1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:45:28 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「うっ…」シココココココ!!!!!!!!!

J( 'ー`)し「ぬぅう…このプレイはたまらんっ…!」

J( 'ー`)し「んびぃいいい!!!!!ィグゥウウウウ!!!!!!!!」

ブシャァァアアア!!!!!!!!!!!!!!!

J( 'ー`)し「はぁ…はぁ…」ブシャァァ

J( 'ー`)し「はぁ……」ブシャァァ

J( 'ー`)し「……」ブシャァァ


J('ー`)し「えらいこっちゃ」ブシャァァ



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:46:09 ID:3CtM0Hz00

(マジキチ)



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:47:16 ID:DvdK983v0

誰か精神科医連れて来い。







転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388947528/l50


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:47:43 ID:IL5PW/A/0

('A`)「げっ」

('A`)「あー今日はメンテだったか…」

('A`)「しょうがねえ、別のゲームを…ん?」

ブシャァァアアア!!!!!!!!!!!!!!!

('A`)「なんだこの音は?BBAが水道でもぶっ壊したか」

J( 'ー`)し「たかしぃいいい!!!!!!」バターン!

('A`)「おいこらノックしろっtうわぁああああああ!!!!!!!!!」

J( 'ー`)し「てぇへんだたかし!!!!!!!!!」

('A`)「おまっ、なんだよそれ!?なにしてんだ!?なんなんだ!?」

J( 'ー`)し「…せいが……」

('A`)「はぁ!?」

J( 'ー`)し「射精が…止まらん…」

('A`)「」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:50:02 ID:IL5PW/A/0

('A`)「…で、なんでそうなったんだよ…」

J( 'ー`)し「教えて欲しけりゃ諭吉でも連れてきな」

('A`)「」

J( #ー`)し「家庭内暴力はんたーい」

('A`)「るせぇ、さっさと事情を話せ」

J( 'ー`)し「でもおかげで新たな感覚に目覚めたわ」

('A`)「話せっつってんだろクソBBA」

J( 'ー`)し「聞きたいか…良かろう!刮目せよ!」

('A`)「耳だろが」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:52:30 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し『はぁ…』

J( 'ー`)し『最近なにをやっても勃起しないわ…』

J( 'ー`)し『そうだ!普段とは違うことをすれば興奮するかも!』

J( 'ー`)し『あぁああ!!!!ちょうど目の前にミニスカを穿いた乗客がぁあああ!!!!!!』

女『ひっ!な、なんですか…?』

J( 'ー`)し『ねえあなた』

女『は、はい…』

J( 'ー`)し『今から痴漢するから覚悟してね?』

女『は?』



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:55:02 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し『げへへ…こんな短いスカート穿きやがって…』サワサワ

女『ひゃんっ!や、やめてください…』

J( 'ー`)し『お嬢ちゃんかわええ声やのう!ほれほれ!』モミモミ

女『やっ…ぁあ……』ビクッ

J( 'ー`)し『おほう?声が色っぽくなってきやしたぜ?』

女『そんな…そんなことぉ…んあっ』ビクビク

J( 'ー`)し『うへへへへへ!!!!!たまらん!!!たまらんぞ小娘!!!!!!!』

女『もう…だめぇ…』

J( 'ー`)し『いいぞ!イけ!イきなはれ!!!』



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 03:58:09 ID:IL5PW/A/0

警察『名前は?』

J( 'ー`)し『カーチャンです』

J( 'ー`)し『いやでもお巡りさん!私悪いことしてません!さっきの妄想をしてただけなんです!』

警察『だが実際に通報が…』

J( 'ー`)し『違うもん!してないもん!』

J( 'ー`)し『ちょっと邪な心がフィーバーしただけだもん!触ったのお尻だけだもん!』

警察『よーしよく分かった。さあ連行だ』

J( 'ー`)し『ふぇええん!やめ………!?』

J( 'ー`)し『な、なに…!?この感覚は…!?』

ムクムク…

J( 'ー`)し『まさか…!』

ズドンッ!!!!!!!!!!!!!!!

