1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:21:51.338 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「ルンルン。とらの穴でラブライブ!のエロ本買うぞ~。ふひ!」

俺「おい!」ガシッ!

キモデブ「ひっ!」タタタ

俺「あっクソ!また逃げやがって。」


キモデブ「クソ~またあの団塊野郎だ!きっと俺にいちゃもんつける気なんだ。いい歳してデブでキモオタな俺を説教する気なんだ!」


俺「ハァ、今日こそ食事にでも誘おうと思ったのに。あぁでも、肩触れた..帰ったらこの手でチンポこすろっと...///」



3: 以下、\(ア^o^フ)イでVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:22:59.206 ID:Ylsd8lyE0.net

告白した途端、顔が真っ赤に染まるキモデブ



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:25:09.379 ID:wBVSxZBT0.net

続きはよ



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1431451311/





5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:25:48.674 ID:p3H0Pkpw0.net

翌日

俺「今日も会社帰りに待ち伏せしてやる」

キモデブ「よし、今日こそはラブライブ!のエロ本買うぞ~。ふひ!」

俺「とらのあなの前で待ってやる」

キモデブ「ややっ!待ち伏せしてる!!」

俺「ん...あ!いた!」たたっ

キモデブ「ひっ!」タタタッ!

俺「おい!待て!こら!!!」たたた

キモデブ「ひぃ!!!」ずてんっ!

俺「あぁ!エンジェルちゃん!大丈夫か!!」さすさす

キモデブ「ふぇ..?」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:26:28.171 ID:AmCLZQVm0.net

キモデブかわいすぎワロタ



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:29:07.134 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「あっ、な、なんでもない!」

キモデブ「あ、あなた、何なんですかね!い、いつも、つけまわして、その、や、やめてくれませんかっ..」

俺「いかにもコミュ障って感じでいいな。」

キモデブ「やっぱり!俺をバカにするんだ..!会社の鬱憤を俺にぶちまけるなっ!!」

俺「バカにする?そんな!いつ俺がそんなことした」

キモデブ「今したじゃないか!コミュ障って..」

俺「すまん。褒めていたつもりだったんだが」

キモデブ「くぅ...!なんて嫌なやつ!!」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:31:30.608 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「自分に対して、色々とコンプレックスがあるんだろう?だが大丈夫だ。俺はお前のすべてを愛するからな」ぎゅ

キモデブ「ひぃ?!」びくっ

俺「へへ...やっと言えた。キモデブくん、かわいいぞ、好きだぞ。」ニコッ

キモデブ「ひ、ひぃっ!や、や..や...」ガクブル



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:32:36.512 ID:IYVLgqgV0.net

デレホモ



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:35:17.150 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「ここなら誰もいない...もう少し抱き合っていてもいいかな」ぎゅ

キモデブ「や、やめてくださいっ!お、俺ノンケですよ!そ、それに?走ったから、汗かいちゃって臭いと思うし、その、昨日風呂入ってないから余計..」

俺「すぅ.....はぁ....キモデブくんの臭い、だいすきだ...雄臭くて、病み付きになる。」すりすり

キモデブ「ほ、ほんとに言ってるんですか..」

俺「あぁ。さっきキモデブくんの全てを愛するって言っただろ。老廃物もキモデブくんの一部。大好きだ」

キモデブ「そ、そんなに好かれたこと、初めてです、へへ...」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:36:23.701 ID:IYVLgqgV0.net

俺もキモデブくんとエッチしたい



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:37:17.002 ID:j3a6b8xPM.net

キモくはないけど肌真っ白で可愛いデブはいたな



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:39:52.392 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「今いくつ?」

キモデブ「へへ..去年から魔法使いですよ...」

俺「なんと!もうちょっと若いと思っていた」

キモデブ「はは、そうですよね、よく言われるんですよ、若いって..」

俺「20後半かと思ったぞ」

キモデブ「えへへ...」

俺「でも、俺と9歳しか離れてない。そこまで年の差カップルじゃないからお互い敬語は止めにしよう。」

キモデブ「え?カップル?」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:42:10.463 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「ん?」

