1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:06:07.302 ID:0OCD80bS0.net

<学校>

不良「……」クンクン

不良「なんかクサくね? すっげー悪臭が漂ってんだけど」

茶髪「おう、におうな」

ビッチ「におう、におう~! 超スメリングって感じ~!」



男「……」



転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1442729167/




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:09:07.705 ID:0OCD80bS0.net

不良「なんでにおうのかと思ったら、あんなとこにゴミがあんじゃん!」

茶髪「ホントだ! きったねえゴミだな!」

ビッチ「ねえねえ、あれ燃えるゴミ? 燃えないゴミ? どっち?」



男「……」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:13:22.458 ID:0OCD80bS0.net

不良「燃やすと有毒ガスが出そうだし……」

茶髪「ハハハッ!」ウケルー

ビッチ「超ダイオキシングって感じ~!」

不良「かといって燃やさずに埋めたら地面が腐っちまうよ」

ビッチ「環境汚染になっちゃうよねえ。超ハカイングって感じ~!」

不良「おう、環境にはやさしくしなきゃな」



男「……」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:16:05.061 ID:0OCD80bS0.net

不良「だから殴ろうぜ! 殴るゴミだ!」

茶髪「ヒャハハッ! そりゃいいな!」

バキッ! ドカッ! ガッ! ガスッ! ドッ!

男「うえっ! げほっ! ――うぐっ!」



ビッチ「キャハハハハッ! 超ナグリング~!」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:20:14.047 ID:0OCD80bS0.net

幼馴染「ちょっと、やめなさいよ! 先生にいうわよ!」



不良「ちっ! またかよ!」

茶髪「チクられてもかまやしねえが、めんどくせーや。行こうぜ」

ビッチ「ウザイ女……」



男「……」ゲホゲホッ



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:23:10.190 ID:0OCD80bS0.net

幼馴染「ちょっと、大丈夫!? 立てる!?」

男「う、うん……ありがとう……」ヨロッ…

幼馴染「あ、どこ行くの!?」

男「ついてこなくていいよ……大丈夫だから……」

男(ハァ……ぼくはなんて情けないんだ……)



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:27:11.726 ID:0OCD80bS0.net

放課後――

<雑木林>

男「毎日毎日いじめられて、幼馴染ちゃんに助けられて……」

男「ぼくなんかあいつらのいうとおり、ゴミなんだ……」

男「生きる価値なんかないんだ……」

男「せめて、こんなゴミは、自分で処理しなくちゃな……」

男「首吊って死のう……」グッ…



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:30:15.760 ID:0OCD80bS0.net

すると――



ナルシスト「ハァイ、なにをしてるんだい?」キラキラ…



男「うわぁっ!?」

男(なんだなんだ、このやたら派手な人は……!)



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:34:18.391 ID:0OCD80bS0.net

男「え、と……自殺するんですよ……これから」

ナルシスト「ワァオ! 自殺! スーサイド! 初めて見た!」

ナルシスト「修行しようと林に入ったら、いきなり自殺現場に出くわすなんて」

ナルシスト「ボクはなんて不幸なんだ……」ウルッ…

ナルシスト「不幸すぎるボク……ステキすぎるッ!」クルクルッ

男(なんなんだ、この人は……)



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:37:30.347 ID:0OCD80bS0.net

男「あの……どこか行ってもらえませんか? 自殺のジャマなんで」

ナルシスト「ボクがジャマ……!? この美しいボクが!?」

ナルシスト「美しすぎて、太陽のように輝いてて、チカチカして目の毒だからジャマ!?」

ナルシスト「ああ……美しすぎるって罪だ……」ブッ…

男(鼻血出しちゃったよ、おい……)



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:41:42.209 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「残念だけど、そうはいかない」

ナルシスト「キミを説得及ばず自殺させてしまうというシチュエーションも」

ナルシスト「なかなか悲劇的で耽美そうだけど、後味が悪いのは好みじゃなくてね」

ナルシスト「やはり、アフタヌーン・ティーは後味がよいものに限る!」

ナルシスト「よってキミの自殺を止めさせてもらうよ! 悪く思わないでくれたまえ!」

男「はぁ!?」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:45:06.354 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「さぁ、やめるんだ!」グイッ

