2014年12月

 12月23日(火)に第250回例会が行われました。出席者は29名(見学者4名)で、大盛況な例会でした。

 まずテーブルトピックス(即興スピーチ)を行いました。
 テーブルトピックスマスターのOさんから、「おすすめのクリスマスの過ごし方は?」、「忘れられないクリスマスの思いでは?」など、クリスマスに関するお題が出題され、指名された方は即興スピーチでこたえました。

 次に準備スピーチを4本行いました。
 1本目はOさんによるCC#3(ポイントを押さえる)のスピーチで、タイトルは「子供向けではありません」でした。
 Oさんの心に響いた子供向けのアニメの主題歌と子供向けの本について紹介しました。「子供向け」と言われるものでも大人が見て、聞いて、心が動かされるものがたくさんあります。何回も生まれ変わる猫の本を読んだ時の感想を「今を生きたいように一生懸命生きることが大切なんだ、と受け止めた」と話しました。
250_1

 2本目はSさんによるCC#7(トピックのリサーチ)のスピーチで、タイトルは「自己主張」でした。
 「横須賀の魅力、横須賀にある自己主張の強いもの」について、横須賀海軍カレー、元首相の小泉純一郎氏、京浜急行の3つを挙げて説明しました。特に京浜急行について、ゆるキャラや東海道線との比較を紹介し、念入りに説明しました。
250_2

 3本目はSさんによるAC物語の話術#2(個人的な話をする)のスピーチで、タイトルは「契約ってなに」でした。
 営業の仕事において、契約をとることの大変さを説明しました。顧客の状況をリサーチしたり、自社製品を購入することによるメリット(電気代コストダウンなど)を説明したり、他社製品と比較した場合のメリット(トラブル対応が迅速など)を説明したり、将来もっと大きな商談につながる可能性がある場合は自社の利益がほとんど出ないような価格にする場合もあるなど、契約に至るまでのプロセスや苦労する点を話し、最後は「大変だけど達成感がある」と締めくくりました。
250_3

 4本目はIさんによるACユーモアのあるスピーチ#3(聴き手を笑わせる)のスピーチで、タイトルは「ちりとてちん 響のクリスマスバージョン」でした。
 新婚の友人宅に行った時の様子を、その時に交わされた会話を再現しながら伝えました。新婚旅行のお土産のピンクのドンペリを飲んだこと、ローストビーフを出されて喜んだこと、持って行ったケーキが3日前に購入したもので異臭がしたことを面白おかしく話しました。
250_4

 5本目はSさんによるAC物語の話術#4(感動的なストーリー)のスピーチで、タイトルは「ピンチピンチ・チャンスチャンス・ランランラン」でした。
 「想像を絶する絶望の中でも新しい命が生まれ、新しい希望が生まれる」ことを、東日本大震災のときのご自身の心境や印象深い人物の紹介を交えてスピーチしました。「辛いことや苦しいことがあり暗い闇に覆われても必ずまた日は昇り、新しい一日がやってきます」と力強く締めくくりました。
250_5

 次に論評を行いました。5人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベストテーブルトピックス賞はNさん、ベスト論評賞はOさん、ベストスピーカー賞はSさんでした!おめでとうございます♪
250_6

 集合写真も撮りました♪ 
250_7

250_8
※写真をWebに掲載したくない方は外れています。(この写真に限らず、「Webへ写真掲載して良いか」ご希望を聞いていますので、写真掲載が不安な方もご安心ください。)

 最後に、先日入会表明をしていただいたYさんの入会式を行いました。みなさんで楽しみながらも真剣に取り組み、スキルアップしていきましょう!!

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

 12月09日(火)に第249回例会が行われました。出席者は26名(見学2名)で、盛況な例会でした。
 今回の例会はスピーチに焦点をあてた「スピーチマラソン」で7名の方が準備スピーチを行いました。(テーブルトピックス(即興スピーチ)は行いませんでした)

 準備スピーチの1本目はMさんによるCC#2(スピーチの構成)のスピーチで、タイトルは「餅は餅屋」でした。
 「法律の問題に出会ったら法律の専門家に相談してほしい」、「病気の場合は医者に相談」、「税金に関しては税理士に相談」といったように、「悩みがあったらその道のプロに相談すると良い」という内容のスピーチでした。離婚問題において、弁護士に相談しないで自分だけで進めると証拠が不十分で慰謝料や財産分与の請求が困難になってしまう場合がある、という事例を挙げて説明し、聴衆に注意喚起しました。
249_1

 2本目はIさんによるCC#2(スピーチの構成)のスピーチで、タイトルは「友好的な地下鉄」でした。
 大阪と東京の地下鉄ネットワークに関するスピーチでした。大阪の地下鉄は縦と横の構造で分かりやすく海外の本でも好評なのに比べて、東京の地下鉄は複雑だということを、「池袋から新宿まで丸ノ内線を使って行ったらとても時間がかかった」などご自身の体験談を交えて楽しくお話してくれました。
249_2

