1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:48:57 ID:hqj

俺が求めていたのはぬくもりのはずだった.....



2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:50:00 ID:8ib

熱すぎる抱擁というやつか



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1418719737/




5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:50:26 ID:hqj

官能小説とか読んでるとさ
中に入れた瞬間「あったけえ・・・」みたいなのあるじゃん




6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:51:13 ID:ypf

電子レンジか



8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:53:02 ID:hqj

>>6
ストーブとドライヤーだわwwwwww



7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:52:11 ID:Quu

冬のオナニーは道具をかなり温めるのではなくまず準備運動だ
準備運動で身体を温めたら冷めぬうちにオカズを用意

…フィニッシュ。



9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:53:22 ID:hqj

>>7
参考にするわ



10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:54:33 ID:yw2

ええ年こいた男が

ストーブの前でオナホにドライヤー当ててる12月

って泣ける


エロ漫画でもそんな残酷描写はでてこーへん



12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:55:02 ID:hqj

>>10
やめろ



11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:54:49 ID:hqj

冬のオナホが冷えっ冷えになるから
中に入れた瞬間、現実に引き戻されるというか…
とにかく「あったけえ....」という感覚が欲しかったんだ



14: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:56:29 ID:hqj

深夜2時
家族も寝静まり静寂なる家の中で
俺のスーパーオナニータイムの幕開けに高鳴る胸を抑えきれなかった



13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:56:02 ID:3Be

風呂であたためよっか



16: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:57:45 ID:hqj

>>13
暖かさ持続するか?



18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:59:54 ID:3Be

>>16
風呂じゃなくとも風呂くらいの水用意して浸ければいい



20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:00:25 ID:hqj

>>18
その手があったか......



15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:56:48 ID:8ib

なんておなほーる?



17: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:59:05 ID:hqj

>>15
すじまんくぱぁろりんこ様です



23: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:01:37 ID:8ib

>>17
すじまんくぱぁろりんこ様うp



28: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:04:47 ID:hqj

>>23
捨てちゃったょぅ....



29: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:05:32 ID:8ib

>>28
なぜ捨てた…



19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)17:59:59 ID:hqj

俺は寒さで震える中
ジュニアを出してオカズを左手にシコシコし始めた



21: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:00:28 ID:zmz

妻いんの?



24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:01:37 ID:hqj

>>21
実家暮らしの24歳童貞です



22: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:01:12 ID:hqj

次第に興奮してきて俺は気が狂ったように衣服を脱ぎ散らかし全裸になった
そしてストーブのスイッチをつけ目の前にオナホを置いた



26: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:02:44 ID:TF7

全裸ならんでええやん



27: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:03:55 ID:hqj

右手でゆっくりしごきながら左手でドライヤーを持ち
ストーブの前にあるオナホをガンガンに温めた
これに俺のをぶち込んだら…と考えただけで
もう頭がおかしくなりそうなくらい興奮した



30: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:06:29 ID:hqj

今まで俺が使ってきたオナホの中でも
すじまん様は名器中の名器だから寒さでガチガチ震えながら
一生懸命温めたんだ

鼻水タラタラ 我慢汁もタラタラ
よだれもダラダラ状態だった



31: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:09:32 ID:hqj

とにかくホッカホカにしたかったから
もっと温めようと思いドライヤーをオナホの挿入部分に直当てした
もうドライヤーごとぶっさす勢いで

それだけで興奮しすぎて心臓が口から出そうだった



32: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:10:28 ID:zmz

そんなんで興奮すんなやww



33: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:11:06 ID:hqj

俺のイチモツは限界を迎えていた
体こんなにも冷えているのに一部分だけは熱い
まるで魔法の様だ

俺は夢と希望を胸に抱きホッカホカのオナホにイツモツをぶち込んだ



36: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:15:52 ID:hqj

ズン!!!!と勢いよく挿入した瞬間
ジワァ.......とした熱が俺のイツモツを優しく包んだ

「クハァ...........!!!!!!」
あったけえ・・・・・・・・!!!!!!!!!

