1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)21:54:26 ID:ZU2TrLi5H

需要ありますかね???



2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)21:57:00 ID:d5m7lKR1b

巨根の先輩…ホモスレ確定



4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)21:58:19 ID:9h1FBdqtR

>>2
野獣にしか見えなくなった、訴訟



8: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:00:08 ID:zQSoQfmh4

>>2
氏ね



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1415451266/




3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)21:57:24 ID:ZU2TrLi5H

まぁ誰も見てないかもしれないけど…

スペック


当時大学2年生(現役) 文系 背低い 童貞

相手
違う大学の3年生(1浪) Eカップ
ムチムチ 俺より少し背が低い 篠崎ブスをブスにした感じ 非処女
歳にしたら2個上。



9: 拓也xダンゴムシ◆TAKUYAAAIo2m 2014/11/08(土)22:00:32 ID:GYzNp6VtB

Eかっぷで篠崎愛のぶすよりぶす…
でぶンゴ



10: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:04:23 ID:ZU2TrLi5H

>>9
一般的には多分めっちゃ可愛いわけではないけど全然見られない顔でもないって感じかな
ちなみに俺はどストライクでした



7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)21:59:51 ID:ZU2TrLi5H

色々カモフラージュしながら書きます。

出会いは合コン。
夏に合コンやったから、その女の子をなっちゃんとするね。

3:3の合コンだったんだけど、やたら盛り上がって仲良くなり、ちょくちょくそのメンツで遊びに行ったりしてた。
なっちゃんが気になっていた俺は、合コンの幹事だった友人(以下A)にそのことを伝えると、協力を約束してくれた。



12: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:06:41 ID:ZU2TrLi5H

グループの別の女の子が気になるから、その相談をしたい!というていにして、10月の終わり頃にデートがきまった。
ちなみに、2人だけで会うのは初めて。

昼過ぎに集まって、ご飯食べてからブラブラ買い物とかして、フツーのデート。「気になる女の子って誰?」って話は何回か振られたけど、うまくスルー。
童貞ながら、デート中お互いボディタッチとか結構してて、一気に仲良くなれたと思う。



14: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:09:46 ID:uJeN9F2th

いいけど、なんで付き合わなかったん

>>1がキモすぎたの?



17: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:12:37 ID:ZU2TrLi5H

>>14
なんだろうね
フツメンだと思ってる



16: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:11:04 ID:ZU2TrLi5H

「これはイケる!」と思ったので、夕方に思い切って飲みに誘ってみた。

「飲みにいきましょ!」
「いいね~」ニヤニヤ
「なっちゃんさんお酒強いんでしたっけ?」
「んー?弱いかなぁ」
「え、合コンの時全然酔ってなかったじゃないすか!」
「そーだっけ?」

こんな感じで普通のチェーン店に入って飲んだ。飲みながら色々な話をした。



18: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:15:09 ID:ZU2TrLi5H

ここで、なっちゃんに実は一応彼氏がいることが発覚。自分では別れたつもりで連絡先とかも消したらしいんだけど、相手がしつこくて別れてくれないとかなんとか…
ちなみになっちゃんは少しピチピチの服を着ていたので胸がかなり強調されてた。俺はそれ見て漠然と「揉みて~」って感じ。



20: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:18:02 ID:uJeN9F2th

………………………………………………………………ここで>>1が体目当てだったのが発覚したな



21: じゅんじゅわ~ 2014/11/08(土)22:21:45 ID:NgcYQSJKp

変態は嫌われるお~



22: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:22:21 ID:ZU2TrLi5H

Aが途中メールとか入れてくれてたから、なっちゃんがトイレ行ってる時とかに逐一状況報告してた。かなり盛り上がって3軒目まで行ったことを報告すると「わざと終電逃して泊めてもらえwww」みたいなアドバイスをされた。実際、俺の方が終電が早かった。

なっちゃんがトイレから戻ってくると
「俺くん終電は??」
「あーあと30分くらいですね…」
「そろそろ帰ろっか?」
酔って気が大きくなっていた俺は、思い切って泊めてもらうお願いをしてみた。



