1: 名無しさん 2014/04/12(土)12:04:36 ID:pXzrI2FDt

書き溜めるというより質問に答える形で話を進める。
姉が死んだのは15年前。
病気の為、14歳の若さで逝ってしまった。
通夜の晩、母親が姉の死に装束を脱がせている所を目にした。




転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397271876/




7: 名無しさん 2014/04/12(土)12:13:36 ID:pXzrI2FDt

別に見慣れている姉の裸だし、躊躇いもなく母親に聞いた。
すると「何日か後には焼かれるから、その見納めよ。」と言った。
臨終の際はかなり取り乱している母だったが、妙に冷静な口調で不思議に思った。
闘病で痩せ細った姉の体は、いつか通園路に捨ててあったマネキン人形を思わせた。



16: 名無しさん 2014/04/12(土)12:24:34 ID:pXzrI2FDt

脱がされてもピクリともしない姉。
本当に人形になってしまったと思った。
すると母は粘土と油を持ってきた。
どちらも封を切っていないようだし、この日に買ってきたものらしい。
母は姉の胸に油を塗り、その上に粘土を捏ねて塗った。
どうやら胸の型と取っているらしい。
それを終えると、型の粘土を大事そうに仕舞い、また何かを取りに行った。



18: 名無しさん 2014/04/12(土)12:26:26 ID:JbOrbuS2B

>>1がチンコ握ってキーボード叩いてそうなスレ



21: 名無しさん 2014/04/12(土)12:27:40 ID:pXzrI2FDt

>>18
確かに抜きネタにはなる(かも)
だけど今は姉の霊に怯えて過ごさなくてはならない
これは後程話した方がいいか



22: 名無しさん 2014/04/12(土)12:28:14 ID:zdK4b7d0m

どういうつもりで抱かせたんだよ



23: 名無しさん 2014/04/12(土)12:28:17 ID:ZhiUbsClr

気になる



29: 名無しさん 2014/04/12(土)12:33:50 ID:pXzrI2FDt

今度はインスタントカメラだ。
これも新品みたいだ。
母は姉の全裸を撮りまくる。
「貸して」と母に強請る所だったが、母の様子が余りに異常だった為凍りついた。
何と言うか恍惚としていて、死に装束から胸を肌蹴るようにして摂ったり、
性器を覗き込むように撮ったりしていた。



31: 名無しさん 2014/04/12(土)12:36:22 ID:fS0q7iTVI

こわ



33: 名無しさん 2014/04/12(土)12:37:03 ID:3UOJroBrg

あれ、想像と違う…エロよりオカルトの匂いがする



42: 名無しさん 2014/04/12(土)12:43:26 ID:2EZYlaUBi

気になって早退したw



46: 名無しさん 2014/04/12(土)12:44:59 ID:pXzrI2FDt

>>42
良かったのかよw
結末を聞けば死ぬ程後悔するぞ。



43: 名無しさん 2014/04/12(土)12:44:09 ID:pXzrI2FDt

唐突に母が俺のペニスを姉のヴァギナに入れるように言い出した。
余りに突飛な行動に戸惑ったが、母は「姉が成仏できないから」と強要した。
眠いわ訳分からないわで泣きそうになりながら、その通りにする。
母親に姉の下半身を持ってもらいながら、ペニスを入れる。
コリコリした疼痛に顔を顰める。



65: 名無しさん 2014/04/12(土)12:59:19 ID:8HZPhU0p9

>>43
死後硬直してんじゃねーのか?



