1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:19:12.93 ID:v+5yHEDo0.net

女「(なかなか筋が良いな)」

女「(偶然当たった、で済む回数には限度がある)」

女「(そしてそれは場所によって千差万別)」

女「(この男、それを完璧に熟知している…)」

女「(あんっ、触り具合、それぞれの指にかける力の配分も狂いがない)」

女「(百戦錬磨、というわけか)」

女「(久方振りだ…これほどの逸材に出会ったのは…)」



4: 狐好き ◆FoxCute/.YQ1 2014/06/19(木) 00:20:30.97 ID:/HymTub50.net

なるほど



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:20:40.02 ID:lI0oUiLh0.net

ふむ



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1403104752/




8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:22:15.14 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「っ…っ……」サワッ

女「(ほう、これは…)」

女「(声は当然のこと、吐息まで完全に抑えこんでいる)」

女「(臆病なのではない、より万全を期すため…)」

痴漢「……」ギンッ

女「(ふふっなるほど…)」

女「(股間のテントが語りかけてきた…『我性欲に生きず、誇りに死なんとす』と…)」

女「(ならば私も答えよう、股間の染みで)」ジュンッ



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:25:04.13 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「っっ!!!」

女「(届いたか、私の答えが)」

痴漢「っ!」ギンッ

女「(そうだ、私は痴漢マニア)」

女「(いつかこの世の全ての痴漢の手を味わうのが生涯の目的だ)」

女「(お前は…私の『記憶』に残るほどの腕を持っているか?)」ジュンッ

痴漢「ごくっ…」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:26:51.37 ID:BUEvCXAE0.net

ヌレヌレじゃねーか



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:28:24.89 ID:NV05d6/z0.net

傍から見たらただの痴女



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:28:59.61 ID:v+5yHEDo0.net

女「(目の色が変わった…)」

女「(本領発揮、というわけか?)」

女「(これまでのは様子見…言わばただの愛撫)」

女「(そしてここからは…本当の『痴漢』!)」

女「(ふっ、柄にもなく興奮してしまった)」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:33:00.42 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「……っ…」スリ…

女「(ふむ、横触りに切り替えたか…)」

女「(敢えてヒップラインに逆らう形での触り方)」

女「(効率も悪く、快感上昇度も低め…なんのつもりだ?)」

スリ…スリ……シュッ!…スリ…シュッ!…

女「(こっ、これは…)」

女「(中指がヒップラインに重なる時に、ほんの一瞬だけ指を押し込んできているだと!?)」

女「(それも等間隔ではない、そのタイミングは予測不能!)」

女「(何者だ…この男…)」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:36:24.08 ID:v+5yHEDo0.net

女「(縦触りが主流になったのにはいくつもの理由がある)」

女「(常にヒップラインを攻められること、動きが少なくて済むこと…)」

女「(しかしこの男はそれら長所は蹴り、新たな境地を切り開いている)」

女「(一朝一夕では届かぬこの領域…)」

痴漢「……」ニヤリ…

女「(ふっ、後でその手に『立入禁止』のテープをくれてやろう)」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:41:12.75 ID:v+5yHEDo0.net

女「(む?)」ズズ…

女「(とうとう下着の中、本丸へと攻め込んできたか…)」

女「(さて、お前はどちらから攻める?)」

女「(業界では前を攻めるのは三流、後ろを攻めるのが二流とされているが…)」

女「(ふふ…敢えてパンツそのものを攻めるか…)」

女「(一流だっ!!!!)」ニヤァ



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:45:19.91 ID:v+5yHEDo0.net

女「(わざわざ下着の中に入ってまで下着を攻める)」

女「(それは一見愚行。血迷った者の乱心と言える…)」

女「(しかしそれを愚かと思うことこそ愚か!)」

女「(下着を攻めることで関節が曲がる指、これが重要なのだ)」

女「(曲がった指は図らずとも陰部に触れる)」

女「(露骨ではない。偶然から生まれた必然…)」

女「(そこに女はもどかしさを覚え、興奮が生まれるのだ!)」



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:48:28.43 ID:v+5yHEDo0.net

女「(…が、少々読みが甘かったようだな)」

痴漢「!?」

女「(私を誰だと心得るか!)」

女「(人生の全てを痴漢に捧げてきた女ぞ!)」

女「(この程度、蚊ほども効かぬっ!)」ジュンッ



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:51:22.11 ID:d9FPUEMW0.net

効いてるじゃん



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:52:17.21 ID:IzMddVY/i.net

効いてるじゃねえかwww



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:52:49.43 ID:v+5yHEDo0.net

女「(む、いかんな。こうも気を強めては男が萎縮して…)」

痴漢「っっっ!!」ッギンッッ!!

