1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:04:52 ID:EAI

幼女「ねえね、なにしてるの?この下、なにかあるの?」

ホームレス「……お嬢さんこそなにしてるんだい。ママは?」

幼女「おじょーさんじゃないもん、幼女だもん!」

ホームレス「幼女ちゃん、ママはどうしたんだ?」

幼女「ママはあっちでたーくんのママとおしゃべりしてるよ」

ホームレス「…」

幼女「ねー、なにしてるのー?これ、じどーはんばいきだよね。そのした、なにかあるの?」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450189902/




3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:05:44 ID:MwC

ワクワク



7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:07:07 ID:miP

生き別れの娘との再会シーンにしては酷だな



8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:07:15 ID:EAI

ホームレス「小銭だよ。小銭」

幼女「こぜに?」

ホームレス「もう、おじさんのことはいいから、ママのところに戻りなさい」

幼女「やだ!だってママ、ずっとおしゃべりしてるんだもん。たーくんはね、たーくんのママが大好きなんだよ」

ホームレス「…」

幼女「たーくんね、ママがいないとなにもできないのよ。だから一緒に遊んでくれないの。こまるわよネ」

ホームレス「……おじさんねえ、こわーい人なんだよ」

幼女「えー、でも園長センセのほうがこわいよ!あのねえ、園長センセはね、あたしのこといっつも怒るんだよー」

ホームレス「……」

幼女「ねーねー、こぜにってなにー?」

ホームレス「…」



10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:09:04 ID:EAI

ホームレス「幼女ちゃん、いいから戻りなさい。おじさんといると、ママがカンカンになるよ…」

幼女「えー?ふふ、なんでー?」

ホームレス「ほら、いいから行った行った!おじさんばっちいよ。おじさんといると、病気になるかもしれないんだよ」

幼女「あたしおととい風邪治ったばっか!あのね、ちゃんと苦いの飲んだんだよ~。くまさんのねえ…」

ホームレス「もういいから!あっち行きなさい!」しっし

幼女「えー…」とぼとぼ


ホームレス「まったく…なんだ、あの子は……」

ホームレス「さて、小銭こぜに…よっこらせ」キョロキョロ



12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:11:13 ID:EAI

-----

一ヶ月後

ホームレス「はー…今日も寒いな…」

ホームレス(さて、今日も缶拾いに行くか…)スタスタ

「あ!」

ホームレス「え?」くるっ

幼女「あー!こぜにさんだ!」

ホームレス「げっ……」

スタスタスタ

幼女「あー!まってまってー!」タッタッタッ

ホームレス(な、なんで…)スタスタスタ



13: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:14:12 ID:EAI

幼女「あたし、運動会のせんしゅなんだよー!まけないよー!」タッタッタッ

ホームレス「っ」キュッ

ホームレス「よ…幼女ちゃん?だっけ」

ボフッ

幼女「つかまえたー!……わ、おじさんへんなにおいする!」ぱっ

ホームレス「…」

ホームレス「な、なんでここにいるの?ママはどうしたんだい?」

幼女「ママはあっちでさきちゃんのママとおしゃべりしてるよ」



15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:17:34 ID:EAI

幼女「おじさん!なんでここにいるのー?おじさんち近いの?」

ホームレス「お、おじさんは……い、いや」

ホームレス「ママのところに戻りな。さあ、ほら」

幼女「えー、だめだよ!だってまだ終わってないもん!」

ホームレス「な、なにが?」

幼女「鬼ごっこしてたでしょ?はい!幼女がつかまえましたー!次はおじさん鬼だよ」タッタッタッ

ホームレス「あ!ちょっと」

幼女「ほーら、おにさんこちらー!ふふ」タッタッタッ

ホームレス「待ちなさい!そっちは道路だよ!危ないんだよ!」タッタッタ



16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:20:29 ID:EAI

幼女「こっちこっちー!ほらほらー!」

ホームレス「こら!待ちなさい!」

ぐいっ

幼女「ひゃー!つかまったあー!」キャッキャ

ホームレス(しまったつい掴んでしまった)パッ

ホームレス「はあはあ…危ないでしょ!そっち行っちゃだめ!」

幼女「ふふ、ごめんなさい!おじさん、こわいねえ。ふふっ」

ホームレス「もう、はあ……もういいからほら、戻りなさい。一人で遠く行くと、ママが心配するよ」

幼女「へーきよ、ママねえ、さきちゃんのママとずーっとおしゃべりしてるんだもん。あたし楽しくないのよ」



19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:24:54 ID:EAI

幼女「さきちゃんはずっと絵本読んでるの。かしてーって言っても、だめって意地悪するの。だからいやなの」

ホームレス「……」

幼女「おじさん、前もここらへんにいたよね、おうちちかいのー?」

幼女「あたしはねえ、ここから……えっと、じゅっこくらいのとこに住んでるんだよ!ママと、パパと、ポチと暮らしてるんだよー」

幼女「ポチはね、これくらいちっちゃくてー、まだ赤ちゃんなんだよー。可愛いんだよ」

ホームレス「……」

ホームレス「幼女ちゃん、前も言ったけど、おじさんはこわーい人なんだよ。一緒にいると、ママが怒るし、幼女ちゃんもこわい思いをするよ」

幼女「なんで?おじさんおばけなの?幼女はね、おばけ嫌いー。あと、ピーマンもいや!」

ホームレス「……」

幼女「でもね、にんじんさんはこのまえ食べられたの!あのね、あのね」

ホームレス(どうすりゃいいんだ…)