J( 'ー`)し『勃ったぁああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!』

警察『うるせぇえええええええええええ!!!!!!!!!!!!!』



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:01:09 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し『ちょっと聞いてくださいよお巡りさん!』

警察『なんだ!』

J( 'ー`)し『勃ったんです!ほら!こんなに立派に!』

警察『なに!?貴様男だったのか!?』

J( 'ー`)し『やだなぁお巡りさん!グロマンもちゃんとありますよ!』クパァ

警察『見せなくていい!』

J( 'ー`)し『なるほど…!連行プレイ!これなら勃起できるんだな!』

J( 'ー`)し『ありやとやんした!これでムスコも喜びます!』ダダダダ

警察『あっこら待て!!!』



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:04:06 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「というわけなの」

('A`)「テメエの話が長いせいで部屋中精液だらけだぞコラ」

J( 'ー`)し「で、いざ家に帰って連行プレイをしたらこうなったのよ」

('A`)「聞け」

J( 'ー`)し「私の勘じゃこりゃ一生止まらんね」

('A`)「聞け」

J( 'ー`)し「たかしもやる?」

('A`)「」

J( #ー`)し「家庭内暴力はんたーい」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:06:31 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「まあこの話は後にして」

('A`)「すんな」

J( 'ー`)し「たかし、お腹空いたでしょ?」

('A`)「…おい、この精液を飲めなんてぬかすんじゃねえだろうな」

J( 'ー`)し「ハッハッハ、そんなこと言わないわよ」

J( 'ー`)し「どこかにご飯食べに行きましょう」

('A`)「やめてお願い!!!!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:09:06 ID:IL5PW/A/0

ガチャッ


J( 'ー`)し「ああ、青空がアタイを呼んでる…」

('A`)「おいBBA、血迷ってんじゃねえ!さっさと中に戻れ!」

J( 'ー`)し「何言ってるのたかし、あなたも行くのよ」

('A`)「ざっけんな!何で射精中のBBAと外食に行かなきゃなんねえんだ!」

J( 'ー`)し「ええい細かいことをミチミチと!オラ来んかい!!」

('A`)「やめろぉおおお!!」

J( 'ー`)し「はいはい近所迷惑だから静かにしなさい」

('A`)「射精音は!?」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:12:09 ID:IL5PW/A/0

ヒッ!アレナニ!? キモッ!

バケモンダー! オェエエエ!!!!!


J( 'ー`)し「我が子よ、愚民共が喚いておるぞ」

('A`)「テメエのせいだよ」

J( 'ー`)し「え?なんか言った?」クルッ

('A`)「おいこっち向くnがぼぼぼぼぼぼ!!!!!」

J( 'ー`)し「ギャヒャヒャヒャヒャ!!あんた何やってんのー!!」ゲラゲラ

('A`)「でめっ…ぐぼっぼぼぼ…」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:14:51 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「店探すのめんどくさいからそこらのファミレスでいいわよね」

('A`)「……」ドロッ

J( 'ー`)し「どうしたのたかし」

('A`)「…頼むから…こっち向くな…」

J( 'ー`)し「なんじゃと!?わしの精液が飲めんと申すか!」

('A`)「飲めねえよ!」

J( 'ー`)し「なんと無礼な…」

J( 'ー`)し「しかしわしの心の広さは宇宙並。許してやろう。さあこのカルピスでも飲んで落ち着け」

('A`)「生産元は?」

J( 'ー`)し「Me」

('A`)「氏ね」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:17:32 ID:IL5PW/A/0