男「わっ!」

ナルシスト「やめたまえ!」グイグイッ

男「うわっ! 変に引っぱるから、頭がロープに引っかかって……!」

ナルシスト「ああ……自殺を止めるボクってなんて立派なんだろう……」グイグイッ

男「うげえええっ! むしろ幇助してるぅぅぅ!」ゲホォォォ



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:49:05.698 ID:0OCD80bS0.net

男「げほっ、げほっ、げほっ!」

ナルシスト「大丈夫かい? 公園の蛇口でくんだミネラルウォーターを受け取りたまえ」

男「……」グビグビ

男「――ったく、あなたのせいで死ぬとこだったでしょうが!」

ナルシスト「ごめんよ……」ホロッ…

ナルシスト「だけど、素直に謝れるボクってカッコイイだろ?」

男「そうですね……たしかにあなたはカッコイイです」

男(黙ってればね)



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:53:41.463 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「ところで、キミはなんで自殺なんかしようと?」

男「ぼく、学校でいつもいじめられてて……いつも女の子に助けられて……」

男「つくづくこんな自分がイヤになったんです」

ナルシスト「自分がイヤに、か。ボクにはさっぱり分からない感情だねえ」

男「でしょうね。あなたみたいな能天気な人には分からないでしょうよ」

ナルシスト「ああ……能天気なボク……なんていい天気……!」

ナルシスト「今のボクは降水確率0パーセントさ!」

男「はぁ……」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 15:57:15.745 ID:0OCD80bS0.net

男「ま、もういいです。水道水、ありがとうございました」

男「それじゃ、さようなら」ペコッ

ナルシスト「ちょっと待った」

男「?」

ナルシスト「このままキミを放っておいたら、ボクにも心残りができてしまう」

ナルシスト「どうだろう? 拳法を習ってみないか?」

男「拳法? えらく唐突ですね」

ナルシスト「そう、物事というのはいつでも唐突! 唐突なボクってステキ!」

男「――で、なんですか、拳法って?」

ナルシスト「その名も、ナルシ酔拳!」

男「ナルシ酔拳……!?」

ナルシスト「ぜひ習ってみないか!」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:03:24.165 ID:0OCD80bS0.net

男「なんなんです? ナルシ酔拳って」

ナルシスト「キミは“酔拳”って知ってるかい?」

男「あまり詳しくはないですけど……酒を飲んで酔っ払う拳法でしたっけ?」

男「酔えば酔うほど強くなる……っていう」

ナルシスト「そのとおり!」

ナルシスト「ま、実在の酔拳は酒を飲まないといわれてるがね!」

ナルシスト「しかし、ボクの拳法は酒を飲む必要も、酔っ払ったふりも必要ない!」

ナルシスト「なぜなら、自分に酔えばいいのだから!」

男「自分に酔う……!?」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:06:12.010 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「ナルシストの語源はギリシア神話に登場する美少年ナルキッソスとされる」

ナルシスト「まさにボクみたいな人だね! というかボクそのものだね!」

ナルシスト「自分の美しさに酔いまくった彼の如く、自分に酔って酔って酔いまくって」

ナルシスト「強くなるのがボクの拳法なのさ!」

男「はぁ……」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:09:19.641 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「どうだい? これはもう習うしかないよね?」

ナルシスト「もちろん、レッスン料なんて取らないよ! ボクってなんて優しいんだ!」

ナルシスト「ああ……またボクはボクを好きになってしまう……」

男「結構です」

ナルシスト「え!?」

男「ぼく、帰ります。失礼します」クルッ

ナルシスト「ま、待ちたまえよ! ちょっとぉ!」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:13:24.338 ID:0OCD80bS0.net

雑木林を出た二人。

ナルシスト「いいじゃないか。ちょっとぐらい習ったって。騙されたと思ってさ」

男「いえ、別に強くなりたくないんで」

ナルシスト「だけど、いじめられてるんだろう?」

男「そりゃそうですけど」

男「だけど、それだったらきちんとした武術を習いますよ。空手とか柔道とか」

ナルシスト「むむむ……」

ナルシスト「空手や柔道といったメジャー武道に勝てないボクもまた……良し!」ニコッ

男(めげないな、この人……)