22: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:29:15 ID:EAI

ホームレス「あ、あのね」

ホームレス「おじさんはわるーい人なんだ。幼女ちゃん、悪い人と一緒にいちゃだめってママや先生に言われなかったかい?」

幼女「うん、言われた」

ホームレス「そう、だから…」

幼女「でもおじさん、悪い人なの?」

幼女「悪いこと、したのー?」

ホームレス「……」

幼女「ねえね、悪いことしたの?悪いことした人が、悪い人なんだよね。おじさんも、そうなの?」

ホームレス「……っ」

ホームレス「…も、もう、いいから。とにかく、おじさんと一緒にいちゃだめ!ほら、ママはどこにいるの?あっちの、大通りのカフェかい?」



23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:34:44 ID:EAI

幼女「ねえー、なんでだめなの?おじさん!おじさん悪い人じゃないでしょ?ねえね!」

ホームレス「だめなんだっ!おじさんは世間的に見たら悪い人なんだ!ほら、とにかく帰りなさい!」

幼女「…うっ……ふぅ…」

ホームレス「!?」

幼女「ふぇえ……」

ホームレス「えっ、ちょ、な、なん…」オロオロ

幼女「えぇえええぇえぇぇえ!!」ポロポロ

ホームレス「なな、ちょ、よ、幼女ちゃん…!?」

ホームレス「ご、ごめんね。おじさんが悪かった、おじさんが悪かったから…」スッ

なでなで

幼女「ぶぇ、く……ひっく…」

幼女「あたし悪くないもん……なんでおこるのぉ…」



24: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:39:02 ID:EAI

ホームレス「ご、ごめん…ごめんね…」なでなで

ホームレス(たしかに誰も悪くない、俺も悪くない。じゃあどうすりゃいいんだ)

ホームレス(どうすりゃこの子に俺といちゃだめってことを、正当な理由で伝えられるんだ…)

幼女「えぇえ……うぇえ…」ポロポロ

ホームレス(……あ、そうだ)

ホームレス「たしか…」ガサガサ

幼女「…?」

ホームレス「あった。よ、幼女ちゃん、ほら、、」ひょい

幼女「グスッ……わー、きれー」

ビー玉「キラキラ」

ホームレス「こ、これあげる…ごめんね…」

幼女「グスッ…うん。ありがとう」

ホームレス「…」

幼女「へへっ。キラキラ」ズビッ



26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:45:16 ID:EAI

ホームレス「……」

ホームレス「あ、あーそうだ。おじさん用事があるんだったー(棒)」

幼女「え?」

ホームレス「ごめんね、おじさんこれから行かなきゃならないところがあるから遊べないんだ」

ホームレス(そんなとこ、ほんとはないけど…)

幼女「どこ?どこいくの?あたしも行きたい!!」

ホームレス「え、えっと…」

ホームレス「ご、ごめんね、大人しか行けないところなんだ」



28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:48:21 ID:EAI

ホームレス「幼女ちゃんがおとなになったら連れてってあげるよ」

幼女「あら、私もう大人よ?大人のオンナよ?」

ホームレス「はは……でも、今日はダメだ。また今度ね」

幼女「えー?」

ホームレス「じゃ、じゃあね!」スタスタスター

幼女「あ!」

スタスタスタ

ホームレス「……はあ、はあ…」

ホームレス(先月と、同じ日にちだ。たぶん月に一度、あの子の母親は大通りのカフェに来るんだろう)

スタスタスタ

ホームレス(そしてあの子は、この辺を散策するんだ)

カツン
ホームレス「あ、缶…そうだ、缶拾いしてたんだった」ひょい



30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)21:54:14 ID:EAI

-----
一ヶ月後


幼女「あ」
ホームレス「あ」

ホームレス(しまったあああああ今日かあああああ完全に忘れてたぞおおおおお)

幼女「おじさんだー!!捕まえろー!!」タッタッタッ

ホームレス「えっちょ…!」

ボフッ

幼女「きゃー!ふふ、……あれ?」

幼女「おじさんへんなにおいしなーい!」

ホームレス(昨日、二ヶ月ぶりに銭湯に行ったからだな…)

ホームレス(行っといてよかった…いやよかったってなんだよ)

幼女「ひゃー、あのね、今日はねえ!しんくんのママとおしゃべりしてるんだよ~」

ホームレス「うん、うん…」オロオロ



31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:00:47 ID:EAI

幼女「しんくんとね、さっきまで遊んでたんだけどねぇ、でもあたしがバイバイしてきたの」

ホームレス「な、なんで…?」

幼女「おじさんいるとおもったから!」ニコッ

ホームレス(…や、やばい、完全に)

ホームレス(完全に懐かれてしまっている)

ホームレス(このままだとやばい。どうにかしないと……)

幼女「あのねえ、春から一年生なんだよー!」

ホームレス「え?」

幼女「ママがね、あとじゅう……はちこと、はちこと、じゅう?おやすみしたら、一年生になれるって言ってた!」

ホームレス「……」

幼女「ランドセル買うんだよお~。キラキラのね…あたしはピンクがいいんだけど、ママは赤にしなさいっていうのよ!」



32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:06:02 ID:EAI

幼女「その赤はねえ、ペシャンコなんだよ。でもりなちゃんは、水色のキラキラのやつ買ってもらうんだって!あとね、ゆかちゃんはぱあるがついたやつでね」

ホームレス「……」

ホームレス「…一年生になったら」

幼女「ん?」

ホームレス「一年生になったら、何したいの?」

幼女「んーとねー、んーとね!まず漢字を書いて、算数する。幼女ね、すごいんだよ!自分の名前、漢字で書けるんだよー!」

幼女「小学校はね、ひろいの。だからあとは、いっぱい鬼ごっこしたい!」

ホームレス「ふーん…そっか」

ホームレス「いいね、楽しみだね」

幼女「うん!楽しみー!」



33: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:06:41 ID:xcM

―どうすりゃこの子に俺といちゃだめってことを、正当な理由で伝えられるんだ―

なんか深い気がする



34: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:12:41 ID:EAI

幼女「おじさんは今日はなにしてるの?」

ホームレス「お、おじさんはね…今日も」

ホームレス「今日も小銭拾い……」

幼女「こぜにさんかー。オツトメゴクロウサマです」ペコ

ホームレス「ふっ…どこでそんな言葉覚えたんだい?」

幼女「ドラマだよ!ママはね、ドラマ大好きなんだー」

ホームレス「そうなんだ。ママと一緒に見るの?」

幼女「んーん!ママはねえ、しんくんのパパとか、かずおじちゃんとお部屋に行くんだよ」

ホームレス「………」

ホームレス(前から思っていたが……)

幼女「おじさん!鬼ごっこしよー」



37: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:18:46 ID:EAI

ホームレス「え、お、鬼ごっこか…」

幼女「だめー?おじさん、今日もオトナのところにヨージがあるの?」

ホームレス(う……良心が…)チク

ホームレス「う、うーん…いや、今日は行かないんだけど」

幼女「じゃああたしと鬼ごっこできるね!はいっじゃーんけんぽーん」

ホームレス「えっえ」

幼女「後出しはまけでーす!じゃああたしから鬼ね!」タッ

ホームレス「あ、待って待って!」

幼女「んー?」

ホームレス(どうしよう…俺が)キョロキョロ

ホームレス(俺が守りたいものは確実に俺の名誉だ。こんな身なりで名誉なんて言えたもんじゃないが…)