24: じゅんじゅわ~ 2014/11/08(土)22:23:33 ID:NgcYQSJKp

やっぱり体目当て



25: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:26:33 ID:ZU2TrLi5H

「うーん…なっちゃんさんの家、結構近くですよね?」
「うん!終電はたしか12時前くらいだったかな~」
「…泊めてもらえます?」
「え~ダメだよー」
ここで食い下がってみた。
「いやいや、変なことしないですからww」
「ダメだってば~」
「家で飲み直しましょうよ!」
「ん~…部屋汚いから着いたら掃除する!15分くらい外で待っててくれるなら!」

って感じでお泊まり決定。このときの俺頑張った。拍手。



26: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:27:40 ID:uJeN9F2th

パチパチパチパチ(……こいつマジかよ)



28: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:33:57 ID:ZU2TrLi5H

途中コンビニに寄り、チューハイを一本ずつ買ってなっちゃんの家に到着。
2人ともシャワーを浴び(もちろん別)、スウェットに着替え、飲み直した。
ここでなっちゃんが
「Aに連絡してみよ!ビックリするよwww」
「いいっすねwww」
と、Aに電話をかけた。
なっちゃん「あ、もしもしA?俺くんウチに泊まることになったよ~ww」
A「マジ!?よくやったな俺!んじゃ、筆下ろししてあげてくださいwwよろしくお願いしま~すwww」
「えっ?いやい…」
「楽しんでくださ~いwww」ガチャ



29: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:35:55 ID:zQSoQfmh4

aとかいう有能



31: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:41:30 ID:ZU2TrLi5H

>>29
ほんこれ
彼はヤリチンでした



30: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:39:46 ID:ZU2TrLi5H

なっちゃんは電話を切ってから数秒して「…いやいや、ゴム無いし」とボソッと言った。
確かになぜ俺はゴムを用意してこなかったのか、かなり悔やんだ。

でも一つ疑問が湧いた。
「ん?ゴムあったら筆下ろししてくれたんですか?www」
「えっ、あっいやいや、そういう意味じゃなくて…あはは…」
「ゴム買ってきますか?」
「えっ…?い、いいよ~。流石にもう眠くなったから寝よ~」
と、はぐらかされた。

俺は諦め、「そーですね。流石に寝ますか~」と言って電気を豆電球にした。



32: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:45:46 ID:uJeN9F2th

>>1が必死すぎてキモイ

これだから童貞は…



34: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:47:36 ID:zQSoQfmh4

>>32
でもうらやましいじゃん?



33: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:46:14 ID:ZU2TrLi5H

なっちゃんはベッド、俺は床で布団をかぶって寝ていた。電気を消して30秒くらいかな?流石に俺も眠くて、落ちそうになりはじめた時

夏「ねーねー俺くん」
俺「…なんすか?」
夏「…寒くない?」
俺「大丈夫ですよ。」
夏「そっか…」

俺「寒いんですか?」
夏「…うん」
俺「俺の毛布かけます?」

夏「いらない…」
俺「そーすか」

夏「…一緒にベッドで寝よ?」



36: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:51:19 ID:ZU2TrLi5H

正直ビビった。頭がこんがらがったが、とりあえずなっちゃんのベッドに潜った。
俺もなっちゃんも壁側を向いている状態。どうしていいかわからなかったので、とりあえず
「寒いの大丈夫ですか?」
と、聞いてみた。
反応は無し。
俺の頭が少し落ち着いて、とりあえず嫌われていないことだけはわかった。
純粋に抱きしめたくて、背中に顔をうずめる感じでお腹に手を回して抱き付いた。

「…な~に??」
おめーが呼んだんだろ!と思いつつも
「なんでもないです」
「なんでもなくないじゃんww」
なっちゃんは続けて
「甘えん坊さんなの?」
俺は何も言わずにうなずいた。



37: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:58:01 ID:ZU2TrLi5H

するとなっちゃんが振り向き、胸が顔にあたった。童貞だった俺は、抱き付いた時点でギンギンだったが、胸が当たると、自分でもわかる位、我慢汁が出た。
そのままの状態で
「甘えん坊か!よしよし!今日は思いっきり甘えな~」と頭を撫でられた。
その後、少し話をして、なっちゃんはまた壁側を向いてしまった。また背中に顔をうずめて、お腹の辺りに手を回していた。

