1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:36:31.36 ID:5uCJytAm0.net

書き溜めてるからどんどん投下する



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1407206191/




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:37:25.07 ID:5uCJytAm0.net

俺が中2の時
俺は、ある女(K)と同じクラスになった



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:38:02.44 ID:5uCJytAm0.net

スペック

俺  バレー部 成績優秀 給食委員
K  ガチ優秀 巨乳(Eカップ)



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:39:19.28 ID:5uCJytAm0.net

俺とKは、小学校も違っていたし、特に親しくはなかった
でも、Kは、めちゃくちゃエロかったので、そういう話をよくしていた
まぁ、猥談に乗ってくれる貴重な女子、って感じで見てた



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:40:55.89 ID:04CUuY9m0.net

なるほど



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:42:00.36 ID:5uCJytAm0.net

それがある日、Kが、こっそり俺に言った
帰りの会の時だった
(これ、1日目)

K「ねぇ、俺くん、放課後ひま?」
俺「いや、部活あるけど(なんだこいつ・・・)」
K「私とエッチしない?」
俺「は?」
K「しようよ」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:42:30.59 ID:5uCJytAm0.net

俺は困惑した
Kには、彼氏がいたはずだ
それに、俺にも好きな女子がいた

でも、性への好奇心が勝った

というと、ちょっとだけかっこよく聞こえるが、俺の好きな女子は貧乳でKは巨乳だった
そういうことだ
おっぱい万歳!



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:43:02.24 ID:5uCJytAm0.net

帰りのあいさつを終えて、俺たちは廊下に出た
Kが誘う目をしていた
俺氏完全勃起

俺たちは、体育館横のトイレに入った
男子トイレの個室は2つあったが、奥のほうに入った

俺「で?どうすんの?」


エロ動画などで抜きまくってた俺だが、生の女性に対峙するのは初めてだった
ちょっとドキドキしていた



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:43:32.49 ID:5uCJytAm0.net

K「いいよ?俺くんの好きにして?」
俺「じゃ、遠慮なく」オッパイモミモミ
K「あ・・・んんぁ・・・///」


そのときは、制服の上からだったんだが、むらむらしてきた俺は我慢できなくなった
ちょっとして、俺は聞いてみた



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:44:12.22 ID:5uCJytAm0.net

俺「生でいい?」
K「え・・・///あ、うん・・・///」
俺「じゃあ脱がせるぞ」
K「うん///」


俺たちの学区の制服は、ブラウスにジャンパースカートだった
ジャンパースカートは、なぜか両脇が開いていた

巨乳のKが着るとそれだけでたまんなくエロいんだが、
で、まぁ、俺は、ジャンパースカートの肩のスナップをはずし、ブラウスと向き合った
俺の息子はどんどん成長していた



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:45:05.25 ID:5uCJytAm0.net

そして、俺は、一つずつブラウスのボタンをはずしていった
指は震えていたかもしれない
でも、Kは笑わなかった
Kなりに緊張していたのだろうか

Kはスポーツブラをしていた
水色で、メッシュ地だった

俺は、スポブラをずり上げた
むちむちの胸がスポブラからだらしなくはみ出てきた
乳輪はほんのり桜色で、乳首は恥ずかしげに立っていた

こんなエロい女のくせに、こんなきれいなのか、と思った記憶がある



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:45:34.56 ID:5uCJytAm0.net

とりあえず、触った

K「あ・・・やぁ、ふ・・・///」

体育館横のトイレだから、あんまり大きな声を出すと部活生が来るかもしれない
その危険を思ってだろう
Kの喘ぎ声は、小さく囁くようで、めちゃくちゃエロかった
今思い出してもビン立ち



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:46:10.65 ID:5uCJytAm0.net

俺は、ひたすらKの胸をもてあそんだ
もむたびに、Kは、目を閉じて、気持ちよさそうに喘いだ

K「や、ぁ、俺くん・・・ん・・・///」
俺「どうした、K?」
K「もぉ、聞かないでぇ///あ、やだ、ひゃうっ・・・///」

いっそもう最後までいっちゃおうかと思ったがやめた
避妊もしてない状態で、中田氏とかしちゃったらやばいと思ったからだ
なんつったって、中学生である
極限の状況であっても、俺は理性を忘れなかったのである



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:46:49.43 ID:5uCJytAm0.net

しかし、やはりおっぱいには勝てなかった
俺は射精してしまった
あまりの気持ちよさに、俺はKの胸をもむ手を止めた
K「俺くん・・・?」ウルウル
俺「も、もう、部活行くわ・・・」
K「あ、そうだね、私も行く」

