1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:23:58 ID:CKxGhhtBv

1の妄想を垂れ流すだけ
まずは勇者から



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1410686638/




2: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:25:30 ID:CKxGhhtBv

勇者×シンシア


王道

ただ、シンシアは初っ端に死ぬので
エンディングまでシンシアという過去に囚われ続けると悲劇にしかなりえない

雲は掴めないのだ

そういうのが好きな人にはいいが、個人的には好まない
つらい思いをしてきた勇者なのだから、最後くらいは報われてもいいだろう

というわけで、次からは別のカップリングを紹介していく

ちなみに、なんとなくだが勇者×シンシアが好きな人は手塚治虫作品も好きな気がする
悲劇が多いという意味で



3: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:27:04 ID:CKxGhhtBv

勇者×マーニャ


マーニャのアドバンテージは、ミネアとともに誰よりも早く勇者と出会うことである

魔王に育ての親を殺され、師匠を殺され、シンシアを殺され……
さらに神にまで本当の父を殺されたことを知り
世のすべてを恨む勇者
卑屈になった彼に最初に出会い、最初に元気づけられるのは、マーニャなのである

特にマーニャの場合、ミネアと違って勇者をガンガン引っ張っていく性格であり
洗治療で勇者を導けるだろう

また、優れた防具を装備できないため
勇者に守られる存在として、引き立て役として、勇者の格好良さを演出できる



4: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:27:15 ID:KHwYCsVjU

女勇者だろ



5: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:28:26 ID:CKxGhhtBv

>>4
女勇者も好きなんだけど、カップリング相手が少ないんだよな……
ちょうどいい歳の相手がクリフトくらいしかいないという



7: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:30:37 ID:kLvmUFoK5

>>5
クリフトよりライアンの方が目があると思うわ。
女勇者がファザコンとかオジサンフェチとかそういう属性持ちになっちまうがw



9: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:34:08 ID:CKxGhhtBv

>>7
女勇者がファザコンはありだね
ゲーム内の描写を見る限り、村のみんなは年上の男だし
殺された実父や育ての父が恋しくなるのも無理はない

盲点だったわ



6: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:28:47 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア


一番のお気に入りカップリングなので詳しく後述



8: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:31:44 ID:CKxGhhtBv

勇者×アリーナ


ドラクエ4を二次創作したとき、その内容は勇者の成長物語になると思う
マーニャの欄でも説明したが、卑屈になった勇者を元気づけ、彼の成長の糧になることが、ヒロインには求められる

そういう意味では、故郷の者たちを失うという勇者と似た体験を経てもなお
前向きに生きるアリーナは、勇者からすれば輝いて見えるに違いない

なぜ彼女と違って自分はいつも悲痛な顔をして、復讐のみに囚われているのだろう――
そこに答えを見出せた瞬間、勇者は一回りも二回りも成長できる

無垢な笑顔はアリーナの武器なのだ

また、このカップリングでは「はねぼうし」を利用した演出が可能である

はねぼうしは兜に分類される装備品で
ゲーム内では、アリーナの部屋にあるタンスから入手でき、彼女の兜として活躍する
はねぼうしと金の髪飾りしか兜を装備できないアリーナには貴重であり
少なくとも第2章の間は優秀な相棒になる

さらに第5章では、シンシアの死んだと思われる場所を調べるとはねぼうしが見つかる
推定されるに、はねぼうしはシンシアの形見なのだ

この共通性を利用すれば
例えば、アリーナが慣れ親しみ、サントハイムでの思い出の品であるはねぼうしが
とある戦闘で損傷し、使い物にならなくなる
街に戻って兜を探すが、なかなか納まりの良いものは見つからない
そこで主人公は、シンシアの形見であるはねぼうしを使ってほしいと申し出る

