1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:25:01 ID:j3obWDKGD

女「あ、でも日付変わる前には帰るから!じゃ、いってきまーす」

男「おーう」

バタン

男「…飲み会か、まさかな」

男「…いや、女に限ってそれはないよな」

男「ゲームやろっと」

――午前1時

男「まだ帰って来ないな…」

男「LINEしてみよ」

『迎えに行った方が良い?』

男「…」

男「既読にすらならないな

――午前2時

男「…」

男「ゲームしよっと」

男「男友誘うか」

男「あ、もしもし?フルブやろうぜ」

――午前3時

男友『俺そろそろ寝るわー」

男「あいよー、サンキューな」

男友『またやろうぜ』

男「おう」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404015901/l50




2: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:27:50 ID:j3obWDKGD

――午前4時

男「…zZZ」

――午前7時

男「はっ…寝ちゃってたのか」

男「あいつまだ帰ってこねえ…LINEは…」

女LINE『ごめんね!友達の家に泊めてもらってた。9時頃帰るね』

男「…んだよそれ」

――午前9時

ガチャッ

女「…ただいまー」

男「おかえり」

女「あ、あの…ごめんね」

男「別に怒ってないよ」

女「…怒ってる」

男「悪いことしたのか?」

女「…昨日帰らなかったし」

男「そうだな」



4: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:29:09 ID:6lMjAIQoA

夕べは「んほぉおおおお!!」やったん?



6: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:31:14 ID:j3obWDKGD

女「…理由聞かないの?」

男「友達の家に泊まってたんだろ?」

女「う、うん、まあ…」

男「お前の親じゃねーし、それだけわかりゃじゅうぶんだろ」

女「で、でも、男は私の彼氏でしょ?」

男「そうだな」

女「じゃあ、誰の家に泊まったとか…」

男「聞いたほうがいいの?」

女「いや、その、心配…とか」

男「LINEは返して欲しかったな」

女「ごめん…」

男「あ、前も話したけど今夜は俺が飲み会あるからさ、留守番頼むな」

女「あ、うん…わかった」

――午後8時

男「んじゃ、行ってくる」

女「行ってらっしゃい、あ、男」

男「ん?」

女「ん!」

男「はいはい」

チュッ

女「えへへ、行ってらっしゃい」



7: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:35:47 ID:j3obWDKGD

―居酒屋

男友「んで、昨日は女ちゃん帰って来なかったのかー」

男「そうなんだよな、ったく」

幼「それ絶対に浮気でしょ!」

男「うわっ、急に入ってくんなよお前!」

幼「いーじゃん、男と私は保育園からの仲なんだよ?」

男「それはそうだけど…」

幼「女ちゃんより私と付き合うべきなんだよ!」

男「お、お前なに言って…」

男友「お前もすればいいじゃん」ボソッ

男「え?」

男友「浮気だよ、う・わ・き」

男「ばっ、女が浮気したって決まったわけじゃ…」

幼「男ちゃーん!」ギュウッ

男「ばっ、馬鹿…おい!」

――飲み会後

幹事「んじゃ、お疲れ様でしたー!!」

オツカレサマデシター

幼「男ぉ~家まで送って~」

男「えぇ…ダメだよ俺、女とちゃんと今日中に帰るって約束したし…」

男友「でも昨日は女ちゃん帰って来なかったんだろ?」

男「っ…」

男「…(そうだよ、あいつLINEも返さないで)」

幼「ね、送るだけ!」



8: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:37:42 ID:670VW4wGA

男がクズパティーンか?



9: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:38:42 ID:j3obWDKGD

男「わかったよ…」

幼「わーい!!」

―幼の家

幼「ようこそ我が家へ~」

男「ようこそって、俺帰るぞ」

幼「だーめ!」ガシッ

男「お、おい」

幼「ほら、あがってあがって!」グイッ

男「ひ、引っ張んなって!」

幼「ほりゃあっ!!」グイッ!