 3本目はOさんによるCC#4(表現方法)のスピーチで、タイトルは「読書マラソンの魅力」でした。
 タイトル通り、「読書マラソン」の魅力についてのスピーチでした。「読書マラソン」とは、150字程度で読んだ本の要約や感想をカードに書くもので、そのカードは本屋にも置かれます。自分が感想を書いた本が売れれば嬉しくなり、あまり売れなければ悲しくなり一喜一憂していることを話した後、「150文字という制限があるので、短い文章でまとめる力が身につく」、「本屋にも置かれるので、相手に興味をもってもらうような文章を書く勉強になる」など、「読書マラソン」の魅力について説明してくれました。
249_3

 4本目はIさんによるCC#7(トピックのリサーチ)のスピーチで、タイトルは「独占インタビュー」でした。
 最近結婚したご夫婦にインタビューした内容をスピーチしてくれました。
 【今のお気持ちは?】
 【相手のどんな所に惹かれましたか?】
 【お二人の出会いは?】
 【交際のきっかけは?】
 【プロポーズの言葉は?】
 【これからどんな家庭を築いていきたいですか?】
 など、興味深い質問内容とその回答を紹介してくれました。2人が結婚するのは確率的にはとても低く、奇跡的で尊いものであることも説明しました。会場はたくさんの笑顔に包まれました。
249_4

 5本目はMさんによるAC物語の話術#3(ストーリーの教訓)のスピーチで、タイトルは「私、サガシテマス」でした。
 Mさんは先日、自分が住んでいるマンションで不審人物を見かけて不安になり、現在新しい部屋を探しています。たくさんの部屋を見て回り、良い部屋を見つけても「周辺環境が不安」、「駅から遠い」、「家賃が高い」など、なかなか理想の部屋とは巡り合えないそうです。その様子は、恋人探しと似ている(友達や家族に不安があると心配、遠距離はしたくない、お金持ちだと価値観が合わなそうなど)と熱く、面白く話してくれました。
249_5

 6本目はIさんによるCC#10(聞き手を奮い立たせる)のスピーチで、タイトルは「声を出しましょう」でした。
 「声を出す」ことのメリットをご自身の体験談を元に楽しく、理論的に話してくれました。楽しい会話がきっかけでご主人と結婚したIさん、年月が経過すると会話がほとんどなくなってしまいましたが、ご主人と一緒に本を朗読することをはじめたことで状況は改善され、楽しい会話が飛び交うようになったそうです。「声を出す」ということは「文を読み、その言葉の意味や内容を理解し、その声を自分で聞く」ということであり、それは「人の話を聞き、その意味を理解し、こちらから話す」という「会話」のメカニズムに似ています。「頭で考えていることが、声に出すことによってすっきり整理されます」、「声を出して、自分の思いや考えを相手に伝えましょう」と聴衆に呼びかけました。
249_6

 7本目はOさんによるAC楽しませるスピーカー#1(楽しませるためのスピーチ)のスピーチで、タイトルは「この宇宙を我が手に」でした。
 「【この宇宙を我が手に】、、、みなさんはこの宇宙を自分の手に掴みとりたい、自分でこの世界を創造したいと思ったことはありませんか?」という壮大な出だしで始まりました。学生時代は天文部に所属していて、文化祭のときにはプラネタリウムを自分たちで作っていたそうです。プラネタリウムの作り方(宇宙の創造)、流れ星の作り方を具体的に、ジェスチャーを多用しながら分かりやすく解説してくれました。スピーチ後半では「文化祭が終わったらプラネタリウムは壊します。私は作ることが好きですが、壊すことはもっと好きです。自分で作ったものを足蹴にするのは解放感があります。」という意外な展開をみせ、会場は大いに盛り上がりました。「創造と破壊は表裏一体、自分で作った世界もいつしか飽きてくる、、、そのような時は破壊して、新しいものを創造すると良い」と締めくくりました。
249_7

 次に論評を行いました。7人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベスト論評賞はOさん、ベストスピーカー賞はIさんでした!おめでとうございます♪
249_8

 最後に参加者全員で記念撮影しました♪
249_9 249_9_2

 ※写真をWebに掲載したくない方は外れています。(この写真に限らず、「Webへ写真掲載して良いか」ご希望を聞いていますので、写真掲載が不安な方もご安心ください。)

【次回例会のご案内】
 次回は2014年最後の例会です。祝日に開催します。
テーブルトピックス(即興スピーチ)、スピーチ5本、論評5本の予定です。
 日時:2014年12月23日(火)19:30 〜 21:15
 場所:西池袋第二区民集会室 会議室
 https://www.city.toshima.lg.jp/shisetsu/shisetsu_community/005161.html

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

↑このページのトップヘ