1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:36:56.454 ID:521EFANs0.net

俺「へへ、どう、かわいい?」

ランプの精「あぁ」

俺「えへ...///じゃあ早速同僚のとこに行ってエッチさせちゃおっと!」タタタ

同僚宅

俺「おーい」ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

同僚「うるさいぞ!いつもお前はそうやって...あ、あれ?誰ですか?」

俺「あ、あの、家出してるんです。泊まらせていただけませんか?」

同僚「へ、へ?おじさんの家でいいのかい?」

俺「うん...あなたじゃないと嫌なんです..」ぎゅ

同僚「そ、それならいいけど?さ、入って入って...」

同僚「(なんて可愛い子なんだろう!しかも俺に好意を持っている!俺ってツイてるな!)」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:37:19.903 ID:/9fD+7gc0.net

いいゾ~これ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:37:39.883 ID:0LfUJEmo0.net

何が起こっているんだ…



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:37:50.832 ID:rTSK7BWU0.net

物理的に女の子にしました(´・ω・`)っω



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1437284216/




6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:38:04.256 ID:521EFANs0.net

俺「ありがとうございます!あの、おじさんって素敵な方ですね」

同僚「え!え、へへ、そ、そうかね?」

俺「うん..私おじさんとえっちしたいの..いいでしょ?」ぬぎぬぎ

同僚「は、え、へ!!」ドキン!

俺「ごめんねえっちな女で...でもおじさんとしたいの!チンポほしいのぉ!」ぎゅ

同僚「ま、まぁ、したいなら、しょうがないよね...?」カチャカチャ

俺「おじさん!ありがとう!」ちゅ

同僚「へへ...///」ドキドキ



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:40:49.526 ID:521EFANs0.net

俺「あっおじさぁんッ!激しいッ!気持ちいいよぉ!!」

同僚「ハァッハアッ...」パンパンパンパン

俺「あぁしゅきぃおじさんだいしゅきっんっんひっ////」びくっびくっ

同僚「俺も好きだよかわいこちゃん..ずっとおじさんといようね、へへ、へへへ!」パンパンパンパン

俺「ね、もうイク?出して、中に出してよぉッ!」フリフリ

同僚「え、え?で、でも!」パンパン

俺「大丈夫、ピル飲んだからっ..」

同僚「じゃ、じゃあ出しちゃうよ..いいね...!」パンパンパンパンパンパン

俺「いいよ出して、おじさんの精子ちょおだいっ!!」きゅぅっ

同僚「あっ!あ、も、もう...んああああッ!!!」ビュルルッ!!どぴゅうっ

俺「あふっ.....////」ビクッ



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:42:39.260 ID:HvHugR7c0.net

    γ~三ヽ
    (三彡Oミ)
    (´・ω・`)      どんな願いも
     ( ∽ )        聞き流してやろう
     (  (~
      ~) )
   Ω ((~~
  _γ⌒ヽ、)
 (_| ̄ ̄_フ
   > <



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:43:11.537 ID:521EFANs0.net

同僚「ハァ、ハァ.....」ずりゅり

俺「んぁっ///」

同僚「すごく気持ちよかった....」ぎゅ

俺「あん...どうりょぉ...///」ぎゅ

同僚「え?な、なんで俺の名前を」

俺「あ、え、えっと、あなたのお友達がそう呼んでいるの私見たのよ」

同僚「そうかぁ、あ、そうだ君の名前は?」

俺「え!あ、あ、えっと、俺ちゃんって呼んでください...」

同僚「俺ちゃん?ふーん男の子みたいだね」なでなで

俺「え、えへへ...///」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:43:56.498 ID:kbIROPID0.net

誰もが妄想するよな

可愛い子になってセックスしたい



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:45:29.833 ID:4ipizHdH0.net

女の子になったら美少女になれるという妄想

美少女になれるのはイケメンだけだろ
キモヲタはキモブスになるだけ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:47:22.320 ID:OFDsl2bs0.net