店員「いらっしゃいませー何名様でs…!!!???」

J( 'ー`)し「分かりませんけど多分数億人」

('A`)「合ってはいるけどさ…」

店員「へ!?は…え!?、あの…えっと…」

('A`)「おら店員さん困ってんじゃねえか。帰るぞ」

J( 'ー`)し「バカたかし!あんたは冷やかしに来たのかい!?」

('A`)「テメエだよ冷やかしてんのは!」

J( 'ー`)し「あんだって!?出したての精液は温かいのよ!」

('A`)「そういう話じゃねえ!」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:20:27 ID:IL5PW/A/0

店員「で、ではお、おおおお席にご案内します…」

('A`)「(頑張るなあ…)」

J( 'ー`)し「あ、禁煙席で」

('A`)「禁液席とかねえのかな」

店員「ご注文が決まりましたらそちらのボタンを…」

J( 'ー`)し「……おう、姉ちゃん」

店員「ひゃ、ひゃい!?」

J( 'ー`)し「でっかい乳してんのぉ…ほれ、近う寄ってみれ」ギンギン

('A`)「」

J( #ー`)し「はんたーい」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:23:06 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「たかし、なに頼むか決めた?」

('A`)「サラダとコーンスープで」

J( 'ー`)し「あら?食欲ないの?」

('A`)「テーブルの下の惨状のせいでな」


ブシャァァ!!!!!!!!!!!!


J( 'ー`)し「これがどうかしたの?」

('A`)「グッチョグチョなんだよ!俺のズボンが!」

J( 'ー`)し「やだもうたかしったら…///ヤるならお家で…ね?///」

('A`)「俺が濡らしてるわけじゃねえ!」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:26:22 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「うはwwwwwwおろしハンバーグうんめええええwwwwwwwwww」

('A`)「……」モソモソ

J( 'ー`)し「おら食えたかしwwwwwwこれも食えwwwwwwwwwwwww」

('A`)「…いらん…」

J( 'ー`)し「おまwwwwww食わんとおっきくなれませんぞwwwwwwwwwwww」

('A`)「ああそう…」

J( 'ー`)し「チンコはデカイけどなwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwwwwwww」

('A`)「(早く帰りたい…)」

J( 'ー`)し「カルピスとwwwwwww精液混ぜてwwwwwwwwwえーっとwwwwwwwえーっとwwwwww」

J( 'ー`)し「うまい名前が思いつかん」

J( 'ー`)し「ぶひひひひひひひひwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

('A`)「……」ズー

J( 'ー`)し「ひひひ…ぶふぉっ!ぉえっ!げほっ!!!」

J( 'ー`)し「カー…ペッ!!!」

('A`)「……」ベチャ…



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:29:17 ID:IL5PW/A/0

('A`)「おいBBA、まだ食い終わんねえのかよ」

J( 'ー`)し「待って、ちょっと実験してるから」

('A`)「は?」

J( 'ー`)し「精液ソースに一番合う料理はどれか」

('A`)「おいやめろ」

J( 'ー`)し「んぉほっ!?さすが粗挽きソーセージ!合うねえ!」

J( 'ー`)し「あららら!パイナップルも悪くねえ!」

J( 'ー`)し「こっこれは!精液によってヒラメがさらにシャッキリポンと舌の上で踊るわ!」

J( 'ー`)し「……」

J(*'ー`)し「///」

('A`)「恥ずかしがるならやんなよ」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:32:42 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「ふーい食った食った」

店員「お会計ごぼっ!!!!」

('A`)「テメエ!!角度考えろ!!!!!!」

店員「うご…ゲホッ……」

J( 'ー`)し「て、店員さん!?どうしたの!?しっかりして!」

店員「いや…もう…いや…」

J( 'ー`)し「こいつぁいかん!誰か救急車を!」

('A`)「テメエが去りゃ万事解決なんだよ!」

J( 'ー`)し「誰かー!救急車呼んでー!」ブンブン


ワー!キャー!

セイエキガー!



