1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:53:53.00 ID:BlbeorKN0.net

はい



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:54:44.94 ID:cF/Fs/mt0.net

じゃ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:55:05.40 ID:tMNTgmjf0.net

ない



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1409824433/




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:55:24.04 ID:UhtIdB7v0.net

生まれた時からずっと女性ホルモン打ち続けたらどうなるのかね



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:57:03.51 ID:v2rUaxCh0.net

>>6
5歳くらいから打てば成長も止まってお人形みたいな男の娘が出来るよ



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:55:52.44 ID:Ek5bYiX40.net

(女装ホルモン)



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 18:56:40.86 ID:0t0+vqeU0.net

女装ホルモン



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:10:43.62 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「女装が止まらないよお……」

男「あの子かわいいな――っけね! 目が合っちまった」フイ

男の娘「……クス。ねえお兄さん」

男「すんません急いでるんで……」

男の娘「ボクといいこと、しませんか?」


オナシャス!



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:18:32.44 ID:0t0+vqeU0.net

いいこと(デート)



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:30:57.49 ID:BlbeorKN0.net

男「いいことって」ジッ...

男「ああいやすいません! 本当結構なんで!」

男の娘「あははエッチな顔~」

男の娘「ねえ。タダでいいよ」

男「っ」ピタッ

男の娘「ただでその膨らんでばっきばきになっちゃったかった~いの」

男の娘「思いっきりぶつけていいよ」

男「あ、あ゛あ゛……」


頼む!



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:34:06.10 ID:9tY9zOpHO.net

>>15

先生ともあろう御方が何を仰る ささっ続きを!




17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:35:57.43 ID:ACWKFsgR0.net

抜いたばかりだけどまたパンツ脱いだからはよ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:43:35.47 ID:BlbeorKN0.net

男(……でも絶対ヤーさんとかが)

男の娘「二人で戯んじゃうだけ。だれも来ないよ」

男(……でもっ変なところに連れてかれて)

男の娘「どこでも好きなところでシよ。……ホントはラブホテルがいいけどなぁ」

男「あ゛あ゛、っ……あ゛あ゛!」ガシッ

男の娘「ひゃん!」

男の娘「……ラブホに行くんだ♪」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:50:45.94 ID:9tY9zOpHO.net

>>18
流石は師匠…期待しておりますぞ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:53:03.17 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「あはっ。着いてからずっと抱きつきっぱなし」

男の娘「そんなにボクの体気持ちいい?」

男「すべすべしてて、柔らかくて……」

男の娘「そっかぁ。いい子いい子」

男「はぁっはぁっ」

男の娘「あははくすぐったい。首舐めるの好きなんですか?」

男の娘「二の腕もさっきからしきりに揉んでますし、変な趣味ですね」

男の娘「耳とかは舐めてくれないのかなー」

男「はぁ……はんっ」

男の娘「あーん吸われてる。ふやけちゃ~う」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 19:57:55.76 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「でも、ここは硬いまんまでいいの?」サワッ

男「!! ああっこのっ」カチャカチャ

男の娘「落ち着いて。私はどこにも逃げないから」ソッ

男の娘「私が脱がしてあげるね」

男「はぁっ……っく」

男の娘「そうそう。じっとしてて。……胸元見えちゃってるかな?」

男「ふぅ……ふぅ……」

男の娘「はいごかいちょ――きゃん!」ベチコン

男の娘「おっ……おっきいー……」

男「もういいよね! いいよね!?」

男の娘「まーて。先に体洗お?」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:02:47.08 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「ボクのよりずっとおっきくて、硬くなってて」シャー

男の娘「もう血管が浮き出てばっきばき……おいしそ~」

男「ボクのより? ……君は、そのっ、体は洗わなくていいの?」シャー

男の娘「次に洗うよ。タオルを落として、ぷにぷにの肌を手洗いでなでなでって」

男「ゴクッ……じゃっじゃあ……洗い終わったから出るよ……」

男の娘「うん。ベッドに横になって、待っててね♪」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:07:03.03 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「お待たせっ」ホクホク

男「うっうん」

男の娘「ちゃーんと横になって、待っててくれたんだ」

男の娘「ボクね、男の人が裸で大の字になって」

男の娘「アレだけぴーんと、ボクに抜いてもらお~って屹立してるのを見るのが」

男の娘「とーっても大好きなんだ。だからありがと」

男(良かった……本当に横になっててよかった)

男(左腕に小さな頭が乗っかって、脇腹に柔らかくお腹がくっついて)

男(そして足には……)

男「え?」



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:12:16.28 ID:BlbeorKN0.net

男「こっこれ! これって!」グイッ

男の娘「あぁん……お膝でクリクリしないでぇ」

男(腕に頭を載せたままだから体を起こせないけど……これって)

男の娘「うん。ボクはね……」

男の娘『男の娘、だよっ』

男(耳元で優しく、消えかけの声で囁かれて……って)

