1: 名無しさん 2014/04/15(火)17:15:09 ID:RGTi1RoWt

今となっていい思い出だ



3: 名無しさん 2014/04/15(火)17:15:41 ID:ZHwDVhTXp

童貞乙(´・ω・`)



4: 名無しさん 2014/04/15(火)17:15:55 ID:9no4nSehd

でもお前童貞じゃん?



5: 名無しさん 2014/04/15(火)17:16:05 ID:bnghWDm5d

粘土の彼女じゃ童貞捨てられないよ



6: 名無しさん 2014/04/15(火)17:16:28 ID:QTy26wahW

オナホはノーカンだろ



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397549709/




7: 名無しさん 2014/04/15(火)17:19:32 ID:RGTi1RoWt

とりあえず前置きからいくか

中学までスポーツしてて彼女なんかいなかった俺がスポーツ推薦で高校へ進学してすぐ親睦を深める一年生の遠足みたいなやつがあった



10: 名無しさん 2014/04/15(火)17:24:34 ID:RGTi1RoWt

二泊三日くらいのイベントで二三年の先輩たちがなんやかんや仕切りながら交流を深める的な感じだった

一日目の夜くらいにクラスのやつらがなにやら動いていることに気がついた

そうこのイベントは女にアドレスを聞く絶好のタイミングだったのだ

入学してすぐに女友達を作っておくとこの先安泰という考えだったのだとおもう



12: 名無しさん 2014/04/15(火)17:27:19 ID:RGTi1RoWt

結構部活に力を入れているクラスだったからスポーツ推薦のやつらだけのクラスがあり一般生とはなかなか絡む機会はなさそうだったので俺もその波に乗ってみることにした



13: 名無しさん 2014/04/15(火)17:31:36 ID:RGTi1RoWt

かといって手当たり次第、その辺の女に声をかけていってもバカみたいだしこれから学校生活があるのにそんな女好きっぽい行動をするのは先を考えると噂になりそうなので俺は一人に絞ることにした。

同じクラスの友達と歩きながら可愛い女はいないか物色。
とりあえず一通りほかのクラスをみたがなかなか好みの女がいなかった。



14: 名無しさん 2014/04/15(火)17:33:42 ID:RGTi1RoWt

帰ろうかとおもったところに女グループがいてその中の一人に目がいった

小柄で目が大きい女の子。。

一目惚れだった

こんな感情は始めてなくらい俺のタイプの女の子だった



15: 名無しさん 2014/04/15(火)17:36:48 ID:RGTi1RoWt

気づくと俺はその子に声をかけていた。周りの女友達たちの目がすごく気になったが

俺「あ、あのさ、いきなりなんだけどアドレスとか、、、教えてもらってもいい?


めちゃくちゃドキドキしていた

あまり自分から声をかけるタイプではないのでよくあんな行動が取れたと思うがこの行動が俺の人生をかえた



17: 名無しさん 2014/04/15(火)17:41:29 ID:RGTi1RoWt

女「いいですよ、あ、けど自分の覚えてないから教えてください!あとでこっちから送ります

俺は意外にすぐ教えてくれたのにびっくりしたがそれ以上に嬉しくてすぐに紙にアドレスを書いて渡した

あまりの恥ずかしさに渡してすぐその子の元を離れた

友達と自分たちのクラスのとこに歩いて戻り

俺「うわー渡しちゃったよ、めっちゃ緊張したw
とか笑談してたが携帯が気になり仕方なかった



18: 名無しさん 2014/04/15(火)17:45:36 ID:RGTi1RoWt

そのあともなんやかんやイベントやらがあり携帯を見る暇もなかった

イベント中もその子のことを探してみたが見当たらない

夜までずーとドキドキしていた

夜になり自由時間にメールがきていた

こんばんわ、3組のA子です、届いてますか?