39: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:23:50 ID:EAI

幼女「おじさん?どーしたのー?」

ホームレス(誰かに見られたらどうする?もし通報なんかされて…逮捕なんかされたらどうする)

ホームレス(社会の最低中の最低にいるのに、そんなことがこわい)

幼女「おーじさーん!早くー!」

ホームレス(……ええい、嘘も方便だ)

ホームレス「幼女ちゃん、ちょっとこっちにきて」

幼女「なんで?」テクテク

ホームレス「耳を貸しなさい。今から大事な、重要な秘密を言うから」コソッ

幼女「秘密!?なになに!あたし誰にもいわないよ!なになにー?」

ホームレス「……」

ホームレス「じ、実はおじさんは」



42: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:30:20 ID:EAI

ホームレス「おじさんはね、神様なんだ」

幼女「かみさま!?」

ホームレス「し、シーッ!」

ホームレス「…う、うん。神様なんだ。幼女ちゃんを幸せにする神様なんだ」

幼女「へえぇ、すごいねぇ!あたしのかみさまなんだねぇ!」ひそひそ

ホームレス「ああ。でもね、神様は他の人に見られると消えちゃうんだ」

幼女「えー!?」

ホームレス「だから、ふたりでいることは誰にも言っちゃいけないよ。誰にも見られちゃいけないんだよ」

幼女「ふむ、ふむ…」

ホームレス「おじ…神様と秘密の約束できる?」

幼女「うん!できる!」

ホームレス「よし、じゃあ鬼ごっこはできないけど、またここにおいで。おじさんはいつでも、ここにいるから」



43: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:36:14 ID:EAI

幼女「うん!」

幼女「あたしね、一年生になったら一人で出かけても大丈夫なんだよ!だからね、おじさんのとこにもたまにくるね」

ホームレス「え、い、いやそれは……」

ホームレス「それはだめだ」

幼女「なんで?」

ホームレス「お、おじさんはいつでもここにいるけどね、神様もお仕事が、その…あるから」

ホームレス「だから、月に一回。月に一回だけおいで」

幼女「えー…」

ホームレス「で、でもそのかわり、たくさんお話しよう。学校であったこととか、お友達の話とか…たくさん聞かせてくれるかい?」

幼女「うん!もちろん!」



44: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:41:54 ID:EAI

ホームレス(……一番ひどい結果にしてしまったかもしれない)

ホームレス(この子はきっと、毎月必ず来るだろう。そして俺は、罪悪感の引け目で毎月必ず会うだろう)

ホームレス(なんだ、秘密の約束って。立派に犯罪じゃないか……けれど今更、これ以上の嘘を塗り重ねることはできない)

ホームレス「……」

幼女「おじさん?」

ホームレス「っ、ああ、ごめん」

ホームレス「さあ、たくさん時間がかかったね、そろそろママが心配するから今日は帰りなさい」

幼女「えー、やだー!」

ホームレス「だめ。そのかわり来月いっぱいおしゃべりしよう!小学校の話も聞かせてくれ」

幼女「えー…いやだ……」ぐずぐず



45: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)22:48:00 ID:EAI

幼女「だってママ、ずっとおしゃべりしてるもん…こないだもね、あたしが戻っても、じゅっことじゅっこ、時間がかかったんだよ」

幼女「ママ、おしゃべりしてるとね、あたしをいないいないするんだよ。だからやだもん…」

ホームレス「……」

ホームレス「……ほら、帰ろう。おじさん、そろそろお仕事しないとならないから」

ホームレス「大通りまで一緒に行こうか。そこからは一人で帰れるよね?」

幼女「……」

スタスタ

ホームレス「いい子。よしよし」

なでなで



49: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:01:13 ID:5yO

-----


幼女「おじさーん!」タッタッタッ

ホームレス「あ、幼女ちゃん。来たんだね」

幼女「うん!あのねあのね」はあはあ

ホームレス「息を整えなさい…ほら、吸ってー」

幼女「すー」

ホームレス「吐いてー」

幼女「ぷはぁーーー!」

ホームレス「はは、そう勢いつけなくてもよろしい」

幼女「あのねあのね!入学式楽しかったの!私二組でね、りのちゃんとかたーくんは一組でね、でもでも、担任の先生が優しくてね」



50: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:03:17 ID:5yO

ホームレス「うん、うん」

幼女「スカート履けなかったんだけどね、でもお胸のところにちょうちょさんついてるやつ着たんだよ!でも女の子はみんなスカートだったの」

ホームレス「うん、うん……」

幼女「算数はね、できないんだけど、でもねでも、漢字たのしい!心っていう字はね、こうかいて、こーうなってね…」ひょいひょい

ホームレス「うん、うん」

ホームレス「学校、楽しい?」

幼女「うん!楽しい!」ニコッ

ホームレス「よかった」ニコッ

幼女「おじさんは今日はなにしてたのー?かみさまのお仕事?」



51: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:06:44 ID:5yO

ホームレス「そうさ。幼女ちゃんが幸せになれます、よう……」

ホームレス「……幼女ちゃんが幸せでありますようにって、呪文をかけるお仕事をしていたんだよ」

幼女「? ふーん。じゃあやっぱりおじさんはかみさまなんだねぇ」

幼女「だってあたし、しわわせだもんー」ニコッ

ホームレス「……」

ホームレス「そうか、よかったよ」


-----


幼女「……それでねー、二組の先生がすっごい怖くって、みんなだいっきらいなの」

ホームレス「ふうん、でも、今時なかなかそういう先生はいないからなあ」

幼女「あと、六年生にも怖い人がいてね、金曜日の四時間目が体育なんだけどね、三時間目が六年生が使ってて…」

ホームレス「うん、うん」



52: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:10:30 ID:5yO

ぽつ、ぽつ
さあああああああ…

ホームレス「あ、雨だ」

幼女「ひゃあ!雨だーー!!きゃあ~」

ホームレス(困ったな、この辺屋根がある場所ないぞ…)