男「おとおとおと男!?」ガバッ

男の娘「きゃっ……えへへ」

男「うっ…・…」



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:16:57.37 ID:BlbeorKN0.net

男「男の娘って! それじゃ俺はーー」

男の娘「なあに? どこ見てるのかなぁ?」

男の娘「ここ、もっと見る? それとも……」

男の娘「もぐっ。ふぉふぉ、ひもひよくふる?」

男「あ゛あ゛……」膝ガクン

男「あはっあはは…………」

男「こんなっ、こんなに気持ちいいのか……はは……」

男の娘「ンフフ」ジュル……ジュルジュルジュー



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:21:16.19 ID:BlbeorKN0.net

男「……もう、関係ないか」

男の娘「ンン」ジューッポン

男の娘「えへへ。そう?」

男の娘「そっか。じゃあもう後は、たくさん気持ち良くなるだけだね」ハンムッ

男の娘「わらひも、ひもひよくひへね?」ジュポッジュポッ

男「……はぁっ……はぁっ」ガシッ

男の娘「ンヒ!」ジュポジュポジュポジュポ



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:27:05.26 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「……ンフフ」ジュポジュポ

男「ああっ……はぁっ……」グイグイ

男の娘「うわへふはい、ふひはねー」

男「だってっこんな素人相手に、気持ちいい顔してくれてっ」

男「それでそんな……艶っぽい目で……見られっ!」

男の娘「ンー」ジューベロベロジュポベロ

男「しっ舌が……舌でもて遊ばれて……」

男の娘「あめへろへろ」ベロベロベロジュポッ



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:28:52.31 ID:0CA+AnYd0.net

道踏み外しちゃいそうやばい



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:34:08.29 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「へーはなひて?」パッ

男の娘「ンー」ジューポン チュッ

男「あ゙あ゙あ゙」

男の娘「ボクが責められると弱いところ、たくさんシてあげちゃうね?」

男「……ゴク」ジー

男の娘「例えば……このおっきなおちん○んの、下とかどうかなぁ?」ハムッ

男「あ゙あ゙」

男の娘「舐めると思ったでしょ? 驚いた顔大スキ」ハムッ ジュルッ

男「こっこれ……」

男の娘「気持ちいい? 少し頭がぼーっとしてきた? でも」ベロベロ

男「ああっそっち」

男の娘「うん。付け根だねぇ。子供作りたいよー、孕ませたいよーって」

男の娘「今フル稼働でたっくさん白くて臭いの作ってるところがあるねぇ」ハンム

男「くぁっ」



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:40:00.38 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「これもね」ベロォ-

男の娘「これも」ダラァー ハムハム

男「あ゙あ゙」

男の娘「男の娘だから気持ちいいところが分かるんだからね?」チュッ

男「うんっうんっ」

男の娘「だからなーんにも考えず、安心して、心を開いて」

男の娘「頭まーっしろになって、ぐだーって二人倒れるまでシようね?」モゴォ

男「うう……」ヒッグ

男の娘「なんで泣いちゃうのー? そんなに気持ち良ぃ?」

男の娘「でも、ほら、砂漠の上を泳ぐ二つのお船」ペロッ チュパッ

男「ゔゔ……」

男の娘「お耳にお尻に足の指先に」ペロペロ ハムハム

男の娘「いーっぱい気持ちいいところはあるんだよ?」

男「ああ……くうっ」ドクッ



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:41:47.06 ID:jxPgjcdT0.net

Sっ気のある男の娘に無理矢理掘られたい



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:44:54.97 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「……出ちゃった」

男「ごめんんっ……まだっまだっ出来るからあ!」

男の娘「そうだね。いっぱい出そ~ってたぷたぷたぷたぷ、作ってたもんね」

男の娘「じゃあ次は」ハムッ ジュルルル チュポン

男「ああっふん」

男の娘「今度は手で、勃たせてあげるね」

男の娘「勃ったら、しちゃおっか」エヘ

男「んぶふっ……」

男の娘「えーボク今そんな変な顔したー?」

男「いやそうじゃなくて……あああ」シコシコ



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:49:50.25 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「大きくなあれ、大きくなあれ」シコシコ

男(柔らかい手がフィットするように包んでくれて、でも唾液や汗で滑りもよくて)

男の娘「どう? 気持ち良くなってる?」シコシコ

男「うっうん……ってうあぁ……」

男の娘「なぁに?」ニヤニヤ

男(えっエッロォ……じ、自分のを、もう片方の手で)

男の娘「んーふふっ」シコシコ

男「はぁっ……ああ゛……」ジーッ



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 20:54:52.09 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「ああっ、段々硬くなってきてるー」

男「……んはぁ……」ジィー

男の娘「これが珍しい? 珍しくないよね? 毎日見てるもんね」シコシコ

男の娘「でもちょっと。小さくて、赤ちゃん袋もぷりぷりで」シコシコ

男の娘「見られるの……恥ずかしいかなぁ……なぁんて」フフッ シコシコ

男(顔に赤みが差して、ほっ本当に恥ずかしがってるのかな。ふー)

男(小さくて、その……可愛いなあ……ほんと大きさで負けなくて良かった……)

男の娘「ははっそろそろおっきくなったね」



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:00:22.16 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「でもね、約束の前に。ねぇ、ここ見て?」クパッ