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:35:46 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「息子よ、なぜ我は引きずられておるのだ」ズルズル

('A`)「テメエがいつまでも帰らねえからだ」

J( 'ー`)し「せっかく人命救助しようとしてるのに…」

?「おいそこの!止まれ!」

('A`)「!?」

J( 'ー`)し「ごめんなさい、私には夫と息子が…」

('A`)「ナンパじゃねえだろ」

J( 'ー`)し「あとムスコも」

('A`)「やかましいわ!」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:39:06 ID:IL5PW/A/0

警察「こんなところにいたのか!」

J( 'ー`)し「あっ!」

('A`)「な、なんだ!?」

警察「お前、さっき逃げた痴漢魔だろ!」

J( 'ー`)し「違う!アレは誤解だったんだ!」

警察「嘘をつくな!それと突っ込むのを躊躇ってたがこの射精はなんだ!」

J( 'ー`)し「あーこれはね…」


モヤモヤモヤモヤ…


('A`)「わざわざ回想シーン入れようとしなくていいから」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:42:10 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「…ってわけなのよん」

警察「……」ズリッ

('A`)「そりゃ引くよな」

警察「し、しかし犯罪者は地の果てまで追いかけるのが警官の使命!さあ来い!」

('A`)「(みんな頑張るなあ)」

J( 'ー`)し「…待て、若人よ」

('A`)「どう見ても40過ぎのおっさんだぞ」

警察「なんだ!?」

('A`)「若いの!?」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:45:15 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「よく考えてみろ」

J( 'ー`)し「もし、これが人違いだったら?お前に責任は取れるのか?」

警察「何を馬鹿な。大体さっき『あれは誤解だ』と…」

J( 'ー`)し「『何が』誤解だったとは言ってないぞ」

警察「はっ!なんてこったぁああああ!!!!!!!!」


警察『お前、さっき逃げた痴漢魔だろ!』

J( 'ー`)し『違う!アレは誤解だったんだ!』


('A`)「(馬鹿なのかこいつら)」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:48:12 ID:IL5PW/A/0

警察「本当に、本当に申し訳ありません!」

J( 'ー`)し「いいってことよ」

警察「俺…!とんでもねえ間違いを…!」

J( 'ー`)し「いいか若造、俺も昔は色々と過ちを犯した」

J( 'ー`)し「だが後悔はしてないぞ」

J( 'ー`)し「いや、反省すらしていない」

警察「えっ…?」

J( 'ー`)し「なぜか分かるか?」

警察「いえ…」

J( 'ー`)し「…受け止めているからだ。自分を、自分の本質を」

警察「……っ!!!!」ポロポロ

('A`)「射精…」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:51:14 ID:IL5PW/A/0

警察「あの、お名前を聞いても…?」

J( 'ー`)し「名乗るようなもんでもねえが…教えてやろう」

J( 'ー`)し「カーチャン…だ」

警察「そうか、さあ連行だ」ガチャッ

J( 'ー`)し「なっ!?」

警察「その顔…名前…先ほどの疑わしい発言…もう言い逃れはできんぞ」

J( 'ー`)し「おのれ!計ったな!?」

警察「ふっ…まんまと騙されたな、愚か者め」キリッ

('A`)「精液ベタベタの顔で言ってもな」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:54:14 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「お、お待ちになって!」

警察「やかましい!観念しろ!」

J( 'ー`)し「一つだけ!一つだけ言わせてくれ!」

警察「…謝罪しても無駄だぞ」

J( 'ー`)し「違います!そうじゃなくて!」

J( 'ー`)し「あのですね…」

J( 'ー`)し「こいつ、共犯です」

('A`)「は!?」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 04:57:04 ID:IL5PW/A/0

警察「なに!?そうだったのか!」

('A`)「ちげえよ!ふざけたこと言ってんじゃねえぞBBA!」

J( 'ー`)し「ほら、すごく焦ってるでしょ?」

('A`)「焦るに決まってんだろ!」

警察「ふむ、確かに…君、ご同行願おうか」

('A`)「てっめBBA!本気で恨むからな!」

J( 'ー`)し「うるせえ騒ぐな!『隙を突いて途中で脱走しちゃうゾ☆』作戦が台無しになるだろが!」

('A`)「今まさに台無しになったわ!」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:00:36 ID:IL5PW/A/0

