1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:28:43.33 ID:VrQ6VxQ50.net

ちなみに俺もうすぐ死ぬらしい



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:31:04.01 ID:fxwcLURo0.net

サキュバスの画像はよ



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:32:42.79 ID:VrQ6VxQ50.net

>>3
そんな余裕なかった
息栖って吐いてることぐらいしか抵抗できなんだ



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1408663723/




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:32:38.85 ID:BxRf99tN0.net

AlkVQzu


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:34:27.99 ID:VrQ6VxQ50.net

>>4
俺が見た奴は人間に?化してたやつだったから角とか尻尾とか翼なかった

てか喋らなかった



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:37:51.02 ID:tHBMhtWe0.net

うpないならもうおまえに聞くことはなにもない
さっさと消えろ



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:40:37.88 ID:VrQ6VxQ50.net

>>9
うpはないが特徴は覚えてる

短髪で巨乳で、愛液?でぐしょぐしょになって泡立ってもすごい勢いで美味しそうに腰振ってた
たぶん俺のMッ気が反映されたんだと思う



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:42:52.00 ID:VrQ6VxQ50.net

ただ正直に言うと可愛くはあるけど美人とはちょっと違った
幼い印象を受けたけどその分興奮した



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:44:01.97 ID:FANwc+K70.net

経緯を話せ



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:46:38.25 ID:VrQ6VxQ50.net

>>12

体力ないから遅くなるけどすまん



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:48:42.67 ID:VrQ6VxQ50.net

ことの発端はたぶん俺がオナ禁したからだと思う
自分はモテナイくせに同しようもないエロ魔神でな、毎晩3回は必ずオナニーしてた

それがダメだったかは知らんがとにかく気疲れやら肌荒れやらでやつれて行ったと思う
自分がだいぶ老けているのに気づいたのは親が「あんた最近疲れてる?」って言われて鏡見た時だ

こりゃまずいな。

そう思ってオナ禁を始めたのがだいたい2ヶ月位前かな



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:53:48.80 ID:VrQ6VxQ50.net

でも何分初めてのオナ禁でな
初め3日で早速抜いてしまった

やつれていってると分かっていても3日位したら体がいうことを聞かなくなっていく

だから次から寝る前は両手に軍手を付け「これを取ったらダメだ」と言い聞かせたり
起きる時間をいつもより遅くして時間ギリギリにして、いそいで学校にいくなど工夫した

そのせいで授業中はとてもきつかったが、なんとか1ヶ月半のオナ禁には成功することが出来た



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 08:58:33.89 ID:VrQ6VxQ50.net

一ヶ月もするとさすがに自分も慣れてきたのか、初め3日の苦痛に比べるととても楽に感じた
むしろ健康的な生活を続けてか体の調子もいい

これは大成功なんじゃないか?と達成感を味わっていた

さすがに肌荒れはすぐには治らなかったが、前みたいな死んだ目はしてない
ハキハキしているせいか老けているようにも見えない

おーかわったなーって時々鏡見て自画自賛していた


昨日までは



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:07:24.50 ID:VrQ6VxQ50.net

昨日の俺は至極普通だったと思う

朝起きてバイトに行き、休憩時間はバイト仲間と喋って、帰ってくるのは夕方

そして親に「飯作るの手伝え」といわれ手伝い、母が借りてきたディズニー映画を見て時間を潰して
お気に入りのネトゲをしばらくやったあと2chを少し覗いて寝る

すっごいだらけた生活だった


でも夜中の3時位に、玄関のドアがギィィーバタンって聞こえた
最初は「兄貴コンビニ行ったんかなて思った」
うちの兄貴はよく夜食を買いに行くからどうとも思わなかった

でもペタペタおとがするから
「あれ?行ったんじゃなくて帰ってきた?」って思った



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:10:48.96 ID:fxwcLURo0.net

パンツ脱いどく



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:18:46.08 ID:VrQ6VxQ50.net

そのぺたぺたしたはゆっくりとも言えず早いとも言えないスピードで廊下に入っていった
廊下には俺の部屋と兄貴の部屋がある
だから普通に「ああ、兄貴帰ってきたんかよ、うるさいな」と少し苛立ちながらまぶたを閉じた


