1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:33:31 ID:w3WhdVguW

昔書いてた詩が出てきたったwwwwww

書いてっていい? 



2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:33:46 ID:YA53hiPHM

いいよ 



3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:34:09 ID:Pwe0UNWXU

期待 



転載元:http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398875611/




4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:34:16 ID:eBLXnETVt

よく公開できるな 



7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:36:03 ID:w3WhdVguW

>>4
だれにも公開してないからできるおwwwwww痛たたたwwwwwwwww



6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:35:34 ID:w3WhdVguW

タイトル:愛を信じる

心は体を離れ

拡散して
降り注いで
地に落ちて
引きずられる

愛はきっとそこにある

見える事もなく触れる事もない

幽霊みたいな愛で

神様に似た愛で

現実もきっと愛に似ている



8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:36:04 ID:iExLl3tB4

若い頃は詩人だったりポエマーだったり作詞家だったりするんよ(´・ω・`)



9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:36:17 ID:ZBewHiKFc

あれ?それっぽい…



10: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:36:55 ID:YA53hiPHM

割りといいこといってるじゃん



13: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:37:21 ID:w3WhdVguW

タイトル:怪物を見た

人間の形をした怪物がうごめいている。

僕はその怪物を避けて道を歩く。

僕の隣で人の皮を被った化物が何かを喋っていた。

冷たい部屋で僕は一人。

鏡に映っていたのは人間の形をした僕。


そのとき僕は

怪物を見た。



16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:37:56 ID:Pwe0UNWXU

>>13は吹いた



14: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:37:27 ID:Pwe0UNWXU

ガキの立てるクソスレより全然痛くない



17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:38:30 ID:w3WhdVguW

タイトル:崩れる精神

どこから狂い始めたのだろうか。

綱渡りをしている精神が街に溢れている。

朽ちた彫刻のような精神。

僅かな衝撃でくだけ散る子供。

微かな振動にさえひび割れ、揺らぐ大人たち。

もはやそこに境はない。

いつからだ。

こんなにも簡単に『大人』になれるようになったのは。

内に幼さを残したまま、外装のみが大人に変形してゆく。


崩れているのは、精神だけか?



18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:38:40 ID:w3WhdVguW

なんか辛くなってきた



20: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:39:54 ID:w3WhdVguW

タイトル:とある死にたがりの肖像

ついさっきまで見えていた空

ついさっきまで踏んでいた土

それらすべてが消え失せる

掻き切り、突き刺し、叩きつけ

私は足場を作り出す

私の家は暗い穴

冷たい土

触れるものは汚れた歴史

真っ白な骨

とある死にたがりの肖像



21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:40:08 ID:TAdd3sroy

痛々しいな



23: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:40:47 ID:zzMW3Ars4

ちなみに何歳の時の作品?



26: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:42:03 ID:w3WhdVguW

>>23
中学3年から高校3年にかけてだおwwwwww



24: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:40:58 ID:w3WhdVguW

タイトル:土の人


時とともに

彼らは沈み埋もれてゆく

もう腕は上がらない

足はどこか分からない

あるのは岩

空っぽの質量



31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:43:43 ID:PWEs2sTs9

>>24
これは結構好き



25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:41:59 ID:Pwe0UNWXU

だんだん鬱度が増してきたな



27: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:42:21 ID:w3WhdVguW

あとだいがくのもあるかな?



32: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:43:55 ID:w3WhdVguW

タイトル:ぼくがみている

ぼくの部屋の壁には生き物が住んでいる

北の壁にはミミズが3匹

南の壁にはカタツムリ

西の壁には右手が4つ

東の壁にはあの子の前髪

床に僕は住んでいる




33: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:44:17 ID:XVYaHXuve

(あれ…?結構好きかも…?)



34: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:44:35 ID:w3WhdVguW

大学のも多いわこれ



35: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:44:56 ID:YA53hiPHM

正直言って、ちょっとセンスあるのが悔しいね。



37: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:45:39 ID:w3WhdVguW

>>35
嘘だろ……



36: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:45:06 ID:w3WhdVguW

タイトル:壊れた

重い体と

気だるい神経

止まらない歯車と

眠くなるほどのインターバル

これが最後、もう戻れない

響く閃光

輝く爆音

外れた歯車

空回る僕たち



38: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:46:02 ID:eBLXnETVt

これがもしもロックバンドの歌詞だったらきっとファンになってる



40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:46:45 ID:w3WhdVguW

>>38
あ、はい、バンドやってます(^ω^)



43: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:48:40 ID:eBLXnETVt

>>40
えっ





えっ



46: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:48:58 ID:w3WhdVguW

>>43
えっ?



39: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:46:15 ID:w3WhdVguW

タイトル:必要なもの

跳ね回る音

匂いがついた空気

濃い味がするハンバーガー

遠い記憶

曖昧な自分

ここにいる私

必要ないのはいったいどれ?



41: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:47:15 ID:w3WhdVguW

タイトル:ループする忘却曲線
緩やかに加速する記憶の波が
繰り返すムービーに映し出されるフラットな曲線に重なる

そしてすべては淡白に

留めることなど出来ない

どこまでも続く忘却曲線



42: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:48:08 ID:w3WhdVguW

タイトル:埋められた偶像

朽ち果てた世界樹にしがみつき、皮を食い破る虫達を見ろ

腐った果実を頬張り歓喜する群衆たちを見ろ


さあ集え。

立ち上がれ。

この根の下に埋もれた世界の種。

遺伝子に刻まれた虚構を知れ。


そう、これが現実。

これが自分。

これが政府。

これが神。




必要なら拾うといい。



44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:48:43 ID:w3WhdVguW

本当に毎回送信するのに勢いがいるわ
酒が足りねえ



45: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:48:52 ID:Ag99wjHWg

俺、これら好きだわー
煽りとか皮肉でなく本気で



47: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:50:21 ID:w3WhdVguW

タイトル:消えていく

外の世界で5人が消え

昨日の歴史で4人が消え

冷たい机で3人が消えた

ベッドの下で2人が消え

私の夢で1人が消え

今日は最後の0人が消える



49: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:55:21 ID:w3WhdVguW

タイトル:私の中の私たち

私の外には世界はあり

私の中にも世界はある

私の外側には人間が歩きまわっていて

私の内側には私達が犇めき合っている

私は私
私は僕
私は俺
私は自分

知らない人なんていない

誰一人不必要なんかじゃない


外はいつも住みにくい


内にいては生きられない


私たちは私になる


もう分散はしない


もう誰にも頼れない


またひとつ世界が滅んだ



22: 名無しさん@おーぷん 2014/05/01(木)01:40:36 ID:CJQ6SThlc

昔の自分に勝手にスレを建てられた気分でつらい 



◆関連記事

銀魂弁の腐女子になって会話すんぞ

中学生の頃書いた黒歴史ホモ小説供養する

生徒会選挙の演説でヒトラー風の演説した結果w

 

おすすめ記事リンク!