キモデブ「言ったじゃないですか。俺はノンケですよ」

俺「全く、敬語だ~め」キモデブの口に人差し指

キモデブ「んっ」

俺「なっ?」

キモデブ「は、はい..」

俺「もう!!お前は!」

キモデブ「あ、あ、えっと、ごめん」

俺「そう、それでいいんだぞ。」ぎゅ



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:43:55.388 ID:1mw811YL0.net

美少女に脳内変換余裕



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:43:59.851 ID:IYVLgqgV0.net

俺もキモデブくんを掘り倒したい



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:44:03.312 ID:wBVSxZBT0.net

デブって抱き締めたら気持ちよさそうだよな
でも汗だくなのは



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:45:11.127 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「なぁ、実家住みか?職は?」

キモデブ「親のスネかじって生きてるニートだよ...ハハハ...」

俺「良かった。じゃあ俺と同棲しよう。」

キモデブ「へ!」

俺「な、いいだろ?お前の娯楽費食事代その他諸々全部払う。お前の好きなもの全部買ってやる。」

キモデブ「そ、それは、ちょっといいかも...」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:45:58.714 ID:IYVLgqgV0.net

お金とかいう魔法



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:49:29.717 ID:p3H0Pkpw0.net



キモデブ「お、お邪魔します..」

俺「ただいま、キモデブくん」ちゅ

キモデブ「ひゃ」

俺「おいおい、ほっぺちゅーぐらいでいちいち悲鳴あげてちゃこの先どうすんだよ」

キモデブ「この先...ハッ...」

キモデブ「(どうしよう!ノコノコついてきてしまたが、このリーマンはホモなんだ!なんてことだ。処女が..)」

俺「さ、来い。部屋の案内をする。実は、お前の部屋はもう作ってあるんだ。お前といつか同棲すると思っていたから用意しておいたのだ」

キモデブ「わ、わぁ..広い、ありがとう...」

キモデブ「(俺の知らないところで、こいつはこんなこと...うう!)」ブルッ



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:53:19.500 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「マンションだけど、広いだろ?眺めも悪くないし」

キモデブ「お、億ションってやつか...」

俺「ハハハ、そんな大層なもんじゃあないぞ。ちょっと高めなだけだ」

キモデブ「でもこんな、50階建てのマンションなんて」

俺「あれ、もしかして億ションがいいか..?こんなマンションじゃあ、お前は満足出来ない?」

キモデブ「そ、そんなわけ!!」

俺「遠慮しないでいいんだぞ?お前の言うこと何でも聞くから」ニコッ

キモデブ「あ、ありがとう...」



26: 以下、\(ア^o^フ)イでVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:53:28.473 ID:Ylsd8lyE0.net

キモデブが堕ちていくところを詳しく書いて欲しいね



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:59:27.054 ID:+OEuJYi00.net

これはいいスレ



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 02:59:51.894 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「(今まで忌み嫌われるだけの人生だったのに、なんでこんな...)」

キモデブ「(好きになってくれたのは男だけど、でも、それでも俺には勿体なすぎる。怖い、俺がこんな幸せでいいのだろうか)」

俺「どうした?」

キモデブ「へ?いや..なんでも」

俺「お前の悲しい顔を見るのは嫌だ。なんでも俺に話してくれ」

キモデブ「じゃあ、なんで、俺のことが好きなんだ...俺じゃなくても、いいでしょ..」

俺「そんなことない!!お前は、俺が出勤中帰宅中にすれ違ったたくさんの男達から選んだ男だ!そのふくよかな体型、いかにもって感じの顔、臭い、どれをとっても最高峰だ」

キモデブ「そ、そんな褒められても...///」

俺「俺はお前にふさわしい男になるよ...だから、な?俺から離れないで」ぎゅ

キモデブ「..じゃあ、しばらくお世話になります..」ぎゅ



30: 以下、\(ア^o^フ)イでVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:00:49.025 ID:Ylsd8lyE0.net

オホッ...来たねこれは...(藁)



