食べられる葉

ご主人様が畑、奥様(友人)が庭花を楽しんでいます。

オカノリの鉢植えを頂きました。
今は5僂曚匹陵佞任垢、とても大きくなり天ぷらにするとおいしいそうです。
サッとゆでると粘りがで、くせのない野菜と聞きました。
葉がとても大きくなるのでお花が咲いているのを気付かないと言われましたが、クワガタソウに似た1僂曚匹里花が毎日咲いて楽しませてくれます。

24

旅土産

連休前半を家族旅行した小3小6の男の子二人が、お土産をもって一泊で遊びに来ました。
母親が、親の転勤で0歳から小1まで過ごした多賀城へ思いで探しの旅をしてきたそうです。
蔵王のお釜も見に行くつもりが、生憎の雪で足尾銅山に変更になったとか。

幼稚園、小学校、社宅、お散歩コースだった多賀城廃寺跡、幼稚園遠足で行った梨園、仲良しのお友達が住んでいた官舎など、旅の途中で画像を送ってくれました。
父親が百名城巡りを趣味としていて、今回の旅では三城巡ってきたそうです。

二人とも話し方がすっかり「ですます調」になってしまいました。
ここに来た時は今まで通りで良いのよと言っても「きちんとしないとお父さんとお母さんに叱られます。」ですって。
「ね。ね。ね。」と話しかけられたころが懐かしいです。

20





4月半ば、年中行事となったタケノコ堀に今年も誘って頂きました。
今年は裏年とのことで、まったくと言っていいほど見つけることができませんでした。
かわいいタケノ子を下処理したら、7僂曚匹諒羸茲3つ、若竹煮にしていただきました。

そして、令和の日、宅急便で幹事さんの所に立派なタケノコが届きました。
たけのこご飯、若竹煮、チンジャオロースー、あんかけ焼きそばなどにして味わいやっとタケノコ堀に行った気分になりました。

昨年、大根おろしを使った簡単下処理、お砂糖をまぶして冷凍できることを知りました。

x


z

花の名は

歩いていると遠くに藤色の花が咲く大きな木が見えました。
「多分桐の花よ」と友人が教えてくれました。
近くに行ってみることに、やはり桐の花でした。
家紋のイメージとはだいぶ違います。

ボリュームに圧倒されました。
ランのような、特大カキドオシのような、シャガにも似たお花です。

その後頂いたランチもとてもおいしかったのですが、桐の花の印象があまりに強く、近くでまじまじと見たのが初めてなので初見の花とします。

50


51


52


53


花冷え

桜咲くこの季節、寒いので湯たんぽが欲しいとツレアイが言いました。
昨年末、湯たんぽ、電気行火を処分したばかりです。

今時、湯たんぽを売っているのかしらと思いましたが、まずは近くの家電屋さんに。
季節商品でもう置いていないと言われました。
介護用品を置いているスーパーへ、ありませんでした。
ホームセンターに行こうかしらと、その前にダメもとでドラッグストアをのぞきました。

「あります」と持ってきてのが、「レンジでゆたぽん」でした。
湯たんぽが、お湯を使わず、チンとは・・・平成最後のびっくりです。
皆当然に知っていること?

2分40秒チンして、ふわふわカバーに入れるだけ、楽チンでもあります。

m

迎春

19


明るい話題の多い年になってほしいです。


はやと瓜

家庭菜園とはいえ、無農薬で玄人はだしの立派なお野菜を作るご近所様です。
頂いた中にはやと瓜が入っていました。
何年か前、まだお店に出回っていない頃、お味噌汁に入れたり、お漬物を作ったり、炒めたりしましたが、ツレアイのお箸が伸びてくれないのでお料理しなくなりました。
丹精込めて作られたものをどうしようかと考えていたら・・・芽が出てきました。
そのままベランダに出し、2週間経ちましたが元気です。
きちんと植えて、ゴーヤカーテンならぬはやと瓜カーテンにしようかしら・・・

13

紅まどんな

「これを食べて風邪を引かないで下さい。」と頂きました。
みかんですが、皮がとても薄くむきにくいです。
ネーブルのように八割にしていただきます。
あまりにおいしいのでネットで調べたら、お値段の高さにびっくり!

無人販売で売っているお庭でとれたみかんも好きです。
すっぱくて袋が厚いけれど濃い味、昔懐かしいみかんです。
お財布にやさしいお値段です。

10


11



年の瀬

お休みしている間に年末となってしまいました。

家から一番近くにあるささやかなクリスマスイルミネーションでした。
前を通るたびに飾りが増えていました。 雪だるま、電車等。
今日、お片付けをしていました。
来るべき年にも、何か飾ってくださるのかと期待しています。

いよいよ新年を迎える為のあわただしい時期になりました。

16


桃栗三年

柿八年と言いますが、先一昨年植えた50僂曚匹良通擇僕眷には3つの実をつけ、昨年も沢山実がなっていました。 どなたが食べるのかしらと・・・赤く熟したらカラスが集団でやってきて食べていました。

今年も、気が付けば1mほどの高さの木に19個も立派な実がなっています。
続きは柚子は大バカ十八年と覚えていましたが、検索してみたら、笑えます。

桃栗3年、柿8年、
梅はすいすい13年
ユズは大バカ18年
リンゴニコニコ25年
女房の不作は60年
亭主の不作はこれまた一生、
あーこりゃこりゃ

8



Recent Comments
  • ライブドアブログ