66: 名無しさん 2014/04/12(土)13:00:50 ID:62cwmX6bQ

>>65
1度死後硬直したあと、また死体は柔らかくなってくる



44: 名無しさん 2014/04/12(土)12:44:29 ID:GT739I3qH

なんか聞いた事があるなぁ

死者とSEXすると黄泉帰るというのを真とする新興宗教



51: 名無しさん 2014/04/12(土)12:46:44 ID:oWK4zL8Nw

ドラえもん



61: 名無しさん 2014/04/12(土)12:53:05 ID:oWK4zL8Nw

「押し入れに、ドラえもんがいると信じていた。4次元ポケットで何とか(再生)してくれると思った」
平成19年6月27日、光市母子殺害事件の差し戻し控訴審。本村弥生=当時(23)=と、生後11カ月だった長女の夕夏(ゆうか)を殺害した罪に問われた大月(旧姓・福田)孝行(30)は、夕夏の遺体を天袋に押し込んだ理由を、そう言い放った。
事件から8年が経過し、26歳となっていた大月が初めて明らかにした“真実”に、傍聴人は唖然とし、弥生の母はうなだれた。
予兆はあった。《無期はほぼキマリで、7年そこそこで地上にひょっこり芽を出す》《犬がある日かわいい犬と出合った。そのままやっちゃった。これは罪でしょうか》…。12年9月に始まった最初の控訴審で、検察は大月が知人にあてた手紙の内容を明らかにした。しかし「ドラえもん」の衝撃はそれを上回った。
弁護団は19年5月の差し戻し控訴審の初公判で、弥生への乱暴を「死者を復活させる儀式だった」などと主張。現大阪市長で弁護士、橋下徹(42)はテレビ番組で、主任弁護人の安田好弘(64)らが最初の最高裁の弁論(18年3月)に欠席したことにも触れ、「弁護団を許せないと思うなら、弁護士会に懲戒請求をかけてもらいたいんですよ」と呼びかけた。



56: 名無しさん 2014/04/12(土)12:49:42 ID:pXzrI2FDt

その内母が出し入れするように言う。
ヴァギナの中は湿りが無く、出し入れする度に痛みが襲った。
幼児の俺に取っては体力でも負担だった。
何分か何十分かは覚えていないが、母が許すまで続けた。
俺はペニスを曝け出したまま息を切らして倒れ込んだ。
だが、本当の恐怖はそれからだった。



57: 名無しさん 2014/04/12(土)12:49:51 ID:HCzr8J43V

もう気持ち悪いんでやめて



62: 名無しさん 2014/04/12(土)12:55:59 ID:pXzrI2FDt

一時眠ったのか、変な物音で目覚める。
そこには新聞が広げられていた。
見ると母が姉の胸に印を付け、包丁を当てていたのである。
印に剃って、姉の乳房を削ぎ始めた。
「お姉ちゃんが痛がってるよ!」と泣き叫ぼうとしたが、
近付けば殺されると思って動けなかった。
死体なので血はそんなに出なかった。
母は削ぎ取った「姉の胸だったもの」を二枚、新聞の上に乗せた。



63: 名無しさん 2014/04/12(土)12:56:50 ID:2nNhcLrlK

ひゃあああん



67: 名無しさん 2014/04/12(土)13:02:24 ID:G59z23xMt

かあちゃんは何がしたいの?



71: 名無しさん 2014/04/12(土)13:04:14 ID:2nNhcLrlK

犯罪にはならんの?



73: 名無しさん 2014/04/12(土)13:06:39 ID:pXzrI2FDt

今度は姉の腹に包丁を入れた。
俺はショックの余り気を失い寝たのか、気付いた時には早朝になっていた。
母に起こされる。
台所に連れて来られると、俎板の上には「姉の胸だったもの」が二枚、
そして、烏賊か蛸のような奇妙な生き物が乗っていた。
今思えば子宮だ。
母が姉の腹を裂いたのは、子宮を取り出す為だった。

>>71
知らん。
証拠は残ってないし、母親は死んだ。



74: 名無しさん 2014/04/12(土)13:08:02 ID:2nNhcLrlK

>>73証拠がないとは…まさか食べた!?