幼女「おじさん!雨やどり雨やどり!」

ホームレス「え?」

幼女「おじさんちこのへんなんでしょー?雨やどりしよー!」

ホームレス「え、えっと……おじさんちは…」
ホームレス「そ、その…」

幼女「ぶえっくし!」

ホームレス(し、仕方ないか)

ホームレス「こっち、おいで」

スタスタスタ…


ホームレス「さ、ここに入って」

幼女「わー、ダンボール?しんぶん?お城みたいー!」



53: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:13:14 ID:5yO

ホームレス「あ、入り口はここだよ、こっから入るんだ」

幼女「おじさんちはダンボールなんだね!あたしんちはねえ、二階があるんだよ。ママの部屋と、パパの部屋と、あたしの部屋があるんだよ」

幼女「でもね、パパのお部屋はずっと誰もいないんだよ。パパは遠くにお仕事に行ってるから」

さああああああ…

ホームレス「……パパとは会えてないの?」

幼女「うん。まえのクリスマスも、そのまえのクリスマスもいなかったんだよ。でも、今年はぜったいにいる!きっと!」

幼女「そしたらねえ、パパとママとポチでケーキ食べるんだ~」ニコ

ホームレス「……そうか。楽しみだね」



54: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:18:09 ID:5yO

幼女「うん!」

幼女「ねえね、なんでカンカンがいっぱいあるの?」ガラガラ

ホームレス「……そ、それはね…」

ホームレス「缶はお金になるんだよ。だからいっぱい拾ってお金を稼いでるんだ」

ホームレス(って、子供になにを言ってるんだ)

幼女「ふーん…?楽しそう!」

ホームレス「う、うん…楽しいっちゃ楽しいよ」

幼女「今度あたしもするー!」

ホームレス「それはだめ…」



55: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:20:52 ID:5yO

-----


ミーンミンミン

ホームレス「あつい……」

幼女「ぜーんぜん暑くなーい!」バタバタ

ホームレス「幼女ちゃん、今日は学校のプールの日だよね?行かなくていいの?」

幼女「うん、行けないの。せんせーが入っちゃだめですって」

ホームレス「なんで?…」

ミンーミンーミンミンー



56: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:23:24 ID:5yO

幼女「水着ないから。だからあたしいつも見学なんだよ。でもね、男の子がピュッピュお水飛ばしてくれるの気持ちいいんだよ」

ホームレス「……」

ホームレス「……おじさん、貯金が700円あるんだけど」

幼女「ななひゃく?ななひゃくは…ななと、ゼロが2つ?」

ホームレス「そうそう。幼女ちゃん、コーラ飲む?」

幼女「! うん、飲む!」

ホームレス「ね。買おっか。帽子ちゃんとかぶってダンボールから出ておいで」スタスタ

幼女「あ!待ってよー!」



57: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:28:08 ID:5yO

-----

幼女「うぅぇえぇ…ぶぇえ…」グス

ホームレス「あ、幼女ちゃ……どうしたの!?なにかあった?」バッ

幼女「お、おじさ……ぶぇぇえぇえ…」ポロポロ

ホームレス「ど、どうした…とりあえず座りなさい」

幼女「ポチがぁ……ポチが…」

ホームレス「ポチ?ポチがどうしたの」

幼女「しんじゃったの…今日の朝……」

ポロポロ、ポロポロ

ホームレス「……」



58: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:30:15 ID:5yO

幼女「ご飯、どこ探してもなかったの…ひっく…あたしのおかずあげてもね…食べなかったの……」

幼女「でもね、ママが…ママがいなかったからね…なんにもできなかったのぉ…グスッ」

ホームレス「……」

なでなで

幼女「ご飯、ずっとあげないの。ママ…ポチが死んじゃうって、あたし何度も言ったよ……」

ホームレス「……」

幼女「うぇ、ぇえぇえ…」

幼女「……お腹すいた…」グスッ

ホームレス「……なに食べたい?500円しかないんだけど…500円、全部使おうか」

幼女「……ハムカツ…」

ホームレス「よし、待っててね、今買ってくるからね」

スタスタスタ

ホームレス(風呂はまた今度だ。俺の飯も…当分公園の水でいい)

ホームレス(ハムカツを、ありったけ買おう)スタスタ



59: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)00:32:35 ID:5yO

-----

ホームレス「じゃあ12引く6は?」

幼女「えぇー…いち、に、さん…」

ホームレス「あ、手は使っちゃだめでーす。頭で計算してください」

幼女「うーんと、うーんと……4!」

ホームレス「残念!」

幼女「えー、答えは?」

ホームレス「6」

幼女「えーほんとにー?」

ホームレス「ほんとだよ。幼女ちゃん、引き算できないと二年生になれないぞ。もうすぐ二年生だろう?」

幼女「えーやだ!」

ホームレス「じゃあ頑張ろう。次、15引く………」



68: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:24:44 ID:5yO

-----

ホームレス「ふぁあ…眠い」

幼女「おじさーん、まだお昼よー。ねぇ」

ホームレス「うん、うん……」うとうと

幼女「ねぇー!!起きてよ!」ゆさゆさ

ガサッ

幼女「ん?」

ホームレス「zzz…」

幼女「おじさん!おじさん!これなーに?」

ホームレス「んあ?」

ホームレス「あっそれは…だめ」パシッ



69: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:27:26 ID:5yO

ホームレス(生活保護の申請書、ここに置きっぱなしだったのか…)

幼女「なあに?なあに?大事大事のやつ?」

ホームレス「う、うん。そう…かみさまの大事大事のやつ。大切な呪文がかかっているんだよ。だから見ちゃだめ」

幼女「じゅもん?なんのじゅもん?」

ホームレス「ええっと……」

ホームレス「幼女ちゃんと、おじさんが幸せでありますようにっていう呪文かな」

幼女「へぇーふーん…」

幼女「あ、あのねえあたしね、こないだピーマン食べたんだよー。給食で出ちゃってねえ、食べなきゃなんなくって」



70: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:30:13 ID:5yO

ホームレス「うん、うん」

幼女「ね?」

ホームレス「うん?」

幼女「……ねえ?ピーマンねー、食べたんだよー?」ジィー

ホームレス「……?」

ホームレス(あ、そうか)

