1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 22:56:48.67 ID:OryROb7l0.net

幼女をレイプしようと剥いたら既にアザだらけで虐待児だった話
どっち聞きたい?



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 22:57:15.16 ID:39n+51xE0.net

ショタ



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 22:58:45.76 ID:OryROb7l0.net

>>3
把握

書きためてないから遅いかも
許してね



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1407592608/




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 22:58:08.87 ID:8Z3GdO260.net

この2択はどっちに転んでも嬉しい稀有な例



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:02:32.02 ID:OryROb7l0.net

あれは週末清掃員のバイトをしていた頃の話
市に委託され、公園や公衆トイレなどを清掃する仕事だ
通常は二人組で仕事するのだが祝日や長期休暇などは一人で仕事する



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:06:45.29 ID:OryROb7l0.net

暑い夏の日だった
最高気温は35度にもなり、立ってるだけで汗だくになる
その日3件目の公園の清掃を終え、俺は疲れきっていた
あと2件回らないといけないのに、ひんやりした公衆トイレから出たくない



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:08:29.68 ID:OryROb7l0.net

大の便座に座って休んでいると気配を感じた
俺はひと呼吸の後、なに食わぬ顔で個室を出た
トイレ内には男の子が立っていた



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:10:44.70 ID:OryROb7l0.net

男の子は小学低学年といった感じで
ペラペラのTシャツと半ズボンは汗でびしょびしょだった
俺は優しく微笑みながら「どーぞー」と声をかけた



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:14:13.95 ID:OryROb7l0.net

男の子は大人の俺に緊張して何も言わなかったが
俺が個室から出るとすぐに脇を通り入って扉を閉めた

清掃用具を片付けてチェックシートに記入していた時だ
個室から声がした



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:17:35.52 ID:OryROb7l0.net

「あのー誰かいますかー?」
男の子の入った個室からだった

「はいー?いますよー」
俺しかいなかったので答えた



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:24:28.24 ID:OryROb7l0.net

「あの、トイレットペーパーありませんか?」
暑さでトイレットペーパー交換をすっかり忘れてたのだった
「ありますよー」
俺はトイレットペーパーを片手に個室の前まで来た



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:26:57.65 ID:OryROb7l0.net

と、個室の前まで来て初めて気づいたが
表示が青い、つまり男の子はカギを締めてなかった
瞬間、俺は数ヶ月前の出来事をフラッシュバックしていた



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:30:59.76 ID:OryROb7l0.net

当時の俺は本業がうまくいかずストレスが溜まっていた
ストレス発散には毎日のオナニーだったが物足りなさを感じてきた
そんなある日、ホモが出没する公衆トイレが近所にある事を知る
ネットで知ったのは深夜の二時だったが、半分おかしくなっていた俺は向かった



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:36:21.39 ID:OryROb7l0.net

旧道沿いにあるドライバーの休憩所的な大きめの公衆トイレだ
着く頃には走った程よい疲れもあり、性欲の熱は覚めていた
とはいえ無駄に引き返すのもアレだったので一応中に入ってみた



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:39:36.20 ID:OryROb7l0.net

広めの男子トイレ
小便器の後ろに個室トイレ、一番奥の個室の扉だけ閉じている
内心ビクリとした、いやまさかな、と心の中で自分に言い聞かせた
扉の前に立つと、中に人がいる気配というか、かすかにハァハァという息遣いを聞こえる



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:43:05.12 ID:OryROb7l0.net

いる!
確信しながらドアをゆっくりと押すと
全裸にアイマスクだけをした20代後半の男が口を開けて、便座に座っていた



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:45:56.66 ID:OryROb7l0.net

ドアが開く音に反応するように、男は口を開けたまま
「おねがいひます、しゃぶらせてくださひ」と言った
正直めちゃめちゃビビっていたが、男の声を聞いて我にかえってみると
俺のちんこは既にギンギンに勃起していた



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:49:11.79 ID:OryROb7l0.net

俺は1秒だけ悩み、ドアを内側から閉め、鍵を締めた
ズボンとパンツをおろし、勃起したちんこを右手で握り構える
左手を男の肩に置くと、ビクッとしたのち「おねがいひます」と再度言った



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:51:45.24 ID:adsOI2VM0.net

噛みちぎられそう



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:52:24.59 ID:OryROb7l0.net

俺が「いいよ、しゃぶって」と一言だけ言うと
男はゆっくり上体を屈めて、俺のちんこに鼻をつけて嗅いだ
もう豚のようにぶひぶひ嗅いで、すぐにしゃぶり始めた



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:54:44.87 ID:OryROb7l0.net

いきなりしゃぶられ、バキュームされた俺は
えも言われぬ快感に包まれ、夢中にしゃぶる男の頭を掴んでいた
ものの3分ほどで射精感がこみ上げてきて、予告なしに口内に射精した



