1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)21:46:53 ID:umhuqMU9V

書き貯めはしてない



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404910013/l50




3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)21:51:52 ID:umhuqMU9V

俺の地元にはな、呪いの森なんて呼ばれてる雑木林があるんだ
どんな森なのか、と言われると別に大した森じゃない

ただやたらに人形が落ちてるんだ
それにまつわる話をしようと思う



4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)21:57:14 ID:umhuqMU9V

俺が小学生の頃にな、近所に仲の良かった女の子がいたんだ
だけど高学年くらいにその子が親の都合で遠くに引っ越す事になっちゃってな
記念?にその子が持っていたたくさんの人形のうち、半分くらいを俺がいただくことになった

これが全ての元凶になるわけだ



5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:05:30 ID:umhuqMU9V

そして貰った人形

この量が中々に多かった。数にして5、60体くらいはあった
種類もこれまた豊富で、リカちゃん人形みたいなのから日本人形みたいなものまで多岐にわたった

男ならわかるだろうが、高学年の男子がこんな少女趣味の人形を持ってるとばれたらそれはもう大変な事になる
何より家族、特に二つ上の兄にばれたら
考えるだけで恐ろしかった



6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:06:57 ID:T1YyEG0Dt

何でもらったんだよwww



8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:14:22 ID:umhuqMU9V

>>6
あまり覚えてないが、多分その場のノリ
いらないと言えなかったんじゃないだろうか・・・



7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:11:32 ID:umhuqMU9V

幸運な事に当時から俺は自分の部屋をもっており、ダンボール数箱に詰めたそれらは一時人目を避ける事に成功していた

しかし所持している限り危険はある
どうするか
そうだ、捨ててしまえばいい。しかしどこに?どうやって?

困ったことに一つ一つがそこそこでかい
しかも多い
俺は悩んだ



9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:19:54 ID:umhuqMU9V

考えた結果、学校に行く時に人形をいくつか持ち、帰りに通学路付近の森に捨てる
これでいこうと俺は考えた

書いてて思ったがこれは相当リスキーな行為だと思うが、所詮ガキの浅知恵
そこまで頭は回ってなかったんだろう
俺はさっそく実行することにした




10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:26:55 ID:umhuqMU9V

放課後、一人その森の入り口まで足を運び人形を捨てようと思ったが、開けた入り口には侵入禁止のロープがはってあった

その森は付近にあまり民家などはないし、人もあまり通らない
しかし投げたりして音がしたら誰かにばれるかな・・・そんなヘタレな俺は何を思ったか

ロープに人形を縛るようにして吊るし、3体の処分に成功した



11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:28:38 ID:yJA2N9XzL

その処分の仕方は悪意しかないだろwwww



12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:31:10 ID:umhuqMU9V

一度捨ててしまえば慣れたもの
俺は毎日の様に学校帰りに森に行き、数体の人形を処分した


そんな作業が数日続いた頃、事件が起きた



13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:36:18 ID:umhuqMU9V

なんと学校の朝礼で人形の不法投棄についての話が出たのである

しかし犯人についてどうこうでなく、その捨て方や捨ててあるもの
つまり人形ばかりという異常なモノに注意を促すような話だった



14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:44:05 ID:umhuqMU9V

人形の話は一気に学校中の話題になり、俺のまわりでも肝試しだ見に行こうだなんだで盛り上がりを見せていた

俺はとても困った
ばれるとはちっとも思ってなかったが、あの場所に人が集まると人形が処分できなくなる
しかし何も出来ず、人形を捨てる事も出来ず数日がたった



15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:49:37 ID:umhuqMU9V

しばらくすると話がおかしな事になっていた

あの森が呪いの森、なんて呼ばれるようになっていた
なんでも夜になると人形が歩いてくるとか、歩いてる人形を見たとか言うやつが出てきたのである
そして更に俺が捨てた覚えのない人形が捨てられだしたのである



16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)22:54:51 ID:umhuqMU9V

俺はあせった
俺以外がこんなに捨てていたら、俺が捨てる場所がなくなってしまう
まだ大量にある人形を処分するなら早めに、そして一気に捨てないと
しかし一度に持って行ける量には限界がある