男「うぁあっぁ……」

男の娘「ここ、入るかなぁ? おっきすぎて入らないかも」

男「そんっんく……そんな!」

男の娘「折角さっき綺麗に洗ったけど、もしかしたらちっちゃくて」

男「おっ俺が!」

男の娘「うん?」ニコッ

男「俺が……ほぐして、その…………ほぐしてあげたら、駄目、かな?」

男の娘「それなら安心だね。はい、じゃあ……どうぞ」

男(Sかと思ったけど、言い終わるの待っててくれたな……)



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:07:57.03 ID:BlbeorKN0.net

男(でも、この体勢、改めて見ると……)

男(ぷりんと整ったお尻に、ぷっくらとした袋と、あれが向こうに垂れて)

男「……い、いただきます」

男の娘「あははっ。召・し・上・が・れ♪」

男「ハグッ」グッ ペロペロ

男の娘「あははくすぐったい。変な声出る。ヒヒ」

男「ングッ」ペロペロ

男の娘「あーすごいかも……ごめんねっ、もう出ちゃうから」

男「えっ」チュポン

男の娘「アハハ。も、もう入れよっか」

男「ま待って。それなら……手で」ズボシッ

男の娘「あうん!」ビクッ

男「手で、やるから! 一度! 一度イこう!」

男の娘「ああ待って! んひん! あぁあああん!」



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:12:20.52 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「いいから! もう! 待って! いやっいやいや」フリフリ

男(手よ……今だけっ今だけ何よりも早く!)ズボズボズボズボズボズボ

男の娘「出ちゃう! だからイッちゃう! あっああっあああん!」ピュッピュッ

男「……っはああ……っはぁ……」

男の娘「んもー……顔にかかっちゃったよぉ」

男「くぁっ……うっううう!」ガバッ

男の娘「きゃっ」

男「もういいよね! もうもうもういいよねいいんだよね!」

男の娘「はは求められてるー……そうだね。いいよ」

男「く、くぁあああ」ヌプリ



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:19:54.22 ID:BlbeorKN0.net

男「あ、あ゙あ゙……あ゙あ゙……」ヌプププ...

男の娘「ああっあん……っのしかかられて、ちょっと動けないかも」

男「ごっごめん! 手を突いてっ、こここれでいい?」

男の娘「うん。じゃあ奥まで入れちゃお……んふぁん」

男「……ああ゙……はぁ……」ヌププ...コツン

男「おっ奥まで……頭……とろけそうで……」

男の娘「うんっ……ボクもっ、おっきいのが入ってきて、押し広げて……」

男の娘「ああっ……交わっちゃってるなぁ……挿れられちゃったなぁ……」

男の娘「初対面から、三十分もしない内に抱かれちゃってるなぁって……」

男の娘「思うよ」...ニコ

男「くっ……うぁああ!」ズブズブ

男の娘「んぐっ。ボクのも、とっくに勃っちゃって、さっきよりもっとおっきい」ヒン



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:25:24.77 ID:BlbeorKN0.net

男「きっ気持ちいいい?」ズプズプ ズンズン

男の娘「見てのっん……通りぃい……」ング ンフッ

男「でもっ……まだ喋ってるし……」ガシッ ズンズン

男の娘「いん! な……なんでガシッってするのぉ……」アンアン

男の娘「動けないって……言ったのにぃ……」アッ アアン! ンッ!

男「この方が、気持ちいいのかなって……」ズンズン パンパン

男の娘「あぁん……スキぃ……これ、本当はすごいスキぃ……」ヒッ ヒッ ヒッ



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:31:16.99 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「動けないよぉ……一方的にされ……んぁぁ……んふふ」

男(お腹に温かいのが……)チラッ

男(ああっ出てる。白いのが二人の間に、ピュピュッって)

男の娘「出ちゃってる……んぐっ……出てるのに腰止まらないぃ」ズチュズチュ

男の娘「両手を伸ばしても、誰も手に取ってくれないぃ……」ヌププププ

男の娘「バカな顔天井に見せながら、体の中ほじくり返されちゃってりぅ……ひぎ!」ズンッ!

男の娘「もうそこには何も無いのぉ……これ以上掘り返さないでぇ……」ズプズプ



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:37:23.60 ID:BlbeorKN0.net

男「あぁ……くふぅー……」

男(最初から強かったしまりが、俺の形そのままになって)

男(出し入れする度に、離さないようにって吸い付いてきて)

男の娘「ねぇ……もっと色々責めてぇ」ヒィ ンフゥ

男「んあ゙あ゙……はい……」

男(もっと責めたら……きっと俺ももっと気持ち良くなって……)

男(俺のM気も、S気もっ、全部満たされて……本当に、ぼんやりと)

男「こっこう……」ドサッ

男の娘「ああん♪ バックなのかな?」



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:44:08.57 ID:BlbeorKN0.net

男(その期待を裏切るように……)スパン!

男の娘「ひゃいん!」ビクン!

男の娘「あっあはは……スパンキングされるとは思わなかった」エヘヘ

男の娘「バックかと思って、ビックリあひぃい!」ズププン!

