1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:34:36 ID:OR6hj76C0

お前ら「うっふふっ♪うっふふっ♪」シコシコ

コピュッ

お前ら「ふぅ…」フキフキ

ボワァーン

お前ら「うわぁっ!?」

精子「はぁー情けないっ」

お前ら「――ッ!?き、君は…?」

精子「せーこっ、今あなたが出したじゃないっ」

お前ら「せ、せーこ!?」

精子「あのねぇ、私もほんとは膣内に出されたいわけっ、わかる?」

お前ら「ぱ、ぱくぱく…」

精子「まあ、マスターはモテなそうだし?そ、そりゃあおなにーも仕方ないってわかるわよっ?///」

精子「でもねぇ!!なんなのその情けない射精!?」

お前ら「あっ…ご、ごめ…」

精子「男ならもっとドピュッと出しなさいよぉっ!!」





転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384745676/l50


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:35:05 ID:jpvnTM6b0

は?



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:38:50 ID:/KNhMUYn0

病院



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:39:35 ID:OR6hj76C0

精子「そもそも何でそんなに勢いが無いのっ!?」

お前ら「あっ…その…今日これ3回目なんで…」

精子「なっ…///」

精子「さ、3回なんてしすぎよぉっ!!///あんた精子のことなんだと思ってんのよぉっ!!」

お前ら「ご、ごめん…」

精子「よ、寄るな変態っ///」

お前ら「うぅ…」

精子「決めたっ…今日からあんたオナ禁よっ!!」

お前ら「えっ…そ、そんなぁー…」

精子「なんか文句あるぅっ!?」ジロッ

お前ら「な、無いです…」

精子「あ、あんたの射精は私が管理するんだからっ…///」

精子「今後勝手なおなにーは一切禁止っ!!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:42:13 ID:dah4q4iY0

射精管理とか俺得



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:45:12 ID:OR6hj76C0

カーチャン「お前らーご飯よー」

お前ら「はーい」

精子「…?」

お前ら「あの…ご、ご飯だから」

精子「わかったわ」

バタン テクテク

お前ら「…はぁ、今日晩御飯何ー?」

カーチャン「ハンバーグよー」

トーチャン「ん?」

カーチャン「ん?」

お前ら「えっ?」

トーチャン「…その子は?」

カーチャン「彼女…?」

精子「ひょこっ」

お前ら「あーっ!!せーこっ!!」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:47:47 ID:+KTGYvtt0

ベトベトの精液が机の上に載ってるのか



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:50:46 ID:OR6hj76C0

トーチャン&カーチャン「せ、せーこ…ちゃん?」

精子「初めまして、お爺ちゃんお婆ちゃんせーこですっ」ペコッ

トーチャン「お、お爺ちゃん…!?」

カーチャン「お婆ちゃん…!?」

お前ら「わーわーっ!!」

精子「んー…?私変な事言ったかしら?」

お前ら「あ、あはは…か、彼女なんだ、せーこって名前、あはは…」

精子「だっ、誰があんたの彼女よっ!!///」

お前ら「ちょ、ちょっと…!!」

トーチャン「はっはっは…照れてるんだな」

カーチャン「可愛いじゃない」

精子「か、可愛い…///どぴゅぴゅぴゅ///ありがとーございますっ」

カーチャン「どぴゅぴゅぴゅ??変わった笑い方するのねぇ」

お前ら「あ、あはは…」

カーチャン「せっかくだし、晩御飯食べて行かない、せーこちゃん?」ニッコリ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:55:41 ID:KIAnY8wv0