だけど一度目覚めてしまったらなかなかすぐ寝るというのは難しく、起きてしまった自分の脳が
その足音がドアをあけて部屋に入って行く音がしてドアを閉める
という予想は重いまぶたの裏でも容易に想像できた

ぺたぺたは近づいてった、部屋の方にだんだんと






しばらくしたら扉が開いた音がした




自分の部屋の扉が



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:28:48.49 ID:VrQ6VxQ50.net

(えええぇぇぇ・・・)

こんな時間にマジでなんなの兄貴
シカトでいいや

話しかけられても絶対に返事しないと決めてまぶたを強く閉じた
どんな用だろうと関係ない、寝てるときに押しかけるそっちが悪い

明かりひとつついてない部屋の中の人の気配に苛立ちながら、狸寝入りを決行した



人影は話しかけてこなかった


話しかけては来なかったけど


ドアはしまった


人影を部屋に残したまま



そのとき、いきなり寒くなった気がした



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:36:04.72 ID:VrQ6VxQ50.net

「!?」
鳥肌が立った

あたりまえだ

クーラーも付けてない夏の夜なのに、いきなり冷気のようなものを感じたのだから

反射的に布団に深く潜ろうとした
寒さを凌ぐにはそうするのが一番だったと思う
だから人影に起きているのがバレるのを承知で布団をつかもうとした



・・・は?


うごけない、ぴくりとも


そして音が聞こえた



ぺたぺたと



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:44:47.22 ID:VrQ6VxQ50.net

やばい
まじでやばい
やばいやばいやばいやばい


金縛りなんて一度もかかったことなかった


この最低なシチュエーションでかかってほしくなかった


足音はだれだ
なんでうごけない?
どうしてこんなに寒い?


そのぺたぺたが近づいてくる時間が、とても長く感じた

近いのに遠い、そんな感覚になった


そして音がすぐそこまで聞こえて

止まった



ギシッ

ベッドに重さが加わった感覚がした



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:52:13.35 ID:VrQ6VxQ50.net

!??!?!!!!!!!?!!!!!!!

さすがに限界が来た

もう我慢なんてできるはずがない

動けない体をメチャクチャに動かそうとした

開かないまぶたをこじ開けて

声の出ない喉で叫びを上げようと一心不乱に全神経に命令を送った

うごかない

こんな絶望の状況でも、体はコンクリートのように固まってしまってた


寒さが増した

そのことからわかったのはひとつ



布団が

剥ぎ取られた



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 09:58:01.93 ID:VrQ6VxQ50.net

一気に自分に重さがのしかかった

はやく

脳からの命令はまだ体に届いてない

はやく

冷気に体が一気にさらされる

はやく

寒さが顔に這い上がってきた

はやく!!!!!!!!!!



まぶたが開いた


そして見えた

自分にのしかかっていたのは


冷たい表情をした女の子だった



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:14:33.43 ID:VrQ6VxQ50.net

暗い闇の中で、白い肌がハッキリ見えた

髪の毛は短く、ショートカット
冷たい大人びた顔に幼さが残っており、歳はまだ10代に見える

体には何も付けておらず、顔からは想像できない豊満な胸が見えた


だれ・・・だ・・・?