ホームレス「すごいね、えらいえらい」なでなで

幼女「へへへ、でしょ?でしょ?」ニコニコ

ホームレス(……母親は、こうして褒めているのだろうか)なでなで

幼女「おじさん、最近へんなにおいしないねー」

ホームレス「そ、そうかな…」

ホームレス(月に一度、君が来る前の日には入るようにしているんだ)

幼女「おひげじょりじょり~!」こしょこしょ

ホームレス「わっわ…くすぐったいよ」

幼女「へへへ」

ホームレス「……ふふふ」



71: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:32:35 ID:5yO

-----

ポツポツ、ポツポツ

ホームレス「…あ、雨」

ホームレス「……」

ホームレス(今日は幼女ちゃん、来ないな。今月から二年生だし、忙しいのかな)

ポツポツ、ポツポツ

ホームレス(あ、そういえば今日は隣町で炊き出しをする日だ。……幼女ちゃんが来てから、炊き出しもさぼりがちになってたなあ)

ホームレス「……」ぐうぅ

ホームレス(う、お腹すいたな。もう三日も公園の水だもんな…)

ホームレス「行こうかなあ、でも」

ポツポツ、ポツポツ

ホームレス(……幼女ちゃん、来ていなかったら悲しむだろうな)

ホームレス「いいや、待とう!」ぐうぅ



72: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:36:46 ID:5yO

-----

トントン

幼女「おじさーんいるー?」ペラ

ホームレス「ああ幼女ちゃん、いらっしゃい」

ガラガラ、ガラ

ホームレス「? 後ろに何持ってるの?」

幼女「へへ、じゃーん!」

大量の缶「ガラガラガラ」

ホームレス「えっ、どうしたのそれ」

幼女「あのねえ、おうちから持ってきたの!いっぱいあるよー」

ホームレス「い、いっぱいって…おうちの人に怒られなかったの?それに、これ抱えてここまで来たの?ママと一緒に…」



73: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:42:42 ID:5yO

幼女「んーん、今日はねえママかふぇにはいないよー。あたし一人で来たの!バスで!」

ホームレス「バスって……」

幼女「ママにね、ちゃんと言ってきたんだよ。そしたらね、好きにしなさいって言われたから持ってきたよ」

ホームレス「……」

幼女「……おじさん、嬉しくないの?」

ホームレス「え、あ、いや。う、嬉しい!嬉しいよ、ありがとう」ニコッ

幼女「へへー、よかった!これでお金いっぱいになるねえ。またコーラ飲めるねえ!」にへー

ホームレス「うん、そうだね…そうだね。これでコーラ買おう」

ホームレス(この量だと、小さいやつすら買えないけど…)

幼女「あたし、おじさんのコーラ大好き!他のコーラも美味しいけど、おじさんのコーラすごいおいしい~」

ホームレス「そう、そうかい」



74: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:45:08 ID:5yO

-----

地域職員「……では、申請が通過しましたので、これから各お手続きをしていただきますね」

ホームレス「はい、ありがとうございます…」

地域職員「まずは住居からなんですが、ホームレスさんが精神疾患などがある場合は特別施設に入所することができまして、」

ホームレス「え?あ、あの」

地域職員「はい?」

ホームレス「じ、住居って……ここで暮らしながら生活保護を受けることはできないんですか?」

地域職員「できませんねー。生活保護を受けるに当たって、保険証を作ったりするので住所が必要になるので」



75: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:48:03 ID:5yO

ホームレス「そ、そうですか…」

地域職員「でも、家はあったほうがいいでしょ?雨風をしのげるし、冬は寒くないし」

ホームレス「でも、幼女ちゃんが…」

地域職員「え?」

ホームレス「え、あいや、なんでもないです」

ホームレス「あの…やっぱり検討し直してもいいですか?」

地域職員「はあ、でも何故です?」

ホームレス「え、えっと…ちょっとした理由で」

地域職員「はあ」



77: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:50:36 ID:5yO

-----

幼女「今日はすごいの披露しまーす!」

ホームレス「ほー、なんだい?」

幼女「九九はんたいから言いまーす!」

ホームレス「おお、そりゃすごいね」

幼女「くくはちじゅういち、くはちしちじゅうに、くろくごじゅう…」

ホームレス「7抜けてるよ」

幼女「えー?じゃもっかい!えーっとくくごじゅうろく…」

ホームレス「ははは。がんばれがんばれ」



78: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:52:31 ID:5yO

-----

幼女「……」

ホームレス「……今日は、元気ないね」

幼女「んー、ん……」

ホームレス「……」

幼女「あのねえ、くみちゃんがね、あたしのお洋服ださいって言ってたの」

幼女「ママにね、お洋服買ってって言ったんだけどね…そんなお金ないんだってー」

ホームレス「……」



79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:53:01 ID:5yO

幼女「ママはね、キラキラのお洋服いっぱい持ってるんだよ。幼女も早くおとなになって、お洋服いっぱいかうんだ!かわいいやつ」

ホームレス「……」

ホームレス「うん、そっか。じゃあ大人になったらいっぱい稼がないとね」

幼女「うん!おじさんのお洋服も、かっこいいーの買ってあげるね」ニコッ

ホームレス「うん、ありがとう」なでなで

ホームレス(余計なことをしないとか、できないとか、そういうことじゃなくて)

ホームレス(俺は俺の器量で、なんとかこの子を笑わせることくらいできればいい)



