1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)00:54:28 ID:qqC5JWw7s

勉強もやってないんじゃ!!!



2: 神様 2014/08/30(土)00:54:45 ID:eEyzRpiKb

勉強より青春しろ!



3: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)00:56:47 ID:qqC5JWw7s

ワシの青春はオナニーじゃ!!!

オナニーとゲームに費やされた青春なんじゃ!!!!



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1409327668/l50




4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)00:57:56 ID:jOVslIgWQ

ただのクズじゃん



5: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:04:26 ID:qqC5JWw7s

初めての精通は小5
バスタードでおっきしていたマイサンをなんとなく床にこすり続け……
_____射精。

未知の感覚__快楽。
性欲の目覚めから貯め続けたものを開放するカタルシス……

それからの毎日はオナニーの連続だった
日に最低3回の射精を10年続けた。

朝に一回
夜に二回
繰り返される射精の日々。

鍛え続けた射精回数も
高3には日に15回を超えた



6: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:05:11 ID:yfHxl8227

それがスポーツばっかりだったら偉い扱いだもんな
ホント世の中ってカスだわ



7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:05:43 ID:zQ2GbP9VC

そういうのってどこかでガタって成績落ちるよな



8: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:08:02 ID:qqC5JWw7s

大学1年
繰り返される射精の日々に一つの変化が現れた。
興味本位で弄った乳首に鋭い感覚を覚えた

一心不乱にいじり続ける
鍛え続けた乳首は、触らなければ射精が難しくなり
ついには乳首のみでの射精も可能にした。
大学3年生のころである。





9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:09:24 ID:qqC5JWw7s

乳首の鍛錬に励み、ある種の「到達点」を迎えた。

FC2の男性オナニー動画で抜けるようになったのだ。



10: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:10:34 ID:1lt4xlUh8

勉強ばっかやってても常識ある子はいる
お前が常識なかっただけだろ



11: ちんこ大好き 2014/08/30(土)01:11:49 ID:P4utGg5MN

どうでもいいじゃん。



12: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:18:30 ID:qqC5JWw7s

研ぎ澄まされた性欲は最短距離で俺をエネマグラまで結びつけた。
2ちゃんで情報を集め、道具を買い、鍛錬を開始

3ヶ月。一切の変化は見られない。
石の上にも三年。直ぐに結果は出ずとも、いつかは光明が……
乳首も先んじて鍛えてある。俺は才能があるはずだ……!

1年。未だに変化はない。
毎日毎日1日も欠かさずに鍛錬に励む日々。通学電車内での精神修行にも取り組む。


2年後
情熱も尽き果てるか。欠かさず繰り返す訓練も空きが出るようになる。
俺に才能はなかったのか……FC2で見た外人の悶絶姿は嘘だったのだろうか……


そのまま俺は大学を卒業した。



13: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:25:32 ID:qqC5JWw7s

26歳の頃である。
仕事も忙しく疲れもあるが、乳首オナニーだけは毎日繰り返していた。

そんなある日、荷物整理で偶然にも見つけた物があった。
「エネマグラEX」
数年にも及ぶ鍛錬で全く効果を見せなかった、ある意味黒歴史の権化であるそれを
俺は何故か久々に試してみたくなった。

浣腸をし、セット……
寝転び仰臥位になりリラックス……

変化はない。やはりなにも感じない。
やっぱり無駄骨か……

ふぅ……と溜息をし、そのまま乳首を弄った瞬間___




14: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:27:44 ID:A5CBeRvwS

わっふる



15: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:34:09 ID:qqC5JWw7s

未知の感覚……ッッッ!!!

例えるなら
「良い予感に高鳴る胸」
「好きな女の子と楽しく会話する時間」

そんなものが陰嚢の裏、肛門の奥から沸き上がる……
一気に噴出する!!!!

抑えられないうめき声
自制の効かない脚の痙攣
思考がまとまらない、「白の世界」

苦節5年、「ドライオーガズム」に達した瞬間であった。



16: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:39:36 ID:qqC5JWw7s

自転車に乗る感覚はわかるだろう。
一度乗れてしまえばどうということはない

あふれる性欲に身を任せ、研究に費やした日々を冒涜するかのように
それからはいともたやすくドライオーガズムに達することができた

だが、いかんせん普通のオナニーとは違いすぎるのだ
毎日寝る前に、などと軽く出来る行為ではない

考えた結果、週末の昼にタオルを噛みながらするようになる
他の一切を考えることなく無心で快楽を貪った



18: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:44:07 ID:qqC5JWw7s

週末のドライを愉しむことが俺の生きがいであり
ドライは週末の、いや、人生のレゾンデートルとなりつつあった



その日は午前代休で午後出勤だった。
いつもより空いている電車内。久々に最寄り駅から座席に座ることができた
向かいの窓の外を何と無く眺め、ぼんやりと午後の仕事と退社後のことを考える

___それは突然だった



19: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:47:44 ID:qqC5JWw7s

突如として湧き上がる感覚……
感覚の暴走とでも言うべき突然のオーガズム……!!!