>>20
「女の子」にキモブスは含まれない
女の子って言われるのは美少女だけ
だから女の子になれる=美少女になれる



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:45:48.782 ID:521EFANs0.net

同僚「じゃ、お風呂入ろうか。中の物も出さなきゃ出しね..」くちゅ

俺「あっ///」

同僚「かわいい反応するなぁ俺ちゃんは...」ちゅ

俺「はぁっ同僚ぉ...///」うっとり

同僚「なーに?」

俺「なんでもない...///」

同僚「ふふ、そっか。いやぁ、おじさんにもやっと春が来たなぁ、なんて!」

俺「やっと?おじさんのこと好きな人、いると思うよ...言わないだけで..いるんだから」ぎゅ

同僚「どうした?いきなり?」

俺「ううん、お風呂入ろ..!」



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:48:44.306 ID:521EFANs0.net

俺「ふぅ気持ちよかった!」

同僚「だねっ」

俺「あ、あのね、同僚...」

同僚「なんだい?」

俺「...家が恋しくなっちゃった」

同僚「そうか、じゃあ、帰るといいよ。で、好きなときにまた来なよ。」

俺「..うんっ!」ぎゅ

同僚「じゃあ、家の人と仲良くね!」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:52:08.973 ID:521EFANs0.net

俺「ふぅ楽しかった!同僚にいっぱいぎゅってしてもらっちゃった!よし、次は浮浪者のチンポでも咥えに行こうかな♪」

繁華街の路地裏

俺「おーじさんっ」

浮浪者「な、なんだ」

俺「おちんぽちょーだい!」

浮浪者「おい、俺は金なんてねぇんだぞ。見りゃわかるだろ。」

俺「わかってるよ!お金になんか困ってないし。ただ、おじさんのチンポ欲しいだけ」

浮浪者「はぁ...?」



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:53:57.193 ID:0ejoh1H70.net

>>1の願望だってことは分かった



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:55:06.123 ID:521EFANs0.net

俺「へへ、俺ね、臭いチンポが好きなんだ...」

浮浪者「ふぅん、物好きな俺っ子だな」

俺「あ!い、いや...まぁ、そうだよ!物好きな俺っ子なの」

浮浪者「でも帰りな、家の人が心配するぞ」

俺「いいって、俺、一人暮らしだし」

浮浪者「ふぅん...」

俺「だから、ね、おちんぽちょーだい?」



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:56:48.139 ID:2tkl2Xiy0.net

ホモをこじらせるとこうなるのか



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 14:59:06.789 ID:521EFANs0.net

俺「んっ...くっさぁい...!」

浮浪者「へへ、だから言ったろう!ほら、お前が欲しいって言ったんだからな?よぉく味わえよ!」グイグイ

俺「分かってるって。ねぇ、皮剥いていい?中に溜まったチンカス見せてよ...」

浮浪者「おいいきなり剥くのは駄目だぞ痛いんだから。分かってねぇな。舐めて勃たせろ。」

俺「俺包茎じゃ...包茎のチンポ見たことないもん、れろれろ」

浮浪者「ふおぉ..」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:02:48.371 ID:521EFANs0.net

俺「んっんっじゅるるっ..」

浮浪者「おっおっ...」

俺「どう?皮剥ける?」

浮浪者「あ、あぁ、剥けるぞ...チンカス見せてやらァ...」むきっ

俺「おぉッ!こびりついてる..くんくんっ..んんっああぁったまらぁん..///」

浮浪者「へんなガキだなぁ、なぁ、マンコはダメなのか、使わせろよ」

俺「いいよ、おまんこが、チンカス食べたいってうずいてるの...///」くぱぁ

浮浪者「ノーパンか!はは、こりゃたまげた!」



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:04:57.676 ID:HMYDNpbVa.net

あれ?なんでちんこたってんだ俺…



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:07:04.385 ID:521EFANs0.net

浮浪者「あぁ~ッ!!イイぞいいぞッ!!」パンパンパンパン

俺「あっあっ!!やぁっもっと奥きてぇ~ッ!!///」フリフリ

浮浪者「おらッうらぁッ!どうだ!もっと鳴け!!」ズンッズンッ

俺「きもちいっ!あっ!きもちい壊れちゃうよっ!あああっ///」

浮浪者「あーあーこんなにマン汁出してやらしいガキだなぁ?!!」パンパングチョグチョ

俺「んひいっごめんなひゃっ///えっちしゅきなのぉ!!おまんここわれひゃう!!////」フリフリ



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:12:05.096 ID:521EFANs0.net

浮浪者「なぁ欲しいだろ?種欲しいだろ種付けしてほしいんだろぉ?!!」パンパンパンパン

俺「してほしいれすぅッ///チンカス入の種いっぱい注いでぇ///」

浮浪者「よし、じゃあ出すぞ?孕ませてやる、俺のきったねぇ雄汁で孕めよ!!!!はぁ、はぁ....んッ...!ンオォッ!アァッ!!」ズンッ!ビュルルッ!!!ドピュッドピュッ!!