20: 名無しさん 2014/04/15(火)17:50:27 ID:RGTi1RoWt

俺はすぐに返信した

届いてるよ!一組の俺といいます、さっきはいきなり声かけてごめんね

なんてありきたりな返信をしてそのあと3通くらいやり取りをした

わかったことは
3組、名前、電車で俺の地元から一時間くらいの高校なのにその子の出身中学も同じ地域だった



23: 名無しさん 2014/04/15(火)17:57:30 ID:RGTi1RoWt

それから入学して学校生活が始まっても部活で忙しかったが毎日少しずつメールのやり取りをした

学校ですれ違うこともあったが俺が恥ずかしくいつも逃げてしまって面と会話したのは声をかけた時だけだった

メールをやり取りして一ヶ月くらいしたとき最初のテスト期間がきた



24: 名無しさん 2014/04/15(火)18:00:35 ID:RGTi1RoWt

テスト期間は部活が早く終わり時間がある

俺の部活は強豪で入学してから毎日夜まで練習があり俺にとっては初めての部活休みがきた

知り合って一ヶ月、面と会話したのは一度きりだが俺はすでにA子のことが好きだった

テスト期間のうちに一回デートに誘ってみようと俺は考えた



25: 名無しさん 2014/04/15(火)18:08:58 ID:RGTi1RoWt

俺「○日の夜とか空いてる?映画とか好きだったら見に行かない?

これが俺が人生でデートに初めて誘ったメール

ちょっとしてから返信がきた
A子「テストだから部活休み?いいよ!見たい映画あったし!

俺はまた声をかけたときと同じようにめちゃくちゃドキドキした

そこから待ち合わせ場所を決めた

しかしよくよく考えるとA子は俺の顔を覚えているのか?

実は入学してからしばらくしてどこの学校にもあったとおもうが
どこのクラスのだれは可愛いとか学年で一番可愛いのはだれだとかいう男の会話があった時に真っ先にみんなA子の名前を出していた

しかもどうやらA子にアドレスを聞いたのは俺だけじゃなく少なくとも5人くらいはいたみたいだ



26: 名無しさん 2014/04/15(火)18:13:16 ID:RGTi1RoWt

ライバルたちはもしかしたらすでにA子と遊んだり学校で会話してたりするのかもしれない

そんな何人かの一人の俺を覚えているのだろうか

しかしデートはしたいので当日をまった

当日はドキドキしすぎてテストどころではなかった

学校から映画館までは結構離れていて一緒に行きたかったが付き合ってもいないのに学校から二人で帰るのは恥ずかしかったしA子も嫌だろうとおもい現地集合にした




27: 名無しさん 2014/04/15(火)18:18:17 ID:RGTi1RoWt

30分前くらいに俺はついてドキドキしながら座りながら待った。

覚えているのかという不安と緊張で頭がおかしくなりそうになった頃A子からついたとメールがきた

俺「駅のホームの一番端のとこで待ってる

ホームの端は人が少なく同じ学校の生徒がいないし制服でわかるだろうと待っていた

トコトコ

トコトコ

少し向こうから小柄なA子が歩いてきた

俺は緊張で気づかないふりして携帯を触るふりをした

A子「こんばんわ、結構待った?



29: 名無しさん 2014/04/15(火)18:21:02 ID:RGTi1RoWt

声をかけた日以来近くでA子を見た

おれのカゴくらいの高さで俺を見ている

正直めちゃくちゃ可愛かった
学年で一番可愛いというのは間違いない

俺は少し動揺しすぎて
俺「あ、おれのこと覚えててくれたんだw
といった



30: 名無しさん 2014/04/15(火)18:23:50 ID:RGTi1RoWt

A子「正直、あんまり覚えてなかったけど学校で何回かすれちがった時、俺君かな?とか思ってたw
だからここきたときすぐわかった

なんか嬉しくなり俺は少し落ち着いた

そこから映画館にいきお互いの学校生活を話し合ったりしてその日は終わった



33: 名無しさん 2014/04/15(火)18:32:13 ID:RGTi1RoWt

翌日A子からメールがきた
A子「昨日はありがとう、もう覚えたから学校であったら話かけてよw
また誘ってね

三日くらいして廊下でA子と遭遇したが恥ずかしくて変な笑顔で会釈した

すると授業中にA子から
「なにあれwなんかしゃべってくれたらいいじゃんw

俺「いや、友達といたしなんか恥ずかしかったし
とかいって気分は恋人同志と勘違いしてしまいそうだった

その勢いで俺は
俺「今日部活早く終わるかもしれないから夜とか家近いしちょっとだけしゃべらない?

とメールした



34: 名無しさん 2014/04/15(火)18:36:21 ID:RGTi1RoWt

すぐに返信
A子「いいよ!俺君とこ○○公園のとこだったよね?

俺「そうそう、中学の近くの公園。じゃ終わったらそこ待ち合わせね

A子「はい!