コンマ数秒、薄れる前の理性が訴える
「車内で大声をあげるのはマズイ」
俺はとっさに駅前で貰ったポケットティッシュを口に放り込むと、全力で膝を抱えるように前傾姿勢をとった



20: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:50:14 ID:qqC5JWw7s

暴走するドライオーガズム……
数秒か、数瞬か、あるいは数分か。



地獄はそこから始まった。



21: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:55:51 ID:qqC5JWw7s

勤務中、椅子に座り脚を組み直す

……来る。突然の暴走。
必死に抑える、が、白___

声を抑えることはできるが、体の痙攣は抑えきれない。
初めは同僚に笑われるだけであったそれも、徐々に奇異の目で見られるようになる

このままではマズイと、俺はその日からエネマグラを封印した




22: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:59:28 ID:qqC5JWw7s

封印後、しばらく射精を行っていなかった事に気づき
初心に戻って通常のオナニーをするようにした

だが______
____勃たない。


完全なる不能ではない。持ち上がりはするのだが
硬さは全くなく、単純にこするだけでは絶頂まで辿り着くことは到底できそうもない

しかしドライの暴走を懸念すればうかつに乳首に触ることはできない
八方塞りである



23: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:03:25 ID:qqC5JWw7s

オナニーこそが俺のいきがいであり、レゾンデートルであった。

満たされない鬱々とした日々。
満たされない性欲。

ドライにかまけていたときは、毎日が楽しかった。
仕事でも冴えわたる脳を行使するという快感があった。

それがどうだ
何もかもが抜け出てしまったかのようだ
生きているってなんだ?この先に生きている意味はあるのか?
何のために生まれていきたのか?




24: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:11:38 ID:qqC5JWw7s

鬱々とした日々

俺は仕事で一つミスをした
業者からの荷物の引き渡し時間の設定を間違えてしまったのだ
担当の俺がちょうど外に出ていて、その間にきた業者は
2時間ほど駐車場で待ちぼうけを食らってしまったらしい

会社から電話を受け、出先から急いで戻り業者に謝罪する
立場上業者は卑屈なほどへりくだるが、その目は笑っていない。

引き取り場所を探すとき、業者の一人が言った

「ほんと大卒は気が抜けてんだよ。勉強しかしてねえから常識がねえ」

仲間内での会話だろう。当然俺に面と向かっていったわけではないが
故意か否か、はっきりと聞こえてしまった



25: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:16:44 ID:qqC5JWw7s

仕事の帰り道、ふと考えていた

「勉強もスポーツもせず、俺には何が残されているのだろう」
「今までの人生で何かやり遂げたことはあったか?」
「何か形に残るものがあるのか?」


俺にはオナニーしかなかった
思春期の大半をオナニーと共に過ごし
オナニーに全力を注ぐ


人生はオナニーだった



27: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:23:50 ID:qqC5JWw7s

週末、久々のドライオーガズムを試す

しばらくブランクがあいてしまったが、すぐに感覚をおもいだし
久々の白の世界に身を投じた

午後、俺は暴走オーガズムに襲われた。

ああ、またか……
まぁ、家の中なので気にすることは何もない
ブランクが空いてもすぐに復活するもんだと感心した

ふと、思考にひとつの変化が生まれる



28: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:25:42 ID:qqC5JWw7s

俺は今まで何をしてきた?

そう、オナニーだ。

オナニーならなんでもしてきたんだ。

できなかったオナニーはない。

不可能だと思っていたドライだって達成できたんだ

俺ならできる

暴走ドライオーガズムを俺の制御下に置けるはずだ!!!



29: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:36:25 ID:qqC5JWw7s

また鍛錬の日々だ。

寄る年波、昔ほどの性欲も情熱も枯れ果てたかに思えた
だがこれまでにない「挑戦」に胸を躍らせていた

週末のみに行っていたドライを、なるべく毎日行うようにした。
同時に普段の生活の中で、任意のタイミングでドライを起こし
かつ、体を意識の制御下におく……

電車で、会社のトイレで、コンビニで…
あらゆるところで訓練を繰り返した。


感情を殺す
意識を前立腺に集中
疼きのイメージを作り出す
股間から背中、全身へ伝播させろ
____ッ!!


1年後
俺は暴走ドライオーガズムを制した



30: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:42:06 ID:qqC5JWw7s

脳内麻薬の効果なのか、副作用として俺は「ゾーン」のようなものを自分で作り出せるようになった

スポーツ経験がないので正しいかは分からないが、
・作業にとてつもなく集中できる
・記憶力(バッファ)の容量が飛躍的に高まる
・動きがスローに見える
など、一時的に覚醒状態を作り出せるようになった

ただ、睡眠が少し難しくなった



31: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:48:58 ID:qqC5JWw7s

そして現在

もうすぐ三十路を迎える俺だが、未だに童貞である。
オーガズムを制御し、ゾーンを作り出せるようになっても、童貞なことには変わりない。

母親からは孫の顔を見せろとせっつかれ、いよいよ結婚を考える歳になってしまった
昔を思い出してしまうと、まだまだ何も変わっていないようで少し恥ずかしい

それでも俺はオナニーを続けるだろう。
それがこの世界に意味を与えて続けてくれるまでは




32: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)02:52:43 ID:NfecIYMW5

一方俺は県内一の進学校で彼女とセクロス三昧で俺の青春はセクロス一色に



◆関連記事

友人のせいで生まれて初めてのヒッチハイクする羽目になって腹の虫が収まらない

アナル開発に勤しんだ結果

ドライオーガズム極めてたら人生詰んだんだが
 

おすすめ記事リンク!