2018年07月08日

《ご報告》無事、子どもが産まれました。産休にはいります。

こんにちは、響です。

7/7の出産予定日まで
カウントダウンが始まっています。

ベビー服の水通しも終え、お布団も届き
お迎え準備も万端です。

もうそろそろ会えるという実感も湧いてきまして
なんだかそわそわ、ワクワクしてきました



.....と、7月の出産に向けて
Blogを下書きしていた6月下旬。

またYUKINEオフィスが
仙台から芦屋へと移転に伴い
仙台ショウルーム内も
引き続きにバタバタとしていた頃。

6月25日は2人の友人が
仙台ショウルームにご来場予定で
ブレスレットのご相談も入っておりました。

6月中は大丈夫だろう (まだ産まれないだろう)
と思っていましたが
どうやらお腹の子は
早く産まれて来たかったようです。



6月24日の昼間
予定日よりかなり早く
我が子が誕生いたしました。

2458gと小さめですが
元気に産まれました。


私はといいますと、
想定外の、緊急帝王切開でのお産となり
貧血やら輸血やら点滴やらで
自分の身体のメンテナンスに数日間かかりました。


実は24日に日付けが変わった夜中0時過ぎ、
急な陣痛がきまして産院へと駆け込みましたが、
今まで全く問題がなかった血圧が高くなっており
朝方まで様子を見ても下がらず
子宮口も閉じたまま。

母子共に負担がかかり、危険ということで
急遽、総合病院へ救急搬送となったのでした。


何も問題なく順調にきていたのに
また救急車に乗るのか。。。
と正直複雑な気持ちでしたが
急な展開で心の準備をしていない夫も母も
不安と心配の様子でした。

私も出産まで
色々と気を配って準備をしていたにも関わらず
なぜなんだろう、、、と思うしかなく。


通常の帝王切開であれば下半身麻酔なのですが
私の場合、リスクのことも考慮し全身麻酔となり
2013年の臨時体験・意識の旅と
同じ状況になりました。


「あぁ。また私は
生と死を体験することになるのか、、、

もしもまた何かしら私に異常事態が起きたなら
子どもは夫に託すことになるんだろうな。
でもやはり、肉体からまだ離れたくはない。」

そんな事を思ってました。


一方、お腹の子はこれから急に
この世界に産まれてくるのを知ってか知らずか
手術室に入る直前まで、
ひゃっくりをしてました。


お医者さんからは、
急にリスクが高い状態でのお産になったため
赤ちゃんにも少なからず影響があるかもしれない、
とお話をいただきましたが
ひゃっくりをしてるくらいだから
きっと元気に産まれてきてくれるだろう。
と信じてました。


しかし夫と母は不安を隠しきれず
夫のあの表情は初めてみまして、
胸が張り裂けそうな思いと
もう申し訳ない気持ちでいっぱいで、
何でこうなってしまうかな。
と思ってました。


本当は、産道を通してさまざまな細菌を
獲得した状態で産ませてあげたかったですし、

母子共に負担をできるだけかけたくなかったので
分娩台を使用せず
本位を自由にできるフリースタイル分娩(アクティブバース)で
夫と一緒に準備を進めていたのにな。


いろんな想いが錯綜しましたが
もう全て、宇宙の流れに任せるしかなく。



私は陣痛は体験したものの
自然分娩のお産の全ての経過を体験することなく
全身麻酔から覚めて
隣に我が子がいる状態でしたから
なんとも不思議な感覚で仕方なかったのですが

お腹から出た瞬間から元気に産声を出してくれたそうで
何事もなく無事産まれてきてくれたので
結果オーライです。


お医者さんや助産師のみなさん曰く、
「早くこの世界に産まれたかったのかもしれないね」
「お仕事ギリギリまで頑張らないで、早く休んで。と訴えたかったのかもね」

とおっしゃってましたが
もしかしたらそうかもしれませんね。


ある意味、お産でもなかなか経験できない経験をしまして
いろんな想いや感動が入り混じり、
印象深く、夫婦の絆もより深まった
我が子の誕生となりました。

またお産は女性にしか味わえないことですが、
どんな形であれ、神のお宮(子宮)と
参道(産道)を持つ女性に生まれた人間として
女性の喜びと命の連鎖の素晴らしさを味わえることができ
本当にありがたい経験をさせていただきました。

この子が物事の理解ができるようになったら
誕生秘話を伝えてあげようと思います。




さて、我が子の名前。
悩みに悩んで候補をいくつか上げてましたが
結局どれにもなりませんでした。

産まれて顔を見ましたら
ぴったりな名前が出てきました。


出産予定日だった7月7日と
また1年前の7月7日の夢で
「宇宙から赤ちゃんがやってくるよ!」と
お知らせをしてくれた地球の赤ちゃん、あかりちゃんに
ありがとうの感謝の気持ちを込めて、
七夕にちなんだ物、鶴=千代紙。