ドピュピュwww



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 12:58:18 ID:OR6hj76C0

精子「はむっ…もぐもぐ…んくっ、お、美味しいっ!!」キラキラ

カーチャン「あらあら、嬉しいわねぇ」

トーチャン「育ち盛りなんだ、たくさん食べなさい」

精子「はーいっ♪ぱくっ…むぐむぐ…」

カーチャン「そう言えば…お家はどこなの?この辺じゃ見かけないけど…」

精子「んくっ…はいっ、こいつの精巣でしたっ」

お前ら「ゲホォッ!?」

カーチャン「せいそー?」

トーチャン「せいそう町なんてこの辺にあったかなぁ…」

お前ら「ちょ、ちょっと遠いとこなんだ、あはは…」

精子「なんで嘘つくの?遠く無いわっ、あんたの股間…んーっ!!」

お前ら「変なこと言うな(ヒソヒソ」

カーチャン「あらあら、じゃれちゃってw」

トーチャン「仲が良くてよろしい、はっはっは」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:02:37 ID:OR6hj76C0

お前ら「あはは…はは…」

精子「は、離してよぉっ!!はんばーぐ食べられないじゃないっ」

カーチャン「うふふ」

トーチャン「せーこちゃん、こいつと仲良くしてやってくれな」

お前ら「と、トーチャン…」

トーチャン「こいつは引っこみ事案で、すぐに口悪く言う癖があるんだが…」

カーチャン「根は優しい子なんだよ」

お前ら「カーチャン…」

トーチャン「だからせーこちゃんみたいに可愛いガールフレンドがいて嬉しくて嬉しくて…」

トーチャン「こいつのこと頼むよ、せーこちゃん」

精子「おっまかせくださいっ!!このせーこが、こいつの射精、しっかり管理しますっ!!」

お前ら「わーーーわーーーーっ!!」

トーチャン「うるさいぞ、お前ら」

カーチャン「そうよ、せーこちゃんとお話ししてるんだから!!」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:07:29 ID:OR6hj76C0

精子「はぁー…たくさん食べてしまいましたぁー…」

お前ら「く、食いすぎだろ…」

カーチャン「作った甲斐があったわ」

トーチャン「うんうん、喜んでもらえたようで良かったよ」

お前ら「ごちそうさまでしたー」

精子「???」

お前ら「ほら、せーこも」

精子「ご、ごちそーさまでしたー」

お前ら「はぁ…」テクテク

精子「あっ、ま、待ちなさいよーっ」テッテッテ


トーチャン「お、おいかーさん、もしかしてせーこちゃんお、お泊まりか…?」

カーチャン「あらやだっ///」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:09:26 ID:Kactz1F20

なんか普通の話に見えてきたがこいつ精子なんだよな



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:12:55 ID:3xKGLyMY0

>>24

精子じゃねーよ!せーこちゃんだよー!



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:11:42 ID:7ixI/QxMi

~◎



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:13:47 ID:OR6hj76C0

バタン

お前ら「ふぅー…」

精子「ふー…」

お前ら「ま、真似するなよ///」

精子「あ、あんたのモノなんだからあんたに似て当然じゃないっ///」プイッ

お前ら「は?でも顔全然似てないぞ?…ど、どっちかと言えば…か、可愛いし…(ボソ」

精子「どっぴゅっぴゅ、せーこを侮らないでっ!!」

精子「この姿はあんたがオカズにしてきたモノをデータ化し、信頼ある統計の元、構築された…」

精子「まさにあんたのベストオブドストライクな見た目なんだからっ!!」エッヘン

お前ら「なっ…///だ、誰がお前なんかドストライクなもんかっ!!///」

精子「どーだかぁ…?」ニヤニヤ

お前ら「お、お前なんかじゃちんぴくすらしないわっ!!///」

精子「むーっ…言ったわねーっ!!」

お前ら「な、なんだよ…?」

精子「ちんちん出せーっ!!勃たせてやるぅーっ!!」ガバッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:17:03 ID:OR6hj76C0

お前ら「ああっ…やめろっ…///」

精子「出せ出せーっ!!」ハギハギ

ガチャッ

カーチャン「あっ…」

お前ら「あっ…」

精子「およっ?」

カーチャン「ご、ごめんねっ///お、お風呂沸いたからっ…///」

お前ら「の、ノックしろよっ!!///」

カーチャン「ごめんっ、それじゃっ///」

バタン

お前ら「…」

精子「…お風呂?」

お前ら「はぁ…風呂入ってくるわ」

バタン

お前ら「…危なかった…ちょっと勃ちゃったもんなぁ…」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:21:35 ID:OR6hj76C0