俺は歓喜の声を漏らし想像を超えた快感に白目を向いたその刹那
この世のものとは思えない熱さのモノが俺の亀頭に触れた

「トゥワッッッ?!!!!!?」
俺は体験したことのない激痛にオナホからイチモツを引き抜き
壁に向かってホカホカのオナホをブン投げた



37: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:17:01 ID:8ib

まさに「抜いた」ということか



38: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:17:18 ID:hqj

分かりやすく言うと
めっちゃ長い高熱の爪を持ったギャルに
亀頭をギュッつままれた感じ



39: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:19:42 ID:8ib

>>38
ごめん、わからん



40: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:21:25 ID:hqj

迫り狂う激痛に俺は悶絶した

ウン............ハァァン.......!!!!!!と苦しみつつももがき続けたが
一向に痛みが治まる気配はない

俺は慌ててチンコめがけてフーフーと息を吹きかけてみたが無意味に等しい
右手と左手を使い交互にパタパタと高速で仰いでみたが
動揺しているせいか間違ってチンコを袋叩きしてしまい痛み倍増



41: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:22:24 ID:8ib

24にもなってなにしてんだwww



42: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:23:33 ID:hqj

俺は泣いた

快感を求めていたはずなのになんて悲惨な結果を招いてしまったのだ
あれほど元気だったチンコはしおれて床は俺の流した涙と鼻水で濡れている

こんなことして何が楽しいんだ
神は俺を見捨てるのか
俺は全裸の状態でうずくまりながら泣いた



43: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:25:31 ID:hqj

悲しみに暮れること数十分、

チンコの痛みも徐々に消えてきて悲しみも半減してきた頃、
部屋の明かりをつけて
俺のチンコがどうなってしまったのか確認しようと立ちあがった瞬間

「ン.......?」

下腹部に突如走る激痛
俺は思わずペタン、と床に座り込んだ



45: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:26:45 ID:kHL

文才ありすぎだろ



46: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:26:55 ID:hqj

「腹が・・・・いてぇ・・・・」

こんな寒い中すっぱだかでいたから腹をこわしちまったのか?
俺はストーブの前にあたってさすってりゃ治るだろ、と思い
全裸でストーブの前に体育座りしひたすら腹をさすったんだ



48: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:28:03 ID:8XR

服着ろw  



47: Kote◆DCQS8LlWXs 2014/12/16(火)18:27:59 ID:vDO

これが天才か…



49: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:28:18 ID:ypf

こいつ何者だよwww



50: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:29:02 ID:hqj

しかし痛みは消えるどころはますますひどくなってくる
心なしか背中の真ん中も痛い気がする

気付けば体育座りをしていたはずの俺はうずくまり息をとめていた
痛い…この痛みはどこからくるんだ......



51: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:30:17 ID:zmz

ジュニアからか



52: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:34:13 ID:hqj

「ちょちょちょ待て待て待て待て」

痛みが治まらない
むしろどんどん悪化していき冷や汗が額からひとつ、ふたつ、と流れてくる





53: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:36:32 ID:hqj

今まで味わってきた腹痛は時間が経てば
治まるものばかりだった

死ぬんじゃないか、という程の痛みに遭遇しても
大抵1時間ぐらい経てば痛みは消失していく

それなのに今回は違った
10分、20分、30分、と時間が経てば経つほど
息も出来ないくらいの痛みが俺の下腹部を襲ったんだ



54: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:37:35 ID:hqj

「ウッ.......ンン........ハァ.......」

苦しみのあまり声が漏れる
いや、違う
声を出している方が痛みを緩和出来る、そんな腹痛だった



55: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:39:01 ID:hqj

「これ…俺どっか悪い病気なんじゃねえか…」

あまりの激痛に俺は悟った
死期が近いんじゃないか、と

オナホでチンコを火傷し、神を恨み、世界を憎んだ
その罰として俺は下腹部に激痛を食らっているのではないか、と



58: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:41:48 ID:hqj

うずくまること1時間30分

下腹部の痛みに耐えられなくなってきた俺は
いつの間にか腹式呼吸を繰り返していた

「ヒッヒッフー ヒッヒッフー」

今まで妊婦が腹式呼吸をしているのを見てふーん、ぐらいにしか
思わなかったが腹式呼吸は偉大なものだった
ヒッヒッフーという呪文を唱えている間、本当に痛みが半減するのだ

ヒッヒッフーという呪文を開発した、いや生み出した人は神に等しい…
と俺は全裸で四つん這いになりながら思った



59: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:45:57 ID:hqj

腹式呼吸を繰り返しすぎた俺の息は激しく乱れていた

「ハァ…ハァ......ンアアアア........」

腹式呼吸をしても痛みが消えない
怖い
このまま俺はオナホでチンコを火傷して謎の下腹部腹痛で死ぬのか...?