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:02:58.650 ID:p3H0Pkpw0.net



俺「じゃあ、寝室はここだから。えへへ....」

キモデブ「ん...まさか、一緒に寝るんじゃあ」

俺「え!だ、ダメか?」

キモデブ「い、いや、なんか、寝るときは一人が落ち着くから..」

俺「そ、そうか。じゃあ、予備のベッド持ってくるから、それ部屋においてくれ」タタタ

キモデブ「(なんだか、かわいそうだな..俺と一緒に寝たかったろうに)」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:04:52.306 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「ま、待って」

俺「ん?なぁに?」

キモデブ「今日だけ、一緒に寝よ...?」

俺「!!」

俺「あ、あはっえへ..///ありがとう!」ぎゅ

キモデブ「きょ、今日だけだから...!」

俺「ん、分かったぞ///」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:09:47.118 ID:p3H0Pkpw0.net

ベッド

俺「どうだ、寝心地は?枕の硬さは大丈夫か?お前の為にいろんな種類の枕を買ってきたから、変えたいときは言ってくれ」

キモデブ「あ、あぁ、どうも..でも、大丈夫、すごく気持ちいい..」ふかふか

俺「だろ?1000万するんだ」

キモデブ「エッ?!枕ッ?!」

俺「ハハハ、ベッドだって。枕は5万の安物だ。でも、これが俺のお気に入りなんだ」

キモデブ「は、はは..!」

キモデブ「(俺なんか、ニトリの1000円以下の枕使ってるのに...!)」



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:10:44.999 ID:IYVLgqgV0.net

初夜はよ



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:12:39.317 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「じゃあ、おやすみ」ちゅ

キモデブ「んっ」

俺「真っ暗だと寝れない派か?」

キモデブ「うん、いつも枕元にオレンジライトおいてるから..」

俺「良かった!俺もなんだ。じゃあ、おやすみ!」

キモデブ「お、おやすみ」

キモデブ「(てっきり、セックスでもするのかと思ったが、本当に寝ちゃうんだな...)」

キモデブ「(きっと、俺のことを思ってくれてるんだ。本当に本当に俺のことを大事に想ってくれてるんだ!!)」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:15:29.532 ID:IYVLgqgV0.net

もっと獣のように行けよ!!!!!



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:16:17.452 ID:p3H0Pkpw0.net

深夜

キモデブ「(寝れないなぁ..この人は働いてるから、ちゃんと寝れるんだな)」

俺「(寝れないな。いつもこの時間は大画面でエロ動画見ながらアナニーをしているからな..)」

キモデブ「(お腹空いたな..冷蔵庫のもの、頂いてしまおう..)」むくり

俺「(キモデブくんのチンポぶちこみてぇなぁ!どれ、少し拝見...)」むくり

キモデブ「あ、あれ?起きてた..?」

俺「あ、あれ!キモデブくんこそ...」



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:20:29.707 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「な、なにしてるんです」

俺「あっ!こ、これは、そのっ」ササッ

キモデブ「お、俺の身体..やっぱ、気になりますか...」

俺「え!へ、へへ、まぁ...やっぱり..気になるなぁ...」

キモデブ「俺、ケツ全然いじったことないから入りませんよ..」

俺「まぁ、いいよ、俺バリネコだから」

キモデブ「へ!いかにもタチって感じなのに」

俺「挿れるのが嫌いな訳じゃないが、やはり挿れられるのが良いぞ。」

キモデブ「そうなんだ...」

キモデブ「(とりあえず、処女は失わずに済みそうだ)」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:22:55.280 ID:IYVLgqgV0.net

キモデブがゲイ用語知ってるのが気にかかる
VIPとかで聞いて覚えたって解釈で良いのかな



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:24:24.302 ID:p3H0Pkpw0.net

>>41 2chやってたらいやでも覚えるはず



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:23:35.690 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「そうだ、まだ童貞なんだろ?丁度いい、俺で童貞卒業しないか?」

