1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:04:20 ID:PowytbCTr

まどか「女の子同士でこんなこと・・・」

ほむら「あら、女の子同士でもやることはやるのよ?」

まどか「でも・・・」

ほむら「でも・・・?何かしら?」モミッ

まどか「ひゃあんっ!ダメだよぉ・・・」

ほむら「ふふ、まどかったら可愛い・・・」

まどか「うぅ・・・」

まどか(なんでこうなっちゃったんだっけ・・・)



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404950660/l50




3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:05:44 ID:PowytbCTr

さやか「ねーねー、まどか」

まどか「どうしたの?さやかちゃん」

さやか「あたしさぁ・・・最近さぁ・・・」

まどか「・・・?」

さやか「・・・その」 

まどか「・・・どうしたの?さやかちゃん」

さやか「・・・やっぱいいや、なんでもない!じゃね!」

まどか「あっ・・・さやか・・・ちゃん・・・?」



4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:06:46 ID:PV6IqoAmI

ポーカーでもしてるのかな?



6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:07:36 ID:PowytbCTr

まどか(結局・・・聞きそびれちゃったなぁ)

杏子「お、どーした?まどか」

まどか「あ、杏子ちゃん」

杏子「食うかい?」

まどか「ありがと、ウェヒヒ」

杏子「で、どーした?なんか暗いぞ?」

まどか「うん、えっとね・・・さやかちゃんのことなんだけどさ・・・」

杏子「・・・さやかぁ・・・?」



7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:09:24 ID:PowytbCTr

まどか「ちょっと悩んでた様子でさ・・・」

杏子「ふーん」

まどか「友達としてなにかしないと・・・」

杏子「・・・」

まどか「ねぇ、杏子ちゃん、私どうすればいいかな?」

杏子「残念だがあたしには分かんねーなー」

杏子「友達らしい友達もいないしさ」

まどか「・・・」

杏子「・・・けどさ」

まどか「・・・?」



8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:12:32 ID:PowytbCTr

杏子「あんたが何をしようとしまいとあんたがいる、それだけで気持ちも晴れるんじゃないか?」

まどか「・・・!」

杏子「友達ってよく分かんねーけどさ、そういんもんじゃないか?」

まどか「そだね・・・ありがとう、杏子ちゃん」

杏子「あたしは何もしてないさ」

まどか「それと」

杏子「?」

まどか「杏子ちゃんはわたし達の友達だよ!ウェヒヒ」

杏子「・・・!」

まどか「ありがとう杏子ちゃん!じゃね!」

杏子「・・・」

杏子「へへっ///」




9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:16:54 ID:PowytbCTr

まどか「あっ、さやかちゃん、おはよ!」

さやか「あ、まどか、おはよ」

まどか「・・・」

まどか(やっぱりまだ暗いよ・・・)

さやか「・・・」

まどか「・・・」

さやか「ねぇ」

まどか「え?」

さやか「・・・昨日のこと・・・聞かないの?」

まどか「・・・うん」

さやか「・・・」

まどか「・・・さやかちゃんは私の友達だからってなんでも話すって訳じゃないし」

まどか「それに・・・さやかちゃんがなにか抱えてるなら・・・少しでもそばにいるだけで・・・楽になるかなぁって・・・」

さやか「・・・」



10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:18:16 ID:PowytbCTr

さやか「あははっ」

まどか「さやかちゃん?」

さやか「やっぱまどかにはかなわないかー」

まどか「ウェヒ」

さやか「今更なんだけど、私の悩み聞いてくれる?」

まどか「うん!私でよかったら!」

さやか「・・・ありがと」

さやか「えっとね・・・」



11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:20:42 ID:PowytbCTr

まどか「ふぇっ?」

さやか「うん、そういうこと」

まどか「え?でもそれって・・・///」

さやか「ヤっちゃった☆」

まどか「・・・さやかちゃん」
 
さやか「別にいやいやってわけじゃないよ?ちゃんと合意の上だよ」

まどか「そう・・・なんだ」

さやか「いやー、ついにさやかちゃんも大人の階段を上ったわけだよー!」

まどか「こっ、声が大きいよ!さやかちゃん!」

さやか「もうまどか慌てすぎー」

まどか「でも・・・」

さやか「・・・でもすっきりした・・・やっぱり、私はあいつのことが好きなんだって・・・///」

まどか「・・・」



12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:22:30 ID:PowytbCTr

まどか「・・・」

まどか(・・・さやかちゃん・・・ホントにスッキリした顔してた)