冷たい顔をした少女を見て、自分は困惑した

でもそれと同時に、美しい裸体に目を向けてしまった

暗い中でもはっきりと見える、とても整った形をした体


少女が手を顔に伸ばしてきた

その手は冷気に晒されているはずなのに、ほんのりと暖かく、心地が良かった

あったかい

そう思った瞬間、少女が顔を近づけ

自らの口を自分の口に押し付けてきた



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:22:27.69 ID:VrQ6VxQ50.net

少女の手に気を取られ、不意をつかれて、叫びそうになった

だが体は動かなかった

そしてすぐに恐怖とは違う感情がこみ上げてきた

暖かく、心地良い


ぬるりとしたものが口の中に入ってきた

これは少女の舌なのだろうか

口の中を探るように入り込み、自分の舌を絡めてくる

押し返そうにも動かず、快感と相まって脱力する

今、自分の恐怖と寒さは、この少女のぬくもりと快楽によって忘れさせてくれた



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:30:48.85 ID:VrQ6VxQ50.net

クチュ・・・チュ・・チュパックチャ・・・・

一体どれほど長い時間していただろう

恐怖はすっかり消え、この体温をずっと味わっていたい

その思いに応えるよう、少女の舌は激しさをましていった


冷たい顔から想像もできない温かい唇

少女は存分に味わったと言わんばかりに静かに顔を離していった

ハァ・・・ハァ・・・

いつの間にか息が上がり、切ない気持ちになっていた


少女の温かい唇は自分と少女の交じり合った唾液によって光っていた



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:38:53.49 ID:VrQ6VxQ50.net

ただのキスでものすごく体力を奪われた気がする

脳が酸欠になり、まともに頭が働かない

だが少女の口から垂れる体液を見て思った

もっと味わいたい

少女は少し前のめりになると、自分のズボンを下げていった

その手に迷いはなく、すぐにズボンを膝へ、足首へとずらして行き、

次にパンツを手にとった


やばい、今は・・・


そう思うまもなく、ずらされたパンツから大きく膨れ上がったモノが姿を出した



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:46:42.86 ID:VrQ6VxQ50.net

それを自分で見て驚いた

自分のものなのに、今までに見たことないくらい固く、大きくなっていた

真っ赤に充血し、すこし痛みすら感じる

だがそれを見ても少女の顔は変わらなかった


少女はそれを手にとった

瞬間、脳にとんでもなく強い快感が流れた

ガッ・・・アァ・・・

触られただけ、それなのに、今までに感じたことのない気持ちよさがきた

真っ白になる

この手はもはや麻薬と同じだ

必死で耐えて、少女を見ると、少女は腰をあげていた

そして少女の股からは、大量の愛液によってぬるぬるになった女性器が見えた



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:53:19.90 ID:VrQ6VxQ50.net

それを見て、心臓がドクンと高鳴る

手に触れただけでこれなら、あそこに入ってしまえば

間違いなく狂う

ここまできて、ようやく少し恐怖が戻った

未知の感覚が、急に怖く感じた

だが

少女のうるおいきった秘所に自分の肉棒があたると

頭がとたんにしびれて考えられなくなった

そして少女は

その冷たい顔から

少しだけ、ご飯を楽しむ普通の少女のように笑い

ヌプププ

一気に秘所に肉棒を飲み込んでいった



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:53:56.35 ID:VrQ6VxQ50.net

なんかもう疲れた、釣りです。
はい



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:54:23.36 ID:TE8djIL7i.net

>>45
知ってる
続きはよ



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 10:55:04.05 ID:VrQ6VxQ50.net

>>46

わかったよがんばってみる



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:04:59.67 ID:VrQ6VxQ50.net

ッ!!!!~~~~~~~~~~ッ!!!


飲まれた瞬間、体全体が麻痺したかのように震え上がった

あつくて、ぬめっていて、性器全体が動いて搾り出そうとしている

動いてすらいないのに、この世のものとは思えないほど快楽が押し押せてくる

アァ・・・アグッ・・・ッッ!!!

声にならない

抵抗すら出来ず

押し押せてくる快楽に脱力した瞬間

クチュックチュッ

肉棒を包んでいるヒダが一気に吸い付き

あああああぁぁぁ!!!!!