キモデブ「へ!」

俺「ダメか?俺達これからずっと一緒なんだから、俺でシてくれよぉ。な?」

キモデブ「ず、ずっと一緒かどうかはまだ」

俺「どうせずっと一緒さ。だから、な?挿れてくれ。普段この時間はアナニーをしているんだ。ケツ穴がウズウズしてる、チンポ欲しいって...」

キモデブ「ど、どうしようかな...」



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:28:18.910 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「まぁ、お前が嫌なら、いいけど...」しゅん

キモデブ「う、うぅん、でも...」

俺「じゃあいいよ、俺はアナニーしてるから...だが、大画面大音量でホモビ見るから、それだけは我慢してくれ」

キモデブ「ふぇ?!あ、あそこにあるどデカいテレビとスピーカーで?」

俺「もちろんだ。臨場感があってなかなかいいぞ」

キモデブ「へぇ..俺も、やってみたいな....」

俺「....いつか、俺に興奮してくれよ」

キモデブ「え!....ど、努力する」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:29:12.681 ID:IYVLgqgV0.net

同棲したい



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:31:12.136 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「あ、そういえばなんで起きてきたの」

キモデブ「あぁ、お腹空いちゃって...」

俺「そりゃいかん!何食べたい?」

キモデブ「あ、なんかの残り物とかでもいいんだけど...」

俺「パスタとかでもいいか?それじゃあ腹の足しにならないか?」

キモデブ「あ、カップラーメンとかでもいいんだけど..」

俺「ダメダメ、俺が作る。パスタでいいな?10分待ってろ、すぐ作る」たたた

キモデブ「あ...あぁ、いいのにな..」



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:34:27.031 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「おまたせ」

キモデブ「うわ..す、すごい美味しそう!」

俺「毛ガニとアワビのホワイトソースがけだ。」

キモデブ「い、いただきます....ん、んんっ...おいひ、うまっ...!!」

俺「へへ、良かった....///」

キモデブ「なんてうまい、夜食なんだ、うぅ、うまい...!」ズルズルもぐもぐ



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:36:09.363 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「じゃあ、俺アナニーする」

キモデブ「え?今?」

俺「へ、へへ、そうだった。食事中だもんな...」

キモデブ「別に..いいけど」

俺「え?いいのか?」

キモデブ「まぁ、テレビ感覚で見てるよ..勉強にもなるし」

俺「あぁ、俺のために....!ありがとう!」



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:40:09.261 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「今日はこれだ。男道vol.103真夏のスプラッシュ!潮吹き男10人前!」

キモデブ「お、おぉ..」

俺「はぁはぁ...」くちゅくちゅ

キモデブ「あ、始まってないのにシコリはじめちゃうの、わかる!ハハ!」

俺「俺の場合ほじくり始めちゃう、だけどな...お、始まった始まった!」

キモデブ「人生初のホモビだ..」ゴクリ



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:43:07.617 ID:p3H0Pkpw0.net

TV「ンアアアァーッ!!イグイグッ!ンアッンアッ!!」ぴゅっぴゅーっ

俺「しゅごいっ!!チンポぎもちいいっ!チンポぎもちいいっ!!潮出るっ!潮でりゅっ!!」ズポズポズポズポ

キモデブ「す、すごい....」

俺「おちんちんもっとおおお!!ケツイグうう!おもらししちゃううう!!!」ズポズポズポズポグチャグチャグチョグチョ

キモデブ「な、なんでだ、ちょっと、悪くないと思えるのは...」



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:45:19.567 ID:IYVLgqgV0.net

俺も彼氏にエッチの時しゅごいって言って欲しい



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:46:59.562 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「....///」じぃっ

俺「あッイギソッイギソーーーッ!!!あぁッだめ、石油王さまらめぇえええ!!」びくっびくっ!!びゅるるッ!ぴちゃっぴちゃっ

キモデブ「え?石油王?」

俺「あ...あふ....」とろーん

キモデブ「ハハ、余韻に浸るの、分かる、それ」

俺「はあぁ、きもちいい...んっ///」ずりゅっ

キモデブ「なんだか、気持ち良さそうだ....///」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:48:44.543 ID:IYVLgqgV0.net