ドターン

男「いってぇ…」

ムニュ

男「ん?」

幼「んっ…ちょっとぉ…どこ触ってんのぉ」

男「わっ、悪い!!」

ヴーッヴーッヴーッ

男「あ、スマホ鳴ってる」

着信中 女

ヴーッヴーッヴーッ

男「女だ、出ないと」

幼「ダメ」

男「え?」



11: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:40:02 ID:hlrJVPxuC

かえれー



12: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:41:01 ID:pWGahk2qv

くそ幼女に誘惑されてるようにしかみえない



13: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:41:36 ID:j3obWDKGD

幼「いいからそんなの」ギュッ

男「お、おい!!」

幼「私ずっと男のこと好きだったの」

男「なっ…」

幼「女ちゃんなんかよりずっとずっと」

男「お、おい、幼…?」

幼「ね、抱いて?」

男「…電話出なきゃ」

ヴーッヴーッヴーッ

幼「…」パシッ

男「あっ、おい!返せよ!」

ピッ

幼「もしもし?女ちゃん?」

女『え?幼ちゃん?なんで…』

幼「男は今夜は私の部屋に泊まってくから」

女『え、ちょっと!』

男「お、おい何やってんだよお前勝手に!!」

幼「あんたみたいな尻軽女に男はもったいない、じゃあね』

ピッ

男「マジかよ…」



14: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:46:30 ID:j3obWDKGD

幼「これで邪魔者はいなくなったよ」ギュッ

幼「ほら見て、男ってさ巨乳好きでしょ?」

幼「こんなに成長したよ」ポヨン

男「…う」

幼「男なら、好きにしていいよコレ」

男「あ…あ…」

ヴーッヴーッヴーッ

男「あ、スマホ」

ヴーッヴーッヴーッ

幼「…むぅ」

男「ごめん、俺やっぱ帰るよ」

幼「えっ?」

男「お前のこと好きだけど、そういう好きじゃないんだ」

幼「あ…あ…」

男「ごめんな、お前とは幼馴染でいたい」

幼「私…私…ごめんなさい」

男「ごめん、気持ちに答えられなくて」

男「俺、帰るわ」

幼「うん…」

幼「男!」

男「ん?」

幼「送ってくれてありがとね」

男「おう、じゃーな!」

バタン

幼「…また、振られちゃった」



15: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:49:44 ID:n9WwdkFDr

wktk



16: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:50:48 ID:pWGahk2qv

女(しまった 浮気ばれてたのか!)