現実の世界に引き戻されたみたいに、Kは、ささっとブラウスを着始めた
俺は、ぼーっとそれを見ていた



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:47:23.33 ID:5uCJytAm0.net

K「じゃ、出よっか」
俺「あ、ちょっと待て」

俺が先に個室を出て、周りに人がいなかったら咳払いをすることにした
俺は、そっと個室を出た
幸い、周囲に人影はなかった

俺「ん、げほんげほん!」
K「・・・いないね」ソットデテクル
俺「おう」
K「じゃあね、俺くん」ニコッ
俺「あぁ・・・」



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:47:40.11 ID:o8RgxS8u0.net

セックスしてねーのかよ



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:48:35.95 ID:5uCJytAm0.net

情事のあとなのに(?)全く動じずにいるKがちょっと気味悪かった
あと、めちゃくちゃ出したので、後の部活の時は下半身が気持ち悪かった


2日目のことである
Kは、何事もなく学校に来ていた
相変わらず授業には集中しているし、相変わらずへらへら笑っていた

俺は、もうそれだけでむらむらしていた
というか、1日目の夜もあの光景を思い出して抜いた



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:49:50.62 ID:5uCJytAm0.net

給食時間、準備の時間があるだろ?
そのとき俺は、Kに声をかけた

俺「なぁ、K」
K「うん?」
俺「もう1回したい」
K「・・・いいよ。そんなにしたいの?」
俺「昨日から立ちっぱなし」

Kは、俺の下半身にちらりと目をやった

K「わかった」
俺「うん」



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:50:27.44 ID:5uCJytAm0.net

俺たちは、階段を下りて行った
廊下は、給食当番たちで騒がしかった
俺は、もう1人の給食委員に見とがめられたが、無視した

俺たちの教室は3階にあったんで、2階でやろうと思った
そしたら、クラスでいじめられてるやつが2階にいた
2階には、特別学級があって、そこに友達がいたからだろうな
俺たちのことを、じとーっとみていた



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:51:05.21 ID:5uCJytAm0.net

K「1階に行こう」
俺「あぁ」

俺たちは1階に降りた
昨日と同じ場所だ

K「俺くんがこんな変態だとは思ってなかった」
俺「Kこそすげぇな」
K「えー?」
俺「いや、この胸」モミモミ
K「ちょ、やだ、俺くん・・・んぁ・・・///」

さすがにEカップはすごい
俺の好きなAちゃんの貧乳と比べると、悲しくなるほどだった
Aちゃんのことを考えながら、俺はKの胸をもみしだきつづけた



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:51:35.50 ID:5uCJytAm0.net

Kの体は、暖かくて、やわらかくて、とろけそうな甘い匂いがした
女性の裸にも興奮したが、Kであるということにも興奮した

いつも学年1位のKが俺の腕の中で乱れまくっているというこの状況
彼氏のいるKが喘ぎまくっているというこの状況
めちゃくちゃ興奮した

ちなみに、俺は今もNTRものが好きだ



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:52:44.50 ID:5uCJytAm0.net

そして、俺はまた出しちまった
Kは気づいていたのかもしれないが、何も言わなかった
教室で食べる給食は、うまかったんだが、下半身が気持ち悪かった
Kも、何事もなく飯を食っていた



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:53:22.64 ID:5uCJytAm0.net

3日目。
2日目と3日目の間には、土日が挟まれていた
週末も、俺はずっとむらむらしていた

Kと最後まで進みたかった
Aちゃんの存在すらどうでもよかった



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:54:24.34 ID:5uCJytAm0.net

さて、月曜日
ここから3日目の話になる


昼休み
Kは、彼氏としゃべっていた
デートの約束をしていたらしい
「じゃあ、日曜日に駅でね」「あぁ」という会話が聞こえた

なんかムカついたのでKを呼んだ
Kはすぐに来た



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:54:59.03 ID:5uCJytAm0.net

俺「続き」
K「つづき?」
俺「早く」
K「///」

俺たちは、1階に降りた
そして、それまでと同じ個室に入った
今回は、迷いなく俺は、ブラウスを脱がせた



K「ちょっと、俺くん///」
俺「フェラもしてほしいちゃけどねー」
K「///」
俺「まぁ、いっか」



107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:55:46.52 ID:5uCJytAm0.net

俺は、Kのスポブラをとった
そして、その胸にむしゃぶりついた
驚いたKは、後ずさりして個室の白い壁に背中が当たった
俺は、Kの背中を壁に押し付けるようにして、Kの乳首を責めた
最初は、左
次は右

K「ん・・・ぁ、やぁ、あ、はっ、あぅ・・・ふぁ・・・///」

悩ましく眉を八の字にするKは、すげぇエロかった
今思い出しても抜ける



111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:56:28.40 ID:5uCJytAm0.net

K「や、俺く・・・あ、はぁ、ふ・・・///」
俺「ちょっと静かにしろ」


俺は、首から頬に舌を動かし、そして、Kとキスをした


K「はぅ・・・や、う・・・///」
俺「レロレロ・・・チュパァ」



119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:57:37.12 ID:5uCJytAm0.net

もちろんディープキスだ
これもエロかった

俺は、自分の息子をKのあそこに擦り付けながら、キスを続けた
もちろん、高まってきて、出した
すごい量だったと思う



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:58:11.83 ID:5uCJytAm0.net

荒い息が少し落ち着いてから、Kは言った

K「もうやめにしようね」
俺「え・・・」
K「俺くん、Aちゃんのこと好きなんでしょ」
俺「いや、そうだけど」
K「私も、いちおうコウキ君がおるし」
俺「あ・・・あぁ」

それで、俺らの関係は終わりになった
まぁ、いい思い出だったと思う



125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:58:41.94 ID:5uCJytAm0.net

以上だ
何か質問はあるか?