ドビュ ドクン ドクン ドクン

頭が真っ白になり、口からよだれを垂らしながら

勢い良く精を大量に解き放った



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:14:19.24 ID:VrQ6VxQ50.net

止まらない

腰がガクガク震えだし、力も入らず、尋常じゃない程の精を出し続けているというのに

まだ止まらない

精を注がれている少女の顔からは冷徹さが薄くなり、余韻に浸っているかのような

至福の表情をしている

膣は注げどそそげどうねり続け、精を出すことをやめさせてはくれない

そして精が長く出続けるに連れて

ドッと疲れが一気に襲ってきた

ハァーー・・・ハァーー・・・

ようやく精が止まった時には、目の焦点があわず、よだれを垂らし、快楽に狂いそうになっていた



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:21:34.70 ID:VrQ6VxQ50.net

真っ白になった頭には、これ以上はまずいと思っているにもかかわらず

もっと、もっと

もっと気持ちよく・・・なりたい・・・

もはや考えることも難しくなっていた

そしてその思いに応えるよう

クチャッ クチャ クチャ クチャ

少女の腰が、激しく動き出した

愛液にまみれた肉棒は、まだ硬さを維持し続け

体液が少女と自分の腰の間に糸を引き

腰がぶつかるたびにイヤらしい音を立てていった



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:34:57.68 ID:VrQ6VxQ50.net

「ハッ・・・ハッ・・・ハッ・・・」

少女の口から吐息が漏れた

腰を激しく振り、豊満な胸が揺れ、幼さが残る顔は快楽に歪んだような顔をしていた

パンッ パンッ パンッ パンッ

次第に音は大きくなっていき、それにともなってまた射精感がこみ上げてくる

すでに下半身はグチョグチョになっており、太ももにはぬめりとした感覚の体液が垂れてきている

あ・・・あぁぁ・・・

意識が朦朧とし、なすすべがない

からだが肉欲に全てを委ね、本能のままに精を放とうとする

気持ちいい・・・気持ちよすぎる・・・・

少女の興奮が最高域に達したのか、体に倒れこみ、両手を背中に回してきた

そして、少女は、自分の口に獣のように舌を入れてきた



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:47:26.14 ID:VrQ6VxQ50.net

ついに体全てが重なった

少女の腰からは愛液が飛び散り、絶対に離すまいと両手で抱きついてくる

舌をこれでもかというほど入れて、求めるように口の中を犯し回る

ときおり口を離し

「ハッハッハ・・・ンッ・・・ハッ・・・・」

という色っぽい吐息が耳元でささやかれる

もうどうにでもなれ

感覚を全て快楽に委ねた

精を注ぎたい

この子に注ぎつくしたい

グチャッ! グチャッ! グチャ!

腰の動きが激しくなった

そしてヒダが一気に肉棒に絡みつく

そして自分は

ドピュッ! ドピュ! ドクン ドクン
精液をからになるまで注ぎ続けた



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:53:09.03 ID:VrQ6VxQ50.net

あきらかにいけない量の精液を出していた

だがそれでももう止まらなかった

「アッ・・・アッ・・・」

女の子から声が出た

顔を見るととろけるようななんとも美しい顔になっていた

それを最後に

地獄のような快楽に襲われながら

自分の意識は深い闇に落ちた














もういいよな?



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 11:54:47.29 ID:VrQ6VxQ50.net

途中から「なんで俺こんな糞スレたてた挙句きもい妄想書いてんだろう」
って何度思ったことか

もう無計画にスレは立てん

おつかれでした



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 12:01:43.66 ID:mgiGHQK+0.net

キモいな



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 12:03:44.27 ID:bCYX/F7h0.net

よく頑張った



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/22(金) 12:14:06.67 ID:cZoPdjBx0.net

素晴らしかったぞ乙



◆関連記事

男「彼女をレズに寝取られたから夢魔(サキュバス)と契約した」

もしも「サキュバスと3年間同棲」か「500万円の借金を背負う」かなら

男「ついにオナ禁一ヶ月か……」サキュバス「なんか良い匂いがする」
 

おすすめ記事リンク!