1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:19:41.25 ID:mMNHHZWT0.net

マツコ「え?そんなの別にいいわよ」

マツコ「私も有田さんのくっさい下着でオナニーしてるしどっちもどっちよ」

マツコ「溜まってる時はオナティッシュも使うわね、ガムみたいに噛みながらオナニーしたらもう最高なの」

マツコ「後、有田さんたまにオナホール使ってそのまま出かける時あるでしょ?」

マツコ「あれやめてよね、さすがに刺激が強すぎてイキすぎて死にそうになるわ」

有田「」



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1409854781/l50




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:21:37.85 ID:mMNHHZWT0.net

有田「おい、マツコ、俺部屋に帰るよ」

マツコ「えー、ちょっと待ってよ」

有田「ど、ドアの前からどけよ」

マツコ「ううん、秘密を暴露し合った訳だし、どうせならもうちょっと仲良くなろうよ?」ガチャッ

有田「あっ……か、鍵……」

マツコ「ね、私さ、一度有田さんの首元の匂い嗅ぎながらオナニーしたいと思ってたんだよね」

マツコ「私ね、今日仕事してきてお風呂入ってないの」

マツコ「有田さんも私の匂い嗅ぎながらオナニーしたくない?」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:23:02.06 ID:eSbGdc1w0.net

マツコが割とリアル



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:24:17.22 ID:uWJq9KID0.net

マツコが虚ろな目をしている



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:24:40.38 ID:mMNHHZWT0.net

有田「お……おい!」ガチャガチャガチャガチャ

マツコ「ねえちょっと待ってってば!有田さんが悪いんだよ?堂々とオナニー宣言しといて今更逃げるなんて酷いよ!」ガシッ

有田「お、俺はマツコが恥ずかしがる所が見たかっただけなんだよっ!」ジダバダ

マツコ「もうっ、暴れないでっ……あ、これ逆レイプしようとしてるみたいでいいかもっ!」ギュギューッ

有田「おいっ、やめろよ」ガチャガチャガチャガチャ

マツコ「暴れても無駄だってば!鍵は私が持ってんだもんね~」

有田「かっ、鍵っ!どこだっ!」

マツコ「ん~、私が満足するまで教えてあげな~い」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:25:46.73 ID:mMNHHZWT0.net

数十分後

マツコ「すーっ……あっ、ヤバいっ……すぐイッちゃうかもっ……」ジュプジュフグリグリ

有田「うっ……お、俺もイキそっ……テ、ティッシュ……マツコ、おいティッシュ!」

マツコ「え?イクの?イッちゃうの?良いよ、イッて!」ムギュッ

有田「あ、マツコ、触ったら、イッ、イクぅぅ!!」ドプドプドプッ

マツコ「あっ、熱いっっ!!手が、手が犯されてるぅぅ!!」ビクビクビクゥ

有田「はぁっ……はぁはぁっ……」

マツコ「あっ、あぁぁっ……」プルプル……ギュギューッ……

有田「マツコ……大丈夫……?」

マツコ「う、うん……えへへ、手に射精されてイっちゃったぁ……♪」

有田「っ……」ドキドキ

マツコ「あははぁ……私達、ヘンタイだねぇ……♪」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:27:01.95 ID:yUF0NiP20.net

これまで体験したことない感じの寒気を感じた



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:27:21.08 ID:mMNHHZWT0.net

有田「っ……もういいだろっ……鍵渡せよっ」

マツコ「ええーっ、もう終わりぃ?私、まだまだ満足してないんだけどぉ……」

有田「いいからっ!」

マツコ「……仕方ないなぁ、はいっ♪」クパァ……キュッキュッ……

有田「えっ……?」

マツコ「えへへ、女の子だけの隠し場所……ここに鍵が入ってるんだよぉ?」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:28:03.67 ID:mMNHHZWT0.net

有田「おい、マツコ、ふざけてないで……」ドキドキ

マツコ「嘘じゃないよっ……んっ……」グリグリ……ヌポンッ……

有田「あっ、鍵……」

マツコ「ほら、入ってたでしょ……んふっ……」グリグリッ

有田「な、なんで奥に入れるのっ!」

マツコ「え~?私が私の部屋の鍵をどうしても自由でしょ?取りたかったら取っていいんだよ?」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:28:47.95 ID:mMNHHZWT0.net

有田「……わ、わかったよ!」グチュウッ

マツコ「あっ……んくぅっ……い、いきなり指突っ込むとからんぼぉっ♪」ギュギュッ

有田「おい、マツコ、締めるなよ!……あれ、掴めないっ……くっ……」グリグリッ



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:29:12.73 ID:pjjo+A0L0.net

美男の娘に変換してブヒろうかとしたけど見た目のインパクトと声再生率でぶち殺された



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:29:33.10 ID:mMNHHZWT0.net

マツコ「逃げないって事は……そういう事だよね?」グチュウ

有田「うっ……熱いっ……」ギンギンッ

マツコ「ね……一線超えちゃう?どうする?」グチッグチッ

有田「……うん」

マツコ「ふふっ、いい子ね……じゃあ、頂きます……!」グググッ

有田「あ、あ、暖かくてぬるぬるっ……」

マツコ「んっ……き、つぅ……あっ…!」ブチッ



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:29:42.67 ID:4jvL1KoM0.net

有吉じゃないんか



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:30:05.60 ID:mMNHHZWT0.net

有田「ん、マツコ?」

マツコ「……」プルプル

有田「ど、どうしたの?」

マツコ「……い、たい~~っ!ひぐっ、痛いよぉ~っ!」ボロボロッ

有田「ね、マツコ!?」

マツコ「もぉ~~っ!痛いよぉ~っ!!」ポカポカッ

有田「い、いててっ、マツコ!?」

マツコ「ひっぐ、ひっぐ……ぐすっ……もうやめる……」ヌポッ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:30:59.59 ID:mMNHHZWT0.net

有田「だ、大丈夫?」

マツコ「ぐすっ……痛かったぁ……」

有田「うわ、血がシーツについちゃってる……どうしよ……」

マツコ「大丈夫……せーりって言うもん……」

有田「……マツコ、本当に処女だったんだな」

マツコ「なっ、なによー!そんなにビッチみたいに見えた!?」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:31:09.90 ID:cbExKg600.net

有田から有吉に代えろよwwwww



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:32:34.25 ID:mMNHHZWT0.net

有田「ごめんごめん」

マツコ「もうっ……有田さん、こっち向いてっ」

有田「ん?」

マツコ「んっ……」ちゅっ

有田「!!」

マツコ「えへへ……また、しようね……?二回目からは私も気持ちよくなれるから……」



有田「……まあ、考えとく」







25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:32:50.09 ID:pjjo+A0L0.net

ウッ……ウウ……ウッ……ヴォェ……ウッ……



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:33:34.13 ID:DHkmUsKjO.net

何でこんなんで笑ってるだろ?
疲れてるのかな?



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:48:21.75 ID:RgSPNlNv0.net

マツコがマンコに見えた俺は末期童貞



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/05(金) 03:50:16.90 ID:JIWh06Vy0.net

なんかたった



◆関連記事

【マジキチ注意】ペットボトルにザーメン溜めたwwwwwwwww

【画像】9カ月分の精液乾燥させてみた

妹「働かないで食べるご飯ってどうなの?」兄「…」
 

おすすめ記事リンク!