元恋人の形見を新恋人に贈るのは、もののけ姫でも見られる、愛の告白に近い行為である

このような演出は、勇者×アリーナの特権だろう

最後に、アリーナに恋するクリフトには要注意である
この三角関係をどう処理するかで話が大きく変わってくる
あまりにドロドロしてくるとテーマが逸れる



10: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:36:10 ID:CKxGhhtBv

勇者×ルーシア


勇者の母は天空人

ルーシアをただ単に他人とは思えないだろう

だが、ルーシアと出会うのはかなり後半であるうえに
一緒にいられる期間が短く、原作に大幅な改変を加えなければ色々ときつい



11: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:37:58 ID:CKxGhhtBv

勇者×ロザリー


これも原作に大幅な改変を加える必要がある

二人を絡ませるには、私が考えるに二つの方法があろう

第6章でロザリーを蘇生し、デスピサロの前に連れていくも間に合わず
結果的に身寄りのない二人が一緒に暮らす

あるいは、第5章でロザリーが殺される前に居住している塔から連れ出して保護
そのようなオリジナル要素でロザリーの死亡を回避し
デスピサロの前に連れていくも間に合わず、結果的に身寄りのない二人が一緒に暮らす

いずれにせよ原作を改変せざるを得ず、好ましくないと私は思う



12: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:40:05 ID:CKxGhhtBv

ライアン×マーニャ


公式小説がこのカップリングだった

たしかマーニャがライアンに惚れるのが最初だったと思うが
どうして惚れたのかは憶えてない

ただ、堅物のライアンと派手なマーニャは対比が効いていて面白く
このカップリングを採用したのも分かる気がする



13: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:42:15 ID:CKxGhhtBv

ライアン×ホイミン


ある意味鉄板

ホイミンにとって初めて対等に接してくれた人間がライアンであり
恋愛感情に発展する要素は十分にある

また、ゲーム内の描写から言ってホイミンはオスなので
これを成り立たせるにはホイミンを女体化しなければならないが
モンスターから人間になる際に、いくらでも屁理屈こねて可能だろう

しかし、ライアンから見れば、ホイミンは妻というより娘に近いのではないか

このカップリングはうさぎドロップを思い出して変な気分になる



14: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:44:13 ID:BskJFhNz3

オーリン×ミネマニャ



16: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:46:02 ID:CKxGhhtBv

>>14
後で書くつもり
そのカップリングは俺も好きだよ
というかモンバーバラの姉妹自体が好きだわ



15: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:44:30 ID:CKxGhhtBv

ライアン×バトランド王女

エンディング後、ライアンは故郷に戻り、バトランド王国に再仕官する
彼は英雄として迎えられ、王にも気に入られる
そして、王は娘をライアンに勧める

しかし、ライアンは堅物で無欲のため、縁談を断るのだ
若い王女の方も、いきなり二回りも離れた年上をあてがわれても困るしかない

そういった経緯により、一度は破談となるのだが
王女はこれをきっかけにライアンと親しくなり
次第にその人柄に惹かれていく

……こんな感じでいかがだろうか

あくまで一例とはいえ、どのような流れでもこのカップリングはありえると思う

ライアンのカップリングの中では個人的に一番好き
というか、他があまり想像できない



17: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:46:26 ID:tVxFczeSG

さっきからホモカップルが出てないんだけど?
差別か?このレイシストめっ!