82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)12:56:11 ID:L7a

やべえ目から汗出てくる



86: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)19:43:37 ID:rjg

-----

幼女「ふーんふふんふーん♪」

ホームレス「どうしたんだい、今日はえらくご機嫌じゃない」

幼女「えー?そう?ふふー。そうかしらぁー?」ニコニコ

ホームレス「なにかあったの?おじさんに教えて欲しいなあ」

幼女「えーでもぉ、まだ誰にも内緒なの…ふふ」

ホームレス「そうか、じゃあ無理には聞かないけど…」

幼女「えー、じゃあじゃあ!特別だよ?特別に教えてあげる!でも誰にも言っちゃダメ~。言ったらひゃくまんえんの刑です!」

ホームレス「そりゃあ大変だ。絶対に言わないよ」

幼女「あのね、あのね…」コソッ



87: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)19:47:45 ID:rjg

幼女「二組のゆうくんが好きなのっ」ひそひそ

ホームレス「……ほー。そうかそうか!」

幼女「あ、シーッ!おじさん声大きい!」

ホームレス「いや、ごめん。…ふふ、そうかい。どんな男の子なの?」

幼女「えー、えー?えっとお、ふふ。えっとねー、カッコよくて、サッカーが上手でねえ、あと割り算ができるの!すごいよねぇ」

ホームレス「頭がよくてスポーツマンか。王子様みたいだね」

幼女「んふっ。でねでね、昨日席替えがあったんだけど
ゆうくんのおとなりになったのー!」

ホームレス「そっか、嬉しいね」

幼女「うんっ、もうすぐ三年生になるけど、でも二年生最後、ゆうくんのとなり独り占めなんだ~」

ホームレス「いいねえ、初恋」



88: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)19:51:22 ID:rjg

幼女「おじさんは?」

ホームレス「ん?」

幼女「おじさんは好きな人いる?」

ホームレス「おじさんは……そうだなあ、ずーっと前にいたよ。今は…いないけど」

幼女「そっかあ」

ホームレス「でも、初恋しっかり楽しんでね。いっぱいドキドキして、いっぱい悩みなさいね」

幼女「うん!内緒だよ!」

ホームレス「うん、約束しよう」

-----

「ありがとうございましたー」ウィーン

ホームレス「ふーんふふん」スタスタ

ホームレス(缶買取で千円手に入れたぞ~。今日はちょっとご馳走食べようかな)



89: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)19:56:23 ID:rjg

ホームレス「何食べよう…肉まん、フライドチキンでもいいなあ…」

ヒュウゥゥ

ホームレス「うう、もうすぐ三月だってのに寒いなあ」

ホームレス「……そうだ!」

スタスタスタ

・・・

ホームレス「今日は幼女ちゃんにプレゼントがあるんだ」

幼女「なになになにー!?おいしいの?コーラ?ハムカツ??」

ホームレス「残念ながら食べ物じゃないんだけど……じゃーん。袋開けてごらん」ガサガサ



90: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)19:59:18 ID:rjg

幼女「なに?」ビリビリ

幼女「……あ!スカートだ!」

ホームレス「もうすぐ春になるから、春色らしいスカート、古着屋で見つけてきたんだ。スカート、欲しがってたでしょ?」

幼女「きゃー、可愛い!可愛い!ピンクだ~、レースもついてるー!」きゃいきゃい

ホームレス「古着でごめんね。サイズはたぶんあってると思うんだけど…」

幼女「今着ていい?」

ホームレス「今?今はだめ、おうち帰ってからにしな」

幼女「おじさん、ありがとう!えへへ」ニコニコ

ホームレス「いいえ、どういたしまして」

ホームレス(喜んでくれてよかった)



91: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:02:17 ID:rjg

-----

ジャラジャラジャラ…

ホームレス「ひーふーみー……2000円!」

ホームレス「よく貯めたなあ俺…ふふ。よーし、このまま貯金して大金持ちになるぞー」

ホームレス(……そういえば、幼女ちゃん来ないな。もうすぐ夕方になるのに…)

ホームレス(生活保護も蹴ってしまって、そういえばすっかり幼女ちゃん中心の生活になってるな)

ホームレス(月に一度会うだけなのに…もう、出会ってから四年くらい経つのか)

ホームレス「来ないかなあ」ボソッ



92: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:06:41 ID:rjg

-----

ホームレス(今日も来ない…忙しいのかな)

ホームレス「………」

ホームレス「缶拾い行くかあ」スッ

スタスタ、スタスタ

ホームレス「よいしょ、よっこいしょ」カランカラン

ホームレス「よいしょ……あ、求人誌が置いてある」

ホームレス(仕事かあ)

ペラペラペラ

ホームレス「……ちゃんと働くにも、この身なりじゃなあ」

スタスタスタ

ホームレス「幼女ちゃん、来ないな…」



93: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:10:44 ID:rjg

-----

トントン

ホームレス「はい……あ」

幼女「……」

ホームレス「幼女ちゃん、こんな夜遅くに……一人できたの?」

幼女「…」こくこく

ホームレス「どうしたの、なにかあった?」

幼女「……めんさい」

ホームレス「ん?」

幼女「ごめんなさい…」ふるふる

ホームレス「ど、どうした…とりあえず中入りな、ほら、ほら…」



94: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:13:49 ID:rjg

幼女「ごめんなさい、ごめんなさい…うえぇ」ふるふる

ホームレス「な、なんか飲む?そこの自販機で買ってきてあげるから…」

幼女「スカート、捨てられちゃったの…グスッ」

ホームレス「…スカート?スカートって、まえにあげたピンクのやつ?」

幼女「うん…」えぐえぐ

幼女「スカートね、持って帰ったの。次の日ね、履いてこうとしたら…ママがね、それ誰にもらったの?って…」

ホームレス「…」

幼女「おじさんのこと、二人の秘密だから、だか、ら、あたし言えなかっ、た。えぐ、言えなかった。そしたらママが、おこ、怒って」ぐずぐず

幼女「捨てちゃった……えぇええぇ」



95: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:16:42 ID:rjg

ホームレス「そうか…そうか、ごめん。ごめんな」なでなで

幼女「なんでおじさんが謝るの?悪いのは私なのに…」

ホームレス「いや、誰も悪くない。誰も悪くないんだ。だけど…悪いってことに、なってしまうんだ」

ホームレス「俺の責任だ。ごめんね」

幼女「ごべんなざい、ごめんなざあいいい」びえええ

ホームレス「……」

なでなで



96: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:18:40 ID:rjg

-----

ホームレス「少女ちゃん、あれ取ってくれない?」

少女「どれ?おじさん」

ホームレス「そこの黒いペン」

少女「これ?これなんかインクないけど」

ホームレス「えー、困ったな…買ってくるか」

少女「私のペン使う?はい」ひょい

ホームレス「あ、ありがとう」

カリカリ、カリカリ

ホームレス「…今日は図書館行かないの?」



97: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:21:55 ID:rjg

少女「もうとっくにさきちゃんと行ったよ。四年生は覚えること多くてさ…大変だよ」

少女「でもみんな塾行っててセーセキいいし、私も負けてられない。私はやればできる子だから、塾なんて行かなくてもみんなに追いついてるけどね」へへん

ホームレス「そうか。お勉強、わからないとこあったら教えてあげるからね。おじさんこれでも大学出てるから」

少女「ほんと!?へー意外~」

少女「でも大丈夫。私も頭いいもん!」

ホームレス「そう。……少女ちゃん、将来何になりたいの?」



98: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:25:05 ID:rjg

少女「ん?将来?…お花屋さんかな」

ホームレス「へー、お花屋さんか」

少女「うん、駅前のお花屋さんのお姉さんがすごい優しくてさ…お金ないし、買えないけど、見てると話しかけてきてくれるの」

少女「優しいよ」

ホームレス「へえ…なれるといいね」

-----

トントントン!

