1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:06:36.573 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「あ、あれ、なんで?淫魔を召喚するつもりだったのに……」

ロリ「うん、わたし淫魔だよ。よろしくね♪」

ショタ「でも、こどもじゃん……これじゃあエッチできないよ……はぁ」

ロリ「むっ、バカにしないでよ!こどもでもエッチできるもん!」

がばっ

ショタ「わわっ!?」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:07:38.537 ID:i9/l2zdA0.net

ガチムチ淫魔「ウーッス」



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1430726796/




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:08:55.986 ID:BvhTKMPWp.net

よかったらおじさんが引き取ろうか?



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:09:05.175 ID:SMGPk9lU0.net

すごくいい…



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:13:41.354 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「うんしょ、っと」

するする……ぽろんっ

ショタ「わっ、わっ」

ショタ(ズボンとパンツ、脱がされちゃった……)

ロリ「ふ、ふーん……これが、おちんちん……」

つんつん



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:21:39.518 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「そ、そうだよ、おちんちんだよ。はやくエッチなことして気持ちよくしてよ」

ロリ「う、うん。ええっと、おちんちんを、こう……」

ぎゅううっ

ショタ「痛い!痛いよ!」

ロリ「あっ、ご、ごめん」

ぱっ



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:29:35.905 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「もー……ほんとにエッチなことできるの?」

ロリ「うるさいなぁ、はじめてだからちょっと失敗しちゃっただけだもん」

ショタ「はじめて!?したことないの!?」

ロリ「だってこどもだもん。あなただってどーせしたことないでしょ!」

ショタ「そうだけど……でも、淫魔なのに……」

ロリ「やり方は知ってるから大丈夫だもん……今度はもうちょっと、やさしく……」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:39:55.996 ID:u0yhs7KH0.net

ふにっ……

ショタ「あっ……」

ショタ(おちんちん触られるの、きもちいいかも……)

ぴくんっ、ぴくんっ

ロリ「それで、次は……なでてあげて……」

なでなで……さわさわ……



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 17:52:08.005 ID:u0yhs7KH0.net

むくむく……

ロリ「あっ、おっきくなった!ほらね、ちゃんとできたでしょ!」

ショタ「ま、まだ、ぼっきさせただけじゃん……」

ショタ「これからが本番でしょ。ちゃんと……エッチさせてよ」

ロリ「むー、わかってるもん」

するするっ



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:04:16.098 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「それじゃあ……あなたのおちんちん、挿れるね」

ショタ「う、うん」

くちゅっ

ロリ「んっ」

ショタ「あっ……!」

ちゅ、くちゅっ、じゅぷんっ



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:06:59.045 ID:qVg2rjiUr.net

ショタ→大人のお姉さんに甘えながら筆下ろしされたい
ロリ→大人のチンポに骨盤ゴリゴリ削られたい
という利害の不一致展開かと思ったのに残念だ



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:15:44.674 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「あ、んんっ……!」

ショタ「うあ、ああっ!」

ショタ(ぼくのおちんちん、全部、おまんこの中に入った……!)

ロリ「ねえ、きもちいい?」

ショタ「うん……きもちいい。やわらかくて、ぬめっとして……」

ロリ「わたしもきもちいい……おちんちん、いい……」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:24:26.113 ID:u0yhs7KH0.net

ぬぷっ……ぬぷっ……

ショタ「あうっ……うごくと、もっと……いい……」

ロリ「はぁはぁ……おちんちん、きもちいいよ……」

ぬぷっ、ぬぷっ……ぬぷっ、ぬぷっ……

ロリ「はぁはぁ……」

ショタ「……?」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:33:31.268 ID:u0yhs7KH0.net

ぬぷっ、ぬぷっ、ぬぷっ、ぬぷっ

ショタ「あうっ、あっ……も、もうちょっと、ゆっくりぃ……」

ロリ「やだ。きもちいいんだもん」

ぬぷっぬぷっ、ぬぷっぬぷっ

ロリ「ああ……おちんちん、おちんちん……」

ぬぷっぬぷっぬぷっぬぷっ……



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:43:29.179 ID:u0yhs7KH0.net

じゅぷっじゅぷっ!じゅぷっじゅぷっ!

ショタ「ま、まって!ちょっとまって!おちんちん、へんになっちゃうからぁ!あんっ!」

ロリ「おちんちんいいよぉ……おちんちんってこんなに気持ちいいんだ……だいすきぃ」

じゅぷっじゅぷっ!じゅぷっじゅぷっ!