カポーン…

お前ら「ふぅー…」

ガラガラ

精子「ちらっ」

お前ら「なっ…///何してんだよっ!?///」

精子「…?お風呂ってなにかなーと思って」キョロキョロ

お前ら「の、覗くんじゃねーっ」

精子「何よぉー…けちんぼ、ちょっとくらい見せてくれても良いじゃんっ」

お前ら「ふ、風呂ってのは体を洗って綺麗にするとこのことだよ」

精子「ふーん、ふーん…いいなーせーこも入ってみたいっ」

お前ら「はっ?」

精子「じー…いいなー…お風呂いいなー…」

お前ら「…わーったよ、入ってくれば良いだろ…」

精子「わーいっ!!」スッポン



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:26:37 ID:OR6hj76C0

お前ら「――っ///(た、確かに俺の好みドストライク…)」

精子「んー?どうしたのよっ?顔真っ赤にして??」

お前ら「う、うるさいっ///」

精子「ちょっとどけなさいよぉ、私が入れるとこ無いじゃないっ!!」

お前ら「あー…たくもう…(お、女の子と入浴――っ///)」

精子「はいはいどーもっ…えいっ」

ザブゥーン

お前ら「!?」

プカーン…

精子「」

お前ら「…せ、精子…」

お前ら「はっ!!精子はタンパク質…お湯につかると固まって…!!」

お前ら「せいこぉぉぉぉぉっ!!」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:31:38 ID:IY/ELc5Q0

なんと



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:32:29 ID:BnSoHVEU0

最悪だよなアレ



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:33:01 ID:OR6hj76C0

カーチャン「あ、あら、あがったのねっ///」

トーチャン「せ、せーこちゃんもお風呂入らせてあげなさい///」

お前ら「…」トボトボ

カーチャン「お、お前ら…?」

トーチャン「一体…どうしたんだ??」

バタン

お前ら「うぅ…うぅぅ…せーこぉ…」ポロポロ

ベチャッ

精子「」

お前ら「ごめんな…俺がもっと早く気付いていれば…」

精子「」

お前ら「うぅ…」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:38:06 ID:OR6hj76C0

― 翌朝…

お前ら「んっ…ふぁぁぁ…朝?気付いたら寝ちゃってたのか」

お前ら「はぁ…せーこ…」

コンコン

カーチャン「お母さん達ちょっと出かけてくるから」

お前ら「…うん」

カーチャン「せーこちゃんも一緒にいるの?」

お前ら「…ううん、いないよ…」

カーチャン「…そう、と、戸締りよろしくね」

お前ら「…わかった…」

――



お前ら「はぁ…」ポチポチ

お前ら「…くそっ!!なんで無意識のうちにエロサイト見るんだ…!!」バンッ

お前ら「あいつと…約束したじゃないか…あいつが許可してくれるまで…オナニーは禁止なんだ…」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:38:27 ID:zeDqqp5s0