そして、頑張って産まれてきてくれたので、
幸運と永久の栄を祈る言葉として
【千代 ちよ】
と名付けることにしました。


IMG_5906

二重まぶたで
私と同じえくぼが、片方にだけ出ます。

夫に似ているのか、私に似ているのか
まだよくわからないのですが
髪の毛の多さはどちらにもそっくりなようです。




母子共々7月3日に退院しまして
現在は里帰り中です。

我が子の未来と、仕事復帰のことも考えて、
今はたっぷりと子どもに愛情を注ぎ、
自分の身体を元に戻すために集中したいと思います

ですのでその間、
Blog やFacebok をお休みしたいと思います。


その代わりといいますか、
写真投稿なら少しできるかな、と思いまして
公開用のinstagram アカウントを新たにつくりました。

ユーザーネームは、「______tomomi.th」です。

ゆるゆると気の向いたときに投稿していきたいと思います。

Instagram をされているみなさま、
ぜひお気軽にフォローしてくださいね


それでは産休に入らせていただきます。
また仙台ショウルームにて
みなさまにお会いできることを楽しみにしております。




th.insta











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 13:08|PermalinkComments(0)子どものこと 

2018年06月22日

本社移転に伴い、6/25(月)よりYUKINEお問合わせ電話番号が変わります。

本社移転のご案内

こんにちは、響です。

以前よりご案内しておりましたように、今月
YUKINE本社が仙台から芦屋に移転いたしました。

それに伴い、6月25日(月)より
お問合わせの電話番号が変更になります。

6/24日(土)まで TEL/FAX :022-395-7187
6/25日(月)より TEL/FAX :0797-75‐5007(担当:若生 わこう)


オフィスメールは、office@yukine.jp 
と今までと変わりございませんのでご安心ください。

今後、皆さまの窓口担当は若生となりまして
電話でのお問い合わせや、メールのご返信等
ご案内をしてまいります。


なお仙台ショウルームは、
6/26日(火)〜7/23(月)まで臨時休業 とさせていただきます。


7月以降の
仙台ショウルームのフリーオープンや
雪音りえ個人セッション&ジュエリーご相談会のご案内は、
YUKINEオフィシャルサイト及び、
雪音のBlog からも随時、お知らせしてまいります。


皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。


YUKINE個人セッション・ジュエリーご相談ご予約フォームはこちらから
YUKINE仙台ショウルーム&芦屋アトリエご来場・お問い合わせフォームはこちらから

フリーオープンのお知らせはこちらから
パーソナライズジュエリーご相談会のお知らせはこちらから
雪音りえプロデュースジュエリーご相談会のお知らせはこちらから



YUKINEオフィス
TEL  022-395-7187、e-mail:office@yukine.jp 
※6月25日(月)より、TEL/FAX 0797-75‐5007 へ変わります。
 
▼詳細はこちらから

本社移転のご案内





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 15:16|PermalinkComments(0)お知らせ 

2018年06月21日

〜豊かさを生むお財布JUNO3〜コインケースはホワイトシルバーのみとなりました。

JUNOba ロゴ入

こんにちは、響です。

6/22(金)芦屋アトリエは、フリーオープンDAYです。

13:00〜18:00まで、どなたでもご予約なしで
ご自由にお越しいただけます。

ただいま開催中の
 YUKINE COLLECTION  2018 vol.2 「MIZUHANOME」
直接ご覧いただけますので、どうぞご来場くださいね




さて、発売当初から大人気の
【豊かさを生むお財布JUNO掘
嬉しいことに、たくさんの方にご愛用いただいております。

雪音りえもびっくり!なJUNO靴離僖錙次
ぜひともこちらもお読みくださいませ



25ceef5a


大々的にお知らせしておりませんでしたが
JUNOをご購入時に、
今までお使いになられたお財布の処分にお困りの際は
YUKINEでお預かりをしております。

こちらで責任を持ってお焚上げいたしますので、
どうぞお気軽におっしゃってくださいね。



【豊かさをお財布JUNO掘曚
各会場、もしくはWEB SHOPにて
お求めいただけます。

WEB SHOPより購入
仙台ショウルーム・芦屋アトリエを予約する



しかしながら、ほとんどのアイテム&カラーが
残りわずかとなってまいりました。

JUNO コインケース2

コインケースに関しては、
インディゴカッパー(中央)とシャンパンゴールド(上)は
SOLD OUTとなり、
ホワイトシルバー(下)のみとなりました。


徐々に数が少なくなってまいりましたので、ご検討中の方は
オフィスYUKINEまで(office@yukine.jp  0797-75-5007)
どうぞお早めにお知らせくださいね。



YUKINEオフィス
TEL  022-395-7187、e-mail:office@yukine.jp 
※6月25日(月)より、TEL/FAX 0797-75‐5007 へ変わります。
 