俺「ああぁあっ奥凄いのぉおおッ!!アアアッイクッイクッ!!イくぅ~ッ!!///」ビクンッ!!



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:14:23.142 ID:521EFANs0.net

浮浪者「はぁ、はぁ、ほら、しっかり種付けしないとなぁ~...」パンパンパンパン

俺「あっあっや、あっ、んっひぃっ///」ガクガク

浮浪者「おじょうちゃん、俺の子ちゃんと育てるんだぞ~?ガハハ!」グリグリ

俺「あひっひぃっ...///」ビクビク



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:18:50.348 ID:521EFANs0.net

浮浪者「じゃあ俺は捕まりたくないから先行くぞ、じゃあな楽しかったぜ」スタスタ

俺「はひぃ....///」ガクガク

10分後

俺「はぁ、疲れも取れたしそろそろ帰るか..」

俺「妊娠しちゃまずいから男に戻らなくちゃ」



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:20:19.938 ID:HMYDNpbVa.net

>>45
中出しされた精液はどこに行くのか



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:20:48.040 ID:/4bXWvhMp.net

>>46
金玉



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:22:31.587 ID:521EFANs0.net

自宅

ランプの精「はぁ、はぁ、んっ」ずぽずぽ

ランプの精「ん、いく...」ビュルルッ

ランプの精「ふぅ....」

ランプの精「この張り型、なかなかいいではないか...///」



俺「早く直してもらわなきゃ」タタタ

俺「妊娠ってすぐなるもんなのか?いくら興味がないとはいえもっと女の身体を勉強しておくんだったな」タタタ



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:27:08.795 ID:521EFANs0.net

俺「はぁ、はぁ..」タタタ

ドンッ

男「いった」

俺「ったぁ、あ、すみませんね」タタタ

男「おい待てよ」ガシッ

俺「へ?な、なんです」

男「いま一人?」

俺「だ、だったら何..」

男「ふーん、おい、お前ら、こいつやるぞ」

男共「ウェーイ」

俺「な、なに、離して...!」



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:30:27.334 ID:521EFANs0.net

男「おいこいつノーパンだ!!」

俺「あ、や、ちょっとぉ!」

男a「いいだろ減るもんじゃねぇし..ん?おいおい、マンコぐちょぐちょだぞ?!」

俺「も、もう..」

男b「おいおいガバガバじゃねぇか!」ずぽずぽ

俺「あぁっ...だめ、だめぇ」

男「感じてんじゃねぇか、もっと太いの入れてやるから待ってろよ」カチャカチャ

俺「そ、そんな、出来ちゃう...!」



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:33:54.822 ID:521EFANs0.net

俺「あっあっ」ビクビク

男「キメセクウェーイ」パンパンパンパン

男b「おいもっと吸え」グイ

俺「んぐっ、ふぅっ..すぅ...」

男a「ほら口も使えよぉ~」ずいっ

俺「んあ、んぅ、れろれろ..」

男「気持ちいいだろ?何も考えられねぇだろ、ほらほら..」パンパン

俺「(きもひい、やばいおかひくなる、たすけてぇ...)」



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:36:26.814 ID:521EFANs0.net

ランプの精「止まんなっあっああ」ズポズポシコシコ

ランプの精「ハッ..い、今ご主人が助けを...」

ランプの精「まぁいい、私には関係のないことだ、はぁはぁ」ズポズポ

ランプの精「私が目の前にいるのにわざわざ女になって同僚とセックスするようなやつ、しらん!あぁっああん!」ズポズポグチュグチュ



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:41:24.279 ID:521EFANs0.net

俺「は、あぅ..あ、あひ...」ガクガク

男「お前何発入れた?」

男a「そんなにやってねぇよ、2」

男b「俺4!!」

男「俺も昨日やったせいであんま出せなかったわ。よし、じゃあ帰るか」

男b「あぁ、じゃあな」

男a「ういー」

俺「あ、あ...」

俺「(や、やりすてされちゃった...からだが、うごかない、たすけて....)」



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:44:30.730 ID:521EFANs0.net

ランプの精「ふぅ、気持ちよかった」

ランプの精「遅いな、戻ってこないではないか。」

ランプの精「私というものがありながら!...あぁそういえばさっき助けを呼んでいたな。」

ランプの精「あんな奴どうでもいいが助けに行ってやる。さてどこに...」

ランプの精「!や、ヤリ捨てされている....」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:47:05.161 ID:521EFANs0.net