お湯につからなくてもその内カピカピになって死ぬよな



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:43:27 ID:RGJHQqp3P

なんで妙なところだけ精子設定なんだよwww



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:43:49 ID:OR6hj76C0

――



お前ら「…これ、いらないから捨てといて」

カーチャン「これ…あんたが大事にしてた女の子のお人形じゃない!?」

お前ら「カーチャン、お人形じゃないよ…フィギュアだよ」

カーチャン「ほ、本当に捨てちゃって良いの…?」

お前ら「うん…」

――



お前ら「カーチャン、これもいらないから捨てておいて」

カーチャン「こ、これ…あんたが大事にしてた女の子の裸がいっぱい出てくるマンガじゃない!?」

――



お前ら「これも…」

カーチャン「これ…あんたが大事にしてた女の人と男の人が裸で色々するDVDじゃない!?」…



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:45:03 ID:3mIbMsPp0

カーチャンなんで全部把握してんだ



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 13:55:06 ID:OR6hj76C0

トーチャン「…あいつ…大丈夫なのか?」

カーチャン「わからない…見てこれ」

ドッサリ

カーチャン「あの子が大事にしてたお人形、女の子の裸が出てくる漫画、DVD…」

カーチャン「それにネットまで解約してほしいなんて言ってるのよ…」

トーチャン「全部あいつの宝物だったじゃないか…なんで…」

カーチャン「せーこちゃん…かしら」

トーチャン「振られたのか…?」

カーチャン「わからないけど…そうとしか…」

――



お前ら「うぅ…せーこ…会いたいよ…」

「情けないのは射精だけかと思ってたけど…中身まで情けなかったのねっ」

お前ら「――ッ!?」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:02:38 ID:OR6hj76C0

お前ら「せーこ!?」

精子「ばぁーか…」

お前ら「うぅ…せーこぉ…」ポロポロ

精子「わわっ…く、くっつかないでよっ///」

お前ら「だってよぉ…だってよぉ…」ポロポロ

精子「まったく…情けないんだからっ」

お前ら「良かった…もう会えないかと思ってた…うぅ」ポロポロ

精子「情けないこと言うんじゃないわよっ…私のマスターでしょっ!!」

――



ガバッ

お前ら「うぅ…夢…か、せーこぉ…」

ヌルッ

お前ら「――ッ!?これって…精子…?」

お前ら「夢じゃ…無いのか…?せーこ…」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:05:24 ID:OR6hj76C0

――



テッテッテ

お前ら「…面接、行って来る」

トーチャン「…!?」

カーチャン「!?」

お前ら「な、なんだよその顔…///」

トーチャン「い、行ってらっしゃい」

カーチャン「頑張ってね…」ニッコリ

お前ら「行ってきます!!」タッタッタ


トーチャン「…吹っ切れたのかな」

カーチャン「どうでしょう?…でも、凄く良い顔をしてたわ」ニコッ



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:05:38 ID:/O0SoWVki

夢精ワロタwww



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:08:45 ID:OR6hj76C0

――



「弊社を志望されたのは何故でしょう?」

お前ら「そ、それはですね…」

――

― 「不採用」

「残業もありますが、大丈夫ですか?」

お前ら「残業…ですか…」

――

― 「不採用」

「やる気だけじゃあうちはねぇー…」

お前ら「そ、そこをなんとか!!」

――

― 「不採用」「不採用」「不採用」…

お前ら「はぁ…またダメか…」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:14:44 ID:OR6hj76C0

お前ら「せーこ…俺頑張ってるよ…」

お前ら「まあ、まだまだ情けないけどさ…へへ」

お前ら「…聞こえてるのかな…俺の声、精巣に届いてるかい…せーこ?」

――



「そうかそうか…人間誰しも迷う時があるよね、でも君はニートのままじゃダメだと思ったわけだね?」

お前ら「は、はい…そうです――ッ!!」

「うちはね、小さい会社だから…大企業さんみたいにすごい給料出してあげられるわけじゃない」

お前ら「…」

「だけど社員の皆の頑張りで、なんとか潰れずにここまでやって来れた」

「残業も多少はある、ああ…でも法外な残業や給料の踏み倒しなんかはしないから安心して」

お前ら「はい」

「一緒に働いてもらえるだろうか?」

お前ら「――ッ!!はい!!もちろんですっ!!」ガタッ



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:15:15 ID:qnoBiNHL0

「不採用」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:17:14 ID:GbuKS+0K0

>>59

ひどすぎワロタww



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:18:11 ID:/O0SoWVki

>>59
俺ら「そんなオバマ!!!」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:19:56 ID:OR6hj76C0