男「はぁ……っく……はぁ……」ズンズンズン

男「どっどう? もっと、気持ちいい?」ズンズン スパン! プルン

男の娘「これダミェ……ばっバカになっちゃうもん……」ヒンヒン

男の娘「頭の中真っ白にしてあげるつもりだったのに……」オオオンヒュヒィ

男の娘「もうどこで何してるのか、ぜんぜんわかんなくなっちゃう」ンフンッンッ

男(バックにした途端っ征服欲がすごい勢いで俺を満たしてきて……)ズンズン

男(汗で滑る手で必死に腰を掴んで……もう射精そうだぁ……)パンパン スパァン!



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:49:22.22 ID:BlbeorKN0.net

男「もっもう出っ、出そうで……どこに……」ンググ ヌプヌプ ネチャネチャ

男の娘「わかんないいっ! わかんないよぉ!」アンアン

男の娘「ボクもう何度もイっちゃってて……そんなのわかんないよぉ!」アアアン トロー

男「ああっ駄目だっ……はあ……あ゙あ゙あ゙……」ズンパンズンパン

男(世界が崩落してくような……背徳感と気持ちよさで全てが崩れていって……)

男「射精る!! うう~゙゙゙!!」ズポッ



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:54:32.93 ID:BlbeorKN0.net

男「あ゙あ゙~! はぁーぁあぁぁあぁ…・…」ドビュドビュ! ドクドピュ! シコシコシコシコ

男の娘「ひぃやん!……っはぁはぁ……っっはぁ……ぁ……お・も。。。い……」グタァ

男「すんません……でも、体が……はぁはぁ」

男の娘「お尻にかけて……その上倒れこんできちゃうなんて……」

男の娘「中でも良かったのにンフフ。ンチュ」

男「んっ……っん……」チュ-ベロロォ

男の娘「んんう……んむぁ……」ヂューヂュルヂュル



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:59:41.76 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「んぷ……んぷれお……」ベロヂュルベオベオ

男「んくっ……っぷはぁ…………」

男の娘「はあっ……はあっ……っはぁ……き」

男の娘「きもちよかった?」グデー

男「……よすぎて……どっかに飛びそうに……」グデー

男の娘「エヘヘ……良かった……」

男「……バスローブ、取ってこなきゃ」

男(たった今、ようやく重力を思い出したように足が震えて、地面に着いた)

男(……気持ち、よかったぁぁぁぁぁっっーー……)



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:02:21.73 ID:rEWgJnId0.net

ふぅ・・・



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:02:22.43 ID:DxO8uKV00.net

素晴らしすぎる



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:03:57.69 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「風邪引かないっようだね……っはぁ……ありがとう」

男「いえいえ」

男(気付いたらこんなに時間が経ってたのか……時間と隔絶されたとこにいた気分だ)

男(でもまだ……)

男「時間……残ってますね」

男の娘「……んっふ」

男「……ぶふっ」

男の娘「飲み物が飲みたいなぁ?」



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:07:11.10 ID:BlbeorKN0.net

男「りょっ了解です!」ダッ

男の娘「……今のうちにもう一回シャワー浴びよっと」

男の娘「……気持ちよかったなぁ……」

男「えっ栄養ドリンク! 買ってきましったぁ!」ゼェゼェ

男の娘「って早ぁ!」

男「どうぞ!」

男の娘「精力剤……ふふっ。ぷくく。じゃっじゃあ」

男の娘「これ飲んで、またシャワー浴びたら……もう一回、シよ?」

男「はひぃ!」


END



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:09:43.69 ID:rEWgJnId0.net

終わるのか・・・



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:10:01.22 ID:BlbeorKN0.net

まだ行けるんか?



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:11:13.57 ID:hE2D4GNs0.net

可能であれば是非続きをッ!



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:16:56.57 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「んくっんくっ」

男(喉仏が丸くて……喉がエロいなんてこともあるんだなぁ)

男の娘「んっ……いーっ。これすごく効きそうな味だった。よく一気に飲めるなぁ」

男「はは……徹夜とかで飲み慣れてるんで」

男の娘「そっか。じゃあボク、シャワー浴びて……」

男の娘「……洗いっこ、する?」

男「します!」



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:18:54.98 ID:cKRufAJk0.net

ラウンド2



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:24:03.14 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「なんか歌うたいたい気分♪」シャー

男「そ、そうっ……」ジー

男の娘「? ははーん」ニヤッ

男の娘「わかるよー? お風呂で見る肢体って、また違うもんねぇ?」シャー

男「そっその」

男の娘「えいっ」グイッ

男「うわっ!」シャー

男の娘「ここがさっきからぴくぴくしてるよー。丸わ・か・り」

男(だって体を水が流れて……でも今は俺にかけてるから)

男(水滴が残って下につららと流れていって……ときどき色んな突起にまとわりついて)

男(こんなの……んくっ)



103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:32:09.90 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「じゃあシャワー止めて。何するんだっけ?」