俺は悩み、近くに住む幼馴染のツレ♂に協力を求める事にした



17: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:01:09 ID:umhuqMU9V

俺はバカにされることを覚悟してツレに人形を捨てていた事、協力して欲しいことを伝えた

しかしツレはバカだった
呪いの森を作り出した人間が俺だという事を知るとやたらに盛り上がり、スゲースゲー俺も呪いの森を作りたいなど言い出した
若干危険を感じたが、孤独に捨てていた俺には心強い協力者が出来た

そしてバカを協力者に従え、俺の人形処分は加速していく



18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:06:03 ID:zV1AR0llI

幼馴染愛らしいwww



19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:07:37 ID:0JjNloDYT

楽しそうだ



20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:13:37 ID:umhuqMU9V

まず捨てる量が単純に倍になった

更に森への侵入に気を使った
正面から捨てに行くのではなく、裏の崖のようになってる場所からよじ登り、少し奥まった位置に捨てる事により人目につかない様に気を付けた

そして何より捨て方に変化をつけた
よりホラーっぽく、より呪いの森っぽく見えるようにだ

具体的に言うと木の枝からひもで吊るしたり、首だけ並べたり思いつく限りの演出をしていた

この頃になると俺もノリノリだった
ホラービルダーとして二人で情熱を注いでいた



21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:20:55 ID:umhuqMU9V

人形の量もそこそこ減り、処分の終わりが見える頃には森は大変な事になっていた
俺達だけでなく噂を聞きつけ、便乗して処分する最低な人間たちのせいで森には人形が溢れ、それはもう異質な空間になっていた

そして学校では呪いの森の話で持ちきりだった
尾ひれに尾ひれがつき、昔あの森で死んだ人がーやらもう怖い話ごちゃまぜだった、そしてなぜが学校の七不思議に入れられていた





22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:26:54 ID:umhuqMU9V

俺とツレは大満足だった
俺達の作り出した呪いの森でこんなに騒がれている
俺たちが中心だ
俺がこの盛り上がりを作ったんだ

しかし俺は名乗り出ない。俺は残り少ない人形を処分して後はにやけていよう
そんなふうに終わりまで想像して悦に浸っていた


しかしツレはバカだった



23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:32:57 ID:umhuqMU9V

そう
ツレは女子にカッコつけたくてクラス皆に向かって自慢&暴露をしだした

しかも自分の人形ではない事、俺が持っていた人形である事を強調しながら事細かに話をしやがったのである



25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:40:18 ID:umhuqMU9V

話は恐ろしいスピードで担任に伝わり、更に両親に伝わる事になった

俺は最初こそしらばっくれていたが、ツレの自慢があまりにも詳しい事
そして決定的な証拠である、俺の部屋で処分を待っていた人形を発見されてしまった事により、俺は観念したのである