俺「う、う、あ...」ガクブル

俺「さむい、たすけ、だれか....」

ランプの精「おい」

俺「!!」

ランプの精「だらしのない姿だな。」

俺「あぁ、助けに来てくれたのか....でもなんでここがわかった..」

ランプの精「なんでもお見通しだ。舐めるな」

俺「そっか..」ガクン



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:51:36.225 ID:521EFANs0.net

自宅

俺「ふあ..」ぱちり

俺「...そうか、俺、助けられたんだった」

俺「もっと嫌われたかな..あのとき、ゴミを見るような目をしていたし..」

俺「とっても魅力的だけど、俺にはクソほど興味もないはず。きっとノンケだし...」

ランプの精「あ、起きたか」

俺「あ、う、うん、ありがとう...」

ランプの精「フン」

俺「......」



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:55:57.268 ID:521EFANs0.net

俺「ま、待って!」

ランプの精「何だ」

俺「俺のこと...す、好き?」

ランプの精「は、ハァ?!///好きなわけあるか勘違いもいいところだ!!///ばーか///」タタタ

俺「あ....やっぱ、そうだよなぁ」


ランプの精「今更遅いッ全く....///」



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 15:57:49.857 ID:521EFANs0.net

俺「男の俺には誰も興味がないんだ、シクシク」

俺「もう一回女になってちやほやされにいこっと」

俺「あのう、2つめのお願いなんだけど」

ランプの精「!も、もう起きてきたのか、で、なんだ///」

俺「もう一回女の子にして」

ランプの精「!!!!!!!!」



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:02:16.422 ID:521EFANs0.net

俺「な、なに、だ、だめなのか?」

ランプの精「お前という奴は!!!」ぴしゃり

俺「ひっ!」

ランプの精「またあんな風に捨てられに行くというのか!私は絶対に許さんからな!!」

俺「す、すまん...」

俺「(汚い惨めな俺を助けるのなんてもう真っ平だよな...)」

ランプの精「(お前が他の男にヤラれて、しかも捨てられるなんて絶対に嫌だ!)」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:02:55.990 ID:HvHugR7c0.net

結局ただのホモSSかよ!