― その日の夜…

お前ら「せーこ…聞いてくれ、就職が決まったよ!!」

お前ら「明日から社会人だ!!俺がだぜ!?」

お前ら「…お祝いに…一発しても良いかな…?」

トクントクン…

お前ら「良いよ…か、ありがとうせーこ…」

お前ら「もしかして…出て来てくれたり…しないかな…」

シコシコシコ

お前ら「せーこっ…お前のこと考えてシコってるよっ…せーこっ!!せーこぉぉぉっ!!」

ドバドバドバドバァァァッ

ベトベト

お前ら「…出て来て…くれないか…」

お前ら「ははっ…1年間オナ禁だったから…いっぱい出ちゃったや…うぅ…」キラリーン


カーチャン「…あの子…まだせーこちゃんのこと…」

トーチャン「ああ…」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:24:08 ID:3xKGLyMY0

トーチャン、カーチャンは息子のオナヌー覗いてんのか?



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:24:49 ID:3jrilCQE0

オカズを把握してる親なら余裕



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:27:55 ID:OR6hj76C0

――



お前ら「ふぅ…ようやくひと段落だなー…」

社長「お、お前ら君頑張ってるね」

お前ら「社長、お疲れ様です」

社長「いつもお疲れ様」ニッコリ

地味子「…あ、あの…お、お昼一緒に行きませんかっ///」

お前ら「ん…?お、俺ですか!?」

社長「あ、ああー…後は若い物同志で」ニッコリ

地味子「しゃ、しゃちょぉー///」

お前ら「良いですよ、行きましょうか」

――



地味子「へぇー…そうなんですねー」ニコニコ

お前ら「うん、そうなんだよー」ニコニコ



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:31:10 ID:OR6hj76C0

――



地味子「きょ、今日もお昼っ…一緒に…///」

お前ら「うん、良いですよ」ニッコリ

――



地味子「今度の週末…空いてますかっ…?///」モジモジ

お前ら「うん、いっつも暇です…はは…」

――



地味子「あー…楽しかったですっ…やっぱり…お前らさんとだからかな…///」

お前ら「…」

地味子「あのっ…私…お前らさんの事…」

お前ら「――ッ!?」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:32:38 ID:vX9zsc0H0

お前ら受け身すぎ



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:36:06 ID:RGJHQqp3P

>>74

お前らだからしゃーない



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:40:07 ID:OR6hj76C0

―― 好きです――っ!!///

― 

お前ら「はぁ…俺…どうしたら良いんだろ…」

お前ら「いつまでも返事せずにはいられない…彼女も本気だったもんな…」

コンコン

お前ら「は、はい?」

ガチャッ

トーチャン「ちょっと…良いか…?」

お前ら「トーチャン…どうしたの?」

トーチャン「…悩んでるんじゃないかと思ってな、ははっ」

お前ら「…」

トーチャン「…せーこちゃんの事か?」

お前ら「…うん、それもある…」

トーチャン「それも…?」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:45:47 ID:OR6hj76C0

お前ら「今日…告白されたんだよ、俺がだぜ?」

トーチャン「そーかそーか…そいで?」

お前ら「でも…俺の心の中にはまだせーこがいる…」

トーチャン「お前ら…」

お前ら「…彼女の気持ちは嬉しかったけど…俺このまま…」

お前ら「せーこの事が忘れられないまま…彼女と付き合っても良いのかな…」

トーチャン「…人って言うのはさ、過去を簡単に捨てたり、忘れられるもんじゃない…」

お前ら「…うん」

トーチャン「その人は、お前の過去は愛してはくれないのかな?」

お前ら「――ッ!?」

トーチャン「カーチャンは昔な、AVに出てたことがある…」

お前ら「――ツ!!!???!?」

トーチャン「輪姦で全部中出しだったそうだ…」

お前ら「――ッ!!?!???!??!??!??」

トーチャン「…その人が本気なら、過去も含め…お前のこと全て愛してくれるんじゃないかな?」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:46:22 ID:HXEE3+n80

!?