ショタ「あっあっ……も、もう、で、出るっ出ちゃう!」

ぞくぞくぞくっ


ショタ「あっ、あーっ!」

ぴゅるるるっ!ぴゅるっ!ぴゅるっ!ぴゅるっ!



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 18:54:04.164 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「……!!」

ロリ(おちんちん、びくびくしてる……射精、してるんだ……)

ショタ「あっ、あっ……ああー……」

ぴゅっぴゅっ、ぴゅるっ、ぴゅるっ……

ロリ(おなかいっぱい……しわわせぇ……それに、きもちいい……)

ロリ(これが、エッチなんだ……)


ぴゅるっ、ぴゅるっ……ぴゅるんっ

ロリ(……)



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 19:03:49.888 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「すごく気持ちよかった……こどもだからってバカにしてごめんね……」

ロリ「べつに……それより、ね」

すりすり

ロリ「エッチするの、とってもきもちよかったから、もっとしたいの……ダメ?」

ショタ「う、ううん。ぼくも、もっともっとエッチしたい」

ロリ「やった♪それじゃ、さっそく……」

ショタ「えっええっ!?ちょっとまって、今すぐはむりだよぉ……」

ロリ「はぁはぁ……あなたの匂いかいでると、ガマンできないの……いいでしょ?いいよねっエッチするからねっ」

ショタ「あっだめっあっあっやめてぇ~!」


to be continued



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 19:37:23.145 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「何してるのー?」

ショタ「魔法の薬作ってるの」

ロリ「ふーん?」

すりすり

ショタ「薬草を調合して、魔法を付与して……」

すりすり、さわさわ

ショタ「……そうやってつくった薬を売って、生活費稼いでるの」

ロリ「そっかー、大変なんだ」

すりすり、むにむに

ショタ「……その、さっきからなんでひっついてくるの?」

ロリ「んー?べつにいいじゃん」



26: 飯食ってた 2015/05/04(月) 19:56:24.454 ID:u0yhs7KH0.net

すりすり、なでなで

ショタ「でも……あんまり、そーいうことされると……」

ロリ「興奮する?」

ショタ「……その、ええと」

ロリ「わたしは……興奮してきたけど……」

なでなで……なでなで……

ショタ「うう……もうっ」

ぐいっ

ロリ「やんっ。お薬はもういいの?」

ショタ「後にするっ。もう、集中できないから、すっきりしてから!」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 20:16:43.888 ID:u0yhs7KH0.net

姉「やっほー、様子見に来たよ」

ロリ「お姉ちゃん!?」

姉「ぜんぜんウチに帰ってこないと思ったら、まさかこんなかわいい子を手篭めにしてたなんてね」

ショタ「え、ええと……」

姉「ねえ、この子ちょっと味見させてよ」

ショタ「!!」

ロリ「だ、だめ!絶対だめ!」

姉「いいじゃんちょっとくらい。私こーいうかわいい子大好き……ん?」

ロリ「……」

ぎゅーっ

ショタ「く、苦しいよ……そんなに強く抱きつかないで」

ロリ「だめだもん……わたしのだもん」

うるうる

姉「……ご、ごめんね。お姉ちゃんいじわるだったね。しないから許して、ね?」

なでなで



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 20:33:46.275 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「もー、お姉ちゃんったら……ごめんね」

ショタ「お姉さん……キレイだったな……おっぱいもおっきかった……」

ぽー……

ロリ「……」



ぎしっ!ぎしっ!ぎしっ!

ショタ「もっ、やめっ……出な、い……許、し……て」

ロリ「許してあげないもん!」

ショタ「あっ」

びゅるるるっびゅるんっ



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 21:06:07.192 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「淫魔にもお姉さんっているんだ」

ロリ「いるよー。お父さんもお母さんもいるよー」

すりすり

ロリ「人間にだっているでしょ、お姉ちゃんとかお兄ちゃんとか」

ショタ「うーん。ぼくにはいないけどね。お父さんとお母さんはいるけど」

ぐりぐり、すりすり

ロリ「そういえば会ったことないけど、どこにいるの?」

ショタ「お城ではたらいてる。忙しいからあんまり帰ってこないけど」

ロリ「ふーん、そっか」

ぐりぐり、ぐりぐり



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 21:09:41.493 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「……」