「実は俺が好きなのなっちゃんさんなんです…」
「…うーん、なんとなく気付いてたかも」
「やっぱりですか…」
「今まで女の子抱き締めたこともないの?」
「…ないです」
「どう?」
「あったかい」
「…そっか~」



40: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:03:56 ID:59zKsgsGn

姐さん女房ですな



41: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:05:28 ID:uJeN9F2th

ビッチだよなー



42: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:05:55 ID:ZU2TrLi5H

少し沈黙してから
「おっぱい触ったこともないの?」
俺は黙ってうなずいた。

「…じゃあ今触ったら初めてになるね。」


俺は、胸を触ってもOK!てことだと察した。

が、童貞の俺は「そういうのはちゃんと付き合ってからにしたい!」とか思っていて、触りたい衝動を抑えていた。

勝手に葛藤してるとなっちゃんが体勢を変えて、少し下に来た。腕に胸がぷにっと当たる。
そこで俺は完全に我慢の糸が切れて、スウェットの上からむちゃくちゃに胸を揉み始めた。



43: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:05:56 ID:8sAduKCMb

ふぅ…


デブスとかないわー



45: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:08:35 ID:zQSoQfmh4

>>43
賢者モードわろた



44: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:08:13 ID:uJeN9F2th

説得力ねーよww



46: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:12:17 ID:ZU2TrLi5H

かなり興奮してた。少し触ったら出そうなくらいギンギンになってた。
「…ふふ。俺くん可愛い。どう?」
「おっきくて柔らかいです」
「嬉しそうだねw」

しばらく揉みまくっていると
「中、いいよ」と、言われた。
今考えるとこのセリフすげーエロいな。

俺はなっちゃんのスウェットの中に手を入れ、夢中になってブラを持ち上げて外そうとした。
「後ろ取れる?」と聞かれ、なんとか四苦八苦しながらもホックを外す。
ブラをガバッと持ち上げて、生で揉みまくる。初めて揉むおっぱいは暖かくて柔らかくて大きくて最高だった。
夢中になって結構長く揉んでいたら、なっちゃんはだいぶハアハア言っていた。



47: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:13:47 ID:zQSoQfmh4

もうほんとエロい



48: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:16:13 ID:uJeN9F2th

>>1がこの文をシコシコ打ってるのを想像しただけでもう……



49: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:18:35 ID:ZU2TrLi5H

次にどうしていいかわからなかったが、Aに「ヤることになったら、股の少し上の部分いじっときゃいいから!」と、言われたのを思い出したので実行。
パンツの中に手を伸ばすと、ぐちょぐちょになっていた。
股の少し上の部分をいじりまくって、いるとなっちゃんが声を漏らし始めた。
「んんっ…あっ…」
一回止めて、パンツとスウェットを脱がし、またいじり始めた。
なんとなく気持ち良さそうなポイントを重点的に一生懸命いじる。あーここがクリトリスってやつか~とか勝手に確信してた。



50: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:23:27 ID:ZU2TrLi5H

2~3分経つと、なっちゃんの声が「んんっ!はぁ…んんっ!」とか大きくなった。そしてどんどんあえぐペースが速くなってきたと思うと、急にビクッビクッとなる。
(もしかしてイかせた?童貞なのに俺やべーww)
とか思ってた。
なっちゃんも同じ事を思っていたようで
「うそ…俺くん本当に童貞?いっちゃったよ…」

ホントAが有能すぎてやばいっすわ。

ここで、なっちゃんをイカせることに集中しすぎていたことと、次に何をしていいかわからないこと。この2つのせい(多分)で自分のアソコが小さくなっていることに気付いた。
初めてヤるとき勃たないって噂の意味がやっとわかった。



51: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:24:43 ID:c0VTMzDnQ

なるほどな



52: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:28:41 ID:ZU2TrLi5H

次に何をしていいか少し戸惑いつつもとりあえずキスした。
するとなっちゃんから
「ゴムないから口でいい?」
と、聞いてきた。
「はい」
「じゃあ下脱いで?」
「はい」
脱いでから壁に寄りかかり、足を広げさせられた。
「なっちゃんさん、上脱がせてもいいですか?」
「おっぱい見たいの?ww」
「…まぁ、はい。」
「よし、甘えん坊さんだから許してやろう」
と言って手を上げたので、脱がせた。
ハリのあるプルプルのEカップと少しピンクっぽい乳首があらわになった瞬間に、むしゃぶりついた。
ちなみに今のところなっちゃんを超えるおっぱいにまだ出会ってない。