バリリバが良いんだよな 俺もたまにはタチりたい



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:48:55.685 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「へへ....やるか?お前も....」

キモデブ「こ、今度、時間あるときに...」

俺「そうだな、時間をかけてゆっくりとやりたいな。いつか俺みたいなユルマンになろうな..///」

キモデブ「は、ははは...」



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:50:10.615 ID:p3H0Pkpw0.net

アナニーするときしゅごいって言ってみろ、しゅごくきもちいいぞ。他にもえっちな言葉たくさん使うのエロくていいぞ



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:55:11.659 ID:IYVLgqgV0.net

>>56
少なくともお前自身のアナルは開発済みってことだな
お前のしゅごいアナル想像してアナニーするわ



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:54:29.787 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「そういえば、さっきの石油王様っての、なんなんだ?」

俺「あ、へへ、えっとな...///それは、ホントは秘密なんだけど、お前は特別...」

キモデブ「うん」

俺「俺の商売相手///」

キモデブ「へぇ!すごい、さすが...。外資系なのか。」

俺「ハハ、違う違う、副業だ」

キモデブ「え?」

俺「察しが悪いなぁ、俺は石油王に身体売ってるんだ。やらしいだろ...金持ちの性処理////」

キモデブ「え、え!!」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 03:56:52.264 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「ま、まずくないのか?ばれたら殺されるんじゃ...」

俺「大丈夫、石油王と言ってもアメリカ人だ。」

キモデブ「そうなのか」

俺「でも、見た目は現地人そっくり!えへへ、もう、一目惚れだよな!///」

キモデブ「そうかぁ」

キモデブ「(一目惚れ....)」むすっ



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:01:18.887 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「ほ、他にも好きな男がいるんだな」

俺「え..!あっ...」

キモデブ「(な、何言ってるんだ、何で、嫉妬なんか...)」

俺「すまん、俺の好みって実は中東なんだけど、でも、お前は特別!!日本人の中で一番好きだ!!すまん!すまん!」ぎゅっ

キモデブ「い、いいって!わかった!」

俺「すまん、他の男の名前呼ぶなんて、最低だよな...」しゅん

キモデブ「いいって、俺の方こそ、変なこと言ってごめん..。」ぎゅ

俺「あっ...///え、えへへ...///」ぎゅ



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:04:29.118 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「その副業、結構稼げるからやめられないんだ。それだけは、許してくれ、な?」

キモデブ「はは、許すも何も...おかまいなく。」

俺「ありがとう...」ぎゅ

キモデブ「あ、あのさ...」

俺「ん?」

キモデブ「童貞...貰ってくれないか」

俺「!!!」

俺「へへへ...喜んで!!」



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:11:25.010 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「キモデブくんのやらしいチンポ、はやく咥えたいって...///」く
くぱぁ ヒクヒク

キモデブ「ゴクリ...」

俺「触ってみないか..」

キモデブ「う、うん...」そ~っ くちゅっ...

俺「あぁ...///」

キモデブ「柔らかい....すごい、オナホなんかよりずっと良さそうだ!!」

俺「俺は名器だぞ?残らず絞りとってやる♪」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:16:15.052 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「じゃあ入れる、から...」ぴと

俺「ん、いいぞ!来い!」

キモデブ「ん..ん....!うおぉ!!」ズププッ!

俺「はぁっ、きたぞきたぞ..////」

キモデブ「はぁっはぁっ、こりゃ、イイ!!」パンパン

俺「んっあっ///やっぱ生チンポイイッ///」フリフリ

キモデブ「あぁ、すごいっ、すごいっ!!きもちいい!!」パンパンパンパンパンパンパンパン

俺「あぁっはやいはやいっ///激しい!!///」

キモデブ「ああぁ~ッ男最高、もうマンコなんかいらねぇ!!っくあぁ~!///」パンパングチュグチュ



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:17:39.198 ID:IYVLgqgV0.net

キモデブ「男最高、もうマンコなんかいらねぇ!!」

そう これが聞きたかった



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:19:15.306 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「出していいよな?なぁっ!」パンパンパンパン

俺「んんっいいぞ、種付けしてくれっ///」

キモデブ「あぁ、絞りとってくれよ!俺の、精子!!孕んでくれっ!!んあああっ!!ああああ!!///」びゅるるッ!どぴゅぅっどぴゅl!!