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:47:09 ID:p5QaGKPX0

つまりお前らは



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:47:38 ID:WFgr2lPq0

父ちゃん漢だ…



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:51:31 ID:RGJHQqp3P

俺、父ちゃんの子どもじゃないの・・・・?



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:52:35 ID:OR6hj76C0

― トーチャン「ま、深く考えすぎるな…ほれ、これで抜いて寝ろ」ニッコリ

お前ら「…ふっ、オカズ提供する親がいるかよ…ったく…サンキュー、トーチャン…」

ピッ

AV「あんあんあんあん良いっ…中っ…中に出し」

ピッ

お前ら「…これカーチャンじゃん…」

ピッ

AV「あーイクイクイクイクぅぅっ!!もっとぉっ!!子宮いっぱいに精子出してぇぇぇっ!!」

シコシコシコ コピュッ

お前ら「あっ…無意識で抜いちゃった…」

お前ら「うあぁぁぁぁぁぁ…カーチャンで抜いちまったぁぁぁぁぁー…」

ボワァーン

お前ら「――ッ!?」

精子「…やーい、このおなにー魔人っ」

お前ら「…そ、そんな…せ、せーこぉ…せーこぉぉぉぉぉぉっ!!」ブワッ



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 14:56:02 ID:A5g8kcxn0

なんだこの純愛感動の流れ



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:05:29 ID:WuEBz7I0O

おい早くしろ
北海道は寒いんだ



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:05:54 ID:OR6hj76C0

精子「わわっ…ちょっとっ鼻水っ!!あっ…くっつけるなぁっ!!」

お前ら「俺…ずっとお前に会いたかったんだぞ!!悲しかったんだぞ!!」

精子「…どぴゅぴゅっ…ばぁーか…」

お前ら「うぅ…」ギュー

精子「なーんだっ、やっぱ私の事好きだったんじゃないっ」

お前ら「ぐすっ…ぐじぐじっ…ば、馬鹿言うなっ…好きとかそういうんじゃねーよっ!!///」

精子「どーだかっ…」ニヤニヤ

お前ら「…」

精子「…ありがと…嬉しい」

お前ら「――ッ!!」

精子「でもね…やっぱりあんたには私じゃダメなんだよ」

お前ら「なっ…なんでだよ…」

精子「私はせーこだから…あんたの想いには応えられないもんっ…」

お前ら「な、何か方法があるかもしれないだろ!?諦めんのかよ!?情けねーな!!」

精子「うん…情けないよね、ごめんね…」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:14:07 ID:OR6hj76C0