▼詳細はこちらから

本社移転のご案内

--------------------------------------------------------------------------------------------------

MIZUHANOME-1024x940


 YUKINE COLLECTION  2018 vol.2 「MIZUHANOME」


【芦屋 5/18(金)〜23(水) 6/22(金)〜7/5(木)】
【大阪 7/7(土),8(日)】
【仙台 4/28(土)〜5/16(水) 6/1(金)〜20(水)】
【東京 5/26(土),27(日)】



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月19日

ワクチンデビューについての不思議と違和感。

妊娠中にどうしても知っておきたかったこと。
『ワクチン』について。

私にとって、一番の不思議となっているのが
ワクチンデビュー。

子どもが生まれて2ヶ月過ぎから
ワクチン接種が始まります。


妊婦中は、水銀を含んだ大きな魚は
食べないように促されています。
(その理由は、置いておいて。
私はこれを聞くと水俣病を思い出します)

赤ちゃんが生まれると
水銀などが入ったワクチンを打つことに
妊娠当初から疑問がありました。


赤ちゃんがお腹にいる間は
”胎盤”という、ろ過装置によって
赤ちゃんへ通す栄養を守ってくれますが、
水銀やアルコール、煙草など
いくつかNGな物もありますね。
(この理由も長くなるので置いておいて)


なので気をつけるようにはしておりましたが、
しかし生まれたとたん、
様々な添加物が入ったワクチンを、
血液中に入れてしまうことが腑に落ちず。


人間には生まれ持った免疫があるけれど
ワクチン接種で抗体が作られるとは言え、
そもそも抗体を作る必要があるものなのか。

とか、

時代的にはどうなのか。
(昔と今の衛生環境など)

とか、

不思議に思うことや、
不自然に思うことがありました。


実際に母から私の母子手帳を見せてもらうと
今と昔では、ワクチンの種類と回数が
とんでもないことになっていてびっくりしました。

この感じだと、
これからもますますワクチン接種の数や種類が
増えてくるのかもしれない、、、と感じました。


ワクチンについて、
本を取り寄せて読んでみたりもしましたが
実際に小児科医の方の
生の声を聴いてみたいと思うようになりました。

そして夫と一緒に
山梨県・やまびこ小児科クリニックの
横地真樹先生のワクチン講座を受講しました。

受講してよかったです。
これで後悔なく、安心して出産に臨めます。



やはりワクチンに関しては
人によって様々な考えがありますね。

私は、一概にワクチンが良い悪いの善悪ではなく
どういったもので、どのような方針で考えたらよいのか、
私たち夫婦の判断で選択していきたいな、と思ったのと
小児科の先生や保健所の方々に色々と突っ込まれたくない(笑)

そう思ったので、横地先生に
これから生まれてくる我が子用の、
『ワクチン講座受講証明書』を発行していただきました。



母子手帳には
「予防接種の効果と副反応をよく理解し、
子どもに予防接種を受けさせましょう」と書いてあります。

しかし未接種の様子だと、
子どものことを考えていない。などと思われ、
場合によっては言い合いになってしまったり
目を付けられてしまうことも大いにあるようです。


そのトラブルを未然に防ぐ為にも
ワクチンに関しての方針を
院長と相談の上判断しましたという
『ワクチン講座受講証明書』は、
非常に心強いです。

自分ひとりの効力ではどうにもできないこともありますから
自分が消耗しないためにも摩擦を少なく、
いかに平和に穏便にできるかがとても大事だなと
常々思ってますので、
母子手帳に挟んで何かあったら
こちらを見せたいと思っています。



ワクチンを打つ派・打たない派
一概にどちらが良い悪いではなく
まずはどういうものなのかを知った上で
判断、決断したいと思っていたので
出産前に受講できたこと、生の声を聴けたこと
本当に良かったです。


ワクチン講座は各地域でも開催されていらっしゃいます。
関心をお持ちの方は、ぜひ詳細をご覧になってみてください。

やまびこ小児科クリニックはこちら






我が子には、
いつまでも元気でいて欲しいと思うのは
親の共通の願いだと思います。

奇跡とも言える
この世に誕生する子どもたちの生きる生命力というのは
素晴らしく強いエネルギーを持ち合わせていると
妊娠中からそう感じています。



先日、環境省が
放射能の除染で集めた「汚染土」を
農地造成に再利用する方針を決定したそうで、
かなり衝撃を受けました。

またTPPや種子法の問題などもあり
未来の日本はどうなってしまうのだろう。と
次世代の人たちへ申し訳ない気持ちです。

見て見ないふりも、知らないふりもできますが、
そうも言っていられない所まできているのも
現実としてあることを受け止めなくてはと思っています。

なのでなおさら健康面では、
自己免疫の高い子に育って欲しいと思っていて
子どもの免疫力を信頼しています。


まだ何も選択ができない子どもには
ベースとして、してあげることは親のお役目だと思ってます。

なので親として、
子どもにできる限りのことはやってあげたいし、
子どもが選択できる年齢になったら、
彼らの考えを尊重したいと思う。


私は、”常識” とは多数決でしかないと思ってますし
国境を越えたら常識も非常識になったりしますから
日本で、何かにつけて非常識と思われても
仕方ないな。と思ってます。