部活終わってすぐ駅から公園へいくとA子がすでにいた

初めてみた私服姿だった

パーカーにスキニー、靴はコンバース
これだけは今でも覚えている




35: 名無しさん 2014/04/15(火)18:38:06 ID:RGTi1RoWt

その日も公園で二時間くらい会話してA子を送っていった

前回よりもスムーズに会話ができたしちょっと深入りした私生活とかの話をしてより距離が縮まった気がした



37: 名無しさん 2014/04/15(火)18:42:59 ID:RGTi1RoWt

それからも三日に一回くらいのペースで会っておしゃべりしてを繰り返した

時には部活で遅くなって夜の11時くらいに会ったりしていた

そんな生活が一ヶ月くらい続いて季節は夏が近づいたとき俺はいつも通りA子と公園で会話していた

A子「もうすぐお祭りだねー

俺「あの大きな祭りかー、一緒にいく?w

冗談のつもりで聞いてみた



38: 名無しさん 2014/04/15(火)18:47:12 ID:RGTi1RoWt

一瞬A子の顔がさみしそうな表情をみせた

しかしすぐに
A子「いこっか、部活早く終わればだねw

少し気になったが嬉しくてあえて触れないようにした

祭り当日、A子が浴衣姿できた

あまりの可愛さに俺は世界で一番幸せな気になっていた

屋台で食べ物をたべ花火をみた

まるでカップルみたいに

そして帰り道いつもの公園で俺はA子に告白した



39: 名無しさん 2014/04/15(火)18:49:21 ID:RGTi1RoWt

俺「俺、A子が好きだ、付き合ってほしい

A子「、、、

表情がくもった

俺「ど、どうした?

A子「ごめん、実はね、好きな人いるんだ



42: 名無しさん 2014/04/15(火)18:53:05 ID:RGTi1RoWt

俺の心が動揺した

しかしなんとなくなぜがそんな気がしていたのも事実だった

俺「そっか、じゃー仕方ないなー、ごめんね、祭り誘っちゃって

俺は少し泣きそうになった

人生で初めての失恋

そんな俺にA子が俺をもっとびっくりさせた発言をした

A子「その好きな人、、、一組のTくんなの



44: 名無しさん 2014/04/15(火)18:58:09 ID:RGTi1RoWt

!?!?!?

俺はわけがわからなかった

Tとは俺と同じクラスで部活は違うし仲は悪くはないがあまり会話したことがないやつだ

まさかあいつと遊んでたとは思わなかったから俺は本当にびっくりした



46: 名無しさん 2014/04/15(火)19:04:54 ID:RGTi1RoWt

しかし男としてダサいとこを見せられないので冷静なフリをした

俺「そ、そうかーTと知り合いだったんだ、そっかそっか、好きなら告白とかしたの?

付き合ってるという最悪の答えを覚悟した

A子「うん、けど、フラれた、、

これまた驚いた
正直Tがモテるほどイケメンとは言えないしこんな学年で一番可愛い子を振るやつとは思えなかった

俺「え、じ、じゃ付き合ってないの?

A子「うん、けどやっぱりまだ好きかな

俺は少し希望がみえた
これから俺のこと好きになってくれるかもしれないと思うようにした

俺「じゃあさ、また俺と遊んだりしてくれる?

A子「うん、俺君といると楽しいし嫌じゃなければ



47: 名無しさん 2014/04/15(火)19:07:47 ID:RGTi1RoWt

次の日登校すると教室にTがいた
そりゃいるんだろうけど今まで全く意識していなかったが今日はわけが違う

嫉妬だがすごいムカついた
なんかムカついた

授業中もずーとあいつのなにがA子はいいのだろうと考えていた

それからはまたA子と会話する日常に戻った



48: 名無しさん 2014/04/15(火)19:08:01 ID:RGTi1RoWt

少しでかけてきます。



53: 名無しさん 2014/04/15(火)20:23:07 ID:Byp8VLtSr

まだ?



54: 名無しさん 2014/04/15(火)21:05:13 ID:pAtQTT7TQ

>>1です。続き書きます。

その日の放課後家に帰ると突然じいちゃんが「辰夫お小遣いやろうかw」といいながら10万円渡してきた。
じいちゃんボケてきてんじゃねとか思いつつも素直に10万円を受け取り部屋に帰った俺は閃いた!
「そ う だ 風 俗 行 こ う」