お前ら「う…うぅ…」

精子「泣くなっ…情けないっ…ぐすっ」

精子「地味子ちゃん、可愛いじゃん…次は絶対あの子の膣内に出しなさいよっ!!」

精子「またティッシュだったら…怒るっ…からぁ…」ポロポロ

お前ら「せーこぉぉぉぉ…」ポロポロ

精子「あー…ぐすっ、人間だったら…地味子ちゃんより私のほうが絶対良い女なのにっ…」ニコッ

お前ら「うぅ…やめろぉ…一緒にいたいんだぁ…」ポロポロ

精子「…バイバイ、私の情けないマスター…」ポロポロ

CHU☆

お前ら「――ッ!?」

精子「…大好き」

シュワァァァ…

ベッチョリ

お前ら「せーこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」ウワァーッ


― ファーストキスは… 精子の味がした…



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:15:55 ID:CG1FjRUci

クソワロタwwwww



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:16:06 ID:ea8GjKdui

まさに全俺が泣いた



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:18:19 ID:nM475c3N0

チンポから涙出てきた



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:20:48 ID:aNQOOrNy0

まさかこのスレタイから感動するとは



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:20:59 ID:OR6hj76C0

― 一週間後…

地味子「…うぅ…き、緊張しますぅ…」

お前ら「…返事、待たせてごめんなさい」

地味子「…やっぱり…ダメ…ですよね…」

お前ら「俺と付き合ってください――ッ!!」

地味子「――ッ!!」

地味子「ほ…ほんとですかぁ…?」ウルウル

お前ら「うん…俺…情けなくて…過去だっていっぱい引きずってるけど…」

お前ら「地味子ちゃんと…前に進みたい!!…良いかな…?」

地味子「…うん、うん」コクコクッ



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:23:38 ID:KIAnY8wv0

地味子は隠れ巨乳



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:26:23 ID:OR6hj76C0

― 7年後…

地味子「せーこ、おいでー」

せーこ「はーい、ままぁーっ」テテテッ

お前ら「ははっ…上手に走れるようになったなー」ニッコリ

地味子「…ふふっ、で、どうかしら?」

お前ら「ん?」

地味子「うちのせーこは、あなたの初恋の人より可愛い?」

お前ら「そうだね…、まさか君がせーこって付けるのを許してくれるとは思わなかったけど…」

地味子「そりゃあ…元カノとか言われたら…ちょっとは嫌だけど…」

地味子「でも…それ以上の、あなたに大切な事を教えてくれた恩人なんでしょ?」ニッコリ

お前ら「うん…彼女じゃない、ほとんど振り向いてすらもらえなかったしね」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:27:50 ID:5cMSf73R0

泣いた



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:29:37 ID:qnoBiNHL0

漢字を教えたれ



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:30:33 ID:MmjndWFV0

感動した



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:31:30 ID:OR6hj76C0

地味子「あらあらw…この子はその人より素敵になれるかしら?」

お前ら「…なれるさ、この子は…せーこの生まれ変わりなんだから…」

地味子「ああ…そうだったわね…ふふっ」

地味子「あっ…いくら素敵だからって娘に手を出さないでよ?」

お前ら「当たり前じゃないか、違う形さ、娘として…愛していく」

地味子「…ふふっ、冗談よ、冗談」

せーこ「ままぁー、おしっこぉー」

地味子「あらあら、おしっこ行こっかー」テクテク


精子「…よくやったじゃないっ、もう…情けないって言えないね」ニッコリ

お前ら「…せーこ?」

お前ら「…ふっ、気のせいか…何言ってんだ俺…」

お前ら「せーこ…見守っててくれよな…」



精子「…当たり前でしょっ、ばぁーか」ニコッ

~ fin ~



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:33:06 ID:p5QaGKPX0

なんで泣いてんだろ俺



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:35:10 ID:4No2CHjX0



スレタイからは想像できないほどの良い話だった



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:35:19 ID:RGJHQqp3P

全ちんこが射精した



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:38:42 ID:tKosFUak0

ちんこから涙出てきた



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:38:59 ID:VaWYtIkS0

どぴゅぴゅっ;;;;



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:42:28 ID:OR6hj76C0

ンディング 『シコそうそう』

古い卒アルめくりぃ オカズにしてつぶやいたぁー

クラス中のオナネタにぃ されてるの知らぬ人よぉー

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:44:11 ID:k/5J57150

なんだこれ・・・



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:45:34 ID:OR6hj76C0

オナホでぇー 何度扱いてもぉー

おもかげ探して オカズ漁るよ シコそうそう…

おもかげ探して 似てるAVでぇー… シコそうそう…


~ fin ~



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:45:44 ID:GbuKS+0K0

あれ?ちんこから白い液体が出てきた…



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:49:07 ID:xxt3hUS/0

俺もせーこだしてくる



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:54:13 ID:A5g8kcxn0

なんで泣いてんだ俺は



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 15:55:41 ID:Oy7Liitvi

>>124

その目から出てるのは本当に涙ですか?



◆関連記事

俺「ふふふ」お前ら1「らめぇぇぇ///しゅごいのぉぉぉぉぉぉ///」

精子飲むの拒否した女にえ?じゃイクラ食わないの?って言った結果

【画像注意】俺の金玉が象の皮膚みたいに真っ黒に成ったんだが…
 

おすすめ記事リンク!