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:18:14.034 ID:0OCD80bS0.net

男「あっ!?」ビクッ

ナルシスト「?」



不良「おい、とっとと金出せや」

茶髪「万札の一枚や二枚持ってんだろ?」

ビッチ「早く出しちゃいなよ~! あんたのユキチングをさ!」

眼鏡生徒「ううっ……」




ナルシスト「どうしたんだい? マイフレンド」

男「あいつら、いつもぼくをいじめてる奴なんです」

男「ここで見つかったら、ぼくまでカツアゲされちゃう。回り道しましょう」コソコソ



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:23:19.621 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「なにをいう! 最高に自分に酔えるチャンスじゃないか!」スタタッ

男「あっ!」



ナルシスト「やめたまえ! 悪しき者たちよ!」

不良「あ? なんだてめえ!」

ナルシスト「今のうちに逃げたまえ! メガネボーイ!」

眼鏡生徒「す、すみませんっ!」タタタッ



男(うわぁ……あんなことしたら、ボコボコにされちゃうぞ……)



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:26:36.267 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「ああ……身を呈してカツアゲされる生徒を救うボク……美しすぎる……」

不良「てめえ……オレたちにケンカ売ってんのか?」

ナルシスト「売っているともさ!」サッ

不良「なんだこのキモイ構えは!? やっちまうぞ!」

茶髪「おう!」

不良「オラァッ!」シュッ

ナルシスト「美しい……」ヒョイッ

茶髪「このっ!」ブオンッ

ナルシスト「ああ、美しい……」ヒョイッ



男(すごい! 二人がかりなのに、攻撃をひらりひらりとかわしてる!)



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:29:12.744 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「さぁ、美しい回避はここまでだ!」キラーン

ナルシスト「今度は美しい技で、キミたちを罰してあげよう」

ナルシスト「はいっ!」ヒュッ

バキィッ!

不良「ぐわっ!」

ナルシスト「ほああっ!」シュバッ

ドゴォッ!

茶髪「ぎゃふっ!」

ビッチ「ウッソォ~!?」



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:33:15.457 ID:0OCD80bS0.net

不良「ちくしょう、覚えてやがれ!」スタタッ

茶髪「ひいいっ!」スタタッ

ビッチ「超ニゲリングって感じ~!」スタタッ



ナルシスト「フッ……きちんと手加減してあげたボク……なんて優しいんだ!」

ナルシスト「どうだった? ボクの美しすぎる戦いは?」キラーン

男「……」

男「す、すごかったです! あいつらをあっさり倒しちゃうなんて!」

男「お願いです……ぼくにも習わせて下さい! ナルシ酔拳を!」

ナルシスト「おおっ、やっとその気になってくれたかい! マイフレンド!」



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:36:23.972 ID:0OCD80bS0.net

<道場>

ナルシスト「ここがボクの道場さ! 荘厳で、優雅で、エクスタシーだろう?」

男「道場というか、神殿ですね……これ」

ナルシスト「この美しさに圧倒され、入門希望者は未だゼロだけどね!」

男「それじゃ、どうやって生活してるんです? あなたは」

ナルシスト「副業で、工事現場で働いたり、警備員をしたり、内職したり、色々とね!」

男「苦労されてるんですね……」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:38:02.936 ID:LopxfuSK0.net

戦い始める前に三脚カメラを傍らに設置して録画してそう



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:40:04.355 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「さて、それじゃ今日は体作りから始めよう!」

男「あれ? 自分に酔うんじゃないんですか?」

ナルシスト「ナルシ酔拳はれっきとした拳法だよ? 体も鍛えなきゃ話にならないさ」

男「あ……それもそうですよね」

ナルシスト「ストレッチの後、基礎的な筋トレと型を教えるよ!」

ナルシスト「ボクの美しい動きについてこれるかな!? マイフレンド!」キラーン

男「頑張ります!」



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:43:06.069 ID:0OCD80bS0.net

……

……

……

男「ハァ、ハァ、ハァ……」

ナルシスト「グッド! 初めてにしてはよくついてきたよ!」

ナルシスト「さて、今日からキミに宿題を与えよう」

男「宿題……?」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:47:16.481 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「キミはまだまだ、自分を好きになれていない」