19: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:49:31 ID:CKxGhhtBv

>>17
ライアン×ブライみたいに未来のない者同士が愛し合うのはまあいいんだけど
クリフトなどの若い人が乳繰り合うと

ああ、女の子なら選び放題なのに……

と可哀想に思えてくるからNG



18: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:47:07 ID:CKxGhhtBv

アリーナ×クリフト


王道中の王道
鉄板中の鉄板

おてんば姫に神官が手を焼くという構図は原作からあって強い
私もこのカップリングは好きだ
というのも、どちらも若すぎるのである

アリーナは若さゆえの鈍感さでクリフトの想いに気付かず
クリフトは若さゆえの奥手でアリーナにアタックできない

その初々しいやり取り、すれ違いが微笑ましい

基本的に暗いドラクエ4の物語の中にあって、二人の存在は花を添える役割を果たすだろう



20: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:50:34 ID:CKxGhhtBv

クリフト×マーニャ


アリーナは姫、クリフトは一神官
身分の違いや若さゆえの奥手から、クリフトはアリーナに手を出せない

そんな彼をからかって遊ぶのが、マーニャである

彼女はとにかく派手で、ギャンブルに興じ、質素倹約を尊ぶクリフトには天敵だ
単なる慣れ合いではなく、旅の道中で激しく言い合うこともあるだろう

だが、そのように本音をぶつけ合うからこそ見えてくるものがある

一歩引いて接するアリーナではなく、剥き出しの気持ちを晒すマーニャと通じ合えるもの
それは今までのクリフトでは知る由のない刺激に違いない



21: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:52:17 ID:CKxGhhtBv

クリフト×宿屋の娘


クリフトがパデキアでしか治らないという難病に侵されたとき
彼は宿屋でうなされ続けていた
その際、看病してくれていた宿屋の娘と仲を深める、という筋書きである

アリーナが高貴な身分であるのに対し、宿屋の娘は庶民もいいところ
クリフトからすれば、宿屋の娘との方が気負いすることなく素を出せるだろう



22: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:54:08 ID:CKxGhhtBv

クリフト×サントハイム王後妻


サントハイム王には後を継ぐ息子がいない

イギリスのように女性が王冠を戴く制度もありえるが
男子のみが王座に就く場合を考えると、王がいくら愛妻家といえども
後妻を迎えて男子を産んでもらう必要がある

そして、その後妻は子供を産む観点から、若い女性がやって来るだろう
よって、後妻とクリフトは年齢的に恋を落ちてもおかしくないのである

さらに、王が前妻を忘れられないということもあって
後妻をクリフトに譲る可能性は十分にある

問題はクリフトがどういった展開で後妻を好きになるかだが
おそらくお淑やかな女性たちから選ばれた後妻は、アリーナとまた違った魅力があり
そことのギャップで恋に落ちる展開を無理なく書くことは可能だと思われる



クリフトはアリーナのことが好きという設定は無視できず
アリーナ以外とのカップリングを成立させるには
アリーナ×クリフトという分かりやすい軸を利用して
いかにアリーナとの差別化を図るかが鍵となるだろう



23: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:56:12 ID:CKxGhhtBv

ブライ×サントハイム王前妻


公式小説の設定で、ブライは昔、アリーナの母に淡い恋心を抱いていたらしい
記憶があやふやだが、たしかそうだったと思う

ところで、アリーナの母が30歳で娘を産み、アリーナが第2章時に15歳、ブライが第2章時に65歳だとすると、
ブライは20歳も年下の女性に恋をしていたことになる

しかも主君の妻である

さらに、アリーナの母が20歳のときに嫁いできて、ブライが一目惚れしたと仮定すると
ブライはそのときまで、つまり40歳まで何をしていたのだろうか

やっぱり私はブライが好きでない



24: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)18:58:11 ID:CKxGhhtBv

ブライ×ホイミン


高齢、腰痛、ハゲ、童貞……
ブライに春は訪れるまい
なぜならキモいから

しかしそれは、人間の価値観に照らし合わせれば、の話である

人間以外の者に目を向ければ、きっとブライだってモテるはず

そこで、ホイミンはどうだろうか

元モンスターであるホイミンは、外見ではなく純粋に内面で人の良し悪しを判断してくれる
外見で差別される苦しみを知っているのだ

ホイミンこそブライを愛し、老い先短い男の最期を看取るに相応しいだろう



25: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:00:02 ID:CKxGhhtBv

トルネコ×ネネ


これ以外のトルネコカップリングは考えられない

もしもトルネコが不倫をしたら、彼には何も良いところが残らない

というのも、お金の力で導かれし者たちに貢献したトルネコが
お金以外で手に入れた唯一のものが、ネネの愛だからである



28: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:04:18 ID:kLvmUFoK5

> というのも、お金の力で導かれし者たちに貢献したトルネコが
> お金以外で手に入れた唯一のものが、ネネの愛だからである
結婚時の年齢を考えるととんでもない犯罪者になっちゃうけどな(目逸らし