むしろそれでOKで、
これからも自分の違和感に正直に生きていこうと思います。

ただ世間と摩擦を少なく、穏便に
ゆるゆる、するすると抜け道通って、楽しく行きます



子どもにはあまり多くは求めませんが、
健康で元気で、幸せな子になって欲しいと願うばかりです。

そんなことを思いながら、
毎日お腹をさすっては、この子が私たち夫婦を
親にしてくれているんだなと。

きっと両親もそんな想いだったんだろうな。

親になることで、
改めて親のありがたみを感じます。ありがとう。

20週目



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 18:00|PermalinkComments(0)子どものこと 

2018年06月17日

本日17(日)は最後のワンディカフェ。12:30〜18:00のお好きな時間にお越しくださいね♪

sendai_showroom

こんにちは、響です。

本日17(日)はワンディカフェです。

今後もワンディカフェを行うこともあるかもしれませんが
実質今回が、仙台ショウルームでの
「最後のワンディカフェ」になります。

12:30〜18:00のお好きな時間に
どなたでもお入りいただけます。

雪音りえも在廊しておりますよ。

まめいちさんの和菓子とドリンクをご準備しまして
みなさまのお越しをお待ちしておりますね



本社移転のご案内

さて、以前よりお知らせしておりました
【YUKINE本社移転】
今月中に仙台から芦屋へと移転をいたします。

お問い合わせ番号ですが、
6/24日(土)まで TEL/FAX :022-395-7187
6/25日(月)より TEL/FAX :0797-75‐5007(担当:若生 わこう)
へと変更になります。

オフィスメールは、office@yukine.jp 
と今までと変わりございませんのでご安心ください。

なお仙台ショウルームは、
6/26日(火)〜6/30(土)まで臨時休業 とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


7月以降の仙台ショウルームは、
今後と変わりなく、ご予約制にてご来場いただけます。

7月のフリーオープンは
7/25(水)13:00~18:00
7/26(木)10:30〜15:00
 です。

普段予約制のショウルームへ
ご予約なしでどなたでもご自由にお越しいただけます。

フリーオープンの詳細はこちらから


また、
25(水)
11:00〜12:30
26(木)
15:00~17:00
2DAY’S 限定
にて
個人セッションやジュエリーのご相談会のご予約を承っております。

以下のフォーム、もしくは
お電話(0797-75‐5007)メール(office@yukine.jp)にて
お気軽にお知らせくださいね。


YUKINE個人セッション・ジュエリーご相談ご予約フォームはこちらから
YUKINE仙台ショウルーム&芦屋アトリエご来場・お問い合わせフォームはこちらから







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月07日

6/10(日)は水神 『MIZUHANOME(ミズハノメ)限定ワークショップ』開催。

MIZUHANOME-1024x940

こんにちは、響です。

ただいま開催中の
 YUKINE COLLECTION  2018 vol.2 「MIZUHANOME」

芦屋、東京とご来場いただきありがとうございました

6/1(金)よりまた仙台にて開催しております。

どなたでもご予約なしでお入りいただけるフリーオープンDAYは、
9(土) 12:30〜18:00
10(日) 16:30〜18:00
となっております。

また、17(日)はワンディカフェです
雪音りえも在廊しておりますので、
12:30〜18:00のお好きな時間に、ぜひ皆さまお越しくださいね!



さて、10(日)仙台では
コレクション限定のワークショップを行います。

水の神「MIZUHANOME」と繋がって、
真珠のエネルギーから
2018年下半期の運命をリーディングしていきますよ

古くから「月のしずく」「人魚の涙」と呼ばれ、
クレオパトラも好んで身につけていた真珠。

「MIZUHANOME」の真珠は、本真珠をカットした
世界初の ”華真珠” を用いておりますので
よりパワフルでみずみずしいエネルギーを感じることでしょう。



ハイ・マジックの2018年。早くも後半に入ります。


この1年は、あなたが居たい世界に居るために
必要に応じてルールや常識のバージョン変更を行い
それに則って成長していくという流れにあります。

みなさん、前半はいかがでしたでしょうか。

私はまさにその流れにあって、
必要な情報やご縁によって
今まで見たことのない世界に向かっています。

新しい扉を開いてしまいましたから、
あとは突き進むだけです。

みなさんもこの前半を振り返りながら2018年後半をリーディングし
新たにエネルギーの再生と刷新を行っていきましょう


お席はまだご準備できます。
お電話、もしくはご予約フォームよりお申し込みくださいね。


《 コレクション限定ワークショップ 》

6/10(日) 14:00〜16:00 6名限定
(¥5,400 事前お支払い)
ワークショップ予約フォーム


YUKINEオフィス
TEL  022-395-7187、e-mail:office@yukine.jp 
※6月25日(月)より、TEL/FAX 0797-75‐5007 へ変わります。
 