女「!?」

女「(退かぬ…一歩も…萎えぬ…一ミリも…)」

女「(ふふ、なるほどな…)」

女「(折れぬこと、チンポの如く…というわけだ)」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:55:39.95 ID:DBW504Es0.net

折れぬことチンポのごとく
ほう












わからん



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:56:18.44 ID:v+5yHEDo0.net

女「(良かろう、来るがいい)」

女「(私も全身全霊をもって受け止めよう)」

痴漢「……っ…」ジュブン

女「(んっ…秘所にきたか…)」

痴漢「……」

女「(…なぜ…動かん…?)」

女「(っこの愚か者が!相手から動かせようとは痴漢の風上にも…!)」

ジ…ジュ…

女「っっ!!!」

女「(動いてる…微かに!)」



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 00:59:35.56 ID:v+5yHEDo0.net

女「(まさしくこれは『誘発』…!)」

女「(『自分で動け』と命令するような、似非ではないっ!)」

女「(人間の奥深く、本能を揺さぶっているのか!)」

女「(なるほど、こうすれば女は本能に呑まれ無意識に動いてしまう…)」

女「(とんだ食わせ者よ…)」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:02:30.36 ID:v+5yHEDo0.net

女「(正直危なかった…)」

女「(神経を研ぎ澄ましていなければ、呑まれていたやもしれぬ…)」

痴漢「……フッ」

女「~~っ!」ビクンッ

女「(おっ、愚か者!いきなり耳に息を吹きかける奴があるか!)」

痴漢「フゥー…」

女「(ひ、卑怯な…!)」



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:03:50.86 ID:d9FPUEMW0.net

熱い戦いだな



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:04:56.38 ID:JI0RIFkE0.net

ワロタ



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:05:42.78 ID:v+5yHEDo0.net

女「(いや違う。卑怯などではない)」

女「(ここは戦場なのだ。それをはき違えてはならんのだ)」

女「(いいだろう、ならば次はこちらから攻めさせてもらうぞ!)」

ッギュゥウウ…

痴漢「っっっ!!??」

女「(どうだ…私の『マン力締め』は…)」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:06:57.49 ID:gEOqyCpw0.net

受けに徹するわけじゃないのなw



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:09:07.48 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「っっ!!っ!」グッグッ

女「(離しはせんぞ…!)」

女「(お前は今や籠の中の鳥!)」

女「(煮られることも焼かれることも覚悟せねばならん身よ!)」

女「(理解るか?私が今からすることが)」

痴漢「!?…!!??…」ギンッ

女「(案ずるな、今その身に刻み込もうぞ)」



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:10:56.17 ID:f2yTGVOW0.net

ただの痴漢と痴女の話だと思うと笑える



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:12:17.32 ID:v+5yHEDo0.net

女「(私の、女の、たった一つの『反撃』)」

女「(それは、攻めてきた敵をイかせることっ!)」

女「(今からイかせてやるぞ!)」

女「(火中に飛び込んだ虫、その『指』をな!)」ジュンッ

痴漢「!!!???」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:16:00.09 ID:v+5yHEDo0.net

女「…すぅ…」コォオオ…

女「っ!」ジュワァ…

痴漢「っっ!!」

女「(どうだ?蜜で溢れた秘所を弄るのは気持ち良かろう)」

女「(そろそろ感じてきたはずだ…お前の指が『攻められている』ことをっ!)」

女「(さぁイけ…さぁさぁっ…!)」ジュジュジュゥ…

痴漢「っ…!!」ビクンッ



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:19:31.25 ID:v+5yHEDo0.net

女「(どうした?指が止まっているぞ…ふふふ…)」

痴漢「~~っ!」ビクンッ

女「(トドメだ、桜の如く散れ。『マン力締め・改』)」

ッッッギュゥウウウウウ!!