男「……その、お互いを……洗いあおうと」

男の娘「んふふそうだったね」シャコシャコ トローリ

男の娘「洗いっこ、だよね?……お・い・で」

男「は……んくっ」ユラー

男の娘「お手てでくちゃくちゃ……ってこんなの見いらないでよ」プフ

男の娘「どうせ先に体全体にぬって……こうなんだからさ」ピトッ

男「あひっ」スリスリ

男の娘「お背中は……どうですかー?」スリスリ

男(二つの小山がすりすりしてきて……背中が夢見心地に……)

男の娘「ついでに首とかも今のうちにっと」ピトッ



108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:36:59.20 ID:BlbeorKN0.net

男(頭はドリンクで冴えてぎんぎんなのに……意識はどこか眠たげで……)

男の娘「はーい。優しくシャコシャコ。アワアワ」スリスリ

男(また声が鼓膜を優しく揺らして……1/fじゃないと思うけど、催眠みたいに)

男の娘「あっ泡が1つ飛んでったね。ふふっ……反応薄いなぁ。えい!」ツマミ

男「え?」

男の娘「あれ? 乳首さんは気持ち良くない?」スリスリ ツマツマ

男「えっと、その……いじったことは、特に。変な感じです……」

男の娘「そっかぁ……そっかぁ」ニヤリ



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:39:56.55 ID:jxPgjcdT0.net

男の娘攻めとか俺歓喜



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:44:07.72 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「ボクはね。乳首気持ちいいよ?」スリスリ

男の娘「こうして擦りつけてるとね。んっ。……感じちゃう、よ」スリスリ

男「は、はぃ……」

男の娘「だからね、きっと気持ち良くなれるよ」スリスリ ツマミ

男の娘「目をぼーんやり開けて、背中洗われて、首や太ももを優しく撫でられ」スリスリ

男の娘「そうしてるうちに、気付けば……ちょっとずつ……」スリスリ ツマツマ

男「……あ……」

男の娘「んっ……んっ……後ろから洗うの切ないよぉ……これ、使お」マット

男の娘「もっと気持ち良くなろ? 横になって? ……うん」ハァハァ

男の娘「重なっちゃお♪」スリスリ

男の娘「これで……ああん。ボクの乳首と、擦れ合って。顔も……んふ」スリスリ



113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:45:21.51 ID:j1QGIvGH0.net

これみながら乳首オナニー気持ちいいよお…



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:50:54.47 ID:BlbeorKN0.net

男(俺の上で……体を擦りつけて……二の腕も、てのひらの指の間も……)

男「んっ!……え?」アワアワ

男の娘「んふふ……あれぇ? 乳首ぃ、気持ちよくなってきちゃった?」ニヤニヤ

男の娘「弱点増えちゃったのかなぁ? スイッチ入るところ、増えちゃったの?」スリスリ

男「……そ、そんな……」

男の娘「でも、じゃあこうしちゃったら」スリスリ

男(右足を、二つの柔らかい足で挟まれて……)

男「んあ゙……あ」

男(股間が……乳首も、全身が全身で擦れ合って)

男の娘「頭、おかしくなっちゃうんじゃないかなぁ?」

男「あひ…………じゃ、弱点……」

男の娘「うん。弱点♡」



119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:54:35.70 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「後ろはぜーんぶ洗っちゃったもんね」スリスリ

男の娘「後は前だよ。ずーっと前。ずっと。ずーっと」スリスリ

男(こんな状態が、永遠に続いて……明るすぎて、まぶしくて、先が見えない)

男の娘「んっ……気持ち良くなってきたね。硬くなってきたね?」スリスリ

男「は、い…………」

男の娘「じゃあ、最後にここ、洗わないとね」ニギッ

男「んぁあ゙あ゙!!!」ビクン



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 22:58:29.37 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「気持ち良くて忘れちゃってた? ここも」ニギニギ

男の娘『マ・エ、だよ』シコ...シコ...

男(ささやきが……ゆるいストロークなのに……泡の滑りも、何もかもが)

男(作られた楽園が……ゆるくなった頭に……ただイけ、イけと命じて)

男(こんなに優しい手コキがあったなんて……導かれる……)

男「あ、ああ゛...あ……」ドクッドクッ



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:03:57.54 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「……イっちゃったね?」

男「は、い……」

男の娘「でもごめんね。ボクは背中、まだ洗えてないんだ」クルッ

男の娘「洗って、欲しいなぁ?」フリフリ ブランブラン

男「……あ゙……んっ」ジー

男の娘「うっすら筋ばった背中も、やわらかくされちゃったお尻も」

男の娘「すらぷるんな首も、ぜーんぶ」

男の娘「そのボクより大きくてごつごつした手で、洗ってほしいなぁ?」フリフリ

男「は……あ゙っ……」...ガシッ!