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:05:01.353 ID:521EFANs0.net

俺「うぅ...」うるうる

ランプの精「?!な、何故泣く!!そ、そんなに女になりたいか!!!」

俺「ち、違うよぉ、嫌われたくないよぉ...!うわああああああん!!!!」

ランプの精「な、なんだなんだ...?!誰にだ?!」

俺「あああああああああん!!!!!」

ランプの精「(ちょっとキツく言い過ぎたか..?ど、どうすればよいのだ...)」



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:08:56.677 ID:521EFANs0.net

ランプの精「お、落ち着くんだ、な、あ、あの、キツく言い過ぎたのは、その、謝るから...」

俺「ひっく、そ、そうじゃ、なくて、ひっく!」

ランプの精「え?ち、違うのか?分からん...」

俺「わ、わからなくていい、もう..ひっく..どうせわかってもわからない、う、う....うわああああああああ!!」

ランプの精「えぇい面倒だ、お前の心を読むぞ?いいな?!」

俺「読まないでええええええ!!!うわあああああああん!!!」

ランプの精「な、なんなんだもう!!」



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:15:37.400 ID:uVlYyoTj0.net

俺君可愛い



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:16:10.542 ID:521EFANs0.net

俺「読んだら、もっと、嫌われる、きっと、もっと気持ち悪いって」

ランプの精「フンッわざわざ女になって同僚に犯されに行くより気持ち悪いことがあるか」

俺「うわあああああああん!!!」

ランプの精「あ、あ、もっと気持ち悪いことあるかもしれんな?な?」

俺「慰めないでいい、放っておいてくれ、どうせお前にはわからない!!」

ランプの精「私に分からないことなど何も無い!だから話せ!」

俺「そんなに、睨まないで..ひっく...」



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:20:01.379 ID:521EFANs0.net

ランプの精「え、に、睨んでたか?元からそういう顔だ、睨んでなんかないぞ..」

俺「そ、そうなの..?じゃあ、怒ってない..?」

ランプの精「あ、あぁ」

俺「そっか、じゃあ、好きって言っても、怒らない...?」ぎゅ

ランプの精「!」

俺「お前には分からないよ、お前は人を好きになるようなやつじゃないもん..」ぎゅ

ランプの精「は、はぁ..?!そんなこと、わ、私もお前のこと、その、好きだが?!/////」

俺「え...?」



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:23:37.886 ID:521EFANs0.net

ランプの精「お、お前、私の事好きなら同僚のとこになんか行くでない全く...///」

俺「好きなの?俺のこと?」

ランプの精「う、うるさい、何度も言わせるな!」

俺「じゃあ、なんでさっき」

ランプの精「あ、う、うるさい!!!////」

俺「ツンデレなのか...!」

ランプの精「黙れ黙れ!!バカにするな!フン!!///」ぷんすか

俺「あぁ、素晴らしいな...」



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:23:55.427 ID:+zyjE2RVa.net

素晴らしい



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:24:20.352 ID:HMYDNpbVa.net

ああ、素晴らしい



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:27:23.202 ID:521EFANs0.net

俺「良かった、良かった...!俺は女の子にならなくてもいいんだ!」

ランプの精「あぁそうだ!今頃気づいたか大馬鹿者!」

俺「だって、いつもこっちを睨んでいたし、でも、強そうで素敵だ」

ランプの精「睨んでなんかないバカ...///」

俺「な、エッチしよう」

ランプの精「え....!」



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:27:58.065 ID:Yn0QYQBe0.net

キタ



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:32:53.724 ID:521EFANs0.net

俺「お前も男好きなんだろう...?」もみもみ

ランプの精「あ、ちょ...///」

俺「お前はタチだよな?ね、ぶち込んで...」ねっとり

ランプの精「あ、い、いや、その、私は」

俺「まさかセックスしたこと無いのか?!」

ランプの精「ハァ?!私が童貞だとでも??!!」

俺「じゃあやろう、何をためらっているんだ」ぬぎぬぎ

ランプの精「そ、それはだな...」



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:35:11.450 ID:Zc7FoBXRd.net

え?ランプの精男なのかよ…



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:35:38.555 ID:shoeV1E90.net

>>88
女ならランプの卵になるだろ普通



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:36:14.508 ID:1+Z471Fa0.net

>>89
常識だよな



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:38:09.222 ID:521EFANs0.net

俺「うん」

ランプの精「ぐ...」

俺「なにかセックスできない理由があるのか」

ランプの精「そ....そうだ」

俺「じゃあお預け...?お前は俺としたくない...?」

ランプの精「し、したい..が、その、私は、タチ..」

俺「ならいいだろ、早く入れて、お前にいっぱい気持ちよくしてもらいたい...///」

ランプの精「(言えない!言えるわけがない!!私がバリネコなんて...)」



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:43:38.189 ID:521EFANs0.net

ランプの精「...ま、まぁ、じゃあ、やるか」ぬぎぬぎ

俺「あれ?いいのか?」

ランプの精「ん...」ぬぎぬぎ