ナルシスト「だから、自分を好きになる必要があるのさ」

男「自分を……好きになる……」

ナルシスト「まず、毎日鏡に向かって“ボクは美しい”と100回繰り返す」

ナルシスト「そう、白雪姫に出てきた悪い王妃のようにね!」

ナルシスト「それと毎晩、日記を書きたまえ。“今日もボクは最高でした”とね」

ナルシスト「そして、あらゆることをプラスに解釈するクセをつけるんだ」

男「分かりました……やってみます!」



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:49:22.818 ID:rLd/C7uq0.net

元気の出るスレ



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:50:16.217 ID:tyCjbrD80.net

ベストキッド的な



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:50:26.482 ID:0OCD80bS0.net

こうして修行の日々が始まった。

<自宅>

男「鏡よ、鏡。世界で一番美しいのはだぁ~れ?」

男「ぼくでーす!」

男「ふぅ、100回達成……さて、日記つけるか」

男(えぇと、今日もぼくはイケメンで最高で美しくて最強でした、以上!)カリカリ…



男(本当にこんなんで、自分を好きになれるのかな?)



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:54:48.797 ID:0OCD80bS0.net

<道場>

男「だっ! でっ! とりゃ!」

ナルシスト「甘いよ!」シュビッ

ビシッ!

男「うぐっ!」

ナルシスト「今の“甘いよ”どうだった? イケてただろう?」

男(うむむ、ぼくも負けてられないな!)

男「いやいや、ぼくの“うぐっ”こそ、セクシーでしたよ」

ナルシスト「ハハハ、いうねえ! だいぶよくなってきたよ!」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 16:57:25.502 ID:0OCD80bS0.net

そして――

<学校>

不良「おい」

男「!」

不良「なんでオメー学校来てんの? 人間じゃねーくせによ」

茶髪「ゴミはゴミ処理場行けや。なんなら、オレらが連れてってやろうか?」

男(うう……怖い……)

男(いや、プラスに考えるんだ! ポジティブに、ポジティブに……)



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:00:40.451 ID:0OCD80bS0.net

男(いじめられても、めげずに学校通って、拳法まで習ってるぼくって、かっこいい!)

男(こんなぼくがゴミ……? そんなわけないじゃないか!)

男「ぼくは……ゴミなんかじゃない!」サッ

不良「!?」

不良「う……この妙な構え……!? まさか……!?」

茶髪「もしかして、あの変な奴になんか習ったのかも……やめとこうぜ!」

不良「お、おう」



男(た、助かった……)ホッ



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:04:29.451 ID:0OCD80bS0.net

幼馴染「やるじゃん! 見たよ、さっきの!」

男「幼馴染ちゃん……!」

幼馴染「かっこよかったよ! いつの間にかたくましくなっちゃって!」

男「あ、ありがとう……」

男「ぼく、いつも君に助けられてばかりだったから……」

男「たまにはカッコイイとこ見せることができて、よかったよ」

幼馴染「アハハッ、なにいってんの! あんたはいつもかっこいいって!」

男「ハハ……」



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:06:27.343 ID:tSzj4Ihz0.net

こうやって勘違いさせておいて実は別に好きな人がいたりするんだろ幼馴染ちゃん



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:07:41.735 ID:0OCD80bS0.net

<自宅>

男(今日、ぼくは不良たちを驚かすことができた!)

男(幼馴染ちゃんにも感心された……と!)カリカリ…



男(うん、今日のぼくは本当に満点だった!)

男(なんだか、本当に自分のことを好きになれてきたような気がするぞ……!)



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:10:35.283 ID:0OCD80bS0.net

<道場>

男「ナルシストさん、おかげでいじめられなくなりましたよ!」

ナルシスト「それはなによりだ」

男「本当にありがとうございます!」

ナルシスト「いやいや、お礼などいらないよ」

ナルシスト「なにしろ、ボクは自分で自分を常に褒めているからね」

ナルシスト「キミのようないじめられっ子を強くしてしまうなんて……」

ナルシスト「ボクはなんて優しくて、有能で、美しくて、エレガントなんだ!」

男(相変わらずだなぁ、この人は)

ナルシスト「それじゃ、今日も修行を始めよう」

男「はいっ!」



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:15:14.785 ID:0OCD80bS0.net

そして、それからしばらく経ったある日――

<街>

幼馴染「映画、面白かったね~!」

男「うん、特にラストシーンは最高だったよ」

幼馴染「――あ」

男「あいつら!」



不良「金出せや、オヤジ!」

茶髪「金がねえとまずいんだよ! 出さないと、ブン殴るぞ!」

ビッチ「ケガで会社欠席したくないっしょ~?」

会社員「あうう……」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:18:05.503 ID:0OCD80bS0.net