俺「あ~チンポぴくぴくしてる..///やらしぃ~」



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:23:04.333 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「ふぅ、はぁ...............」

俺「んふふ...///」フリフリ

キモデブ「ああぁッ!」

俺「俺まだイッてないんだぞ?」フリフリフリフリ

キモデブ「うあぁ、チンポ、擦れてッ」

俺「あぁっ、きーもちっ!///」フリフリズポズポ

キモデブ「ふぅ、はぁ、はぁっ///賢者になる暇もない、はぁ、はぁ///」



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:27:05.264 ID:p3H0Pkpw0.net

俺「あっあっ、出そうっ...///」ズポズポ

キモデブ「て、手伝うぞ...!」ガシッパンパンパンパン

俺「ふえぇっ///あぁ、嬉しい、もっと抱いてくれ!!///」

キモデブ「ほら、イけ!イケ!!」パンパンパンパンパンパン!!

俺「くぅうっ///いっちゃういっちゃう!!イクううううッッ!!!!///」びゅるるッ!びちゃっ!

キモデブ「んおっ」

俺「あ、すまん、顔にかかっちゃったな..////」

キモデブ「...ぺろ」

俺「!!」



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:31:41.619 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「うぇ...まずっ」

俺「あぁ..俺の、俺の精液、舐めてくれた...」

キモデブ「言っただろ、努力する..って...」

俺「嬉しい、俺の為に、こんな...!」ぎゅ

キモデブ「こちらこそ...何から何まで...」

俺「あぁ、大好きだ」ぎゅ

キモデブ「俺も....好きになりそう///」ぎゅ

俺「きゅぅ...幸せ!」スリスリ

キモデブ「こっち、向いてくれないかな」

俺「ん、なんだ?///」



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:33:01.295 ID:IYVLgqgV0.net

俺も射精しそう



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:34:25.072 ID:p3H0Pkpw0.net

キモデブ「んっ...」ちゅ!

俺「ん!!」

キモデブ「キス、ぐらいなら、いつでも...///」

俺「く、口に...!へへ..///えへへ!」

キモデブ「もっとこれからキスしよう...///」ちゅ、くちゅ

俺「はぁ、する...///しあわへ...ん、ちゅぅっ..れろ....////」



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:36:38.178 ID:p3H0Pkpw0.net

こうして二人の仲は一気に縮まり翌年二人は海外で挙式を上げました。石油王様がたくさんお金を出してくれたので豪勢なものとなりました。おしまい



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:36:53.008 ID:p3H0Pkpw0.net

我慢できない抜いちゃう!



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:42:07.779 ID:j3a6b8xPM.net

>>82
イッちゃえよ変態!



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:43:51.068 ID:p3H0Pkpw0.net

>>87 もっと言って...



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:46:04.745 ID:j3a6b8xPM.net

>>88
何だよ男の癖に俺に言われて興奮するとかwww
ほらほら雌みたいに啼いてみろよ!



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 05:09:28.023 ID:p3H0Pkpw0.net

>>90 俺はえっちでやらしい雄です..
雄交尾大好き..糞も好きな変態です...



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 05:10:48.364 ID:IYVLgqgV0.net

>>94
いつもの理知的なお前はどこにいったんだ



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/13(水) 05:41:45.839 ID:p3H0Pkpw0.net

>>95 俺は元から変態だよ...



85: 以下、\(ア^o^フ)イでVIPがお送りします 2015/05/13(水) 04:41:17.530 ID:Ylsd8lyE0.net

なかなか



◆関連記事

男「ケツ圧測りませんかー」俺「血圧かぁ測ってみよ」

ランプの精「どんなことでも叶えてやろう!」俺「しゃぶれよ」

俺(8)「ち○ちん舐めるだけでお金くれるの?!」パパ「秘密だぞ」
 

おすすめ記事リンク!