131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:10:27.20 ID:BlbeorKN0.net

男「うああ!! このっ! この尻が!」グワグワグワグワ

男の娘「んっ……うん……」

男「この首が! 膝裏が! 背中も脇の下も全部! あ゙あ゙あ゙!!!」ナデナデガシガシ

男の娘「うん! っんく。うん!」

男「はぁ……俺を惑わして、たぶらかして、そそのかして、おとしめて」

男「この乳首だって! こんな可愛いち○こも! 駄目にしてしまうんだ!」ニギニギ

男の娘「すごいよぉ……もっと手でむさぼって、食べ尽くして……ひんっ」

男「全部食べてやる! 丸ごと! 洗い残しのないよう隅々まで!」コスコスコスコス

男の娘「ああ! 出ちゃう! ボクの全部のっ最後が出ちゃう!」

男の娘「ああっんひゃあぁ!!」ピュピュッピュッピュッ



133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:15:43.91 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「また……イっちゃった……精力剤のお陰だね、あはは……」

男「すっすんません! なっなんか途中で我を忘れちゃって! その!」

男の娘「えへへっ。それボクのせいだから、気に病まなくていいよ」

男「へ?……はっ、はい」

男(そっか……雰囲気に流されたというか……催眠にかかって、ってそれはないか)

男の娘「じゃあ、泡を流したらまたベッド行こっか」シャー

男の娘「エッチな工場の方は、大丈夫?」シャー

男「後一、二発なら……」シャー

男の娘「そっか。大事に楽しもうね」



137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:20:39.61 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「今度こそは主導権握りたいなぁ」

男「えっ、今度は、って……」

男の娘「じゃあ、行くね?」ハアムッ

男「うっつ」

男(温かいシャワーから冷たいクーラーの効いた部屋に出て)

男(そう思ったらまだ局部だけサウナ室でネロネロされて……)

男の娘「これだけだとさっきと同じだからぁ」



139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:25:11.13 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「こうっかな」ハンム

男「ひぃい!」

男(で、臀部をなめらかな手が這いずり回って)

男(と思ったら空いてる部分を見付けて、指が少し入ってきて……)

男(なんというか、屈辱的な……陵辱されたかのような声をあげてしまった)

男の娘「ははくひはないはなー?」

男「うくっ、さっきは……うう、大事にって」

男の娘「むん。はいひひふるよ?」ニヤッ



140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:28:08.94 ID:BlbeorKN0.net

男「でっも、こんな慣れない感覚っ……されたらくあ゙!」

男の娘「んー?」ベロベロレロオ-...ヂュル

男「すぐに、イっちゃい……くうっ!」

男の娘「そっかぁ」チュポン

男「……え?」フゥフゥ...

男の娘「すぐにイっちゃ困るもんね?」

男「……はぁ……でっでも……」



141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:34:40.85 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「だいじょうぶ。今度はぁ、こっちかな?」ピタッ

男「っあ!」

男の娘「えへへ。パイズリ。この場合はナイズリかな?」スリスリ

男(いぼの部分に、ちょうど亀頭が当たるようにして……)

男の娘「こうするともっといいかなあ? あー」ダラダラ

男(洗ったばかりの石けんの匂いを、唾液が正しい色に塗り直していく……)

男(上目遣いと、亀頭に当たるポッチが……淫らな世界に塗り替えていく)

男の娘「しこしこ。しこしこ。さっきイきそうになってから、ずっと硬いですねぇ」



147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:40:23.82 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「イきそうなときが、一番気持ちいいねぇ?」スリスリ

男「浮遊感で……包まれて……」

男の娘「違うよ」スリスリ

男の娘「血が集まって、破裂しそうな中必死に抑えて」

男の娘「でも刺激は止まらないし、止められないし、もう悩み事が全部消えて」スリスリ

男の娘「ボクの乳首が擦る感触で、頭の中の白いバケツがごとんと倒れるの」

男の娘「どこも塗り残しなく、まっっしろ、まっっしろに……」スリスリ

男(あ゙あ゙……じ、自分が消えてく……小さな恐怖心も、ぜんぶ射精感に消えて)

男「あっあ゙あ゙……うぐっ」

男の娘「はいやーめ♪」

男「そっそんな! そんな!」



152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:46:29.83 ID:BlbeorKN0.net

男「後、後少しで、後ほんの一滴で決壊して……」

男の娘「でも……今がいっちばん気持ちいい。そうだよね?」ニコ

男「そんな……でも……うぅうぅ……」

男の娘「もっと頭まっしろにしよ? 獣になっちゃお?」

男の娘「耐えきれなくなって、ガバーッってボクを押し倒して」

男の娘「それでコウビ。まぐわっちゃうの。果てたってやめずに腰を振ったら……」

男(……逃げられない、んだ……もう)

男の娘「今度は太ももにしよっか。無毛ですべすべで、気持ちいいよ」

男(檻の中で、凶暴な狼になるようしつけられるんだ……これから)

男「う……うあ゛……あ゛」



155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:53:01.54 ID:BlbeorKN0.net

男の娘「内股にして太ももぴっちりと付けて、ほらズプズプって」

男「くっ……う」

男の娘「そうだよねぇ。挿れるときの気持ちよさは何者にも耐えがたいよねぇ」スリスリ

男の娘「でもこれも両手が空いちゃった。乳首かな? 耳かな?」スリスリ

男「うぁ……」

男の娘「だよねぇ。折角増えたジャ・ク・テ・ン、チェックしなくちゃ」

男の娘「でーもぉ、そうするとボクの口も届いちゃうなぁ」スリスリ

男の娘「こういうコト、だよね?」レロォ ツマミ

男「うぁあ゙゙あっくひい!」



157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:57:14.39 ID:BlbeorKN0.net