30: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:05:45 ID:CKxGhhtBv

>>28
まああれですよ
ドラクエは中世が舞台だし、倫理観だって……



26: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:02:17 ID:CKxGhhtBv

マーニャ×オーリン


マーニャの幼い頃からの知り合いで、命を賭して復讐に協力してくれた男
それがオーリンである

マーニャにとって父のような、叔父のような、
どちらにしても家族のような存在なのは間違いなかろう

よって、初めは恋心を抱いていたわけではない

しかし、自らの命を擲ってキングレオから逃がしてくれた瞬間
マーニャの心に熱い何かが宿った

それがやがて恋へと育ったのを気付かされたのは、旅先でオーリンを看病する娘と出会ったときである

その娘に感謝するべきなのに、ほの暗い嫉妬が湧き立つマーニャ

導かれし者たちとしての使命をミネアに諭され、いったんは諦めるものの
打倒ピサロを果たした後、モンバーバラで帰還を迎えてくれたオーリンに
再会の喜びもあって、思わず自分の気持ちを告白してしまう

オーリンは言葉を濁すも、しばらくして意を決し――

彼の答えがどのようなものであれ、マーニャの一途な恋は感動的なものとなろう



27: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:04:13 ID:CKxGhhtBv

ミネア×オーリン


あらすじはおおよそマーニャと同じ

ただし、ミネアの場合、二つの山場を作ることができる

一つ、ミネアの長所は回復魔法である

だというのに、キングレオ城の牢屋から逃げ出す際
時間がないため、兵士に攻撃され傷つくオーリンに回復魔法をかけられない
能力は確かにあるのに、行使できない
自分の不甲斐なさを思い知らされ、復讐の思いを強くする

二つ、ミネアはメガザルを覚えられる

最終決戦にて、絶体絶命のピンチをミネアの命と引き換えに脱し
勇者一行は勝利を収める
マーニャがミネアの亡骸を抱えて故郷に帰ると、そこにはオーリンが待っていた
ミネアとの再会を今か今かと待つオーリンと、彼女の末路を切り出せないマーニャ