幼馴染「学校外でもこんなことしてるなんて! おまわりさん呼んで――」

男「いや、ぼくで十分だよ」ザッ

幼馴染「えっ、でも……!」

男「やめろ!」



不良「!」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:19:05.464 ID:tSzj4Ihz0.net

これで仮に弱かったとしても自信ついてるからよいな



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:22:58.404 ID:0OCD80bS0.net

不良「なんだてめえか……おどかしやがって」

茶髪「学校で相手しなくなったからって図に乗るなよ?」

ビッチ「調子乗ってんじゃないわよ! この調子ライダー!」



不良「今日は容赦しねえぞ!」ブオンッ

茶髪「オラァッ!」ブンッ

男(カツアゲを止めるなんて……ああ……ぼくってなんてかっこいいんだ!)ヒョイッヒョイッ

不良「あれ!?」

男「ぼく、かっこよすぎィ~!」シュバババッ

バキッ! ドカッ! ガッ!

不良「ぐへぇ!」

茶髪「げぼっ!?」



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:25:48.952 ID:Um334lV40.net

> ぼく、かっこよすぎィ~!

この一言で幼馴染みに嫌われなかったらいいが...



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:26:11.620 ID:0OCD80bS0.net

不良「く、くそっ……あんな奴に……!」スタタッ

茶髪「いでえ……」スタタッ

ビッチ「ただのマグレよ! 超マグリングって感じ~!」スタタッ




男(勝てた……!)

男(このぼくが、あいつらに……真っ向勝負で……!)

幼馴染「やったじゃん! 惚れ直しちゃったよ、もう!」

男「ハハハ、勝ててよかったよ」

男(不良を倒して、幼馴染ちゃんに惚れられる……ぼくってなんてかっこいいんだ!)



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:33:17.177 ID:0OCD80bS0.net

数時間後――

<ナイトクラブ>

バキィッ! ドカッ!

不良「ぐはぁっ!」ドサッ

茶髪「ぎゃふっ!」ドサッ

ビッチ「ひぃぃぃ……!」ガタガタ…



スキンヘッド「どうなってんだ? あ? この上納金の少なさはよ」

スキンヘッド「しょせんテメーらなんざオレに貢ぐしかねえ下っ端のクズなんだ」

スキンヘッド「立場分かってんのか?」



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:36:21.088 ID:0OCD80bS0.net

不良「す、すんません!」

不良「いいオヤジ見つけて、がっぽり稼ごうとしたら、ジャマされて……」

スキンヘッド「だれにだよ?」

茶髪「オレらの通う学校にいる、ヘタレなんですが……」

茶髪「なんか変な格闘技覚えたっぽくて……それで……」

スキンヘッド「ふうん、おもしれえ。退屈しのぎぐらいにはなりそうだな」

スキンヘッド「よぉし、お前ら。そいつ呼び出せ」

スキンヘッド「なるべく、そいつが本気出せるようなシチュエーションでな」ニヤァ

不良「は、はいっ!」

茶髪「はいぃっ!」

ビッチ「ハイング!」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:37:18.527 ID:tSzj4Ihz0.net

世紀末かよ



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:40:04.990 ID:0OCD80bS0.net

翌日――

<学校>

不良「おい……ちょっとついてきな」

幼馴染「な、なによ!」

茶髪「心配すんな。とりあえずは餌になってもらうだけだ」

茶髪「ただし……その後どうされるかは、お察しだがな」

ビッチ「アンタも不運よねえ、あんなのと付き合うからこうなんのよ!」

幼馴染「は、はなしてっ!」

不良「いいから来いっ!」グイッ



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:42:50.434 ID:0OCD80bS0.net

……

……

……

男(下駄箱に手紙……? まさかラブレター?)

男(いや違う! これは果たし状!)



 「お前の女は預かった。

  返して欲しければ、町外れにある倉庫まで来い!」



男「……」ワナワナ…



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:45:29.530 ID:LGScez3f0.net

どいつもこいつも正統派だぜぇ…っ



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:46:58.366 ID:0OCD80bS0.net

男(きっとあいつらだ!)クシャッ

男(ぼくにやられたことを逆恨みして……!)