まどか(・・・好きな人・・・かぁ・・・)

まどか(・・・///)

まどか(・・・私もいつか・・・そうなるのかな・・・)

まどか「なんか・・・嬉しいような・・・怖いような・・・」

杏子「おっ、今日もあったな」

まどか「きょ、杏子ちゃん!」



13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:24:24 ID:PowytbCTr

杏子「さやかのやつはどうだった?」

まどか「うん・・・悩みはもうないそうだけど・・・」

杏子「そっか、良かったじゃん」

まどか「・・・」

杏子「ん?どうした?」

まどか「・・・その、ね」

杏子「なんだよ、水クセぇ」

杏子「あたし達友達、だろ?」ニッ

まどか「杏子ちゃん・・・」



14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:27:05 ID:PowytbCTr

まどか「って、ことなの・・・」

杏子「はぁ、なるほど、そんなことが・・・」

まどか「・・・」

まどか「やっぱり中学生になったら・・・そーいうの、普通なのかな・・・」

杏子「・・・」

杏子(あたしだ)

杏子(それあたしだぁぁぁぁぁ!!!)

まどか「どう思う!?杏子ちゃん!」

杏子「ふぉっ!?あっ、あたしはその別にいいんじゃないかと・・・」

まどか「そ、そうなの?」

杏子「あああ!うん!そんなもん本人の意思によるからなぁ!あははははは!!」

まどか「・・・もしかして・・・京子ちゃんも・・・?」

杏子「ふぇーーーいwwwwwwwww」

まどか「えっ!?ど、どうしたの!?」

杏子「いやなんでもない」



15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:28:56 ID:PowytbCTr

杏子「まぁ、さやかもどんな奴なのかくらい教えてくれてもいいよな、あははははは!!!」

ほむら「その必要はないわ」

まどか「・・・ほむらちゃん・・・?」

杏子「なっ、なんだよ!ほむら!」

ほむら「まどか、さやかの相手は、あなたも知っている人よ」

まどか「えっ?誰なの?」

ほむら「目の前にいるじゃない」

まどか「・・・?」

杏子「・・・」

まどか「・・・誰もいないよ?」

ほむら「・・・」



16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:31:17 ID:PowytbCTr

ほむら「目の前の落ちた聖女よ」

杏子「誰が落ちてんだよ!」

まどか「えっ?」

杏子「・・・」

まどか「もう、ほむらちゃん、杏子ちゃんは女の子だよー?」

杏子「そ、そうだぞ!ほむら!女同士でやるなんて気持ちわりいことできるか!」 

ほむら「・・・」カチッ

オンナドウシデヤルナンテキモチワリイコトデキルカ!