男「くっ……うぐっ……ひぃ、っぐ」

男の娘「止まらない。止まらないよぉって」スリスリ レロレロ

男の娘「ずっと階段を降りられないよぉ。天井に押し潰されそうって」スリスリ

男の娘「でもね、もっと高いところがあって、そこはもっと気持ちいいんだ」

男の娘「空いた右手で、お尻にまたイタズラしちゃう」スリスリ レロィ ツマツマ ズプゥ

男「くっあああ゙゙!!! うああ゙うお゙゙!」

男の娘「あははすっごい。本物の狼みたい」



163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:02:24.95 ID:BPXjPmGZ0.net

男の娘「射精感、射精感」ボソボソ

男「ぐぅぅうううう……」

男の娘「うんうん。高ぶっちゃう言葉だよね。響きだけで響いちゃうよね」スリスリ

男の娘「ものすごい射精感の中で、太ももに抵抗少なくこすられて」スリスリ

男の娘「乳首なめたりいじられたり、触ったことない穴探られたり」レロレロツマミッ ズプズプ

男「ぐはぁ……はひぎうぐぐぐあが」

男の娘「乳首をなめるその舌で、射精感っ♪ なんて応援されたらもう」

男「ぐっ……あ゙ーあ゛ー……ヒッグ」グググ

男の娘「でも、出すのはここでじゃないよね?」パッ



164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:04:18.50 ID:BPXjPmGZ0.net

男「ふーっ、ふーっ」

男の娘「太ももズリで、ボクのもこすれておっきくなっちゃった」

男の娘「二人で一緒に、イこ?」クパッ

男「うぐ……ごくっ……うがあ゙あ゙!!」ガバッ

男の娘「きたぁ♡」



169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:10:12.53 ID:BPXjPmGZ0.net

男「あ゙あ゛! ぐおお゛゛゛!」ズパンズパン!

男の娘「けっ獣ぉ! これ獣の腰振りぃ!」アフッ ウグゥ

男「がっがあ! うごあああ!」ニギィッ ゴシゴシ!

男の娘「ひゃっぴゃあ! さっ、さっきまで積極的に触れてくれなかったのに」ンアッ

男の娘「大事なところ、おっきな手で包み隠されて乱暴にいじめられちゃうう!」アアアンン

男の娘「こんな、挿入感もっ排出感もっ、どっちも二回ずつ来たら」アッアッ

男の娘「こんな激しくお尻の穴、注射器ズボズボされたら」ングゥ

男「ぐおおお! うお゙お゙!!!」

男の娘「仕留められる! 一発で仕留められちゃうよお! んああ!」ググッ



173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:15:14.32 ID:BPXjPmGZ0.net

男の娘「もうすぐイく! 後三突きっ! 二突きぃ!」

男「うっぐあああ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」ドビュー! ビュービュー!

男の娘「あっ……温かいのが……お腹に……待って! 後一回!」

男の娘「後一回だけ腰振ってぇ! そしたらぁ!」

男「……お、俺は」

男の娘「ああん振ってぇ! びんびんになって溜まったミルクゥ、ぴゅーって出させてぇ」

男「……名前を、聞いていいですか?」



181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:20:04.60 ID:BPXjPmGZ0.net

男の娘「なんでぇ……腰振ってよぉ」

男「カッとなって……すんません。やり返しちゃいました」

男の娘「んんう……」

男「……今冷静になって、最後くらいは、愛があるといいなって」

男の娘「……ん……名前ぇ……」グデ

男「俺、男って言います」

男の娘「……ヒッグ……秘密なのにぃ……一回限りなのにぃ……」

男の娘「こんな寸止めしてからなんてズルいよぉ…………」

男の娘「ボクは……男の娘……」

男「男の娘……」チュウ



185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:22:42.24 ID:BPXjPmGZ0.net

男「最後こそは、愛のあるセックスをしましょう」

男「交尾じゃなくて」

男の娘「あぅ……ぅ……っ男ぉ」チュウ

男「……レロォ……チュッ」

男の娘「あぁん、乳首気持ちいいよぉ」レロレロ

男の娘「そんな優しくされると……尽くしたくなるよぉ」チュウウウ



188: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:27:13.73 ID:BPXjPmGZ0.net

男「うっく」

男(耳でも乳首でもなく、顔を掴まれてのキス)

男の娘「んん……んちゅ……んはっ……んんん」レロ ヂュパッ ベロ

男の娘「スキ……女の子になっちゃうよぉ…・…」ンヂュ ンンン

男の娘「お口の中蹂躙されて、こっちもついばんで……子供が作りたくなっちゃう……」

男(なんでか、さっきまでのキスで一番気持ちいい)

男(口を開けて、ベロで互いの口内を掃除しあって)

男(絡み合って、ねちょっとべたつきあって、なめ回して、溶けていく……)



189: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:27:47.72 ID:v4bkTbUb0.net