「…俺くん可愛すぎww」



53: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:34:04 ID:ZU2TrLi5H

俺のアソコはたちまち元気になり、なっちゃんの太ももに当たった。
それに気付いたなっちゃんはうつ伏せ状態になり、しごき始めた。
他人に初めてしごかれてめっちゃ気持ちよかった。
「ベトベト…濡れすぎじゃない?」
「童貞なんで…」
「そっか~気持ちいい?」
「はい」
「まだいっちゃダメだよ?」
と言うと、なっちゃんは亀頭をぺろぺろし始める。
「くうっ…」とか声が出てしまった。
「まだだよ?」
「…はい」
「咥えて欲しい?」
「…(黙ってうなずく)」



56: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:41:10 ID:ZU2TrLi5H

初めてされるフェラは、死ぬほど気持ちよかった。
俺はフェラされながら、なっちゃんの胸を触り始めた。
両手でなっちゃんの大きくて綺麗な胸を夢中で撫で回し、揉みしだき、鷲掴みにする。

3分も持たなかったと思う。
なっちゃんは何も言わずに必死で体を上下させて、右手で俺のちんこを持ちつつ、フェラしている。
「イきそう…」
俺は左手でなっちゃんの巨乳を鷲掴みにしたまま、右手で頭を抑え込む。
「うっ…」
俺の腰が跳ねる。フェラされ始めてから、そしてイッてもなお、俺は乳を一瞬たりとも離さなかった。俺の精子がなっちゃんの口内に放出される。
「んんっ!…」

なっちゃんは俺の精子を飲んでくれた。
「イクの早くない?www」
「めっちゃ気持ちよかったです…」
「てかさ、おっぱい好きでしょ?w」
「…はいw」

その後は2人とも疲れ切っていたのか、すぐに寝てしまった。



59: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:51:38 ID:ZU2TrLi5H

翌朝、俺が先に起きた。昨日のことを思い出し、なんとなくキスをしてみる。するとなっちゃんも目を閉じたまま起き、ハグされた。
俺は既にフルボッキしていたので
「なっちゃんさん、もっかいお願いしていいですか?」
「んー?甘えん坊は昨日だけだよ?」
「えー…」
「オナニーならみててあげるよ~」

俺はすぐ下を脱いだ。
「ええwマジ?ww」
「マジです」
「元気だね~」
俺はなっちゃんを見ながらオナニーを始めた。
「ちょwww」
と、笑っていたが、俺はかまわずなっちゃんの上の服を脱がせ、また胸を揉み始めた。
「本当に好きだねw」
「…なっちゃんさんいい胸しすぎですよ」

昨日ほどではなかったが、今回も早かった。4,5分でいきそうになった。
「ティッシュありますか…?」
と、しごきつつ探そうとすると
「…ほいっ」
「えっ」
咥えてくれた。
そのせいで一気にイってしまい、また口に射精した。



61: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:53:40 ID:ZU2TrLi5H

その後告白したが、振られた。
結局セックスはおろか、デートもそれっきりでだんだん疎遠になり、連絡を取らなくなってしまった。
Facebookで久々に見つけて、思い出したので書いてみた。



62: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:55:04 ID:ZU2TrLi5H

誰もいない…
一応質問とかあればどーぞ



63: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:56:39 ID:59zKsgsGn

質問はないが>>1乙だけはやっていこう



64: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)23:57:06 ID:uJeN9F2th

>>1おつ

俺も特にない




65: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)00:00:12 ID:r4wJZQ5Tj

思い出しオナニーするっきゃねえなこりゃ



67: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)00:15:10 ID:LriMKdQO7

うらやましい、という感想しか浮かびませんわ



◆関連記事

中学のころ女子の私物でエロいことしまくってた話

【糞女注意】出席した結婚式で新郎新婦が修羅場ったwww

先輩「女装……してくれないか?」後輩「除草ですか?」
 

おすすめ記事リンク!