痴漢「っっ!!?っっ!!!!」ビクビク

女「…ふぅ」



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:23:07.65 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「??…」ジュボッ…

女「(何も起こってないように見えるか?)」

女「(当然だ、もう終わったのだからな)」

女「(その指は…もう…女の秘所に入ることは二度とない)」

女「(お前の指に一種の恐怖心を植え付けたのだ)」

女「(嘘だと思うなら…挿れてみるがいい)」

痴漢「……」スッ

……ピクピク

痴漢「っ!?」グッグッ

女「(どうだ、それ以上指が進まんだろう?)」ニヤァ



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:26:29.02 ID:v+5yHEDo0.net

女「(極限まで昂った快感は呪いなのだ)」

女「(およそ人間如きが立ち入れる領域ではない)」

女「(私はその呪いの門を開き、お前の指を引き込んだというわけだ)」

女「(私が憎いか?)」

女「(憎むなら犯罪に走った己を憎むんだな!この犯罪者が!)」



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:30:23.63 ID:v+5yHEDo0.net

女「(ふっ、呆気無いものだ)」

女「(久しぶりに上物が来たかと期待したが…)」

女「(所詮痴漢など………ん?)」

痴漢「…フゥー…!……フゥー…!!」

女「(な…に…?)」

痴漢「っ!」ギュインッ!

女「(…ふふ、はははは!!!)」

女「(これは失礼した…そうか…お前はそういう漢だったな…)」

女「(さすがは…『痴漢』だ…さぁ来い!)」



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:33:08.41 ID:uddgMRtC0.net

お、おぅ



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:33:32.97 ID:2rY0lqtF0.net

終わらないのかよ…



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:34:13.90 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「フゥー…!」ズボロンッ!

女「(え、でかっ)」

女「(いや、少々取り乱したふふふ)」

女「(お前のムスコ…お父さんみたいじゃないか…)」

女「(歓迎するぞ、お前のムスコに、また呪いに身を染める勇気はあるか!?)」

痴漢「っ!」ギンッ

女「(了解だ…!!)」ジュンッ



100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:36:43.76 ID:5Eaelr0z0.net

これは堕ちるフラグか



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:38:21.81 ID:v+5yHEDo0.net

女「(一流だどうだと、もうそんなくだらないことはやめだ)」

女「(ここからは肉と肉のぶつかり合い…!)」

女「(サービスだ、私自身が脱いでや…)」

ガッ

痴漢「……」フルフル

女「(下着をズラして挿入したい?…ふ)」

女「(やめにしたとは言ったが…やはり評価はしたくなる)」

女「(お前は…正真正銘の一流痴漢だ…!)」



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:41:32.87 ID:v+5yHEDo0.net

女「(さぁ…挿れてみせろ)」クイッ

痴漢「っ…」…ニュプンッ…

女「(なっ…)」

ニュロッ…ニュプンッ…

女「(この…優しさは、なんだっ…!)」

ニュロッ…ニュプンッ…

女「(私をコケにするつもりか!お前は痴漢だろう!)」

女「(なのにこの…恋人にするようなピストンはなんだぁあああっっ!!!!)」



107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:43:19.89 ID:2rY0lqtF0.net

なんだよその効果音…



108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:45:16.27 ID:v+5yHEDo0.net

痴漢「……」ニッコリ

女「(ふざけるなっ…!そんな…そんな情に訴えかけるような手は…)」

痴漢「……」ニコニコ

女「(…いや…これは…)」

痴漢「……」ニコォ

女「(違う…女を堕とすための演技などでは…)」

女「(この笑顔には、一片の偽りもないっ…!!)」



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:49:00.16 ID:v+5yHEDo0.net

女「っっ…!!」

痴漢「……」ギンッ

女「(伝わってくる…奴の言葉が…)」

女「(人間と動物のセックスは違う、と…!)」

女「(動物的な行為にすら心を持ち込んでこそ、人間だと…!)」

女「(これが…痴漢を極めし者が辿り着く真実なのか…!)」

女「(犯罪者の癖に…!)」



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:53:20.79 ID:v+5yHEDo0.net

女「(ふっ…)」

女「(試合に勝って、勝負に負けたというやつか…)」

女「(構わん…存分にイかせてくれ…)」

女「(全て感じ取ったぞ、お前の想いは…!)」ジュンッ

痴漢「っ…、!!!!」グンッ

ッッパァンッ!ッッパァンッ!ッッパァンッ!