78: 名無しさん 2014/04/12(土)13:10:31 ID:pXzrI2FDt

>>74
遺体の胸部や性器は、基本的には見られないだろ。
気付かれないまま火葬された。
いや、切り取った部分は勿論食べたよ。



83: 名無しさん 2014/04/12(土)13:13:06 ID:cL9ngvG4v

>>78

勿論ってなんだよ勿論って。




79: 名無しさん 2014/04/12(土)13:11:23 ID:sMzx9jfD0

食べたのかよ…



80: 名無しさん 2014/04/12(土)13:11:27 ID:Gb2dkDJjs

どうしよう勃ってきちゃった・・・



82: 名無しさん 2014/04/12(土)13:13:01 ID:3qQ9djf74

おえ…



84: 名無しさん 2014/04/12(土)13:14:16 ID:3UOJroBrg

やっぱ子宮か……本気でやってたんならヤバイな



85: 名無しさん 2014/04/12(土)13:15:08 ID:pXzrI2FDt

母親には姉のそれを共に食べるように言われた。
「姉が成仏できないから」とね。
俺は子宮を気持ち悪がったので、胸を一枚食べさせられた。
包丁でサイコロ状に切り、ソーセージを焼く具合で料理し、皿に乗せた。
それに焼肉のソースを掛け、残さず食べさせられた。



88: 名無しさん 2014/04/12(土)13:17:52 ID:2nNhcLrlK

>>85美味しかった…?



96: 名無しさん 2014/04/12(土)13:21:25 ID:pXzrI2FDt

>>88
美味ではないが、食えなくはない触感だった。
このテの人には興奮する味かも知れないけど。



87: 名無しさん 2014/04/12(土)13:17:03 ID:07boDurjr

火葬の骨をかじれって言われても噛めない俺からすれば…



93: 名無しさん 2014/04/12(土)13:19:23 ID:pXzrI2FDt

母も胸と子宮を焼いて全て食べた。
そして葬式は無事に終わったが、それを境に母親が狂った。
確かパプアニューギニアの方に、共食いが原因で起こる風土病があるそうだが、
その所為かは定かではない。
突然苦しみだしたかと思えば、訳の分からない叫びを上げたり、俺を殴ったり…。
母親は間もなく事故に逢い、還らぬ人になった。
前後左右を見ずに道へ飛び出し、乗用車に跳ねられたそうだ。



99: 名無しさん 2014/04/12(土)13:22:13 ID:cL9ngvG4v

>>93 ?!?!?!



95: 名無しさん 2014/04/12(土)13:21:04 ID:StGArnBLn

それを境にって言うか既に狂ってただろ



98: 名無しさん 2014/04/12(土)13:21:57 ID:sMzx9jfD0

>>95
これだわ



97: 名無しさん 2014/04/12(土)13:21:51 ID:2nNhcLrlK

なにここ怖い



100: 名無しさん 2014/04/12(土)13:22:59 ID:3UOJroBrg

子宮食べなかったとはいえよく>>1は無事でいられるよね



101: 名無しさん 2014/04/12(土)13:24:18 ID:QrnoPRJIq

つか入れられたって事は勃起してたんだよな…



102: 名無しさん 2014/04/12(土)13:25:55 ID:62cwmX6bQ

ググってみたけど、狂牛病みたいなもんなのか
共食い……



103: 名無しさん 2014/04/12(土)13:26:22 ID:pXzrI2FDt

家は母子家庭だった為、身寄りがなくなった俺は祖父母(母方)の元で育った。
あの忌々しい出来事は話していない。

俺も命令されたとは言え共食いしてしまったのだ。
その所為か俺の体は病魔に冒されている。
もしかすると、数年後には母のように頓死してしまうのかも知れない。
あの出来事は、俺が死ぬ事によって償われるんだ。
これは避けられない運命だ。



112: 名無しさん 2014/04/12(土)13:29:41 ID:pXzrI2FDt

毎晩、姉の幻覚に苦しめられる。
姉が俺の首を絞めて罵声を浴びせてくるんだ。
胸を削がれた裸の姉が。

これは、事件の後悔と病気から来るものだと思う。
医者には行けない。
あの事件を言わなければいけないから。
だから俺は、事件を胸に秘めたまま、逝ってしまうしかないんだ。
姉の肉を食い、汚れた体が朽ち果てるまで…。