杏子「」

ほむら「さて私さやかに用が出来たわ」

杏子「待ってええええええ!!!」



18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:32:51 ID:PowytbCTr

ほむら「なら白状するのね」

杏子「うぅ・・・」

まどか「・・・嘘だよね・・・杏子ちゃん・・・?」

杏子「・・・」

ほむら「その沈黙は肯定の証ね」

まどか「・・・こ、こんなの・・・」

まどか「絶対おかしいよおおおおおお!!!」

ほむら「あっ、待ちなさい、まどか!」



19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:35:25 ID:PowytbCTr

まどか「おかしいよ!おかしいよ!みんな変だよ!」

QB「どうしたんだい?まどか」

まどか「あっ、QB!実はね!」カクカクシカジカ

QB「ふんふん」

まどか「こんなのおかしいよね!?」

QB「うーん」

QB「確かに同性同士で子供作りの真似事をするのは非生産的な行為だ」

まどか「だっ、だよね!」

QB「でもねまどか、それはあくまで生命の営みで、と言う意味でさ」

まどか「えっ?」



20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:38:14 ID:PowytbCTr

QB「この世には残念・・・というべきか、とにかく普通の人とは違う性的嗜好を持つ者もいるのさ」

QB「お互い認め合った者同士体を重ね合う」

QB「確かにそこに生産的な意味はないだろう」

QB「でもね、それは同時に愛を確かめ合うということにもなりうるんだ」

まどか「・・・どういうこと?」

QB「さぁ、僕には感情がないからね、あくまで人間の視点から人間の考えを述べただけさ」

QB「それをどう取るかは君次第だね」

まどか「・・・」

ほむら「たまにはいいことをいうのね、QB」



21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:41:35 ID:PowytbCTr

まどか「ほ、ほむらちゃん!!」

ほむら「まどか、同性同士で愛し合うのもひとつの愛の形よ」

まどか「それはっ!・・・そうかもしれないけど・・・」

QB「やれやれ、百合を拒むなんてやっぱり人間は理解に苦しむよ」

ほむら「まどかにはまだ早いわ・・・」

まどか「・・・」

ほむら「でもね、これだけは覚えておいて」

ほむら「愛のあるセックスは・・・性別の壁なんて容易く超えるのよ・・・」

まどか「・・・」

QB(やべぇこいつガチだった)

ほむら「それじゃあ」

まどか「・・・」



23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:44:09 ID:2aHqw3CL2

> QB(やべぇこいつガチだった)

不覚にも吹いたwww



22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:43:14 ID:PowytbCTr

ほむほーむ

ほむら「ふぅ・・・まどか・・・」

ほむら「まぁ、まどかはこんなことに興味はないと思うけど・・・」

ほむら「・・・それでも・・・」

ほむら「分かってくれたら・・・嬉しいな・・・」

ピンポーン

ほむら「・・・?」

ほむら「こんな時間に誰かしら・・・?」

ガチャッ

まどか「こ、こんばんわ・・・」

ほむら「まっ、みゃどか!?」



24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:45:41 ID:PowytbCTr

ほむら「どうしたの!?こんな夜遅くに!?夜道を一人で歩いたら危ないじゃない!あなたただでさえキュートでギュッてしたくなるくらい愛おしいんだからもう少し自分の魅力に気付きなさい!」