悲恋にはもってこいの要素が、このカップリングには備わっているのだ



29: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:04:41 ID:BskJFhNz3

ロザリー×荒くれ者



32: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:07:06 ID:CKxGhhtBv

>>29
もう完全に同人誌



31: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:06:34 ID:CKxGhhtBv

オーリン×看病娘


オーリンを必死に看病する娘がいただろう
アレである

普通にいい感じなので、あのまま普通にくっつくだろう




33: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:08:54 ID:CKxGhhtBv

ピサロ×ロザリー


鉄板である

二人の馴れ初めは、勇者×シンシアと対比して語られよう

勇者もピサロも、想い人が殺されたことをきっかけに狂い始める
だが、ピサロは進化の秘法を使って化け物になり、勇者はすんでのところで踏みとどまった

この差異がどこから来るのか、どこからもたされるのか

私は以前、勇者×シンシアは個人的に好まないと言った
その一番の理由がここにある

もしも「勇者×シンシア以外」であれば、勇者はシンシア以外の頼れる女性を見つけることになる

魔王に育ての親を殺され、師匠を殺され、シンシアを殺され……
さらに神にまで本当の父を殺されたことを知り
世のすべてを恨む勇者

それは裏を返せば、自分を不幸にした責任が誰にあるのか不明瞭ということだ
誰を責めればよいのか分からず、わだかまりを胸に抱え
ガス抜きさえできない

しかし、シンシア以外に頼れる女性を見つけられれば
その女性が心の拠り所となり、勇者は救われる

つまり、ピサロが狂い死に、勇者がそうならなかったのは
勇者が死んだ想い人や過去に囚われ続けなかったから、と説明すればしっくりくるのである

そして、勇者がシンシア以外の新たな女性と恋に落ちるということは
当然、勇者×シンシアはありえないのである



34: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:11:03 ID:CKxGhhtBv

エビルプリースト×ロザリー


べつにロザリーがピサロを裏切ったというわけではなく
エビルプリーストが一方的にロザリーを好きになり
しかしフラれたために犯行に及んだと考えれば面白いと思った次第である

ただ、こうしてしまうと

自らが王となるためにピサロに進化の秘法を使わせたという
野心に忠実で謀略を駆使するなキャラとしてのデビルプリーストが影を潜める

私はこの宇喜多直家的キャラが好きなので、このカップリングは好かない



35: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:13:12 ID:CKxGhhtBv

ドラン×ホイミン


ドランもまた、天空人との生活や勇者との冒険で「人になりたい」と願うようになったとしよう

すなわち、ホイミンと同じ願いを持ち、二人とも人間の身体を得るのである

世界に三人といない、二人だけの境遇、苦労を分かち合えば
愛が芽生えるのは自然なことだ

そして夫婦ともども人とモンスターの交流を語り継ぎ
人とモンスターが共存できるような心情的下地を作り上げれば
ドラクエ5に繋げられる



36: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:16:27 ID:CKxGhhtBv

ポポロ×リック王子とモニカ姫の娘


リック王子はボンモール王の息子、モニカ姫はエンドール王の娘
二人とも第3章で登場し、トルネコの活躍で見事に婚約に至った

ポポロはそのトルネコの息子で、番外編のトルネコの大冒険で活躍する勇敢な子供である

要するに、トルネコを通じてポポロとリックモニカ娘は出会うはずであり
恋に落ちる可能性は十分にあるのだ

年齢的にもだいたい同じくらいだろう

世界最大の国家「エンドール・ボンモール連合」と
世界最大の財閥「トルネコの武器屋」

両者の縁談により、世界を導く王が誕生する

導かれし者たちが平和を作り
その次の世代が平和を保つために動き始める

ドラクエ4の物語は、このバトンタッチで本当の終わりを迎えるのである



37: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:20:58 ID:CKxGhhtBv

さて、ここまで言いたいだけ言ってきたが、いかがだったろうか

レスも多くないし、好評ではないかもしれない
ROMっている人もほとんどいないだろう

だが、もし見ていてくれる人がいれば
最後に、後回しにした勇者×ミネアについて書くので、ついてきてほしい

ちなみに、以上のもの以外にラゴス×ビビアンなど考えたが、無性に虚しくなって書くのをやめた
思いつくだけならまだしも、文章にするとなると疲れるね



38: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:22:40 ID:kLvmUFoK5

>>37
ビビアンは男だとも言われてるしなwww



40: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:24:39 ID:CKxGhhtBv

>>38
そうそう
PS版やっててビビアンのキャラデザが向上したと喜んでたのに
あんな仕打ちってないわ



39: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:23:19 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(出会い編)


マーニャ同様、導かれし者たちの中で最も早く出会うのがミネアである
卑屈になった勇者に最初に影響を与えられる立ち位置にいるわけで
この好機を活かさない手はない

ミネアがどのように勇者と関わり始めるかを語る前に、まずはミネアの性格を整理しておこう

彼女は第4章で姉とオーリンとともにバルザック討伐を目指すが
あと一歩のところで、ピサロの手下であるキングレオに阻まれる

ピサロという名の魔王が、世界に支配の手を伸ばしつつある
私のような境遇に陥る人間が、もっと増えるかもしれない――
事実を知ったこの瞬間、ミネアの目標は復讐という私的なものから
打倒ピサロと世界平和の達成という公的なものへと拡大する

