1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:19:13 ID:PKR

始まりは小6の修学旅行だった
風呂でかわいい男の子のチンコを見たことが原因だった
茂みの無い5cmほどの棒、純白の玉
俺は月と雪が混ざり合って生まれたような美しさを放つそれの虜になった



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422785953/




2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:21:27 ID:PKR

その晩、俺はあのチンコを思い出してオナニーした
あの子の横で、6人が並んで寝ている狭苦しい部屋で
気づかれるから扱くことはできなかったから、親指で先端を弄っていた



3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:24:02 ID:PKR

修学旅行から帰った後も、俺のオナネタはずっとあの子のチンコだった
精通もあの子のチンコでオナニーしたときに迎えた



4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:25:41 ID:PKR

俺はあの子とまあまあ親しかったから、一緒に遊んでいる時にふざけてチンコを触ったり、ケツを揉んだりしていた
柔らかかった



5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:29:43 ID:PKR

しかし、あの子は突然俺の前からいなくなった
中学受験したんだ
わけがわからなかった
この先俺はどうすればいいんだと
なぜ俺と同じ中学に来なかったんだと
俺は心の中であの子を責め続けた
ついでにあの子を攻め続けた



6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:31:01 ID:PKR

俺の中学にはかわいい男の子がいなかった
かわいい女の子はいた
でも俺は男にしか興味が無かった



7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:31:47 ID:PKR

俺は考えた
どうすればかわいい男の子と親しくなれるのかと
どうすればかわいい男の子のチンコが見れるのかと



8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:33:39 ID:PKR

そして辿り着いた結論は
「トイレにこもる」だ



9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:36:11 ID:PKR

仕方なかったんだ
俺の家の近くには銭湯もプールも無かった
あるのは公衆トイレくらい
公共の場で男がチンコを露出するのは銭湯とプールの更衣室とトイレ
銭湯とプールという選択肢が無い以上、トイレという結論に辿り着くのは自然じゃないか



10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:37:41 ID:PKR

夏休み、俺は毎日のように公衆トイレに通い詰めた
いつも同じトイレでは「トイレの花男くん」として都市伝説になりかねないから、4つのトイレを順に巡って行った



11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:40:44 ID:PKR

そして忘れもしない8月12日
個室に入って男の子を待ち構えていた俺の前に天使が舞い降りた
小3くらいの子だった
顔は小6の時のあの子に似ていて、とても可愛かった



12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:43:46 ID:PKR

俺は個室を出て、小便器で排泄を始めていた男の子の後ろをゆっくりと歩き始めた
そして男の子の小便器の真横に消しゴムを落とした
こうすることで、ごく自然にかがみ、男の子のチンコが見れるからだ
男の子の警戒心を解くため「あ、ちょっと取らせて」と男の子に声をかけ、腰を落とした



13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:53:03 ID:PKR

男の子は小便器から少し離れていたために、その小ぶりなチンコが丸見えになっていた
透明な聖水を放つ男の子のチンコは勃起していた
長い間、おしっこを我慢していたのだろう
6cmほどしかない、硬さと柔らかさを兼ね備えたような短い棒
精子が入っていないであろうビー玉のように小さな玉
この世界に神というものが存在するのなら、神はきっとゲイ術家なのだろうなと思ってしまった
俺はそれ美しさに目を奪われた
その時だ



14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:58:36 ID:PKR

その子のお父さんが入ってきた
お父さんは俺を見るなり
「何をしているんだい?」と声をかけた
俺の心臓が鼓動を早めた
俺が「消しゴムを落としてしまって…」と言うと、鋭い視線を俺に向けながら
「今、○○(男の子の名前)を見ていたよね?」と言った
俺の心臓のライフはもう0だ
男の子のおしっこ残量も0になったのか、男の子は排尿をやめて手を洗い始めた
「あ、いえ、その、み、見てましぇん…」
俺は必死に否定した



15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:00:42 ID:PKR

お父さんはしゃがみ込み、俺の目を見つめながら
「次はねえぞ」
と囁いた
俺はおしっこを漏らしたがトイレだから構わないだろう



16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:01:42 ID:PKR

お父さんの横を走り抜け、必死に家へと走った
トイレの外でお父さんを待っていた男の子と目が合ったので手を振っておいた



17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:03:26 ID:PKR

家に帰ってからも、トイレでのことを思い出して震えていた
男の子のチンコで抜こうなんて思えなかった



18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:06:08 ID:PKR

それから俺は男が大嫌いになった
あれだけ好きだった男の子も愛せなくなった
小6のときのあの子も、トイレの勃起君も、どうでもよくなった
公衆トイレで男の子が隣に立っただけで足が震えていた時期もあった
あの時の虎のようなお父さんの視線が頭から離れなかった
うちのお父さんの目は全く覚えてないのに



19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:07:34 ID:PKR

こうして俺はショタコンをやめた
俺の心に現れた歪んだ感情は、あの日を境に消滅した



20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:08:35 ID:PKR

1年間しか体験していないが、ショタコンというのは恐ろしい病だと思う
男の子しか愛せなくなるんだ
それが異常なことだと気づけもしないんだ



21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:10:11 ID:PKR

というわけで
お前らの中にショタコンがいたら、公衆トイレには行かないことをおすすめする

おわり



22: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)20:12:37 ID:rSu

チンコの描写だけ上手くてワロタ



◆関連記事

ショタ剣士「ほう、拙者に挑むつもりか。よかろう、三人まとめてお相手いたす」

ショタレンジャー・ブラック「ふん…ショタコン怪人なんて俺ひとりで十分だ…」

幼稚園のころショタコンに連れ去られた話
 

おすすめ記事リンク!