1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:15:11 ID:Q3x

<ギシギシ 「アンアン」

男 「ったく!深夜にうっせーんだよバカップル!」

ドン!

ボロッ

男 「げっ、やべ!壁に穴があいちまった…」

男 「んー、なんだ。隣の部屋まで貫通したわけじゃないのか」

男 「とりあえずポスターでも貼って隠しておくか。こんどセメントでも買ってきて塗っときゃバレねーだろ」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1423840511/l50




2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:19:48 ID:Q3x

AV 『あん!あっ、そこぉ!』

おっさん 「んぉおっ!女装アナニーいい!あああお尻の穴犯されて射精すりゅううう(超野太い声)」

ギシギシギシ!

AV 『おちんちん大きい!気持ちいいよお!』

おっさん 「あっぐ、もっと激しく突いてえ!ん、おぉおお!イグイグイグッ!(超野太い声)」

ドンッ

おっさん 「うおっ!?」

ピッ

AV 『 』

おっさん 「壁ドンされてしまった…」



3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:22:30 ID:Q3x

おっさん 「あーあ、もうちょっとだったのにびっくりして萎えちゃったよ…」

ぐぶっ

おっさん 「…そろそろこのディルドーにも慣れてきちゃったなあ、新しいの買おうかな」

おっさん 「服も新しいの欲しいなあ。今度のボーナスで、こんどはセーラー服とか買っちゃおうかな」わくわく



4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:25:37 ID:4u2

ほう



5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:27:35 ID:Q3x

男 「お、バカップルも静かになったみたいだな。ざまーみろ」

男 「今日はなにか面白いスレでも立ってないかな~」

カチャカチャ…

男 「おいおいこんなに良巨乳エロ画像大量とか>>1有能すぎんだろ…」

男 「…うーん」シコシコ

男 「…そうだ!いいこと思いついた!」



6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:30:59 ID:Q3x

男 「安値でゲットしたユーリたん(アニメキャラ)のポスターを壁に貼って、穴があいたところをまんこの位置を合わせる」

男 「丸く切って、壁の穴にオナホを固定すれば…」

男 「おおお!尻をつき出してるポーズなのも相まってかなりいい感じになった!」

男 「そ、それではさっそく」

にゅぷぷ…



7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:37:52 ID:Q3x

おっさん 「LLサイズ…お、あったあった。意外に安いから買っちゃおうかな~」

ぬっぷぬっぷ

おっさん 「?何だ、この音」

ぬっぷぬっぷ

おっさん 「押入れの奥から聞こえるなあ。ここにはあんまり物が入っていないはずなんだけど」

おっさん 「ん?奥の壁に、なにかが、動いて…」

ぬっぷぬっぷ…ぽろん

男 「あああああああ!」

ぼてん

おっさん 「!」



8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:41:06 ID:Q3x

男 「やべ!オナホが向こうに落ちた!」

おっさん 「か、壁からちんこがはえてる!?」

男 「うわ、なんとか拾えねーかなー…」

おっさん 「こんどは手が生えてきた…ああ、下に落ちてる塊を取ろうとしているのかな?」

ひょい

おっさん 「…オナホじゃん…」



9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:44:25 ID:Q3x

おっさん 「おとなりさん、大学生だっけ?なにやってんだか」

男 「ないなあ」

おっさん 「…アホらし」オナホ渡し

男 「あ、あったあった。変なところに引っかかってたけど見つかってよかった。ホコリもそんなについてないし」

男 「さーて、続きを」

スポッ、にゅぶっ

おっさん 「…まだやるのか…」



10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:46:07 ID:Q3x

男 「ふっ、ふっ、ユーリちゃんのナカ気持ちいい…」

ぐっぷぐっぷ

おっさん 「…」

おっさん 「…」

おっさん 「…!」ピーン



11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:50:52 ID:Q3x

おっさん 「(…せっかく女物のスーツなんだし、同僚と3PするOLをイメージするか)」

おっさん 「ディルドにもういっかいローション塗って…ほぐぅ」

ずぶぶ

おっさん 「ふ、ぐぅっ…あむ」

男 「うおお!!?」



12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)00:56:22 ID:Q3x

男 「え、ちょ、なにこれ!?」

おじさん 「んぶっ、じゅずずずっ!!はぁ、ん、ちゅぱちゅぱ」

男 「おおお!(なにかが俺のチンコ舐めてる!!?)」

おじさん 「んっ、んんっ、じゅっぽじゅっぽ!」

おじさん 「(んほぉっ!そんなに乱暴に突いたらすぐにイっちゃうよぉ!上のお口も下のお口もおちんぽがいっぱいなのぉ!)」



13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:01:33 ID:Q3x

男 「こ、これたぶんあれだよな。隣部屋の…彼女さん…!」

おっさん 「ちゅっじゅぽっ!ずずずっ!(んおおおっ!口の中でおちんぽが元気になってりゅう!)んうう!今度こそイクううう!!」

男 「おおお!すげえバキューム!イク!」

どぴゅっ

おっさん 「んぶぶ!?ぐ、ごくごくごくっ!」



14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:04:20 ID:Q3x

おっさん 「げふっ(勢いで飲んじゃったよ…)」

男 「お、おいマジかよ!」覗き

おっさん 「(おっと)」押入れ閉め

男 「あれ?やっぱり暗くて何も見えない?」

おっさん 「…ふう。いままでレイプされてるイメージでバイブしゃぶりながらオナったことはあるけど、本物も悪くないかも…」



16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:07:31 ID:Q3x

~翌朝~

男 「隣部屋のベランダにブラとパンツが干してある…」

男 「あんなかわいい下着つけてるんなら、きっと可愛い人なんだろうな」ハアハア

男 「今夜も入れてみよ…」



17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:10:46 ID:Q3x

おっさん 「よし!昨日使った下着も干したし、そろそろ出社するかな」

ガチャ

おっさん 「あ」

男 「あ…お、おはようございます」

おっさん 「おはようございます。お隣さんも今から出かけるんですか?」

男 「は、はい。大学に…」



18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:13:27 ID:Q3x

おっさん 「そうですか(ちんこでかいわりには地味な顔だな)」

男 「そうなんです(でか!怖!ヤクザ!?)」

おっさん 「それじゃ」

男 「ああ、はい(あれ?彼女さんのことバレたら俺殺されるんじゃね?)」



19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:20:46 ID:Q3x

このあと
男再びチンコ入れる→おっさん今度は尻で受けてみる→んほぉ!本物チンポしゅごいい!→
翌朝に男「彼女さんってどんな人なんすか?」おっさん「それは内緒だけど、これからも可愛がってあげてね」

みたいな話になる予定だったが、眠いから終わる





20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)01:24:05 ID:nAe

おもしろかったよ
おやすみ



◆関連記事

壁ドンレイパーにされかけた話

俺「壁尻のバイトをすることになった」

【閲覧注意】綺麗な男の子が急所を蹴り上げられて苦しんでる姿っていいよね…
 

おすすめ記事リンク!