▼詳細はこちらから

本社移転のご案内


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 14:48|PermalinkComments(0)COLLECTIONS | お知らせ

2018年06月01日

妊娠9ヶ月。とうとう出べそになりました。

こんにちは、響です。

6月に入りました。
なんだかとっても焦ってきてます

7月から産休に入るのですが
引継ぎ終わるかなー。

ジュエリーの制作やホームページ、WEB SHOPの更新など
まだまだ中途半端になっているものがいっぱいです。

本社を芦屋に移すにあたり、
印刷物などの住所変更の手直しも、けっこうある〜

YUKINE本社移転のご案内はこちらから


「コレクションMIZUHANOME」の
ワークショップのレジュメも作らなくちゃ!
と、脳みそぐるぐる回ってます。

そういえば母も、私を妊娠中の頃
出産ぎりぎりまで走りながら(←おいおい・汗)
働いてたって言ってましたが親子って、
こういうところまで似るものなのですかね。


オフィスもいろいろな手続き等で毎日があっという間です。
仙台はなかなかのバタバタ具合でございます・笑!

ということで赤ちゃん、
あと1ヶ月はお腹の中で遊んでてね〜



今年は嬉しいことに、
2月に私の弟夫婦の第一子が誕生し、
そして先日、夫の弟夫婦にも第一子が誕生。
なぜか兄弟内でベビーブームです

最後は私の番なので、ちょっとドキドキですが。


赤ちゃんの体重も2キロを越え、
胎動は以前より激しさを増して、
見て分かるくらいお腹が変形します。

毎朝4時頃にはキックやパンチ?で起こされ、
お腹は左右にボンボコ揺られて最近寝不足ぎみですが、
やはり可愛いくて仕方ないですね。

そして食事のときは
「ごはんだ!栄養が入ってきたぞー!」と
言わんばかりにボっコボコに動くので
可笑しくてたまりません。

毎日のようにヒク、ヒクとひゃっくりをしてまして
ぶるるん!とおしっこもします。

全部、外へ出てくる準備なのですね〜。

そしてとうとう私のへそは、出べそになりましたよ

34160261_1991083494299916_5487591315082313728_n


懸念していた妊娠線も、
妊娠初期からケアしていたこともあり出来ずにきました。
あと1ヶ月でどのくらい大きくなるかな。

引き続きケアをしていきたいと思うのですが
愛用している SHIGETA PARIS から、
「ママン&プティのスキンケアシリーズ」が発売になったので
早速こちらを試しています

34016168_1991083457633253_4122680519781515264_n

SHIGETA 主宰の、ホリステックビューティコンサルタント
CHICO SHIGETA さんご自身も以前から好きなのですが
昨年6月に43歳で可愛い双子の赤ちゃんをご出産。

休み中にインスタを見ては、可愛くてニヤニヤしてます。

「ママン&プティシリーズ」は自分の子どもに使いたいと思えるものを
実際にお子さんやご自身で試されながら開発したものだそう。ますます信頼度です。

日本のベビーケア製品もたくさんリサーチし、試してみたそうですが
お子さんのお肌、真っ赤になってしまったとか。

ベビーウォッシュは妊娠してからどれにしようか最後まで悩んだけれど、
まさかSHIGETA から発売されるとは思っていなかったので、
悩んで待ってて良かった〜!

CHICOさん曰く、
ヨーロッパでは入浴させるけれど
毎日洗わず皮脂膜を育てるケア、
日本では毎日清潔に洗うケア。

うむ。赤ちゃんと大人のお肌phを考えると、
菌と共存させて皮脂膜強くさせたいのでヨーロッパ式を試してみよう〜。


日本だけではなく、お国柄もふまえた
様々な視点からも考えていらっしゃるのは素敵だなと思いますし、
自分の子どもに使わせたいと思って開発した方や物にやっぱり惹かれます。
そしてパッケージも可愛くて、ワクワクします〜

楽しみと言えば、ベビー服。
こんなの着せたいな〜と妄想してます。
33467308_1983500781724854_820669908399423488_n
33580015_1983500878391511_255845085789290496_n

少し大きくなったら、
↑ こんなのとか、↓ こんなのとか。可愛い

33747760_1983500835058182_6346143316068794368_n


やっぱり私はキャラクター物は苦手なんだな

夫は娘と一緒にショッピングしたいと張り切っております。

そして未来の彼氏を連れてくるシチュエーションを想像しては凹み、
まだ生まれてもいないのに、親バカ始まっています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 12:14|PermalinkComments(0)子どものこと | Favorite