120: 名無しさん 2014/04/12(土)13:34:34 ID:cDuKJo8Qd

人間ってザクロみたいな酸っぱい味がするって言うけど>>1の食べたのもそうだったのかな



125: 名無しさん 2014/04/12(土)13:45:42 ID:FQOFq2j2Y

>>120
ザクロの血や内臓のような色のイメージからきた連想だろ
人体の内臓や筋肉、血に酸っぱくなる要素がないしな



110: 名無しさん 2014/04/12(土)13:28:46 ID:FQOFq2j2Y

釣りくさい>>1だよね
先月28に俺の親父が死んだんで
せっかくだから人の肉の味を確かめてみようと思ったけれど
始終遺体に人の手がかかる上に火葬場で焼く前に遺体を確認するんだよね
諦めたわw

>>93でパプアニューギニアの方に、共食いが原因で起こる風土病なんて恐ろしくもったいつけて書いてるが
クールーの事ならそれはクロイツフェルトヤコブ病だわ
食べてすぐ発症する病気ではないから>>1の妄想くさいな



122: 名無しさん 2014/04/12(土)13:38:46 ID:pXzrI2FDt

釣りではないし、俺の病気もヤコブではないかも知れない。
でも病気が嘘だとすると、霊みたいな突飛な話に飛んでしまうだろう。
本当に、夜中に姉の怨霊を見たんだ。
霊かも知れない、幻覚かも知れない、或いは妄想の産物かも知れない。



125: 名無しさん 2014/04/12(土)13:45:42 ID:FQOFq2j2Y

>>122
怨霊(笑)
だからそういう大層な表現をもちだす時点で説得力も何もないんだって
否定すればするほど釣り臭くなる
俺の親父が死んで二週間くらい人気のない所で足音がしたりしてたが
そういうのはたまにある話なんだよ、幻覚や妄想の産物やね



127: 名無しさん 2014/04/12(土)13:49:42 ID:pXzrI2FDt

>>125
スマン。
少し話題を変えるか。

誰か母の行動の理由を考えてもらえるか?
少し前、例の姉のパイ拓を母の遺品から見つけてしまった。
見付かると嫌なので知人に譲ったけど。



128: 名無しさん 2014/04/12(土)13:51:28 ID:3qQ9djf74

知人に譲った????



130: 名無しさん 2014/04/12(土)13:55:32 ID:pXzrI2FDt

>>128
うん。
掘り出し物だが邪魔になったからと言って譲った。
あれから縁は無いが、行方不明になったとかじゃないとは思う…多分…。



129: 名無しさん 2014/04/12(土)13:52:22 ID:2nNhcLrlK

>>127それは母の非常食



133: 名無しさん 2014/04/12(土)14:03:04 ID:3UOJroBrg

>>127
死姦により、本来は姉の子にいく筈だった姉の霊体を一部子宮にとどめ、それを食らうことで死者の霊力を得るという儀式ではないかと予想

パイ拓は謎



137: 名無しさん 2014/04/12(土)14:09:54 ID:pXzrI2FDt

>>133
成程。
でも母が狂ったのは子宮を食べた所為なのかな…。
人体って何があるか分からないからね。
死者の弱い所を引き継ぐみたいな事もあるのかな。
姉は風の悪化から、肺炎となって死んだ。
さほど問題ではないか…。



140: 名無しさん 2014/04/12(土)14:24:00 ID:yV0mTTwRO

んで>>1は今 何やってる人なん?
今も姉の霊か何かに悩まされ中ってこと?



141: 1 2014/04/12(土)14:28:53 ID:alTo0XyXp

携帯から。
今は仕事しながら、親戚から借りた空き家に住んでる。
昼間に霊障はない。
気配とか金縛りは良くある。
姉の悪夢は、疲れた時に多い。



145: 名無しさん 2014/04/12(土)15:06:58 ID:xrMrlVKWG

こういうのって日本では禁止されてるんだよな?俺は>>1が何処の人かも知らないし犯罪とは言えないからとりあえず通報した。判断は警察に任せる。言い訳は警察でしてくれ。



◆関連記事

カニバリズムの話教えてくれ

俺「今日の幼女クッキングはじめるよ!」
 

おすすめ記事リンク!