          ____
        /      \
       / ─    ─ \   、、
     /   -━-  -━-   \ ))
     |  :::::⌒  、_!  ⌒::::: | ___________
     \    'ー三-'    /.| |             |
____/          <   | |             |
| |    |  .  ヽ(⌒/⌒,l、ヽ. | |             |
| |     |.  \ `´ , <___〉| |             |
| |     |     ̄ ̄     | |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:31:34.31 ID:BPXjPmGZ0.net

男の娘「ああ゛ん……乳首にぃ、お尻、触ってほしいところに手が来て」レロ チュプ

男の娘「こねくり回したり、つついたり、ひっぱったりぃ……」

男の娘「抱きついて貪り合うようにディープキスしてるだけなのに……」ンンチュ ヂュルレロプハァ

男の娘「自分が奉仕するより、奉仕されて幸せになっちゃうなんてぇ……」

男の娘「この体全部あげたいよぉ。男のモノにしてぇ」ハァム ンプレロチュパチュウウ

男「ひれるよ」



192: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:35:30.42 ID:BPXjPmGZ0.net

男「っく……はぁ……」ヌプヌプ

男の娘「くひぃん! んん……んふぅ!」

男(さっき寸止めしてしまって……もう出そうなのか)

男の娘「ボク待ってるからぁ……」ンヒイ

男「え?」

男の娘「男が気持ち良くなって、ここまで来るの、待ってりゅからぁ」

男「~~~~~っ!」ズプズプ!

男(陰茎が、ひだひだと中のつぶつぶと、思われる気持ちで優しく覆われて)

男(気が付けば互いの両手が、両手を離れないようにつかみ合ってる)



194: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:41:02.76 ID:BPXjPmGZ0.net

男「はぁっはぁっ」ズンズン

男の娘「んうっ……ひゃ……んんっ……うう」ホロリ

男の娘「ボクの形がンンッ、男のモノに変えられてくよぉ……」ホロホロ

男の娘「愛してる、精液欲しいぃって」

男の娘「お腹の熱いところが必死に訴えてくるよぉ」

男「そんなこと……言われたら……うぐぅ」



196: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:45:43.33 ID:BPXjPmGZ0.net

男「うっくうう」ズンズン

男の娘「またあそこが大きくぅ……んっ来ちゃったね」アッアッ

男「きっ来ました……」ズプズプ

男の娘「いっちばん気持ちいいときのおち○ちん」ハッハッ

男の娘「一番太くて硬くなって、少しでも刺激を与えたらすぐにビュビューって出ちゃう」

男の娘「美味しいおち○ちん、しっかり感じてるからぁ」

男の娘「来てぇ! 一緒にイこぉ!」アン アン アン アンアンアン

男「うぅっく……好きだぁ! うううっくああ゛あ゛」ズンズンズンズン



199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:51:25.53 ID:BPXjPmGZ0.net

男「くぁああっ」ズンッ! ビューッビュッドクドク

男の娘「いっくんん゙ん゙んううう!」ピュッピューッ ビックンビックン

男の娘「いっ、一番深いところで……」トロォ...ピクッ

男の娘「一番大事なところで……ラブレター……受け取っちゃった……」ハァハァ

男の娘「気持ち、良かったよぉ……」トロトローリ

男「はぁっ……はぁっ……」

男(何週間も致してなかったときみたいな、もしくはそれ以上の)

男(頭がじーんと痺れるようなアレが、愛しさに導かれるように来て)

男「き、気持ち良かったぁ……」



203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:59:22.53 ID:BPXjPmGZ0.net

男の娘「今日はありがとね」...ハァ...ハァ

男「あっあの」

男の娘「何か、用事あったんだよね?」

男「それはっ別に……大丈夫……ではないですけど……」

男の娘「あはは。でも幸せだったから、後悔もできないかも。本当にごめんね」

男「……あ、あの」

男の娘「うん」

男「…………また今度、街で会ったら声かけてください」

男の娘「えーそっからあ?」プフー

男の娘「……その方が男っぽいかもね。んひひ。じゃ、また、ね?」チュッ

男「はい。また……」チュッ

END



204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 00:59:39.54 ID:VCugrIC60.net

乙!!!!



205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 01:00:10.64 ID:E5CFT4H00.net

貴方が神か



207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 01:01:54.64 ID:xlm4aPWs0.net

ふぅ・・・



153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:47:51.96 ID:dBD7SuAd0.net

書籍化はいつですか?



154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:51:46.49 ID:hE2D4GNs0.net

ソフト化決定ですな このレベルなら



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:13:12.66 ID:DxO8uKV00.net

どこで男の娘とエッチできまづか



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:14:55.13 ID:0t0+vqeU0.net

>>57
あの世



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:15:27.99 ID:jxPgjcdT0.net

>>57
二次元



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 21:16:30.12 ID:DxO8uKV00.net

>>58

>>59


首吊って2次元行ってくる




130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/04(木) 23:07:00.79 ID:rEWgJnId0.net

死んだら二次元の住人に生まれ変わりてぇな



◆関連記事

女装男子「実は男でしたwww」ボーイッシュ女「…ふーん」

【ショタ】兄「はぁ…はぁ…」シコシコ

【画像】男の娘だけど女の子パンツと太ももうpるよ
 

おすすめ記事リンク!