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/09(土) 23:59:18.60 ID:OryROb7l0.net

男は「ン"ッ」と軽く驚いたあと、徐々にバキュームを弱め
ちんこから精液を搾り出し、一気に飲み込んだ
俺が様子を見ながら息を切らしていたが
男が「ありがとうごあいまひた」と言ったのを聞き、すぐ個室を出た



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:01:14.18 ID:N3x7z2ah0.net

で、その後は賢者になりながら半ば後悔しながら
走って帰ったが、帰宅後も数日は忘れられなかった

と、いうのを思い出した



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:03:04.97 ID:N3x7z2ah0.net

あの時も、鍵は締められていなかった
もしかして今回もつまりそういう事なんじゃないか
今にして思えば完全に暑さに頭をやられていたんだと思う



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:08:46.58 ID:N3x7z2ah0.net

俺はトイレットペーパー片手に、ドアを押して個室内に侵入した
男の子はズボンとパンツを下ろしてビックリした顔で便座に座っていた
「え?あの?」男の子が口を開く前にトイレットペーパーを捨て
俺は右手で男の子の口を塞ぎ、左手で首を掴みながら覆いかぶさった



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:09:31.38 ID:lFvfYfLh0.net





46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:12:02.84 ID:N3x7z2ah0.net

「静かにしろ、殺すぞ」
別に殺す気はなかったが、自分の行動を理解させるにはこう言うしかなかった
男の子は身体を硬直させ、口を塞がれているため声なく泣いた



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:17:00.12 ID:N3x7z2ah0.net

いい忘れてたけど、俺は抜く時はいつも虹ショタなのだ

男の子の首から左手を離すと、身体の硬直がとけたので首を掴み直した
次に口を塞いでた右手を離すと、身体は硬直したままだった
「いい子だ、静かにしてろよ」



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:20:45.03 ID:N3x7z2ah0.net

右手が自由となったので、まず男の子の脇に手を入れ姿勢を正して立たせた
次に男の子のちんこを触ってみると、先ほどまで出していたのか尿が指先についた
嗅ぐと青い匂いがした。舐めるとしょっぱかった。ちゃんと塩分はとっているようだ



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:24:09.10 ID:N3x7z2ah0.net

ちんこを触り、手を舐め、ちんこを触り、手を舐めを繰り返していると
押し殺して嗚咽していた男の子が大きく「ヒック」と泣いたので首を強く握った
男の子は「ジュヒィ」と声とも息ともつかない音を出して、身体を再び硬直させた



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:26:43.56 ID:N3x7z2ah0.net

また泣かれると困るので痛めつけに暫く握り締めていると
男の子が白目をむき痙攣しながら失禁した
俺はすかさず男の子のちんこを口に含み
力ない放尿を口腔内で堪能した



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:29:39.87 ID:N3x7z2ah0.net

失禁が終わったのをバキュームして確認した後
男の子を完全に失神しないようビンタしながら
今度は俺が便座に座り、そのうえに男の子を座らせた
ちょうど俺のちんこの上に男の子のアナルがある座り方だ



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:34:01.35 ID:N3x7z2ah0.net

アナルがすぐそこにあるとはいえ、小学生のアナルにいきなり成人のちんこは入らない
過去の経験で学んでいる俺は、中指をアナルに入れた
入れた瞬間、大量のうんこが中指
にまとわりつくのを感じ引き抜いた
そういえば男の子はうんこをしていたのだった



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:37:49.86 ID:CknduF1c0.net

何を学んでいるんだよ



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:37:53.04 ID:N3x7z2ah0.net

そんな事を思い出していると男の子の朦朧とした意識が戻りヒクヒク泣き始めた
泣き声は勘弁なので左手で男の子の首を掴み、右手で口を塞ぎ、耳を強めに噛んだ
男の子は石のように硬くなり、塞がれた口で「ゴメンナサイゴメンナサイ」と繰り返した



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:38:51.30 ID:/XDDCeOe0.net

怖すぎるだろw



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:42:21.92 ID:N3x7z2ah0.net

男の子がやっと従順さを獲得したと確信した俺は両手を離し
右手で竿を少し強めに握り、左手で玉を優しく包み込んだ
ふにゃふにゃでマシュマロみたいな男の子ちんこだが
竿の中には芯のようなもの、玉の中にはビー玉ほどの豆を感じる



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:45:50.71 ID:N3x7z2ah0.net

男の子はもう泣く事はなく、身体は完全に俺に預けている
右手で竿を上下に擦っていくと、次第に芯が強度を増していった
左手は優しく玉を弄び続ける、ビー玉をそれぞれの指で翻弄するのだ