男「うおおおおおっ!」タタタタタッ



ナルシスト「おや? 今日はわざわざ学校まで迎えに来てあげたのに……」

ナルシスト「稽古をサボってどこ行く気だろう?」

ナルシスト「弟子にサボられる師匠……う~ん、トレビアン」ウットリ…



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:51:00.946 ID:0OCD80bS0.net

<倉庫>

幼馴染「あんた……あたしをどうする気よ!」

スキンヘッド「どうもしねえさ。テメーもオレにとっちゃただのクズだ。興味はねえ」

スキンヘッド「ただし、テメーの男がオレに負けたら――」

スキンヘッド「クズなりにオレのオモチャになってもらうがな」ニヤッ

幼馴染「!」ゾクッ…



不良「ボス、来ました!」



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:55:15.343 ID:0OCD80bS0.net

男(なんだあの大きい男は……! あいつが不良たちの黒幕か!)

男「幼馴染ちゃんを返せ!」

スキンヘッド「おおっと、いきなりオレが相手してやるわけにゃいかねえな」

スキンヘッド「お前ら、相手してやれ!」

スキンヘッド「勝ったら、今月の上納金はオマケしてやるよ!」



不良「マジっすか!? よぉし、ブッ殺してやる!」

茶髪「こないだのはマグレだってのを、思い知らせてやるぜ!」

男「来いっ!」サッ



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 17:58:33.659 ID:0OCD80bS0.net

不良「どりゃあ!」シュッ

ドカッ!

男「ぐあっ!」

茶髪「くたばれっ!」ブンッ

ガッ!

男「うわぁっ!」ガクッ



スキンヘッド「へ……? なんだ全然弱えじゃねえか」

幼馴染「ああっ……」



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:03:03.211 ID:0OCD80bS0.net

不良「おいおい、これ勝てるぜ!」

茶髪「おう! こないだのはやっぱりマグレだったんだ!」

男(くそっ、ぼくのせいで幼馴染ちゃんは捕まったんだ……!)

男(せめて、ぼくが絶対にこいつらを倒さなきゃ……!)



「キミはいったい、何をやっているんだい!?」



男「!」ハッ



「自分を嫌いになっちゃダメだ! 自分のせいにしちゃダメだ! ――酔いたまえッ!」



男「そっ、そうかっ!」



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:09:19.871 ID:0OCD80bS0.net

男(幼馴染ちゃんを助けるために、一人敵地に乗り込んだぼくって……)

男(なんて勇気があって、男気もあって、かっこいいんだろう……!)ウットリ…

男「ウイ~……ヒック……」サッ



不良「なんだこいつ!? 急に顔がうっとりと……」

茶髪「カンケーねえよ! こっちが押してんだ!」

不良「そうだな!」



しかし――



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:13:06.664 ID:0OCD80bS0.net

バキィッ! ドカァッ!

不良「ぐはっ!」ドサッ

茶髪「うげえっ!」ドサッ

男「あぁ……ぼくって強い……かっこいい……」

ビッチ「ひぃぃ~、たった一発ずつで!?」

男「おっと、君にもお仕置きしなきゃね」ヒック…

ベシッ!

ビッチ「きゃんっ! 超ヤラレリングって感じ……」ドサッ

男「ああ……女の子にもちゃんと攻撃するぼく……容赦なくってかっこいい……」



スキンヘッド「……」

スキンヘッド「なるほど、クズにしてはやるじゃねーか」

スキンヘッド「いいだろう、相手になってやる!」ニヤッ



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:16:16.377 ID:0OCD80bS0.net

幼馴染(不良たちはやっつけたけど……あのボスもかなり強そう……!)

幼馴染(大丈夫かな……)

ナルシスト「やぁ、一緒に観戦させてもらうよ」

幼馴染「!」ビクッ

幼馴染「あなた誰!?」

ナルシスト「彼のフレンドさ。おっと、ボクに惚れちゃいけないよ」

幼馴染「大丈夫よ。たしかにあなた見た目はカッコイイけど、好みじゃないから」

ナルシスト「ああ……好みじゃないといわれる可哀想なボク……」ウットリ…



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:20:11.296 ID:zgoA5OFTM.net

王道過ぎて面白い



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:20:28.556 ID:0OCD80bS0.net

戦いが始まった。

スキンヘッド「オレ以外の人間はクズだ! カスだ! ダニだ!」

男「ぼくって強い、美しい、かっこいい……」ウットリ…

ガッ! ドカッ! バキッ!

