♪ トーストマスターズですること             

トーストマスターズの紹介1トーストマスターズでは、お互い協力していく環境の中で、メンバーは人前で話すことと他の人と仕事を進めていく中で学ぶこととなります。それぞれのミーティングで、メンバーは練習の機会を持ちます。

・ ミーティングを実行すること。ミーティングは通常短いビジネスセッションで始まる。それを通じて、メンバーは簡単なミーティングの手順を学ぶことができます。
・ 即興スピーチをすること。メンバーは与えられたトピックについて、1〜2分の即興スピーチをします。
・ あらかじめ準備したスピーチをすること。3人以上のメンバーがトーストマスターズのマニュアルに沿ってスピーチをします。マニュアルには、スピーチの構成、声、言葉、ジェスチャー、信念の表現などが含まれています。
・ 建設的な論評を与えること。それぞれの準備したスピーチには論評者が割り当てられます。論評者はスピーチの良かった点と今後の改善点についてアドバイスをします。

♪ あなたの使うツール                  

トーストマスターズに入会すると、それぞれのメンバーはさまざまなマニュアルとスピーチについての資料を受け取ることになります。またメンバーは、スピーチやリーダーシップについての他の本や視聴覚教材を入手することもできます。そしてまた、月刊のトーストマスターズ誌でスピーチやリーダーシップについての最近の理解について知ることができます。

♪ トーストマスターズとリーダーシップ         

リーダーシップは1日では身につけることはできません。練習が必要です。トーストマスターズでは、メンバーはミーティングを組み立て実行すること及び他のメンバーを励まし他のメンバーを助けることを通じて、リーダーシップを学ぶことができます。またリーダーシップ関連のマニュアルを通じて、勉強し練習する機会があります。トーストマスターズのメンバーが話していくことでスピーチを学ぶと同様に導くことでリーダーシップを学ぶのです。

♪ 企業の成功                       

企業の成功もまたコミュニケーション次第です。社員は、毎日、他人あるいは顧客を扱うので、社員が意見、メッセージ、情報の交換を無限大にすることになります。企業が急成長して産業のリーダーになるか並みの企業のままかは、社員がコミュニケーションをうまくできるかによって決まります。

トーストマスターズでは、社員に効果的なコミュニケーション能力とリーダーシップを身につけさせるツールをとても低いコストで供給します。トーストマスターズのトレーニングは、

・ セールスプレゼンテーション能力を向上する。
・ マネージメント技術を磨く。
・ 他の人々とうまくかかわりながら仕事する。
・ 考えを効果的にまとめ、効果的にプレゼンテーションする。
・ 建設的な評価を与える。
・ 評価をより前向きに受け取る。

トーストマスターズには実績があります。世界中で、年齢・職業問わず、3百万人以上の男女がトーストマスターズのトレーニングから利益を受けていて、1000社以上の企業、社会団体、組織、政府がトーストマスターズのトレーニングを採用しています。

♪ 地域社会への利益                  

トーストマスターズは、メンバーの地域社会での活動を支援しています。トーストマスターズで培ったスピーチとリーダーシップの能力を活かし、人々はビジネス、地域社会などでさらに活動的になれます。トーストマスターズのメンバーは、活動を組織的に動かし、ミーティングを動かし、組織の代表として人前で話すことができます。

♪ トーストマスターズ・インターナショナルについて 

トーストマスターズの紹介2トーストマスターズインターナショナルは非営利団体であり、メンバーによって選ばれた執行委員会によって運営されています。はじめてのトーストマスターズは、 Ralph Smedley博士(彼は人々のスピーチを効果的に向上させるアイデアを思いつき発展させた)によって、1924年10月22日にカリフォルニアのサンタ・アナに作られました。クラブの数は増えて、1932年12月19日にカリフォルニア法の下でトーストマスターズ・インターナショナルは法人団体になりました。