俺「あ、お、おっき...///」

ランプの精「まぁな」

俺「早く突いて!!」くぱぁ

ランプの精「洗わないのか...?」

俺「え?あ、はは、そうだったなぁ、ダメか?洗わなくちゃ」

ランプの精「え...?」



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:46:30.102 ID:521EFANs0.net

俺「俺スカトロセックス好きなんだ」

ランプの精「だ、ダメに決まってるんだろう!!!早く出してこいバカ!!!!」

俺「ハハ、やっぱりそうか...いやぁ、気付かず入れてくれると思ったがそんなことはなかったな!じゃあちょっと待ってろ」タタタ

ランプの精「なんてやつだ...」



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:50:07.913 ID:521EFANs0.net

俺「ふぅ..ん?なんでこんなところに俺のディルドが」

俺「ま、まさか俺のいない時にあいつ..」

俺「いやそんなまさかなぁ」


ランプの精「私もチンポ欲しい、ずるい、クソ、私もチンポ欲しいッ!!」

ランプの精「あいつのチンポもなかなかだった、悪くない、あれをケツにぶち込んでほしい....///」ムクムク



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:54:31.292 ID:521EFANs0.net

俺「おまたせ!」

ランプの精「フン、遅いぞ!」

俺「あれ?チンポ勃ってるじゃないか。何想像してたんだ?」サワサワ

ランプの精「あ..!」

俺「何で勃ってるの?教えてくれよ。なぁ、お願いだ2番目のお願いでいい」

ランプの精「そ、そんなことに使うのか!!だ、駄目だ!!」

俺「俺がいいって言ってるんだ、もう叶えたいことも特にないし。2番目の願いは、お前の勃起の理由!」

ランプの精「あ、あ、や、やめろ願うなぁ..!」



99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 16:57:59.069 ID:521EFANs0.net

俺「あ.....」

ランプの精「く......クソッ!」

俺「お前もネコなの...」

ランプの精「.....ッ/////」ぷい

俺「俺のチンポ欲しくなっちゃったんだ?ここに入れて欲しいんだ?」つんつん

ランプの精「あんっ!」

俺「いい声出すじゃないか...」

ランプの精「だ、黙れ!ばかばかばか...!!チンポを欲しがって何が悪いと言うのだ!!気持ちいいことして何が悪いのだ!!!」



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:00:37.100 ID:HMYDNpbVa.net

ごめん抜けない…
どう脳内変換してもランプの精が女になんない



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:07:48.268 ID:521EFANs0.net

>>101 ランプの精はアラビアンな感じで髭があってツンデレの魅力的な中年だよ



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:43:06.875 ID:XUM6oh/s0.net

>>105
ちょっと黙ってろ



118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:43:30.880 ID:521EFANs0.net

>>117  なんで!



107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:14:05.392 ID:HvHugR7c0.net

アキネーターのオッサンかな



109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:16:37.571 ID:521EFANs0.net

>>107 そうだな、そんな感じだがディズニーシーのマジックランプシアターのやつとかな



108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:14:08.233 ID:521EFANs0.net

俺「よく言った!」

ランプの精「えぇい、こうなりゃ!」ガシッ

俺「あん!」

ランプの精「お前の精液全て絞りとってやる!!」

俺「ステキ....!」

ランプの精「はぁ、はぁ...チンポ..」つぷ..

ランプの精「あ、チンポっ、チンポきた...///んおっ!」ずぷぷ..

俺「す、すごい、見た目からじゃとっても想像出来ない発言だ、やらしいなぁ!」

ランプの精「フン、なんとでも言え!あっあ~ッ///」フリフリ



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:20:05.153 ID:521EFANs0.net

ランプの精「ひっあっ///チンポぉッ///」フリフリ

俺「あっあっ///きもちい、これ、たまんないッ///」パンパン

ランプの精「あぁッもっとだ、もっと!!下から突いてくれッ好きなんだァ///」フリフリ

俺「いいよね..んっ、俺も好き...いっぱい気持ちよくなってな...」パンパンパンパン

ランプの精「あッアッんっおおおっ////」



111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:24:55.451 ID:521EFANs0.net

二時間後後

俺「も、もうやめよ、もう出ないし流石に、もう、疲れた...」

ランプの精「フン、これだから人間は、私は止めんからなぁッ、アッアッ///」フリフリ

俺「はは、な、ランプの精じゃなくて淫魔なんじゃないのか..」

ランプの精「フフ、よく言われたな」フリフリ

俺「ふえぇ、もう、勝手に使ってていいよ...もう、だめ...」ガクン



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:29:26.091 ID:521EFANs0.net

俺「ふぁ..」ぱち

ランプの精「ハァッハァッ...」フリフリ

俺「あ、ま、まだやってるのか!」

ランプの精「フフ..チンポがとろけそうかぁ?」

俺「すり減ってなくなっちゃうかも!」

ランプの精「ハハハ!はぁっあああっ///」フリフリ

俺「しかしよく続くなぁ。わ、す、すごい腹の上精子だらけ」

ランプの精「82回イッたぞ...んっ、あっ...こ、これで83回め...」ビュルルッ

俺「すごいな...」



114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:33:57.326 ID:521EFANs0.net