女「~~っっ!!!!」ビグッ



118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:56:44.21 ID:v+5yHEDo0.net

女「(…そろ、そろか…!)」

女「(ふっ…中に出してもいいか、だと?)」

女「(愚か者!むしろ出さなければ駅員の前に引っ張り出すぞ!)」

痴漢「~~!」ッブシャッブビュゥウウウ…

女「っっ!!…っ…ぁ゙っ……」ビッグンビッグン!



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 01:59:34.91 ID:v+5yHEDo0.net

女「…はぁ…はぁ…」

痴漢「……」

乗客「お、おい!早く駅員を…」

乗客「大丈夫ですか!?」

女「っ……」

女「(そうだ…こいつは…痴漢…)」

女「(犯罪者…だったな…)」ギリッ



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:01:14.43 ID:jYqzA/AQO.net

乗客見てないで止めろ



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:02:26.18 ID:v+5yHEDo0.net

○○年前


女「いやっ…やめ…!」

痴漢「へへ、おら来いよ。電車ん中でたっぷり弄ったから濡れ濡れだろ?」

女「濡れてないです!離して!」

痴漢「心配すんなよ…トイレなら周りにバレねぇからよ…へへ…」

ガチャッ バタンッ

痴漢「さ、始めようぜ?」

女「いやっ!いやぁあああああああっ!!!!」



129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:06:08.54 ID:v+5yHEDo0.net

女「……」

女「(痴漢は…犯罪者…)」

痴漢「……」

女「(こいつも…女を毒牙にかける…)」

駅員「大丈夫ですか!?一体何が…!」

女「…私……私、は…」

女「彼に…痴漢を…」



132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:09:11.92 ID:hWPB0dKc0.net

>女「彼に…痴漢を…」

もうわけわからん



134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:09:57.43 ID:fCCmo9650.net

>>132
されたんですをゆうかゆわないか迷ってるところだよ バカ



135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:10:22.61 ID:ERAsQom40.net

>>134
したんですって言うところだろ



136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:10:34.01 ID:v+5yHEDo0.net

女「痴漢を…される…そういうプレイをしてました…」

痴漢「!?」

駅員「えっ!?」

女「本当にすみません…つい、気分が舞い上がって…」

女「今回だけは…見逃してください。お願いします」

駅員「はぁ…えっと…」

駅員「…あー、次は見逃せませんよ?」

女「はい、皆さんご迷惑おかけしました」

女「ほら、行こう?」

痴漢「……」コクッ



139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:14:40.52 ID:v+5yHEDo0.net

女「……」スタスタ

痴漢「……」スタスタ

女「…もう、ここまで来れば別れても大丈夫だろう」

女「なぜお前を許したのか、自分でも分からん」

痴漢「……」



140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:18:31.13 ID:v+5yHEDo0.net

女「私は犯罪者は許せないが、お前にやめろとは言わん」

女「そして私も、これまでのことをやめる気はない」

女「お互い今まで通りに戻るだけだ」

女「………じゃあ、な」スタスタ…

痴漢「……」



…おい

次までには、私がイかせた指を治しておけ

一流痴漢なら…やってみせろ

ジュンッ


痴漢「っ!!…」

痴漢「……フッ」


ギンッ


Fin



143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:21:17.29 ID:38nmluHo0.net

俺、今日から痴漢目指すわ



144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:21:58.20 ID:2rY0lqtF0.net

>>143

通報した




147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:22:24.87 ID:pSKAtFKI0.net

わけわからんが終始ワロタ



149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:23:59.06 ID:chgGgyxU0.net

もはや最後はジュンってしたら意思疎通する
濡レパシー



151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:25:53.88 ID:fn72Fpp70.net

すげえ良い感じにまとまっててワロタ




160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/19(木) 02:53:35.87 ID:d9FPUEMW0.net

>>1
感動を
ありがとう



◆関連記事

今日満員電車で前に立ってた女子高生の髪の毛の匂いをかいで射精した

オタショップでキモ豚おっさんにチ○ポ擦り付けられたから復讐したったwwwwwwwwwwww

満員電車で糞女にハメられそうになった話
 

おすすめ記事リンク!