126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:59:00.52 ID:ezDlxWSR0.net

妄想ですよね?



138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:01:00.58 ID:5uCJytAm0.net

>>126
ちがうよw



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 11:59:00.88 ID:14TEETcX0.net

それ以降は何もないの?



138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:01:00.58 ID:5uCJytAm0.net

>>127
それ以降か
俺は、Aちゃんと付き合った
Kは、コウキと半年ほど付き合って別れた
俺らは、もうキスも何もしなかった

でも、修学旅行の時、Kがその時の心境を語ってくれた



149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:03:40.66 ID:5uCJytAm0.net

修学旅行にて
俺たちは、定時より遅れた新幹線を待ってホームにいた
そこで、たまたま俺はKと並んだ


K「あ、俺くん」
俺「あぁ、Kか」
K「Aちゃんと仲良くしてる?」
俺「まぁな。お前は・・・別れたんだっけか」
K「うん」
俺「そっか・・・あのさ、あんときのことなんだけど」



157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:05:44.47 ID:5uCJytAm0.net

K「あ、1学期の?」
俺「うん」
K「あれねー」
俺「なんであんなことしたんだ?」
K「いや、自分自身がでしょw」
俺「でも誘ったのお前じゃん」
K「あーね。うん、あれはね」


すまん
ここからは書き溜めてないので遅くなる



174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:09:59.49 ID:5uCJytAm0.net

K「あたし、俺くんが好きだったんだよww」
俺「は?」
K「いや、コウキさ、バカじゃん?」
俺「そうなのか?」
K「部活しかできないの まぁいい人だったけど」
俺「・・・」
K「で、あたし、俺くんにずっと憧れてたんだよね」
俺「え・・・」
K「なんか、部活も頑張ってるし、頭もいいし」
俺「いや、俺よりKのほうが」
K「あのね、学年1位になったら、学年2位の人が一番近く感じるの」


たしかに、俺はいつも学年2位だった
で、学年1位は、いつもK



184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:12:22.22 ID:5uCJytAm0.net

K「やっぱさ、自分に近い人のほうが好きになるじゃん」
俺「そういうもんか」
K「あんたブラジル人の巨乳美人より貧乳のAちゃん選んだじゃん」
俺「あぁ・・・」
K「そんなもんなの」
俺「それで、俺を誘ったわけか」
K「まぁそんなとこ」



194: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:14:13.37 ID:5uCJytAm0.net

K「俺くんと特別な関係持ったら、いい思い出 出来るかなーみたいなw」
K「いけるかも、って思った時点では、私はコウキの彼女だったから」
K「手っ取り早いのは、そっち系かな、みたいなww」

俺は、とんだビッチと関係を持ったものだ



198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:15:11.93 ID:5uCJytAm0.net

Kは生粋の日本人だ
ちょっと○力彩芽に似ているw



202: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:15:52.33 ID:5uCJytAm0.net

ほかに質問あるか?



203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:16:30.94 ID:s593cU+w0.net

生粋の日本人は○力彩芽に似ないから



207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:18:13.96 ID:5uCJytAm0.net

>>203
いや、マジなんだ
ショートヘアで切れ長の目で、中の中の中の下って感じの顔なんだ



214: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:19:47.03 ID:hSBTXCRi0.net

ブラジルは卑怯



216: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:20:08.75 ID:5uCJytAm0.net

ま、今現在俺は幸せなのですべてはOK
きっとKもビッチなまま生きていることだろうw

俺の語りはこれで終わりだ
みんなやりたいことはやりまくって生きろよ
後悔のないようにな

ちなみに、俺はやっぱりあのときKに中田氏すべきだったと思っている



218: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:20:42.71 ID:3OXYrZwY0.net

>>216
気持ち悪い



226: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:24:14.86 ID:3D9/yoRq0.net

あれ?ちゃんと読んでなかった

結局ちんこ挿入してなかったのか



231: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/05(火) 12:25:44.40 ID:9a9tj+PX0.net

俺も体育館裏で女バレの女の子のおっぱい揉みまくってたわ



◆関連記事

【画像】綾瀬はるかのFカップ巨乳おっぱいwww

【画像】巨乳と貧乳が同じ服着てる画像ください

俺が巨乳ヘルスで逆チェンジされた話
 

おすすめ記事リンク!