そのため、勇者とミネアが出会ったときの二人は、以下のようになる

勇者:ピサロへの復讐のみを目的に旅をする=私的
ミネア:復讐以上に、世界平和を達成するのを目的に旅をする=公的

ミネアの考え方は勇者にとって偽善に見え
勇者の考え方はミネアにとって過去の自分に似た幼さを感じる

こうした違いがある以上、ミネアが導かれし者たちとしての使命を説くものの
その声は届かず、むしろ対立を深める結果となったのも当然であろう

裏切りの洞窟を経て、一応の信頼を置くには至っても
対立が完全に解消されることはなかった

彼らの旅は、最悪の形で始まったのである



41: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:26:03 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(バルザック編)


導かれし者たちも一通り合流し、キングレオに復讐を果たした一行は
もう一人の復讐対象であるバルザックと対峙する

キングレオに敗れてから、バルザックへの復讐を二の次と考え改めていたミネアだったが
いざ目の前にやって来ると、怒りが抑えきれないほど湧き始めた

普段、回復係として後衛に回る役回りだというのに
そのときばかりは怒りが勝って、不用意に前線に出てしまう

それがアダとなり、バルザックの強力な攻撃を受けようとした刹那
彼女を救い出したのは、勇者だった

もしも勇者がいなかったら、いまごろ私は死んでいただろう――
感謝の思いとは裏腹に

復讐をとうとうこの手で果たせなかった悔しさ
自分の実力不足を呪う嘆き
世界平和を掲げていたのに、バルザックを倒した途端に襲われる虚無感
そんな口だけの自分に対する嫌悪

あらゆる負の感情が混ざり合い、ミネアはつい勇者にあたってしまった

「どう? これが復讐に囚われた哀れな女よ
 ただ周りに迷惑をかけるだけで何も果たせない
 こうなりたくなかったら、あなたも復讐なんて忘れて使命を全うすることね」

マーニャが間に入ることで事なきを得たが、二人の溝は決定的なものとなる



42: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:28:14 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(オーリン編)


バルザックをサントハイムにて倒した一行は
予知夢を見る能力があり姿を消したアリーナの父と何か関係があるのか探るため
不思議な夢が見られるというイムルに次の目的地を定めた

その途上、一行がフレノールで一晩明かそうとしたところ
なんと踊り子に看病されるオーリンと再会する

喜びを露わにするマーニャとオーリンに対し、ミネアの表情はどこか浮かない

それもそのはず、バルザック戦での出来事をまだ引き摺っていたのだ

オーリンは、かつて叔父のように接していた頃を思い出し、ミネアに優しく語りかける

「ミネア様、ミネア様。どうして悲しそうな目をしておられるのですか。
 幼い頃はよくお姉様と喧嘩なされていましたね。あのときはどれほど泣いても
 次の日には互いに謝って、仲直りしていたではありませんか。
 今のあなたもそうすればよいのです。
 自分が悪いと思えば、素直に謝れよいのですよ」

節々に傷が走り、痛みに締め上げられてもはや自由に動かせない身体
大男はその身体を鞭打って起こし、ミネアの髪をそっと撫でてやった

翌日、ミネアは勇者に謝りに行く

急に穏やかな雰囲気を纏った彼女に不意を突かれ
勇者はこれを機会に、自らの言動や考え方を振り返ってみようと思い至る

決定的な亀裂は一転、和解のきっかけとなったのだった



43: (´・ω・`) ◆SHOBON.G1Q 2014/09/14(日)19:29:25 ID:vNxAWZxTd

戦士♂&武道家♂



45: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:32:14 ID:CKxGhhtBv

>>43
個人的には戦士♀&武道家♂が好きよ
汗だくセッ●スって感じで



44: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:30:17 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(イムル編)