2018年05月31日

「お金」と「フィンテック」と「暗号通貨」と「YUKINE」の話。

こんにちは、響です。

皆さんが最近気になっているであろう
お話した方がよいかな。と思っている内容数点。

雪音りえがなぜ、FinTech (フィンテック)という
お金にまつわる話をしているのか。
なぜ、ドバイに突然行ったのか。





本人からお話を聴いている方は
「ほほー!そうなのね」と思うかもしれませんが
そうではない方にとっては、
疑問に思う点があるかもしれませんね。


雪音のBlog記事の内容で、
「私はフィンテックの分野には幾つか投資もしていて・・・」
と書いてありましたが、

【精神世界と物質世界の融合と統合】を掲げているのに
お金の話って、投資の話って何だろう。。。

と、もの凄く両極なことのように思われた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

「雪音さんに、もしくはYUKINEで
何が起こっているの?どこに向かっているの?」

「言葉や内容が難しすぎて、なんだかよく分からない」

など、人によっては
心配される方もいらっしゃるかもしれません。

結論から申し上げますと、
お金の話も、ドバイ行きも、
YUKINEの本質である
COMPANY  SPIRITSに沿っています。

この先読んでいただくと
それがお分かりになるかと思います。

なので、どうぞご安心くださいね。


それではちょっと分からない方のために、
分かりやすいように
私の方からも噛み砕いてお話しますね。

(長くなりますが、お付き合いください


11

先ず最初に、
FinTech (フィンテック)という言葉は
1度は耳にしたことがあるかと思います。


20世紀は工業化社会でしたが、
21世紀は情報化社会になりました。

インフラが整い、
通信⇒ 携帯電話の普及⇒ インターネット(IT=インフォメーションテクノロジー)

と時代が変わってきているのは
みなさんご存知ですよね。

インターネットができたことで、
瞬時に世界各国どこへでもメールを送れるようになりましたし、
情報もすぐに入ってきます。

またLineやFacebook、Instagram などのSNSや、
モバゲー、グリーなどのゲーム業界にも大きく広がり
これらはもう当たり前になっています。

このような流れで
今度は、FinTech (フィンテック)という時代がきています。
時代の流れですので怪しいものではありません。

フィンテックとは、
【Finance(金融)× Technology(技術)】 という意味です。

フィンテック業界に関する書籍もたくさん出ておりますので
ぜひご覧になってみてください。


先ほど、
インターネットは IT= information(情報)× Technology(技術) で 
文章や情報を、世界に送る技術ができたとお話しました。

フィンテックは FT=Finance(金融)× Technology(技術) で
お金を世界に送る技術です。

要は、金融サービスがインターネット上に作られた。
ということです。



すでに私たちは、身近なところで使用しています。

例えばスイカやイクスカ、パスモは
お金をチャージして使いますよね。
チャージ式の電子マネーです。

スイカやイクスカ、パスモは
現金を持たずとも電車に乗れますし、
お買い物もできます。

なので落としたら悲しいですよね。

でも不思議ですよね。

現金ではないのに、
落としたら悲しいだなんて。

けれどもよくよく考えてみると、
そもそも ”お金の形” って何なのでしょうか。

昔は物々交換でしたが、そのうち石貨になり、
金を担保にした貨幣になり、現在は紙と硬貨が主流です。

電子マネーも誕生し、チャージをしておけば
改札を通る際、毎回切符を買わなくとも
お買い物をする際、毎回現金を出さなくとも、
支払いが便利になり、みなさん普通に使っています。

実は、お金の形はいらないことが分かります。

形はなくとも、きちんとデータ管理があって
価値があるものであれば良いということになります。




さて、スイカやイクスカ、パスモのデメリットは
日本で使えるエリアが限定されていることです。
海外ではもちろん使えません。

では、海外でも使えるのは何だろう?
世界共通で使えるのは何だろう?

それが、【暗号通貨(仮想通貨)】と呼ばれるものです。



”ビットコイン” というコインの名前も、
耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ビットコインとは、たくさんある暗号通貨の中のひとつです。
日本ではビックカメラや、旅行会社HISなどで
使用できるようになっています。


ただ、暗号通貨が
「怪しいとか、儲かる儲からない」など、
あまりいい印象を持たない方も多い理由のひとつが
”相場があるため” ではないでしょうか。

スイカやイクスカ、パスモは、
日本の決められたエリアでしか使えず、相場もありません。

一方、ビットコインをはじめとする暗号通貨は
全世界どこでも使用できるのと、
相場があるので投資メリットがあり、持つ方も多いです。

プロのトレーダーの方で、
さまざまなコインを所有していらっしゃる方もいるようで
お金(持分の暗号通貨)が増えた、減ったということが先行し、
何も分からない方からすれば、
まるでギャンブルのようではないか!?と
感じてしまう方がいるかもしれません。
(注・ギャンブルではありません)