警察「どこまでも腐ってやがるな…さあ来い」グイッ

J( 'ー`)し「あっ!!」

J( 'ー`)し「こ、この感覚…射精中なのにまだナニカが…!」

警察「おい、何をブツブツ言ってる」

J( 'ー`)し「く、クる…」

J( 'ー`)し「あ、あ、あぁ…」

J( 'ー`)し「んぎぃいいいいい!!!!!!!!!!フィぐぅうううううううう!!!!!!!!!」


ッッッッドゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:03:14 ID:IL5PW/A/0

('A`)「な、なんだこりゃ!?」

警察「体の穴という穴から射精してやがる!」

J( 'ー`)し「グォオオオオオ!!!!!!!」

警察「まずい!このままじゃ街は精液の海に沈んじまうぞ!」

('A`)「どうすんだよ!?」

警察「方法はただ一つ…」

警察「こいつを、満足させてやることだ…!」

('A`)「お、おい、それって…」

警察「分かってるならやるしかないぞ!死んでもいいのか!?」

('A`)「くっ…!」

警察「いくぞ!満足するまで…」

警察「こいつのチンポをしごく!!!!!!!!!!」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:06:20 ID:IL5PW/A/0

警察「後に続けぇ!!!」シコシコシコシコシコ

('A`)「クソがぁああ!!!!!」シコシコシコシコシコ

J( 'ー`)し「ヴォォオオオオ!!!!!!!!!!」

警察「ちっ!まるで効いていない…!」シコシコシコシコシコ

警察「おい君達!手伝ってくれ!」


キャー!!!!イヤー!!!!!!

ニゲロー!!!!


警察「クソ…!」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:09:18 ID:IL5PW/A/0

('A`)「ちくしょう!どうすりゃいいんだ!」

警察「むう…」シコシコシコシコシコ

警察「……」シコ…

('A`)「おい!手を休めるな!」

警察「…離れてろ」

('A`)「え?」

警察「俺が…俺が、決着をつけてやる!」


ヌギッ


('A`)「お前、何を…!?」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:12:32 ID:IL5PW/A/0

警察「これでも…ケツの締めには自信があってな…」

('A`)「なっ…!お前まさか…!」

警察「シコシコで満足しないというなら…穴を味わわせてやるまでだ…!」

('A`)「やめろ!こんな勢いで射精してるチンポに入れるなんて不可能だ!」

警察「いいから黙ってみてろ」スッ…

警察「例え、どれほどの困難が立ち塞がろうとも」

警察「決して誇りを捨てず」

警察「己の命を賭して、市民を守る」

警察「それが…警察の使命だ!!!!!!!!!!」


ズブゥウッ!!!!!!!!



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:14:06 ID:2JesLKbO0

警察△



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:14:32 ID:9HyqcyAcP

警察の鏡だ



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:15:29 ID:IL5PW/A/0

警察「ごがっ…!」

('A`)「警察…」

警察「ぐ、ぐぉ、がぐ…」グボ…グブ…

警察「ど、どうだ…!気持ち良いか…!」

('A`)「なんて野郎だ…!あの状態で自ら腰を振るなんて…!」

J( 'ー`)し「バァアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!」

警察「そうだろう、気持ち良いだろう」

警察「俺は負けんぞ…必ず貴様を果てさせ…!」

警察「この街を!この国を!!世界を守り切る!!!」

警察「うぉおおおおおああああああああああ!!!!!!」グボボボボボ



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:19:00 ID:IL5PW/A/0

警察「ぐぐぐ…!」

('A`)「だ、大丈夫か…!?」

警察「(まずい…意識が朦朧と…)」

警察「(やはり俺には無理なのか…?)」

警察「(すまん市民よ…俺は…俺はお前達を…)」


ゆうすけ…


警察「!?」


ゆうすけ…諦めちゃ駄目よ…


警察「(か、母ちゃん…なんで…)」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:24:02 ID:IL5PW/A/0