善は急げ!チャリを飛ばして隣街の風俗街に着いた俺は高級店を探し店の門を叩く。

そしてなんやかんやで俺の童貞はじいちゃんの10万円と共に儚く散っていったのであった。




55: 名無しさん 2014/04/15(火)21:06:31 ID:Byp8VLtSr

>>54いい話だったな



56: 名無しさん 2014/04/15(火)21:07:43 ID:Ei4QCqgta

じいちゃんwww



57: 名無しさん 2014/04/15(火)22:38:45 ID:RGTi1RoWt

お、おいwww
むちゃくちゃにしてんじゃねーよwww
これでも俺にはすごい思い出なんだ



58: 名無しさん 2014/04/15(火)22:39:36 ID:hrFndkp1Y

途中でいなくなるからだろ



59: 名無しさん 2014/04/15(火)22:40:13 ID:RGTi1RoWt

続けると

A子にフラれてからも頻発に会ってたんだがそんなある日Tが友達と話してる話を聞いてしまった



60: 名無しさん 2014/04/15(火)22:44:42 ID:RGTi1RoWt

T「俺にはいざとなるとA子がいるし」

、、、

どうやら俺とA子の仲を知らないらしい

それでA子が自分のことを好きでいつでも付き合えるとTは思っているみたいだ

俺は怒りと同時に変な悲しさがこみ上げてきた

こんなくそみたいなやつのことをA子が好きなのが納得できなかった



61: 名無しさん 2014/04/15(火)22:46:19 ID:RGTi1RoWt

俺の気持ちはもうどうにかなりそうだった

その日A子を呼び出した

けどそのことをA子に言えるはずもなく俺はA子にキスした



62: 名無しさん 2014/04/15(火)22:49:34 ID:RGTi1RoWt

A子「ダメだよ、私、、、

またキスして抱きしめた

A子「ちょっと、、、どうしたの?
私Tが、、、

俺は少し泣いてたのかもしれない

その時時間は夜の12時を回っていた

A子「そろそろ帰らないと、、

俺「今日はもうちょっと一緒にいたい



63: 名無しさん 2014/04/15(火)23:20:27 ID:RGTi1RoWt

そこから俺のリミッターは外れた

A子を抱きしめ体を触りまくる

腰からお尻
お尻から足
足から全て撫で回した

制服のボタンを外し綺麗な乳首に吸いついた

A子の表情はなんともいえない哀しさと気持ちよさが入り混じった不思議な表情をしていた



65: 名無しさん 2014/04/15(火)23:22:22 ID:RGTi1RoWt

スカートをめくり上げ白いパンツが見え割れ目をなぞる

そして優しくパンツの中へ手を忍ばした

驚くほど濡れていた

当時童貞で濡れるという知識はあったがまさかここまでとは思わなかった



66: 名無しさん 2014/04/15(火)23:26:50 ID:RGTi1RoWt

そして俺はついにA子の中に挿入した

中々入らなくて

俺「は、はじめて?

A子「う、うん、、い、痛いかも、、

優しく入れた


よがるA子を抱きしめながら優しく腰を動かした

初めてだったからか結局イけなかった

俺「ご、ごめん、、、けど俺ほんとA子が好きだ



67: 名無しさん 2014/04/15(火)23:28:25 ID:RGTi1RoWt

A子「うん、気持ちは伝わってるよ、、、

A子は少し目が潤んでいた

A子「私さ、俺君を好きになる努力してみるからさ、付き合ってもらえるかな?



68: 名無しさん 2014/04/15(火)23:33:05 ID:RGTi1RoWt

俺「うん、Tよりも好きになってもらえるくらい楽しませるように俺がんばるから

A子が俺にキスしてきた

そして俺とA子は二人で笑いながら泣いた

これが俺の人生の中で一番思い出に残っている話だ



69: 名無しさん 2014/04/15(火)23:33:19 ID:RGTi1RoWt

お、わ、り



70: 名無しさん 2014/04/15(火)23:33:36 ID:RGTi1RoWt

えんだぁぁあああ



71: 名無しさん 2014/04/15(火)23:36:14 ID:RGTi1RoWt

伸びんな
すまんな、なんか中途半端な話して



72: 名無しさん 2014/04/15(火)23:43:21 ID:Byp8VLtSr

その後を教えろよ



73: 名無しさん 2014/04/15(火)23:49:30 ID:RGTi1RoWt

ま、そこから無事付き合って1年くらい続いたかな

一応本気で俺のこと好きになってくれたと思うw



75: 名無しさん 2014/04/16(水)22:08:30 ID:O9pT2xBVl

と言う事は今現在は彼女とは終わっているの?



◆関連記事

俺氏童貞卒業の予定が失神し彼女に心配され帰宅する

今日満員電車で前に立ってた女子高生の髪の毛の匂いをかいで射精した

男「頼む!セ○クスさせてくれ!」
 

おすすめ記事リンク!