17: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:53:25 ID:j3obWDKGD

―帰り道

男「…幼のおっぱい触っとけば良かったかな」

男「…いっそのこと幼と」

男「ダメだダメだ!俺には女が」

―午前2時

男「ただいまー」ソォッ パタン

ンッ…アッ…

男「え?」

男「…」コソッ

男「っ…!?」

チャラ男「どうせ彼氏も別の女とやってんだろ?」

女「うっ、うんっ」

女「あっ…チャラ男ぉ…好きぃ」

パンパン

男「…(なんだよそれ…)」

チャラ男「朝までやりまくろうぜ」

パンパン

男「…そんな」ガタンッ

男「あっ…!」

チャラ男「え?」

女「え?」

女「う…そ…」



18: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:56:52 ID:j3obWDKGD

男「そういうことだったのか…」

男「さっきの電話は俺が帰ってくるかどうかの確認てわけな」

女「お、男、違うのこれは!」

男「何が違うんだよ!!」

男「マンコに他人のチンポ突っ込みながら『違うのこれは男ぉ~』コントでもねぇよ」

チャラ男「お、俺、帰るわ」

男「いいよ続けて」

チャラ男「え?」

男「その女…お前にやるわ」

チャラ男「は?」

女「お、男…待って」

男「すげぇわ」

男「きっっっついわ」

男「こりゃしばらくトラウマになりそうだわ」

男「…」

ピッ ピッ トゥルルルル トゥルルルル

幼『もしもし?男?」

男「あ、すまん幼、もしかして寝てた?」

女「っ!」

幼『ううん、起きてたよ』

男「家まで歩くと遠いからやっぱお前んち泊めてくれ」

幼『えっ!?』

男「結構歩いちゃったからお前んちまで1時間位かかるけどいいか?」

幼『良いよ、おいで!』



22: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:00:31 ID:j3obWDKGD

男「あとさ」

幼『うん?』

男「今夜お前のこと寝かさないから」

幼『おっ、男!?///』

男「じゃ、また後でな」

ピッ

女「あ、あ…」

男「お前にこれやるよ」

チャラ男「え?なんすかこれ」

男「この部屋の鍵、俺にはもう必要ないから」

女「待ってよ!男、待ってよ!!」

―――30分後

男「最低限の荷物とノーパソだけ持ってくわ、あとは捨てていいから」

男「…なにやってんだ二人して正座して」

チャラ男「すんませんっした!!」ドゲザ

女「ごめんなさい!!」ドゲザ

男「なにそれ?」

チャラ男「お、俺が悪いんす!だから女ちゃんのこと振らないでやってください!」

男「もしかして馬鹿なのかな?」



23: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:05:33 ID:j3obWDKGD

チャラ男「そ、それに俺、彼女いるっす!だから女ちゃんとは付き合えないっす!」

女「は!?」

男「それって俺となんか関係あるの?」

チャラ男「で、出来心でつい女ちゃんを口説いちまって…だから、だから!」

男「なあ女って俺のこと好きなの?そいつが好きなの?」

女「…男が好きだよぉ」

男「ふーん、付き合えるなら言うこと聞く?」

女「聞く…聞きます!」

男「わかった、ちょっと待ってろ」スタスタ



男「はい」ガシャッ

女「え?」

男「その包丁でそいつ殺したら付き合ってやるよ」

チャラ男「えっ?」

女「…そ、そんな」

男「無理なら俺は幼のとこ行くから良いよ」

チャラ男「ま、待ってくれ!俺はあの女に言われて…だからこんなの聞いてないっすよ!?」

男「あの女?誰だ?」

チャラ男「き、金髪のロングの!男さんの知り合いって言ってたっす!」

男「そんな知り合い俺にはいねえよ」

女「ごめんねチャラ男」

チャラ男「え?」

女「私、男と付き合いたいから」チャキッ

グサッ



25: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:09:13 ID:j3obWDKGD

チャラ男「げえっ!ごほっごほっ、い、痛い!痛いよぉ!」

男「まだ死んでないぞ?」

女「死ねっ!死ねっ!」グサッグサァッ

チャラ男「ぎゃあっ!あがっがああ!!」

女「死ね!死ね!死ね!グサッグサァッグサッ

男「…(今のうちに出るか)」

バタン

女「あれ?男?チャラ男君殺したよぉ」

女「男はどこー?」フラフラ



男「待ってろよ幼!」タッタッタッ

女「男」

男「えっ?」

女「どこ行くのー?」

―――幼の家

幼「あ、そうだ、エクステ捨てておかなきゃ」

幼「あいつがもし口割ってたらやばいし、えへへ」



ピンポーン

幼「あっ、男!」ガチャッ

男「…」

幼「待ってたんだよぉ」

ドサッ ゴロゴロゴロ

幼「え?ヒッ…首!?」

女「こんばんわー」



26: 二次の人◆boyUn.XHfE 2014/06/29(日)14:09:52 ID:WUoBIdIry

のわぁあぁぁぁあぁあぁぁあぁぁあ!?!!!



27: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:12:22 ID:j3obWDKGD

幼「お、女ちゃん…?」

グサッ

幼「あっ…ゲホッ…」

女「アッハッハッハッハッハ!!!」

ザグッザグッ

幼「おごぉっ、ゴポッ」

女「男を独り占めしようとするからだよ!!」

ザグゥッズバァッ

幼「あがっ…ぎっ!?」

女「ほら!ほら!!」

女「あ、そうだ」

女「男ね、動かなくなっちゃったからあげるね」

女「あなたのお腹の中に入れてあげる」ズバァッ

幼「ぎっぃいぃぃぃぃ!?」

女「ほら、頭だよ」グリグリ

幼「ぎいやああああ…ガボッ」

女「騒いだらバレるだろうが、男の手でも食ってろよ」

グリグリ

幼「っ~~!!?あがっ…」

女「死ね!死ね!」グサッグサァッ

幼「…」

幼「」



28: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:17:11 ID:j3obWDKGD

―1年後

女「…」

男友「女ちゃん?」

女「あ…ごめん、ぼーっとしてて」

男友「男と幼は残念だったな…あいつらにもこの景色見せてやりたいよ」

女「うん…」

女「っ…」ガタガタ

男友「大丈夫か?」ギュッ

女「男と幼ちゃんを殺したあいつがまだ生きてる気がして怖いの」ガタガタ

男友「…辛かったな、正当防衛とは言え…」

当時のニュース
○?県△□市に住む男さんと幼さんを殺害後、
容疑者のチャラ男は男さんの住むアパートへ侵入、
男さんの同居人である女さんと鉢合わせになったところ、
女さんが必死に抵抗し、揉み合ううちにチャラ男を誤って殺害。

女「男友くん、怖いよぉ」

男友「よしよし」ギュッ

女「えへへ」

男友「俺が、守ってやるからな」

女「うん、ありがとう」ニヤァッ



29: 二次の人◆boyUn.XHfE 2014/06/29(日)14:19:10 ID:WUoBIdIry

なにこれ怖い



32: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:20:50 ID:pWGahk2qv

ホラー



36: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:22:57 ID:bF6Sboo2g

>>1ってトリハダ好き?



37: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:23:51 ID:j3obWDKGD

>>36
うん、よくわかったな



38: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:24:26 ID:bF6Sboo2g

>>37
トリハダっぽいなって思った
下手な心霊ホラーより怖いよね



41: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)14:52:45 ID:OmAnMIRjS

女のクズ加減が好き



◆関連記事

㌧でもない同人誌を発掘したwww【画像あり】

俺が近所の噂で怖い話の中心になってたwww

さっき公園の多目的トイレ入ったらおっさんが待ってた
 

おすすめ記事リンク!