まどか「ごっ、ごめんね・・・迷惑だった・・・?」

ほむら「迷惑なわけないでしょう!ほら!外は寒いんだからもう中へ入りなさい!今あったかいコーヒーを入れてあげるわ!いえ!まどかは紅茶よね!」ドタバタホムホム

まどか「お、お邪魔します・・・」




25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:47:37 ID:PowytbCTr

ほむら「・・・ふぅ」カチャ

まどか「・・・ウェヒヒ・・・この紅茶美味しいね」

ほむら「ありがとう、まどか」

ほむら「それでこんな夜にどうしたの?いつものあなたなら9時半までには寝るはずだけど」 

まどか「・・・あっ、それはね・・・その」

ほむら「・・・さやかのこと?」

まどか「・・・」コクッ

ほむら「・・・」



26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:49:34 ID:PowytbCTr

ほむら「心配しないでもいいわ」

まどか「・・・?」

ほむら「彼女たちはちゃんとその行為の果には確かな愛がある」

ほむら「・・・いっときの過ちではないと思うわ・・・」

まどか「・・・そう、なんだ・・・」

ほむら「ふふふ、まどかは優しいのね」

まどか「・・・そんなこと・・・ないよ」

ほむら「それも謙遜ね」



28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:52:28 ID:PowytbCTr

ほむら「さぁ用が済んだら帰りなさい、親も心配するわよ」

まどか「あ、やっぱり・・・」

ほむら「迷惑なわけないわ、むしろ永遠に共にしたいくらいよ」

ほむら「でも親を心配させたらまずいでしょう」

まどか「・・・明日は・・・」

ほむら「・・・?」

まどか「休みだから・・・その・・・」

ほむら「いいわよ!!泊まるのね!」

まどか「へっ?いや、あっ、そ、そうできたら嬉しいなぁって・・・」

まどか「もっとほむらちゃんと色々お話したいし」

ほむら「そう、待っててね0秒で片付けるわ」カチッ



29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:54:24 ID:PowytbCTr

ほむら「ふぅ・・・」

まどか「わっ!一瞬で綺麗になってる!」

ほむら「まどかのためならなんてことないわ・・・」

まどか「・・・ウェヒヒ・・・ありがと・・・」

ほむら「それにしても寒いわね」

まどか「そうだね」

ほむら「先にお風呂入っちゃっていいわよ」

まどか「えっ、ほんと?ありがとう、ウェヒヒ」

ほむら「気にすることじゃないわ」

ほむら(まどかの入った湯船!まどかの入った湯船!!!)



31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:56:26 ID:PowytbCTr

ほむら「・・・ほむぅ・・・」

まどか「あ、ほむらちゃん、のぼせてるね」

ほむら「少し長くつかりすぎてしまったわ・・・」

ほむら(・・・まどかの湯船・・・とってもあったかかったわ・・・)

まどか「ウェヒヒ、ほむらちゃん可愛いんだー」

ほむら「ふふふ、まどかも・・・」

ほむら「・・・!?」

まどか「・・・?」



33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)09:59:54 ID:PowytbCTr

ほむら(まどかのお風呂上がりの姿・・・)

ほむら(甘酸っぱい香りと少し湿った服装・・・)

ほむら(しかも私の服を借りている・・・)

ほむら(髪の毛はいつもと違っておろしていてこれもまた可愛いわ・・・)

まどか「・・・?どうしたの?ほむらちゃん?」

ほむら(ああああ!!ダメだ可愛い!上目遣いは反則よ!ああもう辛抱堪らんわ!!)ガバッ

まどか「きゃっ!?」



34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:02:05 ID:PowytbCTr

ほむら「ま、まどか!」

まどか「ど、どうしたの?ほむらちゃん?なんか怖いよ・・・」

ほむら「可愛いわ!可愛いわ!まどか!」スリスリ

まどか「ひゃあ!///」

ほむら「ああ・・・まどかのうなじもすてきだわ・・・」

まどか「も、もうほむらちゃん!」

ほむら「・・・?」

まどか「とぼけないで!こんな事するためにほむらちゃんちにきたんじゃないよ!」



36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:05:02 ID:PowytbCTr

まどか「大体ほむらちゃんいったじゃない!」

まどか「そういうのは合意の上だって!」

ほむら「だってまどかが可愛いんだもの」

まどか「そっ、そんなっ///」

ほむら「・・・」

まどか「・・・」

ほむら「・・・嫌だったら・・・突き放してくれても構わないわ・・・」

まどか「・・・」

ほむら「元々一方的な愛っていうのは私も知っていたし」

まどか「あ、愛って!///」

ほむら「愛よ」ドヤ



37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:07:42 ID:PowytbCTr

まどか(・・・それで流されるままこうなっちゃって・・・んっ・・・!///)

