2016年11月

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
11月22日(火)に第295回例会が開催されました! 
今回は、4名の準備スピーチと論評が行われました。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

1.CC#5(ボディーランゲージ) Fさん 「意識の変化」
小中学校向けの租税教室で、税理士として働くFさんが税金についての生徒さんたちに教える機会をもちました。きっかけは小学生、中学生にわかりやすく教えることで、一般の人たちにも、税についてわかりやすく話せるのではと思ったからだそうです。しかし、教えていくうちに、ご自身の意識の変化があり、その様子についてのスピーチをされました。

2.CC#10(聞き手を奮い立たせる) Iさん 「S村Y平氏との出会いから現在まで」
S村Y平氏とバンドサークルを立ち上げたりする中で交流を重ねていIさん。しかし、転勤のため、S村Y平氏とはしばらく会う機会がなくなってしまいました。その後、何年かして東京に戻り、S村Y平氏と再会すると、今までと違い、みんなに好かれる存在になっているのに驚かされ、その彼の影響を受けて現在の自分があるというお話しされました。

3.AC(情報を提供するスピーチ#3実演スピーチ)  Nさん 「ダンス、ダンス、ダンス」
ダンスの素晴らしさを項目別にあげ、聴衆に対して、ダンスをやる気にさせ、さらに、今回は実演スピーチということで、一緒にダンスに踊るという、聞いてためになるだけでなく、体を動かして楽しくなるスピーチでした。
最後にはゲストとして来てくださった方によるダンスパフォーマンスもあり、大いに盛り上がりました。

4.CC#9(パワフルな説得) Oさん 「それでもご一緒しませんか」
TMCに入会当時、スピーチにあまり乗り気ではなかったOさんは、例会に参加していくうちに、自分をもっと高められるのではと思うようになり、真剣にスピーチをやってみようという気になりました。そんな中、ある人にTMC全国大会に誘われ、そこでスピーチを聞いてとても感動させられます。そして、いまでは来年行われる全国大会の実行委員長を引き受け、皆さんの役に立ちたいというとても前向きなお話をされました。

☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ 
☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆ ☆.。.:*・゚☆・*:.。.☆
テーブルトピックス賞はFさん、ベスト論評賞はOさん、ベストスピーカー賞はNさんでした!
おめでとうございます!
15192774_620971434754821_4178083526792018773_n

【次回例会のご案内】
■第297回 ☆★クリスマス例会☆★
日時: 12月13日(火)19:30 - 21:15
場所:雑司が谷地域文化創造館 第4会議室


ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

10月25日(火)に第295回例会が開催されました!

今回の例会は響クラブのOBで、現浦和/浦和ひまわりクラブ会員の眞山徳人さんを講師に招き、スピーチの題材の見つけ方、生かし方をテーマにワークショップをしていただきました。

スピーチには、「ネタ探し」「組み立て」「練り上げ」「完成」の4段階に分けられますが、時間の限られる本ワークショップでは、特に悩みがちな前半2つ「ネタ探し」と「組み立て」について話していただきました。

まず、「ネタ探し」です。
スピーチはネタだけではなく、メッセージと合わせて構成されます。
そのメッセージの目的はInform(情報)、Entertain(楽しませる)、Motivate(動機付け)に分類できます。
また、スピーチのタイプも(1)ネタ勝負と(2)メッセージ勝負に分けらます。
ですので、ネタからメッセージを引き出し、どのようなタイプで勝負するかを決めるのがこの段階で重要になります。

次に「組み立て」です。
ここでは眞山さん独自の「スピーチツリー」を使った組み立て方法を紹介いただきました。
幹 : メッセージ
枝 : メッセージのために何を話すか
葉 : 具体的なネタ
花 : ボディランゲージなど表現方法
これらの要素を繋げてスピーチの流れを組み立てていきます。
33

これら各段階でネタやストーリーを実際に作ってみながらのワークショップでした。
これで次回からはスピーチの内容作りに悩むことがきっと少なくなることでしょう!と思います!

【次回例会のご案内】
■秋葉原トーストマスターズクラブとの合同例会
 日時: 11月16日(水)19:15 - 21:15
 場所:
雑司が谷地域文化創造館 第4会議室
 ※いつもより15分早い開催です

ご見学は無料です。メンバー一同でお待ちしております。
見学のお問い合わせはこちらから

★トーストマスターズとは・・・・
スピーチを通してコミュニケーションとリーダーシップを学ぶ非営利の国際教育団体で、全世界135カ国、33万人の会員が参加しています。日本には172のクラブがあり、約4000人の会員が所属しています。

★響トーストマスターズクラブとは・・・・
池袋で活動する日本語のトーストマスターズクラブです。第2・4火曜日に、19時30分から21時15分まで定例のミーティングを行っています。人前で話すことが苦手な方、コミュニケーションスキルを向上させたい方、私たちと一緒に学びませんか?ご見学大歓迎です!お越しをお待ちしております。

↑このページのトップヘ