一度目の夢でロザリーの居場所を知った一行は、ロザリーヒルに向かうことにした
彼女ならば、ピサロの行方を知っているかもしれない
案の定、ロザリーはピサロに関する様々な情報を持っていた

ピサロは人類の全滅を企てていること
そのために進化の秘法を使おうとしていること
ピサロの居城がデスパレスであること

一行は変化の杖を駆使するなどしてデスパレスに侵入
ピサロがエスタークの復活を待望していることを聞き
アッテムトにてこれを阻止、気球を入手する

天空城に昇るために世界樹を訪れる途中
北にロザリーヒルが見え、情報をくれたロザリーに感謝の意を伝えようと立ち寄った

ところが、ロザリーがいない

いくら宿敵の恋人とはいえ、かつて愛し合ったシンシアと同族のロザリーを他人とは思えず
勇者はもう一度イムルに戻り、ロザリーの夢を見ないかと提案する



二度目の夢は、血生臭く
エルフの涙は宝石になると聞きつけた人間たちがロザリーを虐め殺し
怒り狂ったピサロがその人間たちを殺すという内容であった

夢の中、シンシアと同じエルフをいたぶる人間に、勇者は憎しみを覚えた

勇者は決してピサロを赦さない
しかし、確かにピサロと同じ感情に突き動かされた勇者が、そこにはいた

決して赦さない、けれども共感はできる
殺してやりたい、けれども人間にも憎しみを覚える

敵だと思っていた者に意外と共通項が多く
味方だと思っていた者が意外と罪深い

何をどう見定めればよいのか

ミネアとの和解により、ようやく世界平和を目標とすることができたのに、今度は

何をどうすることが世界平和となるのか→魔物と人間が仲良くなること
本当にピサロを倒せば世界平和となるのか

分からなくなってしまった



46: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:34:13 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(天空城編)


マスタードラゴンは、勇者の実父の仇である

しかし人類の最強の味方でもあり、手を出してはならない
勇者の刃は、引き抜く前にミネアに諫められた

誰が敵で味方で、何を為せば世界平和となるのか
ロザリーの死から引き摺っている問いに答えを出せず、マスタードラゴンに貸し与えられた部屋で悩む

一方、ミネアは玉座の間で勇者に熱い視線を送る天空人に、息子の話をしてほしいと懇願されていた

その天空人はなんと、勇者の母だった

母はその事実をあえて明かさなかったが、彼女の態度からおおよそを察しながらも
旅の道中での出来事を、おかしなことも、対立し合ったことも包み隠さず話すミネア

「いいお友達を持ったのね、勇者様は」

対立のことを知らされたばかりなのに、母はそのような感想を漏らした

「そう思いますか?」
「ええ。あなたの顔を見ていれば分かります。本当に暖かい目でお話になるのですもの」

このとき、ミネアは自覚した
勇者に、恋をしていることを――



47: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:37:05 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(デスピサロ編)


進化の秘法に呑まれ、異形の生物と化したピサロ
強い力を得た彼の前に、一人、また一人と倒れていく導かれし者たち

立っているのは、とうとう勇者とミネアの二人きりになった
だが、デスピサロの猛攻によって、勇者までもが地に膝をつく

このままでは勝ち目がない

ミネアは得意の回復魔法で一発逆転の手はないか、必死に思考を巡らした

(そういえば……聞いたことがある。古の魔法、メガザル)

それは、自らの命と引き換えに仲間全員を救済する、究極の回復魔法だった

(これに賭けるしかない……!)

