1: 名無しさん 2014/03/06(木)04:15:37 ID:431CKNHEa

人生で一定期間しかできないし条件も限定されるから、これから経験する人のための礎となれば。



2: 名無しさん 2014/03/06(木)04:16:21 ID:asK3T916C

パンツ脱いだ






転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394046937/l50


3: 名無しさん 2014/03/06(木)04:19:02 ID:431CKNHEa

おおまかな条件を挙げると、
・大学に通っている(義務教育でなく卒業判定が講義単位で左右されるなら他の教育機関でも可)
・卒業が危ぶまれている(親の期待が強ければなお良し)
・学費がそれなりにする(安くても国立大以上)



4: 名無しさん 2014/03/06(木)04:19:41 ID:CtSEFYl1G

ふむふむ



10: 名無しさん 2014/03/06(木)04:23:08 ID:431CKNHEa

以上が前提条件。
卒ニーを成功させるには、最終的には卒業判定が可と出なければならない。通常の在学期間が4年とすると、きっちり4年で卒業できればできるほど効能は高い。

仮に卒業出来なかった場合、人によっては留ニーというM性感的なオナニーができる場合もある。



11: 名無しさん 2014/03/06(木)04:23:53 ID:CtSEFYl1G

留ニーしてくる



12: 名無しさん 2014/03/06(木)04:24:05 ID:94STgV31e

なるほど



15: 名無しさん 2014/03/06(木)04:26:52 ID:431CKNHEa

さて、私自身を例に挙げて言えば、4年制大学で自分の実力に見合わない高学歴を何かの間違いで手に入れてしまったせいで、案の定留年の危機に瀕していた。どれくらいやばいかと言えば4年生後期で一単位でも落とせば即留年、比較的楽な科目は取り尽くしており、残るは教授とのウマが合わなければ出来が良かろうが落とされるというギャンブル科目ばかり。



16: 名無しさん 2014/03/06(木)04:30:28 ID:431CKNHEa

更に言えば、四年生前期では一度留年が確定しかけていた。卒業不可の判定が出てしまったところを、出席日数の取り違えがあり、出席していたという証拠を提出できたため単位が帰ってきたという奇跡が起きた。
出席カードの収集・カウントは院生のバイトが行うため、稀にこのような事態が起こるらしい。



18: 名無しさん 2014/03/06(木)04:34:53 ID:431CKNHEa

留年が一度確定してから単位が帰ってくるまで2ヶ月ほどの期間だったが、それはもう地獄だった。失望を隠しきれていないが気を遣う親、泣く祖母、全体的にお通夜の様な雰囲気が漂っていた。超大手の内定が運良く決まっていた自分は内定先どう申し開きしたものかと悩んで、毎日食事を戻す程精神的に参っていた。
今思えば早まって内定辞退しなくて本当に良かった。



20: 名無しさん 2014/03/06(木)04:37:44 ID:RNBWtknqC

大手に決まったけど卒業が遅れたおれにはタイムリーなスレ

パンツ脱いでいい?



22: 名無しさん 2014/03/06(木)04:42:37 ID:431CKNHEa

>>20
最終的に卒業できて人生逆転復活気分なら十分快感を得られると思う。コツは払わなくて済んだ次期授業料と、失わなくて済んだ社会的地位や面子を意識すること。



21: 名無しさん 2014/03/06(木)04:39:52 ID:431CKNHEa

四年生前期の卒業判定が覆った時は、それはもうお祭り騒ぎだった。親も狂喜乱舞、タイミング悪く新興宗教に勧誘されたら一発で入信してしまいそうなくらいの喜び様だった。その晩は焼肉、翌日は寿司、さらに懐石料理を食べに行った。