ちょっと話がそれますが、
電子マネーの発祥の地について
びっくりしたことがありました。

私は先進国だと思っていたのですが、
お金持ちの国から誕生したのではなく
実は貧しい国から誕生したものだと知り、驚きました。

なぜ貧しい国から誕生したのか。

それは銀行が、ない。
もしくは限られた地域にしかないからです。


日本には銀行があるのが当たり前です。
支店もたくさんあります。
通帳もほとんどの方が持っていて
ひとり2つや3つ、使い分けてるのではないでしょうか。

しかし世界から見るとこれは異常なことで
世界の人口約73億人のうち、
銀行の通帳を持っている人は約10億人。
世界のほとんどの人は持っていないことが分かります。

では逆に、
世界のほとんどの人が持っているものとは何でしょう。

それは携帯電話です。

携帯電話を利用して
送金振込み、引き出しをしているとのことで
携帯電話が通帳代わりになっていることが分かりました。


日本は世界と比べると安全で、
物がありふれており幸せすぎるので、
あまりピン!とこないかもしれません。

FinTech (フィンテック)の最前線は、
貧しい国のために生まれた優しいものだった。
ということを知りました。


さて、話を戻します。



FinTech (フィンテック)の時代が到来し、
”お金” という形が存在しない
電子マネーや暗号通貨(仮想通貨)が生まれました。
暗号通貨は世界共通のお金です。

日本政府も認めています。


例えばアメリカ人が旅行で来日する際、
ドルから日本円に変換しなくても買い物ができるので
非常に便利です。(世界共通のお金なので)

またカードや携帯電話にお金の管理データが入っているので
現金を持ち歩かなくともよいので
身軽にショッピングや旅行を楽しめます。

もしくは、貧しい国の子どもが家族のために
海外へ出稼ぎに来た際、
母国の家族へ仕送りするにも非常に便利です。

母国のお金に変換しなくとも、
銀行を通すことで高い手数料を何回も払ったりすることも、
送金振込みに何日も待つ必要もありませんから。




さて先ほど、暗号通貨のひとつであるビットコインは、
実際にビックカメラや旅行会社HISなどで
すでに使用できるようになったとお話しましたが、
都心でもビットコインを使用できるお店が増えてきています。

2020年には東京オリンピックが開催予定ですので
各国からたくさんの方が来日されることを見込んで
導入が進んでいるのもひとつの理由かもしれません。


このフィンテックの時代の流れを利用して、
『我が社で暗号通貨を作りました。持ちませんか?』
という話もどうやらあるようです。

これは暗号通貨という名称を利用した、
そのお店、会社でしか使用できない
ポイントカードだったったりします。
それに誤って引っかかってしまった方も少なくないようです。


日本ではまだ、フィッテック業界を引っ張るほどの
また暗号通貨をつくる技術はありません。

暗号通貨を作ることができるのは、現在
世界的なトップレベルの数学者・エンジニアのみです。

ですのでそのようなお知らせや勧誘等は、
きちんとした情報を持っていて
信頼できる方からお話を聞くのが一番だと思います。



雪音りえが、ブログ記事 で、
「フィンテック カンファレンスに行ってきた」
と書いておりますが、これはどうゆうことかといいますと。

フィッテック業界関係者や、暗号通貨を作った
世界トップレベルの数学者やエンジニアなど
これからの時代を担う、重要な人たちを見に行き
彼らの生の声を聴いてきた、ということです。

今後の私たちの未来を、時代を創出していく
彼らの頭の中がどんなふうになっているのかを、知りたかったのです。


また雪音が、
「フィンテックの分野には幾つか投資もしている」
と書いてあるのも、実際に持ってみないと、
やってみないと分からないからです。


初めてインターネットが導入された時代も、
パソコンを購入し、教室に通った方もいたのではないでしょうか。

それと同じで、フィンテックのこの時代
それが本当はどんなものなのか。
投資をしてみないと分からないこともあります。
やってみて初めて学ぶこともあるのです。


先ほどもお話しましたが、
都心部では、飲食店はじめ
ビットコイン決済可能なお店が増えてきていますが
貴金属・宝石店も導入を始めています。

特に貴金属や宝石やジュエリーは価格も大きなものですし
世界共通な物でもありますが、実際に数年前より海外から
YUKINEジュエリーに関してお問い合わせも来ており
YUKINEオフィスでは翻訳してご返信をしております。