無意識のうちに、ミネアは勇者を見つめていた

色々なことがあった
ほとんどが喧嘩で、つらいことの連続
楽しいのはほんの一握り

だが、勇者と一緒にいたいと、ミネアは子供のように泣きじゃくってしまう

その姿を見て、彼女が何をしようとしているか察した勇者は、力を振り絞って立ち上がった

「……やめろ」
「え……?」
「世界平和を目指すんだろ?」
「そうよ。だからこの命を捧げるの」
「何言ってんだ。ピサロを倒したら自ずと平和が訪れるとでも思うのか?」
「じゃあどうすればいいって言うの!? いま私を迷わせないで!」
「分かんねえよ! どうすりゃいいかなんて、これから探すんだ! おまえも協力しろ!
 みんなで協力して、探し出すんだよ!」

みんなで協力――このフレーズが鍵となり、究極の攻撃魔法「ミナデイン」が解放される
そして、戦いは終わりを告げた



48: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:40:25 ID:CKxGhhtBv

勇者×ミネア(エンディング編)


導かれし者たちは、それぞれがそれぞれの故郷に帰っていく
勇者もまた、滅びた故郷に帰還する

当然ながら村は荒れ放題で、無数の墓を包み込むように草木が生い茂っていた

その一角に、はねぼうしが掛けられたシンシアの墓があった
勇者が近くに腰を下ろした瞬間、尻の下から鳴き声が上げられる

とっさに声の主を確認すると、それは小さなスライムで
すぐ傍で両親と見られる二匹のスライムが、勇者に威嚇し続けていた

「ああ、悪い悪い」

生い茂る草木で姿が見えなかったようである

子供スライムはぴーぴーと鳴きながら、両親に擦り寄っていった

「……そうか、おまえたちにも親がいるんだよな」

勇者には実の両親がいた
父はマスタードラゴンに殺され、母は天空城に連れ戻された
勇者には育ての両親がいた
二人ともピサロに殺された

子が親を恋しがり、親が子を愛する心に、人間と魔物の境はない

きっと、愛しい人を失う悲しみにも、人間と魔物の境はないのだ
勇者がシンシアの死を悲しみ、ピサロがロザリーの死を悲しんだように――

人間と魔物は分かり合えると、勇者は確信した

しかし、いま憎しみ合っている両者に「分かり合え」と言ったところで説得できるはずがない
和解のためにまずすべきことといえば――

「あいつがしたみたいに、謝ればいいんだ」
「あいつって、私のことかしら」

振り向き、見上げる
日の光を背にして、ミネアが勇者に微笑みかけていた

「敬遠の仲だってのに、フレノールでおまえが謝ったりなんかするから」
「仲直りできた」
「ああ。人間と魔物も、仲直りできるさ。それが、平和への第一歩だ」

こうして、人間と魔物の共存の基礎とすべく、二人は村を再興した

後のエルヘブンである



49: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)19:41:44 ID:CKxGhhtBv

終わり



50: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)21:14:44 ID:kLvmUFoK5

勇者はロザリーを生き返らせた後、すぐにデスピサロのところに行かず
たっぷりと調教してNTRしてからデスピサロを正気に戻しにいくべきだったよな



51: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)22:48:00 ID:CKxGhhtBv

>>50
正気に戻った瞬間にまた狂気にとりつかれると思うんですがそれは



52: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)23:10:38 ID:kLvmUFoK5

>>51
そっち方向の反応なら望む所
変に格好つけて物分りよく「フッ…ロザリーを頼んだぞ、人間の勇者よ」とか言って風のように去られる方がイラッとくる



54: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)23:13:24 ID:CKxGhhtBv

>>52
たしかにそれもイラッとくるな
ていうかデスピサロは何をしてもイラッとくる気がする
勇者の村を全滅させた以上、赦す気になれないや



53: 虎◆fnkquv7jY2 2014/09/14(日)23:12:33 ID:gVWsA00mh

すごいッス



55: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)23:15:52 ID:CKxGhhtBv

>>53
あざっす

でも妄想に妄想を重ねると面白いよね
ドラクエ4という名作の中に自分の世界を広げられる



◆関連記事

アリーナ「天下一武道会?」

フローラと結婚した場合のビアンカの人生

【画像】激おこゼシカのぱふぱふwwwwwww
 

おすすめ記事リンク!