼンスピーチでした。未確定な部分が多いことを逆手にとってユーモアを交えた、楽しいプレゼンスピーチでした。
第237回例会5

 次にテーブルトピックス(即興スピーチ)を行いました。テーブルトピックスマスターのSさんから、「今後どうスピーチを作ろうと思ったか」、「今後自分でクラブを作るとしたらどんなクラブか?」など、プレゼンスピーチに関するお題が出題され、指名された方は即興スピーチでこたえました。

 本日のベストテーブルトピックス賞はOさんとNさんでした!おめでとうございます♪
第237回例会6

 最後に、見学者の方から入会宣言がありました!みなさんで楽しみながらも真剣に取り組み、スキルアップしていきましょう!!

【次回例会のご案内】
 日時:2014年6月24日(火)19:30 〜 21:00
 場所:豊島区勤労福祉会館 第2会議室

 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

 ご見学もお待ちしております。見学ご希望の方は、問い合わせフォームまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください。メンバー一同でお待ちしております。
 hibiki_guests@googlegroups.com

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池 袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

 5月27日(火)に第236回例会が行われました。

 今回の例会も、25名を超える出席者(見学者5名)で、会場がいっぱいになる盛況ぶりでした。

  まずはテーブルトピックス(即興スピーチ)を行いました。テーブルトピックスマスターのSさんから、「梅雨を楽しく過ごす方法は?」、「初夏においしい食べ物・飲み物は?」などのお題が出題され、指名された方は即興スピーチでこたえました。

 準備スピーチは4本行いました。
 最初の1本目はTさんによるCC#1(アイスブレーカー)のスピーチでした。タイトルは「気づかい」。以下、スピーチの概要です。
 同僚のちょっとした変化に気付く、コンビニでバーコードを読みやすいようにして商品を渡すなど、ちょっとした気づかい、心配りが出来ると周囲からの見方は変わります。私はいつも労いの声をかけてくれる店員さんがいるスーパーが好きで、例え他店の方が安かったとしても、お気に入りの店のほうへ行きます。職場でも、周りをよく見ていて気が利く先輩が出世しています。普段発している言葉に少し気を使い、場面にあった言葉を使うだけで周りからの印象が変わります。誰かに呼びかける時、謝る時、感謝する時も「すみません」ですませていたことがありましたが、「心がこもっていない」と言われ、気づかいが足りないことに気付きました。謝る時は「ごめんなさい」、感謝する時は「ありがとう」というように、場面にあった言葉を使うことが大切だと感じました。

 2本目はOさんによるCC#3(ポイントを押さえる)のスピーチでした。タイトルは「ボイトレで声は変わるか」でした。以下、スピーチの概要です。
 「ボイトレで声は変わるか?」気になったことがある方もいるのではないでしょうか。私も自分のかすれたような声が嫌でボイトレに通ってみました。ボイトレに通い、先生に言われた通り、自宅でも練習したものの、1ヶ月たっても2ヶ月たっても変わりませんでした。ある日クレームのメールを出したところ、次の日ボイトレの会社の社長から「大変申し訳ありません。一度私のレッスンを受けてもらえないでしょうか」というお詫びの返信がきました。社長のレッスンは今までのレッスンとは全然違うもので、声を出すだけでなく、お腹をへっこませるようにするものでした。ボイトレというのは、自分の声の性質を変えるものではなく、自分の声を大きく明瞭に伝えるものであることが分かりました。今持っている自分の声の良さ、それを大きく明瞭に伝えることが大切なのです。

 3本目はIさんによるCC#5(ボディランゲージ)のスピーチでした。タイトルは「成長のすすめ」でした。以下、スピーチの概要です。
 私は先日、はじめてトーストマスターズのスピーチコンテストの全国大会に出席し、今、スピーチへのモチベーションが高い状態です。入会して1年ちょっとになりますが、将来全国大会にスピーカーとして参加できるほどの成長はしていないと感じています。原因はいくつか考えられ、まず、成長のスピードが遅いと感じています。そして、努力が足りないと感じています。全国大会の基調講演の講師の方は並々ならない努力をしていると感じたが、自分はそこまでの努力はできていないと感じました。また、取り組み方に疑問も感じています。成長は現実と理想のギャップという苦しみから始まり、苦しみを克服することで成長する、という話を聞きました。自分はその苦しみから逃げてしまってるんじゃないかと思います。逃げずに乗り越えるように頑張りたいと思っています。仕事もスピーチも逃げずに全力で立ち向かわないといけないな、と全国大会に出席して感じました。

 4本目はOさんによるACユーモアのあるスピーチ#2(聴き手を笑顔にして帰す)のスピーチでした。タイトルは「思い込む」。以下、スピーチの概要です。
 「奥菜恵」を「おくなめぐみ」、「韓流」を「かんりゅう」だと思っていた・・・そのような思い込み、みなさんもしたことがあるのではないでしょうか。「こづえ」さんのことを「こずえ」さんだと間違えたりすることもあります。これは「彼・彼女の名前はこうであるに違いない」という思い込みから始まっていると思います。私はラブレターを貰ったときに、自分の名前を間違えられていたことがあったが、「いやいや、私の名前は○○ですよ」と冗談交じりで言葉を交わしていって改善しました。人は誰でも思い込みがあり、間違いを犯してしまいますが、ユーモアのあるコミュニケーションで乗り越えて、良い人間関係を築いていくと良いと思います。

 次に論評を行いました。論評では、4人の準備スピーチのよかった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベストテーブルトピックス賞はMさん、ベスト論評賞はMさん、ベストスピーカー賞はOさんでした!おめでとうございます♪
第236回例会

【次回例会のご案内】
 日時:2014年6月10日(火)19:30 〜 21:00
 場所:豊島区勤労福祉会館 第2会議室

 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

 ご見学もお待ちしております。見学ご希望の方は、問い合わせフォームまたは以下のメールアドレスまでご連絡ください。メンバー一同でお待ちしております。
 hibiki_guests@googlegroups.com

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池 袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

↑このページのトップヘ