ホームレス「はい、はい」

少女「おじさん!ごめん今日は一緒にいれない!」はあはあ

ホームレス「どうしたんだい、そんな息上げて。急ぎの用事?」



100: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:29:25 ID:rjg

少女「うん!祭りだよ、町内のお祭り行ってくるんだ」

ホームレス「ああ、そうか。そんな季節か…うん、行ってらっしゃいな。楽しんでね」

少女「うん!……うん」しょぼん

ホームレス「ど、どうした?」

少女「あのね、ゆうくん、も…一緒なんだけど」

ホームレス「おお、いいじゃない」

少女「でも、でも。緊張する……」

少女「ね、髪型、変じゃない?服、私の中で一番かわいいの選んだんだけど、やっぱださい…かな」

ホームレス「……」

ホームレス「ううん、大丈夫。ちゃんとかわいいよ」

少女「! そ、そうかな」

少女「そっかな…じゃあ、行ってくるね」へら

ホームレス「うん、行ってらっしゃい」

タッタッタッ

ホームレス「……」

ホームレス「よーし、祭りで大量に出る缶拾いに行くかあ」よいしょ



101: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:33:13 ID:rjg

-----

少女「あれー!」

ホームレス「わ、びっくりした…少女ちゃんか」

少女「きれいになってる!髪切った!ヒゲ剃った!服がまとも!」

少女「どうしたの?急に。あ、デート?」

ホームレス「で、で…違うよ。おじさんもそろそろまともな格好しようと思ってさ…家はないけど」

少女「へー。なんで?そういう気分になったの?」

ホームレス「うーん…これから」



102: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:35:02 ID:rjg

ホームレス「これから面接に行くんだ。面接っていうのは…お仕事をしたいです!ってお店の人に頼みに行くの」

少女「ふうーん」

ホームレス「だから今日は、ごめん、あんまり長く一緒にいられないんだけどさ…」

少女「ん、別にいいよ。それより頑張ってね!」

ホームレス「うん、ありがとう!」

-----

ホームレス「少女ちゃん」

少女「んー?」漫画パラパラ

ホームレス「おじさん、お仕事することになりました」

少女「おめでとう。でもさ、考えてみれば今までもお仕事してたよね」

ホームレス「俺が?」



103: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)20:35:35 ID:J4S

泣いた



104: lu 2015/12/14(月)20:35:44 ID:PjR

泣いた



105: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:38:05 ID:rjg

少女「うん、缶集めたりしてたじゃん」

ホームレス「あれは…仕事ではないかな…」

少女「なんのお仕事なの?」

ホームレス「飲食店…ご飯屋さん。お料理運んだり、注文聞いたりするの。少女ちゃんもファミレス行ったことあるでしょ?」

少女「……ないよ。ママ、連れてってくれない」

ホームレス「……」

ホームレス「…だからね、おじさんちょっと忙しくなって、毎月必ず今日会えるとは言えないんだ」



107: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:40:50 ID:rjg

少女「えー…約束したのに」

ホームレス「うん、だから、約束をちょっと変更しない?」

少女「?」

ホームレス「そのお店がね、月曜日お休みなの。だからさ、毎週」

ホームレス「毎週、月曜日の放課後においで。もちろん、予定がある日は来ないでいい。月に四回、少女ちゃんの予定が合う日においで」

少女「! わかった、毎週くる!」

ホームレス「いや、だから無理はしないで…」

少女「無理じゃないもん!お友達との予定も大事だけどさ、おじさんだってお友達だもん。むしろ一番のお友達だもん!」

ホームレス「…」

ホームレス「わかった、ありがとう。」なでなで

少女「ちょ、やめて!もう子供じゃないんだから!」

ホームレス「えー?全然まだまだ子供さ。俺から見たらずっとね」

少女「なによ、こんなときだけ…」

ホームレス「ふはは!」



108: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:43:48 ID:rjg

-----

ホームレス「お疲れ様ですー」

ホームレス(はー疲れた…)スタスタ

「すいません」

ホームレス「はい?」くる

警官「ちょっと簡単に職務質問させてもらいたいんですがいいですか?」

ホームレス「え、は、はあ」ドキドキ

ホームレス(なにたじろいでるんだ。なにも悪いことはしてないのに)

警官「すいませんねえ、最近物騒なんで…お名前と住所、教えてもらっていいですか?」

ホームレス「な、名前はホームレスです。住所は…ないです」

警官「はい?」

ホームレス「浮浪者なもので…すいません」ドキドキ



109: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:46:14 ID:rjg

警官「あーそうでしたか。では現在無職?」

ホームレス「いえ、大通り角の飲食店で働いてます」

警官「そうですか。…いやね」

警官「近ごろ、児童を対象とした事件が多くて、気が張り詰めてるんです。すいませんね、お声かけして」

ホームレス「! いえ、大丈夫です…」キョド

警官「……」

警官「それでは、お気をつけて」サッ

ホームレス「あ、はあ」

ホームレス(なんだ、今更。別に俺はなにも悪いことはしてない…してない)

『少女「おじさんだってお友達だもん。むしろ一番のお友達だもん!」』

ホームレス「……そうだ、少女ちゃんは友達だ」

スタスタスタ…

ホームレス(でも、)