よく聞きなさい、ゆうすけ

敵の弱点は…まだ二つ残ってるわ


警察「(二つ…そ、そうか!)」

警察「(おマンマンとおクリクリだな!)」


あなたならやれるわ。頑張りなさい


警察「(ああ…!ありがとう!)」

警察「(俺…やり遂げてみせるよ!)」


ふふ…それでこそゆうすけよ



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:27:45 ID:IL5PW/A/0

ググ…


警察「ぬ、ぬぉおおお…」

('A`)「!?手を伸ばして何をする気だ…!?」

J( 'ー`)し「ガッ!!!!?????」ビクンッ

('A`)「ま、まんことクリに!?」

警察「諦めん…!」

警察「諦めるわけにはいかんのだ!!!!!!」

J( 'ー`)し「ヴェァアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:30:53 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「バッ!?ヴァアアアアアア!!!!!!!!!!」

('A`)「っ!射精の勢いが弱まってきた!!」

警察「いいぞ…もう少しだ…!」

J( 'ー`)し「ゴォァアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!」

警察「イけぇええええええええええ!!!!!!!!!!!!」

J( 'ー`)し「ヴァ…ば……!!!」


ブシャァァ……

ブシャッ…ブシ……


J( 'ー`)し「あ…が…」ガクッ

('A`)「と、止まった…本当に…止まったぞ…!」

('A`)「おい!すげえよあんた!本当に…!」

('A`)「っ!!」

警察「……」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:33:58 ID:IL5PW/A/0

('A`)「おい…あんた…」

警察「……」

J( 'ー`)し「た、たかし…どうなったの…?」

('A`)「……」スッ

('A`)「…息をしていない」

J( 'ー`)し「!!!…そう、なの」

('A`)「でも…」

J( 'ー`)し「…そうね」

('A`)「見ろよこの顔…」

('A`)「俺はやり遂げた…そういう顔をしてるぜ」

J( 'ー`)し「ええ…幸せそうな表情だわ」



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:37:06 ID:IL5PW/A/0

J( 'ー`)し「ふう…できたわね」

('A`)「ああ…」

J( 'ー`)し「石を積み立てただけのお墓だけど、ね」

('A`)「こういう状況だからな…仕方ねえさ」

J( 'ー`)し「!…パトカーが来たみたいよ」

('A`)「ちとまずいな、逃げるぞ」

J( 'ー`)し「了解」ダッ

('A`)「……」クルッ

J( 'ー`)し「たかし、なにしてるの!?」

('A`)「いや、なんでも」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:40:09 ID:IL5PW/A/0

世界中に射精の魔の手が伸びていた

長時間空を飛んだ精液は変質し、濃硝酸と化して降りかかったらしい

これから忙しくなるだろう

だがどんな時でも俺達は忘れない

いや、忘れてはいけない

世界を救うために己の命を差し出した、一人の男の存在を

警察なんて鬱陶しいだけだと思ってたが…

あんたみたいなのもいるんだな

言いたいことは山ほどあるが、一つだけにしておくぜ


…ありがとう



Fin



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:40:49 ID:os/7Lymx0





78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:41:49 ID:Xe3vhWDN0



面白かった



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:42:27 ID:9HyqcyAcP

なんか最後まで張り付いてしまった
笑わせてもらった乙



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:42:29 ID:IH/K6nw50





83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 05:47:23 ID:xwiZy+bS0

なんていい話だ



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 06:29:16 ID:+6LbZVAi0


VIPらしいSSだった



◆関連記事

女子中学生とセクロスしたらどうなるかシミュレートしてみた

俺「今日も来たよ!俺が一番乗りかな?」風俗嬢「うん」

俺が人を殺したらどうする?家族に真剣に聞いた結果
 

おすすめ記事リンク!