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:50:08.19 ID:+iLqjPjx0.net

怖いよ



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:50:49.63 ID:N3x7z2ah0.net

数分後、男の子は少しだけ身体を屈めて明らかに声を押し殺している
射精が近い事を察した俺は、竿を擦るペースをほんの少しだけ上げ、玉を強く握った
するとすぐに男の子は小さく痙攣して、ちんこをこれまでにないほど硬く脈うたせた
精液は出なかった



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:53:13.16 ID:N3x7z2ah0.net

何度か強く脈うったちんこを両手で優しく握りながら
俺はこんな事を思った

「なんで男の子を気持ちよくさせなきゃならないんだ?」
「逆だろ?」
「男の子に気持ちよくして貰えよ」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:55:10.95 ID:N3x7z2ah0.net

俺は立ち上がり、ギンギンに勃起したちんこを男の子に見せた
男の子は疲れ果てて朦朧としていた
男の子の頭を掴み、口の中に指をいれ、口が開いた所でちんこをねじ込んだ



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 00:59:15.35 ID:N3x7z2ah0.net

初め男の子は舌でちんこを押し戻そうとしてきたが
1分もイラマチオを続けると舌での抵抗はなくなった
目にいっぱいの涙を溜め、「ォゴオッ」と嘔吐音を喉から鳴らしていたが
俺がちんこを引き抜かないので嘔吐出来ずに顔を真っ赤にしながら耐えていた



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:01:24.87 ID:N3x7z2ah0.net

数分後、射精感がきたのでスパートをかけようと頭を掴み直そうとした時
男の子は顔を背け、ちんこを口から抜き、俺の靴の上に大量のゲロを吐き出した
最悪の事態だ



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:03:29.43 ID:N3x7z2ah0.net

とりあえず男の子をビンタして口を開かせ、ちんこを挿入
射精感が遠のいた分スパートが長くなったが、喉の奥で無事射精

男の子は再び大量に嘔吐
さて、おしおきだ



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:07:00.57 ID:N3x7z2ah0.net

ひととおり嘔吐が終わったら男の子を立たせ、ゲロまみれの服を脱がせた
ビクビクする男の子を立たせ、 お腹の真ん中に正拳突きをする
「ッ~~~!!!」
声にならない悲鳴をあげる男の子



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:10:22.75 ID:N3x7z2ah0.net

膝をついてうずくまってしまったが好都合だ
後ろからアナルに中指を入れる、根元まで一気に
男の子は感じたことのない痛みで仰け反りそうになるが
見越して左手で首根っこを押さえていたのでうずくまった体勢のまま



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:13:42.28 ID:N3x7z2ah0.net

中指でアナルの壁をガリガリ削ると、肛門括約筋が刺激されてプップッおならがでる
次第に血が滲んでくるのでアナルから中指を引き抜き、広げてみる
真っ赤に充血したアナルはやはりちんこを入れるには狭すぎる
残念だ



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:15:34.63 ID:N3x7z2ah0.net

口は使ったし、アナルは限界ギリギリ
おしおき終了でいいか、と思った瞬間
男の子の金玉がめに飛び込んできた
2つあるマシュマロ



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:17:52.05 ID:N3x7z2ah0.net

1つなら潰してもいいよね
俺は手を伸ばし、金玉を握り締めた
男の子は「ふーふー」と歯を食いしばっているようだったが
中の玉が動くのでなかなか1つに集中して握り潰せない
そこで閃いた



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:19:58.64 ID:N3x7z2ah0.net

玉は大きさがビー玉サイズ、玉袋内をぬるぬる移動する
俺の拳は2つ同時に叩き潰すにたぶん小さい

男の子をうつ伏せに寝かせ、股を開かせた



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:24:45.08 ID:N3x7z2ah0.net

玉は床の上に乗っている
俺は男の子の股の間に座り、拳を振り上げ、狙いを右に定め、一気に振りおろした
バチュン



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:25:04.91 ID:BD8ne05Z0.net

ひぇっ



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:27:15.75 ID:N3x7z2ah0.net

「フッ…フッ…ァァ…」
痙攣とも絶頂ともとれる声で鳴き、男の子はぐったりした



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:29:25.46 ID:N3x7z2ah0.net

男の子が動かなくなったので、俺はトイレを出た

おわり



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:30:33.54 ID:Oa0Cipwa0.net

実際にやったらショック死しかねない



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/10(日) 01:31:00.96 ID:Tao4+9bU0.net

悪魔



◆関連記事

【画像】安価で男の子の運命を決める

【鬼畜注意】安価で冒険者♀の運命を決める

お嬢様「いやぁぁぁ!!もう帰してぇぇぇ!!!」
 

おすすめ記事リンク!