ロリ「あっ、おちんちんかたくなってきた」

ショタ「だ、だって、ひざの上に座られると、その、おしりが……」

ロリ「おちんちんにあたって、きもちいい?」

ショタ「……っていうか、そっちがぐりぐり押し付けてくるせいなんだからね!」

ロリ「あなただって、わたしのふとももとかなでなでしてるくせに」

ショタ「こうふんしてガマンできなくなってきたの!ああもう……いいからエッチするよ!」

ロリ「はーい♪」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 21:31:32.153 ID:u0yhs7KH0.net

姉「3日くらい溜めさせてから吸精するとおいしいよ」

ロリ「そうなんだー」



ロリ「……だから、今日から3日間エッチしてあげないからね」

ショタ「えー、そんなぁ」

ロリ「うふふー、がんばってガマンしてね♪」

ショタ「しょうがないなぁ……分かったよ」



ロリ「……ねえねえ、ちゃんとガマンできてる?オナニーもしちゃだめだからね」

ショタ「わかってるよ」



ロリ「……そろそろガマンできなくなってきたんじゃない?エッチしたいでしょーほらほら♪」

むぎゅーっ

ショタ「もー、くっつかれるとエッチしたくなるからやめてー」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 21:46:48.856 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「……ねえ、どーしてもエッチしたいなら、させてあげてもいいけど?」

ショタ「別に大丈夫……っていうかまだ一日目だし」

ロリ「ほんとに?無理してない?」

ぴとっ

ショタ「だ、大丈夫だってば。くっつかないで」

ロリ「ほんとはエッチしたいんでしょ、無理しなくていいから」

ぐいっ

ショタ「わっ、ちょっと、服脱がさないでよ。エッチはガマンするんじゃなかったの?」

ロリ「もういいの!3日もガマンできない!おちんちん欲しいの!」

ショタ「あひっ、あっ!そ、そんな、強く吸っちゃだめっあうっ」



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:02:36.121 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「エッチはガマンしようって自分から言ったくせに」

ロリ「……ごめんなさい。次こそちゃんとガマンします」

ショタ「まったくもう。まじめにやってね」



ショタ「……お風呂行ってる今の内に……よし」

しこしこ……しこしこ……

ショタ「はぁはぁ……」

ロリ「……何してるの?」

ショタ「えっ!?な、なんで?お風呂入ってたんじゃ……」

ロリ「タオル忘れたから戻ってきたの。それより、何してたの?それ、わたしのパンツだよね?」



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:14:33.650 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「え、ええと……」

ロリ「わたしにあんなえらそうなこと言いながら……自分はこっそりオナニーしてたんだ」

ショタ「だ、だって、3日なんてガマンできるわけ」

ロリ「これはもうおしおきだね」

ショタ「おしおきってまさか……」

ロリ「うふっ♪」



じゅぷっじゅぷっじゅぷっじゅぷっ

ショタ「も、もうだめっ!ほんとにもう出ないからぁ!」

ロリ「何言ってるのー?パンツにだすくらい溜まってたんでしょ?えんりょしないでいーっぱいぴゅっぴゅしてね♪」

びゅるんっ!びゅるっびゅるっびゅるっ



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:39:56.043 ID:u0yhs7KH0.net

ロリ「そう言えば、わたしって一応あなたの使い魔なんだよね?」

ショタ「まあ、そうかな。召喚したのぼくだから」

ロリ「じゃあ、あなたに命令されたら逆らえないんだ……」

ショタ「簡単な命令なら……まあそうだね。でも、そんなことしないよ」

ロリ「ねえ、ちょっと命令してみて。おもしろそう」

ショタ「えっ……まあ、いいなら、いいけど」

ロリ「わーい。それじゃあお願いします、ご主人様♪」

ショタ「ご、ご主人様って……んー、それじゃあ……」

『飲みものもってきて』

ロリ「はーい……どうぞ♪」

ショタ「ん、ありがとう……次は、ええと」

『抱きついて』

ロリ「ぎゅーっ」

ショタ(ちょっと楽しい……かも)



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:48:08.424 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「次は……」

『おっぱい見せて』

ロリ「うふふー、分かりました、ご主人様」

するする……

ショタ「……ごくり」

ロリ「どうですか、ご主人様、ご満足いただけましたか?」

ショタ「つ、次は……」

『裸になれ』

ロリ「脱ぎましたよ……ご主人様、目がエッチです」

ショタ「はぁはぁ……次は」

『ぼくによく見えるようにオナニーしろ』

ロリ「……はーい、ご主人様……♪」



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 23:00:19.405 ID:r0qEtzJQ0.net

