本社移転に伴い、6/25(月)よりYUKINEお問合わせ電話番号が変わります。

2018年07月08日

《ご報告》無事、子どもが産まれました。産休にはいります。

こんにちは、響です。

7/7の出産予定日まで
カウントダウンが始まっています。

ベビー服の水通しも終え、お布団も届き
お迎え準備も万端です。

もうそろそろ会えるという実感も湧いてきまして
なんだかそわそわ、ワクワクしてきました



.....と、7月の出産に向けて
Blogを下書きしていた6月下旬。

またYUKINEオフィスが
仙台から芦屋へと移転に伴い
仙台ショウルーム内も
引き続きにバタバタとしていた頃。

6月25日は2人の友人が
仙台ショウルームにご来場予定で
ブレスレットのご相談も入っておりました。

6月中は大丈夫だろう (まだ産まれないだろう)
と思っていましたが
どうやらお腹の子は
早く産まれて来たかったようです。



6月24日の昼間
予定日よりかなり早く
我が子が誕生いたしました。

2458gと小さめですが
元気に産まれました。


私はといいますと、
想定外の、緊急帝王切開でのお産となり
貧血やら輸血やら点滴やらで
自分の身体のメンテナンスに数日間かかりました。


実は24日に日付けが変わった夜中0時過ぎ、
急な陣痛がきまして産院へと駆け込みましたが、
今まで全く問題がなかった血圧が高くなっており
朝方まで様子を見ても下がらず
子宮口も閉じたまま。

母子共に負担がかかり、危険ということで
急遽、総合病院へ救急搬送となったのでした。


何も問題なく順調にきていたのに
また救急車に乗るのか。。。
と正直複雑な気持ちでしたが
急な展開で心の準備をしていない夫も母も
不安と心配の様子でした。

私も出産まで
色々と気を配って準備をしていたにも関わらず
なぜなんだろう、、、と思うしかなく。


通常の帝王切開であれば下半身麻酔なのですが
私の場合、リスクのことも考慮し全身麻酔となり
2013年の臨時体験・意識の旅と
同じ状況になりました。


「あぁ。また私は
生と死を体験することになるのか、、、

もしもまた何かしら私に異常事態が起きたなら
子どもは夫に託すことになるんだろうな。
でもやはり、肉体からまだ離れたくはない。」

そんな事を思ってました。


一方、お腹の子はこれから急に
この世界に産まれてくるのを知ってか知らずか
手術室に入る直前まで、
ひゃっくりをしてました。


お医者さんからは、
急にリスクが高い状態でのお産になったため
赤ちゃんにも少なからず影響があるかもしれない、
とお話をいただきましたが
ひゃっくりをしてるくらいだから
きっと元気に産まれてきてくれるだろう。
と信じてました。


しかし夫と母は不安を隠しきれず
夫のあの表情は初めてみまして、
胸が張り裂けそうな思いと
もう申し訳ない気持ちでいっぱいで、
何でこうなってしまうかな。
と思ってました。


本当は、産道を通してさまざまな細菌を
獲得した状態で産ませてあげたかったですし、

母子共に負担をできるだけかけたくなかったので
分娩台を使用せず
本位を自由にできるフリースタイル分娩(アクティブバース)で
夫と一緒に準備を進めていたのにな。


いろんな想いが錯綜しましたが
もう全て、宇宙の流れに任せるしかなく。



私は陣痛は体験したものの
自然分娩のお産の全ての経過を体験することなく
全身麻酔から覚めて
隣に我が子がいる状態でしたから
なんとも不思議な感覚で仕方なかったのですが

お腹から出た瞬間から元気に産声を出してくれたそうで
何事もなく無事産まれてきてくれたので
結果オーライです。


お医者さんや助産師のみなさん曰く、
「早くこの世界に産まれたかったのかもしれないね」
「お仕事ギリギリまで頑張らないで、早く休んで。と訴えたかったのかもね」

とおっしゃってましたが
もしかしたらそうかもしれませんね。


ある意味、お産でもなかなか経験できない経験をしまして
いろんな想いや感動が入り混じり、
印象深く、夫婦の絆もより深まった
我が子の誕生となりました。

またお産は女性にしか味わえないことですが、
どんな形であれ、神のお宮(子宮)と
参道(産道)を持つ女性に生まれた人間として
女性の喜びと命の連鎖の素晴らしさを味わえることができ
本当にありがたい経験をさせていただきました。

この子が物事の理解ができるようになったら
誕生秘話を伝えてあげようと思います。




さて、我が子の名前。
悩みに悩んで候補をいくつか上げてましたが
結局どれにもなりませんでした。

産まれて顔を見ましたら
ぴったりな名前が出てきました。


出産予定日だった7月7日と
また1年前の7月7日の夢で
「宇宙から赤ちゃんがやってくるよ!」と
お知らせをしてくれた地球の赤ちゃん、あかりちゃんに
ありがとうの感謝の気持ちを込めて、
七夕にちなんだ物、鶴=千代紙。

そして、頑張って産まれてきてくれたので、
幸運と永久の栄を祈る言葉として
【千代 ちよ】
と名付けることにしました。


IMG_5906

二重まぶたで
私と同じえくぼが、片方にだけ出ます。

夫に似ているのか、私に似ているのか
まだよくわからないのですが
髪の毛の多さはどちらにもそっくりなようです。




母子共々7月3日に退院しまして
現在は里帰り中です。

我が子の未来と、仕事復帰のことも考えて、
今はたっぷりと子どもに愛情を注ぎ、
自分の身体を元に戻すために集中したいと思います

ですのでその間、
Blog やFacebok をお休みしたいと思います。


その代わりといいますか、
写真投稿なら少しできるかな、と思いまして
公開用のinstagram アカウントを新たにつくりました。

ユーザーネームは、「______tomomi.th」です。

ゆるゆると気の向いたときに投稿していきたいと思います。

Instagram をされているみなさま、
ぜひお気軽にフォローしてくださいね


それでは産休に入らせていただきます。
また仙台ショウルームにて
みなさまにお会いできることを楽しみにしております。




th.insta











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hibikitomomi at 13:08│Comments(0)子どものこと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
本社移転に伴い、6/25(月)よりYUKINEお問合わせ電話番号が変わります。