2015年02月

 2月10日(火)に第253回例会が行われました。
 35名を超える出席者(見学者も10名以上)で大盛況でした。

 今回の例会は、春のスピーチコンテストのファーストステップ、クラブコンテストでした!
  ※トーストマスターズでは年2回、スピーチのコンテストを開催しています。クラブコンテストの上位入賞者はエリアコンテスト(地区大会)に進み、エリアコ ンテストの上位入賞者はディビジョンコンテスト(より広域な地区大会)に進み、ディビジョンコンテストの上位入賞者はディストリクトコンテスト(全国大会 決勝戦)へと進み、日本一のスピーカーを目指します!詳細はトーストマスターズ公式サイトをご参照ください。

 9名ものコンテスタント(スピーカー)による、非常にレベルの高いスピーチのオンパレードでした!
253_2

253_1

 参加自由の2次会の様子。飲食しながら盛り上がっています。
253_3

【次回例会のご案内】
 次回は通常例会です。準備スピーチ、論評、テーブルトピックス(即興スピーチ)を行います。
 日時:2015年2月24日(火)19:30 〜 21:15
 場所:豊島区勤労福祉会館 第7会議室
 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

 1月27日(火)に第252回例会が行われました。出席者は26名(見学者5名)で、トーストマスター(司会進行役)はOさんが初めて務めました。

 まずテーブルトピックス(即興スピーチ)を行いました。テーブルトピックスマスターのYさんから
出題「思い出の旅行先は?」に対し、Sさんがトロピカルで透明な海と出会える下田をお勧め、出題「人生を変えた本は?」に対し、Sさんが漫画のよろしくメカドックの素晴らしさを説き、出題「思い出の歌は?」に対し、Mさんが自分が熱烈的にファンであるケミストリーのポイントオブリターンという曲をお勧めしていました。
252_2

 次に準備スピーチを5本行いました。
 1本目はMさんによるCC#4(表現方法)のスピーチで、タイトルは「シフト」でした。
 Mさんのお話は夢の叶え方についてヒントを出してくれるお話でした。サーフィンは狙いのポイントを目指して探すけど、いい波が来ないときには、キャッチボールなどをして待つ。伊豆でのパラグライダーでは、インストラクターにタイミングを教えられ、いまだと言われた瞬間、駆け出すとぐんぐん上っていく。物事をなすためにはタイミングと、助けてくれる専門家がいる。この2つの話がなにか皆さんの夢のヒントになればと語ってくれました。

 2本目はNさんによるCC#4(表現方法)のスピーチで、タイトルは「ホットでワンダー、母なる街」でした。
 赤羽のよさを「北区のニューヨーク」などの比喩を使いながら、面白楽しく紹介してくれました。赤羽は住んでみたい街にはランクインされないけど、住んでよかった街とはよくいわれる街だそうです。アクセスがよく、店も多く素晴らしいところがたくさんあることに加え、最近赤羽を主題にしている漫画までビジュアルエイドとして登場し、赤羽のよさを伝えてくれました。赤羽、住んでみたいかもと思わせられる楽しいお話でした。

 3本目はHさんによるCC#5(ボディーランゲージ)のスピーチで、タイトルは「宇宙人との再会?」でした。
 Hさんのお話は宇宙人のお話でした。宇宙人ははるか昔から日本にもきており、羽衣伝説などの
日本の昔話にもなっているそうです。そしてHさん自身、宇宙人との接触方法について専門家から伝授されました。そしてある日宇宙人と会話することに成功し、宇宙人からみた人間の世界観について、意見交換をしました。どうやら、宇宙人にとって人間は少し精神を大事にしていないようです。少し、楽しいながらに考えさせられるお話でした。

 4本目はMさんによるAC情報を提供するスピーチ#5(抽象的なテーマを題材とするスピーチ)のスピーチで、タイトルは「学ぶー習うということ」でした。
 トーストマスターズにはマニュアルがあり、相互で教えあう文化がありますが、学ぶ本質は真似をすることだと思います。3歳の孫の日本舞踊をみていると、真似をするために見る力が養われていくと感じます。日本舞踊を引き合いに出して、わかりやすく学ぶことを説明されたお話でした。

 5本目はWさんによるAC情報を提供するスピーチ#5(抽象的なテーマを題材とするスピーチ)のスピーチで、タイトルは「勇気、ありますか?」でした。
 勇気について自分と妹では自分の方があると語るが本当なのか?織田信長と明智光秀の二人で考えてみます。観点は二つ、新渡戸稲造の武士道からとソクラテスから。観点によって、勇気がある側は異なってきます。自分と妹でも自分のほうが勇気があるかは一概には言えないようです。観点を戦わせる高度なスピーチで、改めて考えさせられることが多い内容でした。

 次に論評を行いました。5人の準備スピーチの良かった点や改善点をスピーカーにフィードバックしました。

 本日のベストTT賞はSさん、ベスト論評賞はMさん、ベストスピーカー賞はMさんでした!おめでとうございます♪
252_3

 最後にNさんが転職で勤務地がかわり響トーストマスターズクラブを退会することになりました。4年近い響での活動、お疲れ様でした!
252_5 252_4

【次回例会のご案内】
 次回はスピーチコンテスト(クラブコンテスト)です。テーブルトピックス(即興スピーチ)、論評は行いません。
 日時:2015年2月10日(火)19:30 〜 21:15
 場所:豊島区勤労福祉会館 第7会議室
 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが 苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

↑このページのトップヘ