27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:49:43 ID:umhuqMU9V

ここから先は凄かった
両親からはボコボコに殴られ、警察に突き出され反省文を書かされ、こっぴどく説教を食らった

更に森の清掃。これが辛かった
熱血な担任の提案により、クラスの一員がやった事はクラス全員でどうにかする
つまりクラス全員が駆り出され、掃除に強制参加させられた

まさに針のむしろ状態な俺は、ツレに八つ当たりしまくる事で気を紛らわした

そしてこの後も校長教頭に呼び出しを食らうわ、森の土地主?に謝罪をするハメになる




28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:51:17 ID:umhuqMU9V

呪いの森誕生編  





26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:41:32 ID:paG6QG0rD

人形がダッチワイフだと思うと全然怖くない不思議



29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:52:23 ID:umhuqMU9V

あー疲れた
>>26
日本人形
リカちゃん人形
なんかが多かったぞ



30: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:54:26 ID:umhuqMU9V

じゃあツレがウンコ漏らす編いくぞ



31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)23:58:37 ID:umhuqMU9V

呪いの森事件から数年
俺とツレは中学三年になっていた

中学は住所のおかげで、呪いの森誕生の繊細を知ってる奴がほぼいない中学に進む事が出来た
そして俺とツレは平穏な毎日を送っていた



33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)00:02:23 ID:6aazqX362

呪いの森は一度そういう噂がたったせいで、一度清掃された後も人形の不法投棄は続き・・・その頃には立派なオカルトスポットになっていた

俺はそんな苦い思い出には触れたくなく、なるべくその話には触れないようにしていた


しかしやはりツレはバカだった



34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)00:12:48 ID:6aazqX362

その頃俺はそこそこリア充であり、ツレ、女1、女2の4人でよくつるんでいた
そしてツレは女1に惚れており、どうにか付き合えないかとバカな頭を悩ませていた

まあツレはバカだが悪い奴ではないし、俺は女2狙いだった為どうにか協力してやることにした
そして相談の最中に俺は地雷を踏んだのだ

肝試しとか、いいんじゃない?
バカをダシにして女2とイチャイチャしようと思う俺の下心が判断を鈍らせた

後日、当たり前の様にバカは肝試しの提案をし、当然の様に場所は呪いの森に決定したのである



36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)00:30:11 ID:6aazqX362

肝試し当日
俺達4人は呪いの森の前で手順の確認をしていた

久しぶりに見る森は、暗さも相まって中々いい感じのオカルトスポットっぷりだった
そこらじゅうに転がる人形や、吊るされてる人形がいい演出なのである
やりだした本人が言うのもなんだが相当怖かった

ツレもきっと相当ビビってたはずだが、そこは惚れた女の前
二人で脅かしたりしつつキャッキャウフフからの肝試しスタートとなる







37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)00:37:45 ID:6aazqX362

肝試しの手順は簡単
4人で奥にあるデカい木まで行き、男女ツーショット記念写真を撮って引き返す

本当は二人ずつで行動したかったが、女側からの要望により4人行動になってしまったタメの苦肉の策だった
これなら写真を撮る時に怖がらせつつ女に触れる
そんな作戦だった




38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)00:48:02 ID:6aazqX362

肝試しが始まり騒ぎながら歩く4人
この肝試し手順はそこそこ有名で、同じような事をした先人たちのおかげで足場や道はしっかりしてた
これなら目的地まで女に集中できるわー、みたいな時にバカがオカルトアイテムを発見した

バカが見つけたのは木の裏側に釘で打ち付けてあるわら人形だった







39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)00:54:18 ID:6aazqX362

正直ドン引きではあったが、怖すぎて逆に盛り上がってたりして体触れたりで、バカに感謝した

むしろ本当にそうゆう場所になったんだなあ・・・とかビビりながらも感慨深かった

そして肝試しはクライマックスを迎えるのである



40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:02:36 ID:6aazqX362

目的の大きな木にたどり着き、早速木の前に立ちツーショットを撮る俺と女2
特に変な写真が撮れたりすることもなく撮影が終わる

次にバカと女1がツーショットを撮る

・・・特に写真が撮れないなんて怪現象も起きる事もなく普通に撮影が終わる
しかしそこはバカ、本当に余計な事をする

バカ「ちょっと裏にわら人形無いか見てみるww」





41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:12:12 ID:6aazqX362

裏に回り込むバカ

すると何かにドンっとぶつかって
ペタッと尻もちをついてバカはアウアウ言葉にならない言葉を吐き出した

ぶつかったモノがその衝撃で揺れてるのが見えた
足だ 手も見えた
ブラーン ブラーンって

そこで理解した女二人は大声あげて走って逃げた
俺は固まってそのブラブラと揺れる動きとツレを見てた








42: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:19:57 ID:6aazqX362

脂汗を垂らしてしばらく固まってたらツレからブビイィッブブブビィ!!!みたいな音が聞こえた
その音すらビビる対象だったけど、匂ってきた臭さで多少落ち着いた俺

意を決してツレに近づいてお互いを励まし、おそるおそるその物体をちゃんと見る・・・


と、それは人の形をした物体
人形だった
人形が吊ってあったのだ
それこそダッチワイフに服を着せて吊ってあるって感じだった




43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:25:03 ID:6aazqX362

その後は腰が抜けてたバカと、なんとかその場を逃げ出して転がるように家に帰った

次の日会った女たちはなんだかよそよそしくなってた。当然俺たちの恋は終わった
肝試しで得たものは、ツレのウンコマンの称号だけだったわけだ





44: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:27:07 ID:6aazqX362

長くなってしまったなー


後半眠くて端折ってる部分もあるが大体はこんな感じ

皆、人形捨てる時はしっかりと処分するんだぞ



45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:27:49 ID:OcAMdZuNI





◆関連記事

俺が山で変な奴を見た話する

俺が家庭教師で行ったヤバイ家の話

女友達が彼氏に心霊スポットに置き去りにされたwwww
 

おすすめ記事リンク!