2015年08月

 8月25日(火)に第266回例会が行われました。
 約30名の出席者で大盛況でした。

 今回の例会は4年に1度の論評コンテストでした

  ※トーストマスターズでは年2回、スピーチのコンテストを開催しています。
    クラブコンテストの上位入賞者はエリアコンテスト(地区大会)に進み、勝ちあがると、ディビジョンコンテスト  
   (より広域な地区大会)、ディストリクトコンテスト(全国大会決勝戦)に出場できます。
   詳細はトーストマスターズ公式サイトをご参照ください。

 論評コンテストでは、
 まず、1人のスピーチを聞きます。
 次に、コンテスト出場者がそのスピーチの良い点・改善点を発表します。

 今回は7名ものコンテスタントが、各々の視点から論評をしました。
 入賞者のWさん、Sさん、Oさん、おめでとうございます
 

2010825-1edit



【次回例会のご案内】
 次回は通常例会です。準備スピーチ、論評、テーブルトピックス(即興スピーチ)を行います。
 日時:2015年9月11日(火)19:30 〜 21:15
 場所:豊島区勤労福祉会館 第7会議室
 http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。

見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


8月11日(火)に第265回例会が開催されました!

 今回は4名の方が準備スピーチ、論評を行いました。

 
 1人目のスピーカーのMさんでCC1アイスブレーカー。
 タイトルは「走ることの魅力について」

  駅伝をきっかけに高校で陸上部に入ったMさん。
  高校時代の練習はつらく、卒業後はマラソンをしようと思わなかった...

  しかし増田さんというランナーの影響をうけ、マラソンの魅力を感じるようになったというお話でした

 
 2人目のスピーカーはNさんでCC6ボーカルバラエティ。
  タイトルは「内観2015年夏」です。
   
  胃炎になってしまったNさんはこの夏食生活を見直し、胃カメラの検査も受けました。
  お酒を控える、8時までに食事を済ませるなど、
  6つの注意していることを感情をこめてスピーチしていました

 3人目のスピーカーはIさんで、ACユーモアのあるスピーチ1 聞き手の気持ちを盛り上げる。
 タイトルは「100年後の世界」

  おっちょこちょいだというIさんは2名分の料理を注文してしまったり、上司にうっかり失言してしまったり...
  そんなIさんを100年後、ドラえもんの道具があれば助けられるかもというユーモア溢れるスピーチでした
 
 4人目のスピーカーはSさんでAC物語の話術3 ストーリーの教訓。
 タイトルは「夏フェスから学ぶ」です。

  今ほど夏フェスがはやる前...夏フェスの記念すべき1回目フジロックではいくつもの失敗がありました。
  
  その失敗から学べたのは、どうすればできるのかを考える、皆が主催者であるということ。
  トーストマスターズのイベント運営にも当てはまるところがあるようです
    


 本日のテーブルトピックス賞はMさん、ベスト論評賞はWさん、ベストスピーカー賞はNさんでした!おめでとうございます



20150811



 
 
 【次回例会のご案内】
 次回は4年に1度の論評コンテストです。
 日時:2015年8月25日(火)19:30 〜 21:15
 場所:
豊島区勤労福祉会館 第3・4会議室

 ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。


 7月28日(火)に第264回例会が開催されました!

 今回はスピーチマラソンです。
 普段より多い6名の方が準備スピーチ、論評を行いました。

 
 1人目のスピーカーのMさんでCC3ポイントを押さえる。
 タイトルは「傾聴、してますか?」

   大学時代からの友人の1人には、困ったことがあると、話を聞いてほしくて電話をしてしまいます。
   なぜなら、いつも話をよく覚えてくれ、私の価値観を理解しようとしてくれているから。  
   そんなご友人をMさんは絶対的に信頼をしています。

   私も相手の気持ちに寄り添って話を聞けるようにしたいという目標を語ってくれました。
 

 
 2人目のスピーカーはTさんでCC4表現方法。
  タイトルは「ウォーキングのすすめ」です。

   都内でお気に入りのコースを見つけ、1日2時間歩いていました。山登りも始めました。
   すると、、、いいことがたくさんあったそうなのです。
   体力がついて速く歩けるようになり、さらには10kg減量できました。

   今では、足を痛めてしまい、歩かなくなってしまいましたが、
   Tさんはまたウォーキングに挑戦したいと思っています。
 


 3人目のスピーカーはIさんでCC8ビジュアルエイド。
 タイトルは「第5話 納豆菌の恐怖 納豆菌はエイリアン?」

    納豆菌は、100℃に加熱したり、飢餓条件下でも生きられます。それはまるでエイリアンのよう。
    芽胞という特殊な能力のおかげで、どんどん増殖します。

    でもけして万能ではなく乳酸菌という天敵もいます。

    納豆菌に関して、我々は何かする必要はなく、専門家に任せればよいというメッセージでした。

 
 4人目のスピーカーはMさんでCC7トピックのリサーチ。
 タイトルは「無敵バリア」です。

   「無敵バリア」とは、
   子供が砂場で遊んでいると、時々母の顔を見て安心することがある、ということを指しています。
   3人に1人が無敵バリアが不完全だと言われていて、そのような人は完全主義でミスを嫌がります。
   Mさんは映画「シザーハンズ」を観て、 
   「世間体を気にしていたから自分に無敵バリアがなかったんだ」、と気付きました。

   自分の無敵バリアがなくなった時を考えてみると、ブレイクスルーにつながるということです。 
 


 5人目のスピーカーはFさんで AC楽しく話すスピーカー3 人を笑わせる。
 タイトルは「目指せ!富士山」です。
   5年前、友人と富士山に登りました。それから、毎月登山に挑戦し、グッズも揃えました。
 
   友人家族と挑戦した富士山。
   高山病で苦しんだが、ご来光も見られて達成感を得ました。
   しかし、、、その後は大きな目標を達成してバーンアウト。

   みなさまも持続性のある計画的な目標を、というアドバイスでした。


 
 6人目のスピーカはOさんで上級/特別なスピーチ1 即興で話す。
 タイトルは「99」です。

   社員旅行で木曽駒ケ岳に登ったのがきっかけで登山を始め、20年前、日本百名山の登頂を完了しました。
   99番目に登頂したのが、富士山。
   100番目にしなかったのは、あまのじゃくな性格だからです。
   人があまり選ばない時期、ルートを選び、ご来光も見ずに下山しました。
 
   誰もしていないことをやるのがOさんのポリシーです。
   Oさんの次の目標は、トーストマスターズでのスピーチと、日本アルプス全山縦走です。
    


 本日のベスト論評賞はNさん、ベストスピーカー賞はIさんでした!おめでとうございます

20150728



 
 
 【次回例会のご案内】
 次回は通常例会です。テーブルトピックス(即興スピーチ)、準備スピーチ、論評を行います。
 日時:2015年8月11日(火)19:30 〜 21:15
 場所:
豊島区勤労福祉会館 第3・4会議室

 ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界122カ国、29万人の会員が参加しています。日本には148のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

↑このページのトップヘ