男「ぼく、イケメン!」シュッ

ドカッ!

スキンヘッド「ほう、オレに一撃くれやがるとは……だが、テメーもゴミだ!」ブオッ

ドゴォッ!

男「ぐはぁっ!」



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:24:06.513 ID:0OCD80bS0.net

スキンヘッド「オラオラァッ!」

バキィッ!

男「ぐっ……!」

スキンヘッド「ハッハーッ! どうしたどうした!? この程度かよ、ゴミ野郎!」





幼馴染「押されてる……!」

ナルシスト「なるほど、スキンヘッドの彼もある意味、ナルシストのようだね」

幼馴染「あのボスが……?」

ナルシスト「ただし、彼は自分以外の人間を徹底的に見下し、罵倒することで」

ナルシスト「相対的に自分がナンバーワンだと思ってるんだけどね」

ナルシスト「あの見下しオーラに飲まれなければいいんだが……」



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:27:14.191 ID:0OCD80bS0.net

スキンヘッド「オレ以外の人間はな! 全員ゴミクズなんだよォ!!!」

ドゴォッ!

男「あぐぁっ……!」

男「ううう……やっぱり、ボクはゴミクズなのか……?」ヨロッ…





ナルシスト「まずいな……」

ナルシスト「相手の強烈な見下しで、自分に酔えなくなってしまっている!」

幼馴染「そんな……! じゃあどうすればいいの……!?」



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:31:22.585 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「大丈夫。こんな時は、キミが応援してやればいい」

幼馴染「あたしが……!?」

ナルシスト「自分を好きになれる人間は、他人を好きになれる人間だ」

ナルシスト「つまり、他人に好きになられたら、自分を好きになることができる!」

幼馴染「な、なるほど……!」

ナルシスト「さぁ、応援だ!」

幼馴染「頑張れーっ!!!」





男「!!!」シャキーン



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:32:41.736 ID:Um334lV40.net

ちょろい



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:33:47.792 ID:vw35XDIE0.net

自己暗示か



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:34:22.649 ID:0OCD80bS0.net

男「女の子に応援されるぼく……なんてかっこいいんだろう!」ウットリ…

男「ほあたぁっ!」シュバッ

ドガガガッ! ガガッ!

スキンヘッド「ぐおっ! まだ、こんな力が……!」ヨロッ…





幼馴染「やった! 盛り返してきた!」

ナルシスト「うん、これは完全にスイッチが入ったね」



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:37:55.555 ID:0OCD80bS0.net

ところが――

男「でやぁっ!」シュッ

バキッ!

スキンヘッド「うおおおおっ! オレが負けるかぁっ! テメーみたいなクズに!」ブンッ

ドゴォッ!

男「あうっ!」フラフラッ…





幼馴染「ああっ、だけど……それでも相手の方が上だわ!」

ナルシスト「……」



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:41:05.960 ID:0OCD80bS0.net

バキッ! ドゴッ! ガゴォッ!

スキンヘッド「ハハハッ! やっぱりオレ以外の人間はクズだ! 無価値だ!」

男「……」ヨロッヨロッ…





幼馴染「フラフラになってる! お願い、助けてあげて!」

ナルシスト「フッ……心配はいらないよ」

ナルシスト「なぜなら、あの千鳥足は……ダメージによるものじゃない!」

幼馴染「え? どういうこと?」



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:45:27.843 ID:0OCD80bS0.net

男「大ピンチだ……」

男「大ピンチにも関わらず、決して諦めず立ち向かうぼく……かっこいい!」ウットリ…

スキンヘッド「なんだとォ!?」





ナルシスト「なぜなら、自分に最高に酔えるのは……“ピンチの時”だからね!」

ナルシスト「ナルシ酔拳は、酔えば酔うほど強くなる」

ナルシスト「つまり、ピンチになればなるほど強くなる!」

ナルシスト「無敵の拳法なのさ!」

幼馴染「もしピンチになる前に、一発でやられちゃうような一撃がきたらどうするの?」

ナルシスト「……」

ナルシスト(図星を突かれ、黙り込むしかないボク……かっこいい!)ウットリ…



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:50:38.349 ID:0OCD80bS0.net

男「はっ! ほっ! ――ほああっ!」クネクネッ

バキッ! ドゴッ! ドガッ!