そう思うと冗談抜きで恐ろしくなった
しかし尋常じゃない痛みが続く

さすがにまずい、と思い家族に助けを呼ぼうと立ち上がろうとしたが
経ちあがる度に激痛が俺の下腹部を襲うのだ

俺は力を振り絞っては経ちあがりうずくまる
力を振り絞っては経ちあがり…またうずくまる


まるで1人ピタゴラスイッチをしているかの気分だった



60: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:45:59 ID:3Be

去勢されて文才に目覚めたか



62: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:52:19 ID:6S6

>>60
宦官みたいだなw



61: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:51:26 ID:hqj

とりあえず全裸の状態で家族を呼べない…
服を着なければ、そう思い最後の力を振り絞り立ちあがった

「ウォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!」
両手を思い切り天井へ伸ばし腹に力を入れた瞬間、
近くにあったドライヤーを思い切り踏んづけてしまい
生憎、俺の部屋の床はじゅうたんだった為すべる俺の右足

全裸で開脚する24歳の俺
内またに走る激痛

俺、号泣



63: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:54:14 ID:kHL

踏んだり蹴ったりだなwww



64: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)18:57:40 ID:hqj

踏んだり蹴ったりだ

もうこうなったら思いっきり叫んでやる
床で内またを擦りながら
ヤケクソになった俺は激痛の下腹部を抑えながら
発狂した瞬間、後ろのストーブに後頭部を打撃

発狂どころか変な声が漏れて鈍い ゴンッ!という音が部屋に響いた



65: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:08:47 ID:hqj

すると異変に気付いたのか、隣の部屋の姉が俺の部屋の扉を開けた

「アンタさっきからうるさ.....ギャッ!!!」

「うっ・・・うああっああああ姉ちゃ・・・・ねえちゃあ・・・っ」

普段からうるさい上にワガママで俺をパシリに使う姉だったが
俺の悲劇を勘づいて助けに来てくれたのだな、と俺は感激した
涙を流しながら姉貴に近づく


「腹痛....ねえちゃ…助け....」

「イヤーーー!!!!イヤーーー!!来ないで!!!来ないでぇ!!!!!」


暗闇の中、泣きながら近づく俺を姉貴はモンスターとでも思ったのか
俺の部屋の床に落ちている物を次から次へと俺に投げつけた


「ちょ…痛い!!!!ねえちゃんやめ....っ!!」

「なにやってんのアンタ?!!!!?!!信じられな…」プニッ

その時だった
姉が踏んでしまったのだ、
俺が熱さのあまり放り投げたオナホを


フルチンの俺は直立不動で
あ、おわったな、と心の中で冷静に悟った


姉はオナホを拾い暗闇の中でじっくり観察しては悲鳴をあげ
俺の顔面めがけてオナホを投げつけやがった


「イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!キモイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!」

家中に響き渡る悲鳴だった



66: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:10:55 ID:hqj

そんな姉貴の悲鳴に起こされた父ちゃんと母ちゃんが慌てて俺の部屋に駆けつける

「何?!!!何事だ?!!!」

俺の目の前に現れた父ちゃんの右手には金属バッド
母ちゃんは右手にリモコンと
安全第一のヘルメットをかぶって俺の部屋へやってきた

俺も二人の姿を見た時
正直何事かと思った



68: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:12:13 ID:hqj

しかし俺の腹痛も限界を超えていた

ユラユラと父ちゃん達に近づき俺は
「救急車.....よん........で........」と言い放ち
倒れ込んだ

もちろん全裸だ



69: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:15:03 ID:hqj

母ちゃんは「何があったの?!何があったの?!」と俺に話していたが
俺は激痛のあまり「ふ・・は・・・ほ・・・・」と口から空気しか出なかった

俺は父ちゃんが連絡してくれた救急車に運び込まれ病院へと向かった
レスキュー隊?の人が安全第一のヘルメットをかぶった母ちゃんを見て
「何があったんですか?!」とか聞いてた気がするが俺も激痛のあまり記憶が無い



70: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:18:11 ID:hqj

結果からすると過敏性腸症候群だった
生理痛とちょっと似てるらしくマジで激痛

死ぬんじゃないかと思った



71: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:18:53 ID:hqj

原因は寒い中全裸でオナニーしていたから
腸が冷えて動きがとまっちまったらしい

お前ら 冬のオナニーには気をつけろよ!



72: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:19:25 ID:fbo

オナホウォーマーがあるんだから無理せずそれ使えな



73: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:22:21 ID:8ib

乙、愚息を大切にな



74: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)19:24:53 ID:3Be

愚息の健康以外にもいろいろ失っちゃったな



◆関連記事

【画像】この火傷って跡残る?

【画像注意】もぐさ?ってやつに火つけて限界まで我慢したら

パイプユニッシュでオ○ニーした結果
 

おすすめ記事リンク!