1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:29:24 ID:NXaN6vPFZ

少し前にまあ、春休みが終わった後の一学期から見て初めての日曜日
俺はぼっちだからひとりで図書館に行ったんだ。



2: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:30:07 ID:G1g34PgaX

面白かった



4: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:31:37 ID:NXaN6vPFZ

いや終わってないから>>2



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1410186564/l50




3: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:31:21 ID:NXaN6vPFZ

俺は図書館の帰りに自転車を押しながら家への帰り道を歩いたんだ
そのとき、近くの道が改装したらしいからそこを通って帰ろうと思ったんだよ

ちなみに書きためは無いからゆっくりやってく



5: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:34:11 ID:NXaN6vPFZ

それで、その道を通っているとあれ?おかしいなって思うことがあったんだよ
毎回通る道がすごく似ているんだよ
それで道の景色を覚えながら歩いていたんだよ
そうしたらさ、同じ店を通っているような気がして
これは…もしかしてループしてるんじゃないかな?みたいなことを思ったんだよ



6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:36:38 ID:NXaN6vPFZ

最初思い浮かべたのは道に迷っているのかと思ったけどどうもそういうわけじゃないし
同じような町並みにしては店が見える順番が一緒だし道に迷ったわけじゃない
ライトノベルとか好きな俺は「オカルト?」ぐらいの推論を立ててたんだ



8: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:38:07 ID:geZBmH059

怖い話ですか?



9: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:38:39 ID:NXaN6vPFZ

よくあるホラーのトンネルループとかみたいなものかなと
でも、それにしては町並みが明るいしファンタジーに近いなーと

>>8いや、科学的に説明できるんじゃない?ってこと




10: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:42:20 ID:NXaN6vPFZ

で、俺は走ったり戻ったりしてループから抜けだそうとしたわけなんだよ
でも、おかしい抜けられないどうしようか
俺はパニックになった近くにあったベンチで本を読んで落ち着いたんだ
どうやったらこの状況から抜け出せるんだろうか?
そして建てた仮説が
①おれの頭がおかしい
②道がおかしい
③錯覚
④夢オチ
①なら誰かを呼べば解決するんじゃね?ってことで知り合いを近くにあった電話ボックスで読んだんだ



11: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:44:57 ID:NXaN6vPFZ

知り合い「おお、久しぶり。」

俺「おっす、ちょっと〇〇に来てくんない?新しく出来たところ」

知り合い「?なんで?」

俺「道に迷ってさー、お前ここら辺よく通るだろ?」

知り合い「通らないよ」

俺「まあ、来てくれよ」ガチャ

電話を強制的に切ることで有無を言わせずこらそうとした



13: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:47:02 ID:NXaN6vPFZ

知り合い到着

知り合い「お前電話切るなよwww」

俺「すまん」

その後事情を説明した

知り合い「よし、お前の頭がおかしいんじゃないか?」

俺「じゃあ、連れてってくれよwww」

知り合い「道がループってファンタジーかよwww」

知り合いの後ろについて進んでいった



14: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:50:12 ID:NXaN6vPFZ

だけどもおかしいことに知り合いも気づく何度同じ道を通っているかわからない
合計10キロぐらい進んだんじゃないか(言い過ぎだが)
それぐらいの精神状態だった

知り合い「えwwwおかしくね?」

俺「言ったろwww」

知り合い「なんで二人共出れないんだよ、なにこれ俺巻き込まれただけじゃね?」

①は違うということがわかった



15: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:52:23 ID:NXaN6vPFZ

とりあえず、足りない頭を振り絞ってひとつの作戦を思いついた
西尾維新のネタをパクることにした
道を歩かなければ道に迷うことはない!!!
車と歩行者を区切る段差の上を中学三年生ふたりで歩いた
周りの目が痛かった
ちなみにそれじゃあ突破できなかった



16: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:55:29 ID:NXaN6vPFZ

そして気づいた
そういえば周りの人間は入れ替わっている
???なんでこいつらは先にイケてるんだ???
疑問に思ったので周りの人間が進む方向についていくことにした
中学生二人がおばさんの後ろをずっとついていった
結構な不審者だった、だがちょっと離れたぐらいにいたはずだったのに
少し気を抜いた瞬間にいなくなっている
なので、何回か試したが全部ダメだった



17: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)23:58:04 ID:NXaN6vPFZ

オカルト的なものならばGPSという現代の技術を使えば突破できるという
知り合いの提案で知り合いの持っているケータイを利用してここ周辺の地図を出そうとした
最近出来た道だとかの理由で間違っているのがいくらかあり結局のところ
それでも、道を通ることが出来なかった

とりあえず、道からでるのを諦めて原因を探ることにした



19: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:00:49 ID:kxCXRWZnj

今の状況

迷っているの二人
中学生二人(俺と知り会い)