スキンヘッド「ぐええっ……! なんなの、この動き……!」

男「ウイ~……ヒック。トドメは華麗なる足技でっ!」バッ



ドゴォンッ!!!



スキンヘッド「げほぉっ……!」

ドサァッ……



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:53:58.662 ID:0OCD80bS0.net

スキンヘッド「うぐぐ……こんなバカな……」

スキンヘッド「オレ以上の存在が……この世に、いるなんて……」

スキンヘッド「へへ……井の中の蛙、だった、ぜ……」ガクッ



男「ウイ~、ヒック。ウイ~……えへへ、アハハ……」ヨロヨロ…





幼馴染「やったぁ! 勝った!」

幼馴染「……ってあれ?」



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 18:58:10.582 ID:0OCD80bS0.net

男「ウイ~、ぼく、最高! ぼく、イケメン! ぼく、超カッコイイ!」ウットリ…





幼馴染「元に戻らないわよ……?」

ナルシスト「これはまずいことになった……」

ナルシスト「ナルシ酔拳は酔えば酔うほど強くなるが」

ナルシスト「あまりにも酔いすぎると……元に戻れなくなることがあるのさ!」

ナルシスト「そう、自己陶酔で身を滅ぼした美少年ナルキッソスのようにね!」

幼馴染「ええっ! 元に戻す方法はないの!?」

ナルシスト「元に戻す方法はたった一つしかない。それは――」



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:04:36.612 ID:0OCD80bS0.net

ナルシスト「愛する人のキス、さ。 ……できるかい?」

幼馴染「……」

幼馴染「もちろん!」

幼馴染「お願い! 元に戻って!」チュッ

男「!」ハッ

男「――幼馴染ちゃん!」

幼馴染「よかった……元に戻ったんだ! 助けてくれてありがとう!」

男「いや……当然のことだよ! だってぼく、君のことが大好きなんだもの!」

幼馴染「ステキ!」ギュッ…



ナルシスト「フッ、見事な戦いだったよ」パチパチ…

ナルシスト「今のキミは、ボクよりほんのちょっと劣るぐらいにかっこいいよ」

男「ナルシストさん!」



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:09:11.645 ID:0OCD80bS0.net

男「すみません、今日は稽古の日だったのに……連絡もせず……」

ナルシスト「なぁに、気にしないでくれ。ガールフレンドがさらわれたなら仕方ないさ」

ナルシスト「今日は稽古は休みにしよう。ゆっくり二人で過ごしたまえ」スッ…

男「は、はいっ! ありがとうございます!」



ナルシスト(フフフ、ナルシ酔拳に元に戻れなくなるなんて副作用は存在しない)

ナルシスト(キスをしなくても、5分もすれば元に戻っただろう)

ナルシスト(ステキな嘘をついて、恋のキューピッドの役目も果たすなんて……)

ナルシスト(ボクって、なんて気がきいて、かっこいいんだろう……)ウットリ…







おわり



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:09:59.595 ID:Um334lV40.net

ナルシストかっけーわ



97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:12:46.950 ID:LGScez3f0.net

王道イケメンストーリーだった



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:16:30.508 ID:tSzj4Ihz0.net

さすがナルシストやでぇ



100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:25:32.411 ID:NUUKNbJG0.net

俺もナルシストになるわ



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:28:06.714 ID:fQi98wom0.net

おう面白ぇな乙乙



102: 風炎のジョニー ◆BoostAldaA 2015/09/20(日) 19:28:52.993 ID:br8lDiDMd.net





103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 19:33:04.245 ID:V7iM12Gna.net

乙やでー



◆関連記事

妹「え?男は徴兵で女は慰安婦なんですか!?」 兵隊「ですね」

男「童帝国を倒し、俺は絶対に女さんとセッ○スをしてみせる!」

兄「妹ガチャ?」 カーチャン「うん、一回200コイン」
 

おすすめ記事リンク!