俺「前のご主人様とか皆苦労したろうな」

ランプの精「あぁ、皆死んだぞ」

俺「え?」

ランプの精「皆最初は喜んでいたが、私から逃れるため自殺していった」

俺「な、な...」

ランプの精「皆死んでしまって私は悲しい....お前は死なないよな?」

俺「ひ.....」



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:42:33.441 ID:HMYDNpbVa.net

突然のホラー



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:42:50.076 ID:521EFANs0.net

ランプの精「私から逃れようなんて馬鹿な考えは止めた方がいい。私は死んだやつを追いかけに行くことだってできるのだからな」

俺「じゃあお前とはずっと一緒にいられるな!」

ランプの精「あぁ。嬉しいか?」

俺「あぁ、嬉しいよ!」ぎゅ

ランプの精「...///」ぎゅ

俺「お腹空いたろ?もうやめにしよう」

ランプの精「それもそうだな!んっ..」ズリュリ

俺「あぁっ」

ランプの精「食べたらまたするぞ?約束だからな」

俺「え!」



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 17:51:24.644 ID:521EFANs0.net

こうして俺はランプの精にチンポをたくさん使われ続け、仕事をすることも同僚を思い出すことも許されず束縛されてしまいました。でもランプの精が嬉しそうなので俺も嬉しいです。

俺「三番目の願い叶えたい」

ランプの精「ほう?なんだ?私を殺すのか?」

俺「そんな!お前を自由にしてやろうと思って」

ランプの精「おぉ!」

俺「3つめのお願い、彼を自由にしてやってください」



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:01:44.065 ID:521EFANs0.net

俺「あ、ランプが無くなった!」

ランプの精「感謝する!あぁ、なんだか体が軽い気がするぞ」

俺「見た目は変わってないがなにか変わったのか?」

ランプの精「あぁ、より強い魔法が使えるようになったのだ」

俺「なんだ、それだけ?」

ランプの精「それだけとはなんだ。人を思いのままに動かせるようになるしなんだってできる!私は偉大な魔術師なのだ。だが、その力を恐れられてランプに閉じ込められてしまったのだ」

俺「そうだったのか!」

ランプの精「国中の男という男のチンポを集めていたのだが、大勢の人間の怒りを買ってしまってな」

俺「そりゃお前が悪い!集めていたって、まさか、切り取って?」

ランプの精「そうだ。腐らないよう魔法をかけてな、お前たちの言うディルドのようにして使っていたのだ」

俺「ひ、ひどい...」



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:10:57.010 ID:521EFANs0.net

ランプの精「だが今はお前だけで充分だ。好きだぞ。お前を私から離そうとする悪い奴は全部殺してやるからな」ぎゅ

俺「うん、ありがとう」

ランプの精「そうだ、ここじゃないところで暮らそう。ここでは邪魔が入るからな。」

俺「でもどこに」

ランプの精「すぐ着く」ぎゅううう

俺「うあっ!やめっ、な、なっぐあっあっ... 」ジタバタ

ランプの精「お前は魔法じゃなくて私の手でやりたいんだ、我慢してくれ」ぐぐ...

俺「う、う、あ..く..あ.....」



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:15:00.033 ID:521EFANs0.net

天界

俺「あ.....」

ランプの精「おはよう。ここなら安全だ。さぁ永遠にずっと暮らそう、な?」

俺「う、うん...」

ランプの精「よし、これで毎日チンポ出来るな!!お前は死んでいるから疲れを感じることはないぞ!喜べ!!ハハハハハ!!!」



125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:17:42.249 ID:521EFANs0.net

こうして俺はいいように使われ魔術師だけが楽しい毎日を過ごしました
おわり



126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:20:04.497 ID:qs98W4Fl0.net

いいはなしだなー



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:21:21.673 ID:521EFANs0.net

魅力的な男にズタボロにされて幸せを感じる性活を送りたい



128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:24:16.484 ID:HMYDNpbVa.net

おつ…?
>>1はやっぱりホモなの?



129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:26:05.737 ID:521EFANs0.net

俺は結構ホモだ 男大好き



130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/19(日) 18:26:06.866 ID:uVlYyoTj0.net

いつもバッドエンド



◆関連記事

ランプの精「どんなことでも叶えてやろう!」俺「しゃぶれよ」

露出狂「へへ..」俺「むむ...」

俺「どうして肛門科医になろうと思ったんです」先生「それはね」
 

おすすめ記事リンク!