1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 00:56:53 ID:bNnH/AEo0

俺が小2の夏休みの話
人少なそうだけど
勝手に書いてく。






転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388591813/l50


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 00:59:59 ID:bNnH/AEo0

書き溜から
消化していく

つまんねーけど聞いてくれ





俺が小学生の頃、
仲良かった友達5人くらいと
神社?寺?見たいな所の裏に
秘密基地を作ったんだ。

学校が終わって、
ほぼ毎日
みんなでそこに集合して
遊んだ



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:03:09 ID:bNnH/AEo0

俺はその秘密基地が大好きで
みんなと遊べない日も一人で来たりした。

そこは、森に近かったから
木漏れ日が当たって 、気持ちいい風が吹いてて
本当に気に入ってた。

ある日
俺が一人でその場所にいると、一人の女の子が来た。

学校では見たことが無い顔で
真っ赤な髪飾り?リボン?をつけた同じ年くらいの子だった。



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:04:57 ID:bNnH/AEo0

その子は俺の前に着て
何かを言いたそうだったが
何も喋らなかった

俺は一人で暇してたので
一緒に遊ぼうと言ったと思う。

その子は嬉しそうにうなずき。
ついてきてと言われて
森の奥に案内された。

ついて行ってみると
原っぱの真ん中にでかい木が立っていて
とても綺麗な川が流れている場所についた。



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:06:46 ID:RCoHGaPK0

もしかしてその女の子、黒髪セミロングで白いワンピース着てなかった?



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:10:39 ID:bNnH/AEo0

>>47

黒髪セミロングっぽかったけど
服は赤い浴衣だったと思うよ!



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:07:52 ID:bNnH/AEo0

こんな場所あるんだーと思って
手を取られて、川の所まで行った。

その子は釣り竿も使わずに魚を捕まえるのがとても上手かった。

そして数時間川で遊ぶと
もう帰るね!また遊ぼう!
と言って森の方に、突然走って行った。

俺も腹が減っていたので家に帰った。



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:11:56 ID:bNnH/AEo0

数日後友達とまた
秘密基地で遊んでいると
森を探検しよう!って話になって
みんなで森を歩いた。

しかし何にもなくて、
つまんねーなーって雰囲気になってる時に

俺があの場所の事を思い出した。



みんなにも教えてやろうと。

それで俺はみんなを案内したが
歩いても歩いてもなかなかその場所が見つからない。

たぶん一時間くらい歩いて探したのに見つからなかった。

俺は諦めてみんなに謝って解散した。



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:14:56 ID:bNnH/AEo0

家に帰ってお母さんに
森の中の川について聞いてみると
そんな川ないわよ。と軽くあしらわれた。

不思議に思って
次の日一人で秘密基地に行った


あの子はいるかなぁと思って
時間をつぶしていたら、あの子が現れた。

俺はあの場所の事がすごく気になっていたので、
もう一度そこに行こうと言った。
案内されるままついていくと
数分で着いた。


俺は頭の中がハテナでいっぱいになった。



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:17:35 ID:bNnH/AEo0

その子にここはなんて名前の川か
聞いてもしらないと。

その日も適当に遊んで
突然、帰る!と言い
森の方に走り出したので追いかけると、
ついてこないで!!!とキツく怒られた。

俺はなぜ急ぐのか、
なぜ町ではなく森に走っていくのか
が、気になって仕方がなかったので、
こっそり後をつけて行った。

しかしその子はものすごく走りが早かった。



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:19:52 ID:bNnH/AEo0

俺は何度かはぐれそうになったけど
必死について行った。
だか見つからなくなりきょどっていると

目に入ったのはすごい数の狐の集団だった。

その中に見覚えのある
赤いリボンのようなものをつけた狐のがいた。

まさかとは思ったが
あり得ないなと思い、

立ち去ろうとしたとき
集団のリーダー的なでかい狐がこちらを睨んで威嚇していた。
すると周りの狐も俺を見ていた。



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:21:41 ID:bNnH/AEo0

俺は怖くなって走ったが
狐は追いかけてきて
俺の服を噛みちぎった。

が、俺が神社を通り過ぎると
おって来なかった。


それ以来トラウマで
神社には近づけなかった。

あの時なぜ狐は集団で俺を追いかけて来たのか
それを考えていると
もしかしたら、あの子が狐だったのかもしれない

と俺は思っている。


つまんない話だけど
聞いてくれてありがとう。



◆関連記事

ドラえもん「ノビタサンオチャガハイリマシタ」

お前ら「さてシコリますかwww」 ちんこ「料金をお入れください」

今日上半身だけの女に追いかけられた話をする
 

おすすめ記事リンク!