ほむら「あぁ、まどか、耐えようとする顔も可愛いわ」

まどか「ほむらちゃぁん・・・///」

ほむら「ここは弱いのかしら?」ハミッ

まどか「みっ、耳はダメぇ・・・」

ほむら「ふふふ、ほんと可愛いわ・・・」

まどか「・・・///」

ほむら「・・・」

ほむら「・・・次へ進んでもいいかしら・・・?」

まどか「・・・」

まどか「・・・だめ・・・///」

ほむら「ほむっ!?」



38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:09:25 ID:PowytbCTr

まどか「・・・だって、女の子同士で・・・こんなの・・・やっぱり・・・」

ほむら「・・・」

まどか「・・・」

ほむら「・・・そう」スッ

まどか「えっ?」

ほむら「あなたが嫌なら無理矢理にはしないわ」

まどか「嫌ってわけじゃ!」

ほむら「・・・」

ほむら「・・・じゃあして欲しいのね?」ニヤッ

まどか「ううぅ・・・///」



39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:10:38 ID:2aHqw3CL2

おへそ責めたら俺が喜ぶ



40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:12:07 ID:PowytbCTr

まどか「ほんとは・・・まだ分からないの・・・」

まどか「これが・・・」

ほむら「・・・」

ほむら「ねぇまどか」

まどか「・・・?」

ほむら「まどかは私のこと、どう思ってる?」

まどか「・・・!」

ほむら「私はね、あなたを愛しているわ」

ほむら「自分なんかよりとっても、とっても大事よ・・・」

まどか「・・・だって・・・」

まどか「私だって・・・ほむらちゃんが好きだよ・・・///」

まどか「・・・こういう事・・・したいなって・・・思ったこともあるもん・・・」




41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:14:11 ID:PowytbCTr

まどか「・・・でもね・・・わかんないの・・・」

まどか「・・・これが正しいのかどうか・・・」

ほむら「・・・不安なのね・・・」

まどか「・・・///」コクッ

ほむら「大丈夫」

ほむら「正解なんて後からついてくればいい」

ほむら「あなたがあなたの愛に疑問を持つなら」

ほむら「私があなたの不安を埋めるわ」

まどか「ほっ、ほむら・・・ちゃん・・・!///」



42: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:16:31 ID:PowytbCTr

ほむら「あぁ、まどか、ほんとに可愛いわ」

まどか「ひゃうっ!そんなとこ舐めちゃだめだよぉ・・・///」

ほむら「あら、まどかはおへそも弱いのね」

まどか「うぅ・・・」

ほむら「うふふ、この辺かしら?」クリッ

まどか「あっ、やぁん・・・///」

ほむら「敏感ね」

まどか「・・・ほむらちゃんの意地悪っ・・・!///」

ほむら「あら?」

まどか「・・・」

ほむら「クスッ、そうね、焦れったいわよね」



43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:18:46 ID:PowytbCTr

ほむら「まどか、こんなに濡れてるわ・・・」

まどか「い、いちいち言わないでよっ!」

ほむら「慌てるまどかも可愛いわ」

ほむら「まどか、自分でやってるの?」

まどか「えっ?///」

ほむら「どうなの?」

まどか「・・・す、少しだけなら・・・///」

ほむら「そう、じゃあまだほぐさないとね」

まどか「あっ!やぁん!な、舐めちゃっ・・・だっ、めぇ・・・!!///」

まどか「ほむらちゃんの・・・舌が・・・、あっ、はいっ!・・・てるよぉ・・・///」



44: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:20:49 ID:PowytbCTr

まどか「あっ、んっ、くぅ・・・」

ほむら「・・・」

まどか「ほむらっ、ちゃん・・・!なっ、なんか、くる!!///」

ほむら「いいわよ、イっても」

まどか「あっ、あっ、んんっ///あぁんっ!///」プシャァッ

ほむら「ふふ、人の顔におしっこをかけるなんてまどかもエッチなのね」

まどか「・・・はぁ・・・はぁ・・・///」



45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:22:52 ID:PowytbCTr

ほむら「・・・次は私も・・・」

まどか「・・・え?」

ほむら「」クイッ

まどか「ひゃっ!」

まどか(ほむらちゃんのと私のが・・・合わさって・・・)