この時代の流れで今後決済方法も、
日本円だけでなく、世界共通のお金で決済できることも
お客さまにとって親切なことなのかもしれません。

そのためにはYUKINE内でも、
質の良い知識や情報を
タイミングよく得て学ぶことが重要だと感じています。



これからの私たちの未来がどのようになっていくのか。
フィンテック、暗号通貨が
今後どのように世界で活用されるのか。
時代を動かしている人たちはどんな人たちなのか。

「フィンテック カンファレンス」に行ってきた雪音は
それを肌で感じてきたのでしょう。


またフィンテックとは、
日本だからとか、民族が違うからとか、文化が違うからだとか
そのような垣根が無いものであり
誰でも等しく機会があって、
世界の貧困を救済できる可能性があるものだと
雪音は感じているのだと思います。


時間と空間を超えた経済活動が始まっているとは
まさにこのことであり、
『豊かさ』 の生み出し方の方法やスケール、
そして意味までもが、今までとはまた
少し変化してきているな、と
私自身も感じています。

もしかすると、
覚醒している人たちが増えてきているからこそ
地球全体の底上げがされてきているのではないか。

また宝石やジュエリーも世界共通のものですから
ジュエリーを通して、
日本の秘めたスピリットの強さや美しさを伝えられるのも
YUKINEならではなのかもしれない。と思うのです。




次回は、なぜ雪音が突然ドバイに行ったのか。
というお話を書きますね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 17:21|PermalinkComments(0)YUKINEについて 

2018年05月25日

YUKINE本社移転のご案内

本社移転のご案内

こんにちは、響です。
いつもYUKINEをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日はみなさまへ大切なお知らせです。


この度、株式会社YUKINEは
6月中に本社所在地を芦屋に移転いたします。

それに伴い、6/25(月)より
お問合せ電話番号が変更になります。


6月25日(月)より
 TEL/FAX : 0797-75‐5007  担当 若生(わこう)



メールアドレスは変更ございません。今までと変わらず
YUKINEオフィス :office@yukine.jp へお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちらから



YUKINEオフィスでは
芦屋オフィス&アトリエの若生貴大が
みなさまのお問い合わせ窓口として担当させていただきます。

仙台ショウルームは
わたくし響が産後復帰する間
月に1週間ほど雪音りえが在廊いたします。

今後も変わりなく、
芦屋アトリエと仙台ショウルームにて
YUKINEジュエリーやルースなどお買い求めいただけます。

個人セッションやジュエリーのご相談も承っておりますので
どうぞご安心くださいね


今後ともますますお引き立ていただきますよう、
みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。


≪芦屋オフィス・アトリエ≫
〒659-0082   兵庫県芦屋市山芦屋町5-8
TEL /FAX  :0797-75-5007
mail :office@yukine.jp

ashiyaatlier




≪仙台ショウルーム≫

〒984-0063   宮城県仙台市若林区石名坂10シャンボール石名坂1108
TEL /FAX  :022-395-7187 (※6/24(日)まで。6/25(月)より0797-75-5007へ変更)
mail :office@yukine.jp

sendai_showroom

■営業時間
芦屋オフィス・アトリエ、仙台ショウルーム

毎週火曜日定休・他
OPEN 10:00 CLOSE 18:00
○芦屋アトリエ・仙台ショウルーム ご予約フォーム




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 14:05|PermalinkComments(0)YUKINEについて | お知らせ

2018年05月24日

新作の2連ピアス、5/26日(土)東京にて初公開です♪

2連ピアス(タンザナイト、ルビー)

こんにちは、響です。

5/26(土)・27(日)の2日間、東京Komore-biにて
 YUKINE COLLECTION  2018 vol.2 「MIZUHANOME」 
を開催いたします。

両日共に、11時〜18時までフリーオープンです。
どなたでもご自由にお入りいただけます。

会場は、代々木上原駅の南口2出口から
徒歩5分くらいですのでお気軽にどうぞ

〈開催場所〉
東京都渋谷区上原2-47-18ビームビル2F
※地図はこちら

オーナーデザイナー雪音りえと、和泉朱華(いずみしゅうか)
みなさまのお越しをお待ちしております

(※今回、わたくし響は会場に参りません)


新作の2連ピアスも東京にて初公開となります。
YUKINEで人気のルビーとタンザナイトのピアスです。

どちらもプルンとみずみずしく、
リッチなロングピアスになっています。

気分によって、両耳に1連だけつけるのもいいですね!
ぜひお手に取ってご覧くださいね

--------------------------------------------------------------------------------------------------

MIZUHANOME-1024x940


 YUKINE COLLECTION  2018 vol.2 「MIZUHANOME」


【仙台 4/28(土)〜5/16(水) 6/1(金)〜20(水)】
【芦屋 5/18(金)〜23(水) 6/22(金)〜7/5(木)】
【東京 5/26(土),27(日)】
【大阪 7/7(土),8(日)】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 18:00|PermalinkComments(0)COLLECTIONS | ジュエリー