だが自分は素直に喜べなかった。まだ後期の講義が残っているからだった。親が喜べば喜ぶほど如何に期待が大きいのかを思い知らされた。



23: 名無しさん 2014/03/06(木)04:48:20 ID:431CKNHEa

途中過程はただ頑張ったっていう話なので端折るけど、要は5ヶ月間は毎日講義のない時間は図書館に通って缶詰していた。同時期に卒論を書いていたのでそれくらいしなければ要領の悪い自分が卒業出来るとは思えなかった。この時期に学んだ内容は完全にそれまでの大学生活の合計を上回っていたと思う。実際にその時書いた論文を複数の教授に見せただけで、後期の講義はその教授らの担当だったものは全て優だった。



24: 名無しさん 2014/03/06(木)04:52:35 ID:431CKNHEa

大学は大概そうだろうけど、1月末に試験が終わり、成績発表が出るまで約ひと月かかる。前回留年の恐怖を経験しているだけに、気の重いひと月だった。成績発表の日が近づくにつれ、食欲も落ち、親はソワソワして何度も成績発表の日程を確認してきた。



25: 名無しさん 2014/03/06(木)04:57:51 ID:431CKNHEa

そして成績発表当日。
大学によるかもしれないが、自分の通う大学はネットで学内ネットワークを利用して成績確認ができる環境があった。したがって成績発表解禁の瞬間はサーバーが重くなってアクセスできたりできなかったりする。
時計の秒針を見つめながら、早く成績を知って、良かろうと駄目だろうと早くこの悶々とした状態から抜け出したいという気持ちと、心の準備がまだ整わず、アクセス集中で見れなかったりしないかなと思ったりもしていた。



26: 名無しさん 2014/03/06(木)05:04:08 ID:431CKNHEa

そして成績発表の瞬間が訪れた。
マウスを操作、「成績照会」をクリックした。信仰心は特に無かったけれど、その瞬間は神様に祈った。画面が切り替わり、自分は運良くアクセス出来、成績を見る事が出来たのが分かった。動揺で画面の内容を把握するまで十数秒ラグがあった。

「卒業判定により、3月卒業を『可』とする。おめでとうございます。」



俺は射精した。



29: 名無しさん 2014/03/06(木)05:11:08 ID:431CKNHEa

暫く呆然としていた。それからフラフラとトイレに行き、汚れたパンツをトイレットペーパーで拭った。俺の性器は果てたばかりだというのにまだいきり立っていた。
扱いた。卒業できたんだ。また大量に白濁液を射出した。

興奮が冷めずに、ベトベトになった手と性器をずっとピストン運動させていた。学費、内定、学歴、親の期待、それら全てを得て満たしたことを考えると、際限なく果てることが出来た。

親に成績発表を報告して喜びあったのは小一時間してからだった。



30: 名無しさん 2014/03/06(木)05:15:53 ID:431CKNHEa

要するに、卒ニーとは極限の不安状態から開放され、更に大きなプラス要素を得る逆転劇の経験を通しての快感だ。
人生でどん底から一発逆転、なんて状況はなかなか起こらないだろうけど、これなら比較的くお起こり得ると思う。

脳内麻薬が分泌されているのか、卒ニーは半端なく気持ちいい。空気を犯してるんじゃないかと思うくらい発情して果てまくれる。



31: 名無しさん 2014/03/06(木)05:17:16 ID:qcClrxLU9

内定が無かったらもっと気持ちいいんじゃね?



33: 名無しさん 2014/03/06(木)05:21:46 ID:431CKNHEa

>>31
内定があったから余計に気持ちよかったんだと思う。失う可能性があるものが多くて貴重であればあるほど効能が高い。



32: 名無しさん 2014/03/06(木)05:19:31 ID:431CKNHEa

しばらくすると卒業が現実味帯びてきて、特にそこまでの快感を得ることはなくなる。最近のオナニーは至って普通のものになってしまった。期限は4、5日といったところだろうか。

卒ニーを運良くか運悪く経験できるかもしれない人は、余裕がないかもしないが頭の片隅に卒ニーを置いといてくれ。心の準備をして臨めば相当気持の良い体験だろうから。



34: 名無しさん 2014/03/06(木)05:22:31 ID:431CKNHEa

取り敢えず以上だわ。
皆良い卒ニーライフを。



 

おすすめ記事リンク!