周りの通行者は普通に通っている


300メートル間をずっとぐるぐるしてる

とりあえず原因は道にあるのではないかと思った
後、自分の周りに同世代や学生ぐらいの人間がいないことに気づいた



20: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:04:20 ID:kxCXRWZnj

周りに同世代がいないことを気づいて
もしかして、年齢制限かなにかで通れないのか?と知り合いが思いついた

知り合い「もうひとり、呼べばそれに確証が得れると思うんだけど」

俺「えwwwもうひとり巻き込むの?」

知り合い「うん、大丈夫だろ」

俺「俺友達いないけど…」

知り合い「いや、俺いるから(ドヤ顔)」

知り合いが事情を話して来てもらおうとしたが誰も捕まらなかった



21: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:08:36 ID:kxCXRWZnj

俺「なら、二人共同じ夢か、錯覚を見ているとか」

知り合い「でも、二人共道を歩いているぞ?」

俺「実は道を歩いてないんじゃないか?」

知り合い「は?」

俺が建てた仮設は先程の③の延長線上にあるもので実は二人共どこかで止まっていて
歩いているっていう思い込むをしているのではないか
会話が成立しているのは声が届く範囲にいるから
目に見えている景色を参考に道の距離感とかを考えているから
狂っているのではないかと



22: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:15:19 ID:kxCXRWZnj

要するには
止まって景色を見ながら歩いている気になって話をしているということだ

知り合い「…でも、二人同時にそんな現象が起こるか?しかも、幅は300メートルぐらいあるから視野で確認できる範囲を超えているぞ?」

俺「でも、一回は通っている道だったらおかしくはないんじゃないか?記憶の中の道を通ってるってこと」

知り合い「でも、そしたら同時に二人が同じ道を想像するってありえないだろう。テレパシーでもしてるのか?」

俺「いや、そこなんだよ。」

知り合い「ワット?」

俺「お前この周りにある店言ってみ?」

知り合い「焼肉屋ととんかつ屋さんだけど?」

俺「俺は村重っていう(お店です)看板がみえるぞ?」

知り合い「は?ついに狂ったか?」



23: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:18:24 ID:kxCXRWZnj

知り合い「まあ、言いたいことはわかった。でも、どうやってそれを解決すんの?」

俺「それを考えようぜって言ってんのwww」

知り合い「思いついてねえのかよ」

そこでふたりで知恵を絞りあった



24: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:19:52 ID:kxCXRWZnj

一つ目はひたすら足を動かすイメージを強く持つことだった

知り合い「ふん!よし!!!」

俺「普通にあるいてるだけじゃんwww」

知り合い「ふん!ふん!!!」

俺「ふん!!!ふん!!!」

たぶん30分ぐらいやってた



25: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:23:53 ID:kxCXRWZnj

2つ目はとりあえず片方が片方に痛みを加える事だった
錯覚でも痛みがあれば体がとっさに動くのではということからだった

知り合い&俺「「じゃんけんぽん!!!」」

俺の負け

知り合い「すまんなwww」

俺「いやいやいやいや、ノリノリじゃねーかwww」

知り合いが振りかぶる
俺がとっさに手で顔を隠す
普通に痛かっただけだった
よくわからんが錯覚は強かったということだろう



26: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:26:54 ID:kxCXRWZnj

知り合い「もうダメなんじゃない」

俺「うん、もう思いつかないよパトラッシュ」

知り合い「とりあえずベンチに座ろうぜ?」

俺「座っても錯覚だったりしてな」

結局座って見たが何も思い浮かばず途方に暮れた
二人共顔は笑っていたが結構泣きそうだった



27: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:31:09 ID:kxCXRWZnj

次に隣から声をかけられた

おばさん(さっきのおばさんと違う人)「ねえ大丈夫?」
気づいたら二人共電話ボックスのまえで座り込んでいた

おばさん「ずっとふたりで3時間ぐらい座り込んでるけど大丈夫?」

二人「あ、大丈夫でーす」

二人で四苦八苦した錯覚?はおばさんの一言で解決を見た

曰くずっとふたりで口を動かし手を動かしその場で足踏みしたり座ったいを繰り返していたらしい
キチガイといって差し支えなかったのでふたりではしって逃げ出した
道のループは溶けていた

これって錯覚でいいんだよね?



28: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)00:32:41 ID:kxCXRWZnj

誰かコメントしてくれ
気になってしかたないんだ
誰かに話したらふたりとも頭おかしい人呼ばわりされそうでな



◆関連記事

【胸糞注意】好きな子を虐めて不登校にした話

霊感0の俺vs自称霊感MAXの友人

学校で痴女被害に遭ったったww。
 

おすすめ記事リンク!