おい、ちんちんが待ちきれないってさ



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 23:11:24.528 ID:u0yhs7KH0.net

くちゅ、くちゅっくちゅ……

ショタ「……」

ちゅぷっ、ちゅく、ちゅぷっちゅぷっ……

ロリ「はっ、はっ、はっ……んっ……ごしゅじ、さまっ……」

ショタ「……はぁはぁ」

もぞもぞ……

ロリ「あっ、あっ……ご主人様、もうイきます……わたしがイくとこ、見ててくださいっ、ああっ」

びくっびくんっびくんっ

ショタ「……はぁ、はぁ、はぁ」

しこしこ、しこしこ

ロリ「……ご主人様、オナニーなんてなさらずに……わたしの、ここに、ご主人様のを……」

ショタ「うう、はぁはぁ……挿れたい……おまんこに、おちんちん挿れさせて」

ロリ「……命令ですか、ご主人様?」

ショタ「もうそういうのいいから!はやくエッチさせてよぉ!」

ロリ「はーい、分かりました♪」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 23:12:17.126 ID:A63r/tKR0.net

俺も吸精されたい



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 23:36:46.259 ID:u0yhs7KH0.net

ワイワイ、ガヤガヤ、ワイワイ

ロリ「ここが街!?すごーい!人いっぱい!」

ショタ「ほら、うろちょろしないで。はぐれるとこまるから、ぼくからはなれないようにね」

ロリ「じゃあ、手つなごうよ」

ショタ「……」

きゅっ

ロリ「えへへー」

ショタ「……い、行くよ」

てててっ



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 23:50:36.543 ID:u0yhs7KH0.net

ショタ「おばさん、薬持ってきました」

ゴトッ

おばさん「はいよ、いつもお薬ありがとうね……おや?」

ロリ「こんにちはー」

おばさん「おやまあ、あらら。坊やにこんなかわいい彼女がいたなんてねぇ」

ショタ「お、おばさん!からかわないでよ!」

ロリ「えへへ、ありがとうございます」

おばさん「女の子には優しくしてあげないとだめだからね。はい、お代金」

ショタ「まったくもー……ほら、行くよ!」

ロリ「うん。おばさんまたねー」

ふりふり



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:05:09.112 ID:1NZrC1Sg0.net

ロリ「えへへ、えへへ、彼女だって」

にへら

ショタ「もー、おばさんったら……」

ロリ「わたし達が恋人同士に見えたってことだよね。なんかうれしーかも♪」

ショタ「見えるっていうか、恋人みたいなもんじゃん……エッチもしてるし」

ロリ「……そっか、そうだよねー。うふふ」

ぎゅーっ

ショタ「な、なに?」

ロリ「なんでもなーい。えへへっ、大好き♪」

ショタ「……ぼ、ぼくも、大好きだよ」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:20:17.834 ID:1NZrC1Sg0.net

対魔師「……おや、あそこに居るのは……悪魔?少年と一緒だが……」

魔法使い「あれは私達の息子と使い魔だ。放っておいていい」

対魔師「なんと、そうでしたか。あの年で悪魔を使役するとは素晴らしい才能ですな……では、報告は以上ですので、これで失礼」

魔女「……あの子、知らないうちに淫魔なんて呼び出してたのね」

魔法使い「血は争えんと言う事か……まあ、異種族間の恋愛はいろいろと大変だが、二人が本気なら暖かく見守っていこう」

魔女「気が早いわよ。私達だってあんな小さい頃からって訳じゃなかったじゃない」

魔法使い「それもそうだな。いくら淫魔とはいえ、あんな小さい子がやることやってるわけはないか!」

魔女「ないないいくら魔界でもそんなことはない!私の若い頃はそんなこと無かった!」

魔法使い「ハハハ!」

魔女「ハハハ!」


ロリショタ「「へっくち」」


オワリ



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:24:39.006 ID:1CCVkKvU0.net

オワリガナイノガオワリ



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:25:01.785 ID:7vKTTvij0.net

HAHAHA



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/05(火) 00:36:18.805 ID:XDkXBDDU0.net

へっくち



◆関連記事

お嬢様「さぁ、おとなしく観念してオ○ニーなさい!」 ショタ「オ○…ニー…?」

女騎士「調教だと・・・?」ショタ淫魔「そーだよ、お姉さん♪」

ショタ(6)「おおきくなったらけっこんしてー」近所のサキュバスお姉さん(17)「」
 

おすすめ記事リンク!