ほむら「・・・動いていいかしら・・・?」

まどか「・・・うん・・・///」

ほむら「んっ、くっ///」

まどか「あっ、んんんっ///」



46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:26:36 ID:PowytbCTr

まどか「あっ、やんっ///」

ほむら「んっ///まっ、まどか///」

まどか「んっ、ーーーー!!」

ほむら「ーーーー!!んっ///」

まどか「・・・っはぁ・・・///んっ///」

ほむら「ふふ、まどかのファーストキス・・・貰っちゃったわ・・・///」

まどか「んっ、///う、嬉しいよ・・・///ほむらちゃん///」

ほむら「・・・ごめんなさい・・・///わっ、わたしもそろそろ・・・っ///」

まどか「う、うん・・・あっ、あっ・・・!」

ほむら「んんんっ!!あぁん・・・!!!」プシャァッ

まどか「ひっ・・・!!やぁん!・・・!!///」プシャァッ





47: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:28:19 ID:PowytbCTr

ほむら「・・・はぁっ・・・はぁ・・・」

まどか「・・・はぁ・・・」

ほむら「ふふふ、良かったわまどか」

まどか「・・・私も・・・気持ちよかった・・・///」

ほむら「大好きよ、まどか」ギュッ

まどか「・・・ありがとう・・・私もだよ・・・ほむらちゃん・・・///」ギュッ




48: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:31:54 ID:PowytbCTr

まどか「って事でですね」

まどか「たまには私から攻めたいってことで」

まどか「何かいい道具持ってませんか?」

まどか「マミさん!」

マミ「・・・」カタカタカタカタカタ・・・

マミ「か、鹿目さん・・・?」

まどか「いやぁ、たまにはほむらちゃんのとろけた顔が見てみたいんです」

マミ「そ、そう」

まどか「大人なマミさんならなんかいいもの持ってるかなぁって///」

マミ「・・・」

マミ(私・・・オナニーすらしたことないんだけど・・・)

マミ「あっ、こ、これならどうかしら!?」

まどか「これって!?」

マミ「肩凝りマッサージ器よ!」

マミ(って適当に渡したけどいいのかしら・・・)



49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:34:08 ID:PowytbCTr

まどか「流石淫乱マミさん!!」

まどか「大人のおもちゃならお手の物ですね!」

まどか「流石の巨乳です!」

マミ「あ、ありがとう・・・?」

まどか「ウェヒヒ・・・これでほむらちゃんに・・・」

まどか「待っててねほむらちゃん・・・」

まどか「・・・今度は私の番なんだから・・・!ウェヒヒ・・・」






ほむら「ほむっくしゅ!」

ほむら「・・・?なんだか寒気がするわ・・・」



50: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:40:08 ID:PowytbCTr

こうして世界は書き換えられほむまどはまどほむへとなったのでした


同性のセックスは何も産まない

ほんとうにそうでしょうか

見てください、この獣たちを

上條「はあ!ひとみ!ひとみ!」パンぱんぱん!!
 
仁美「あっ、上條さん!あんまり激しく動くと痛いですわ!あっ!あっ!!!」

たとえ愛があってもお互いの気持ちがすれ違っているようでは何も生まれないのです

愛とは相手を知ること

そしてそれを受け入れること

本当の愛を知ったとき貴方達は本当の意味で愛されるということを知るでしょう

マミさんの出番はない

QBはセックスのエントロピーがどうとかで居なくなりました

ほらね!

愛あるセックスは星をも救う!!!





おしまい
相手もいないから一人セックスしてくる



51: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)19:12:34 ID:dpu0QYVxv

エロイのと最後ので腹筋酷使しすぎた痛い

完走お疲れ

今度は夜中にやってくれると嬉しいわ
抜くのにも気分が乗るし面白いねん



◆関連記事

マミ「嘘・・・わたしハゲてきた・・・?」

【マジキチ】 マミ「今日からマックのポテトが150円!」【SS】

【マジキチ】 ほむら「私はノンケよ」  まどか「またまたご冗談を」【SS】

【マジキチSS】 ほむら「透明人間になれるようになったわ」 【注意】
 

おすすめ記事リンク!