110: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)20:47:16 ID:J4S

うわあああ
これアカン展開や



111: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:49:26 ID:rjg

-----

少女「おじさん、またリフォームしたでしょ」

ホームレス「ん?うん。一週間前かな…スーパーで大きいのがあったから思い切って立て替えてみた」

少女「毎回大きくなってる気がする。あと外の壁なんか塗ったよね!ツルツルしてた」

ホームレス「秘密のペンキさ」

少女「……あのね」

ホームレス「んー?」

少女「新しいパパが来たよ」

ホームレス「……」

少女「おうちも変わったんだ。ずっと知らない男の人たちが家の周りをうろついてたから、引っ越したの。それほど遠くはないんだけど、ボロいアパートに。ここのほうが綺麗」

ホームレス「……」



112: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)20:50:50 ID:rjg

少女「新しいパパはね、優しいよ。勉強も教えてくれるし、私が落ち込んでたらそばにいてくれるんだ」

少女「でもね、ちょっとへんなの。一緒にお風呂入ろうって言ってくるんだ。私はもう子供じゃないし、嫌だって言うんだけど、でも入ってくる」

少女「それからときどきギュって抱きしめられるんだけど、そのときこしょこしょしてくるの。へんな人だよねー」

ホームレス(……俺は)

ホームレス(俺は、この子の世界にいながら、張り付いたまぶたを開けようとは決してしない)

ホームレス「そう」

少女「うん」

ホームレス(なんの予防線?予防線じゃない。なんの境界線?境界線でもない。
でも確かに、触れちゃいけない一線が、俺とこの子の間にはある)

少女「……」

ホームレス「……」



117: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:31:11 ID:rjg

-----

少女「りんご」

ホームレス「獄吏」

少女「理科」

ホームレス「解離」

少女「リーダー」

ホームレス「脱離」

少女「リサイクル」

ホームレス「瑠璃」

少女「……リップ」

ホームレス「プーリー」

少女「リモーネ」

ホームレス「眠り薬」

少女「…おっとなげないと思わないの!?」

ホームレス「だってしりとりだろう?しりとりって、こういう遊びじゃないのかい?」



121: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:35:41 ID:rjg

少女「いやそういう遊びだけどさ、だけどさ……そーゆーの大人げないっていうんだよ。さいてー」

ホームレス「勝負事は全力で行かなくては相手にも失礼ってものさ」

少女「………リッチ」

ホームレス「調理」

少女「……」

ホームレス「……」

-----

少女「おじさん、起きて」ゆさゆさ

ホームレス「zzz…んあ?」ぱち



123: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:38:49 ID:rjg

少女「もう、こんな寒いのによく寝れるね」

ホームレス「何年も路上生活してると慣れるもんさ。どうしたの?」

少女「あ、あのさ…来週さ」

ホームレス「うん?」

少女「来週!ゆうくんに告ろうと思うんだけど!」

ホームレス「う、うん…がんばれ」

少女「じゃなくてっ……もう、おじさん来週がなんの日だかわかんないの?」



124: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:43:24 ID:rjg

ホームレス「え、二月中旬…なんかあったっけ」

少女「~~っ、もういいもん!」ぷい

ホームレス「な、なんだい。教えてくれたっていいじゃない」

少女「……バレンタインじゃん」

ホームレス「…あー」

少女「だ、だから…チョコ、一緒に選んでほしいなって」

ホームレス「でもなあ、おじさん少女ちゃんと人前に出るわけには」

少女「……そんなの」

ホームレス「…」

少女「……なんでもない。」

ホームレス(ああ、そうか)

ホームレス(この子はもうきっと、とっくに気付いてる)

ホームレス「ごめんね」

少女「んーん、別に…いい」



125: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:47:16 ID:rjg

-----

少女「おじさん」

ホームレス「ん?」

少女「今日ここに泊まりたい」

ホームレス「……」

少女「いいでしょ?一泊くらいさ」

ホームレス「おじさんはね、だいぶ世間的なんだ。だからもし、夜を過ぎても少女ちゃんがここにいようとするなら引きずってでも追い出すよ」

少女「……」

少女「友達なのに?」

ホームレス「友達だから、だよ」

少女「わかってるよ。はー…」

少女「でもね、セケンは知らないよ。もううちには三日以上、お母さんがいないから」

少女「お父さんは、たぶん、セケンじゃない人だから」

ホームレス「……」

ホームレス「夜になるまで、ゆっくりしていきなさい」



126: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)22:49:08 ID:J4S

うわあ
泣けてきた



127: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)22:51:02 ID:4tb

おかしいぞ、なんか胸がざわざわする・・・・(´;ω;`)



128: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:53:11 ID:rjg

-----

ホームレス「ふぅー…」

少女「どうしたの?」

ホームレス「いやあ、肩が痛くってね…重いもの運ぶから」

少女「揉んであげよっか?私前に褒められたことあるよ」

ホームレス「え、いやいいよいいよ」

少女「遠慮しないで!ほら」

ぐいぐい

ホームレス(力弱…)



130: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)22:56:20 ID:rjg

ホームレス「ああ、うーん。たしかにうまいね」

少女「でしょ?待って本気出す!腕まくるわ~」ぐいー

ホームレス「? ちょっと少女ちゃん」

少女「ん?」

ホームレス「ここ、アザになってるよ」

少女「ああ…うん、パパにぶたれた」

ホームレス「…」

少女「でもパパはきょーいくのいっかんだってママに言ってたし、ママも納得してたから。だから大丈夫」



131: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:01:04 ID:rjg

ホームレス「……こっちの傷も?」

少女「これは、、、がっこうで」

ホームレス「学校?」

少女「……」

ホームレス「…あ、ごめん。再開してくれる?」

少女「! う、うん」

ぐいぐい

ホームレス(……踏み込むな、踏み込むな俺)



132: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:01:39 ID:rjg

-----

トントン

少女「おじさーん、いるー?」

ホームレス「! 少女ちゃん?なんでこんな夜中に…」

少女「いやあ、へへ。家出してきちゃった」

ホームレス「だ、だめ。今すぐ帰りなさい。最近変な人多いし、危ないよ。駅前まで送ってあげるから…」

少女「大丈夫だよ、誰も心配しないもん」

ホームレス「…え?」

少女「ママに言ってきた。家出するねって。ママ、好きにしなさいって言ってた。一度もこっちを見ないで」

少女「パパにも言ってきた。パパ、なんかパソコンに夢中でおーってしか言わなかったよ。だから大丈夫」

少女「これはコーニンだよね?」

ホームレス「……」



133: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:04:07 ID:rjg

ホームレス「お、おじさんは……」

ホームレス(怖いんだ。世間の目が。信頼の崩落が。君がこのまま、俺に全てを委ねてきそうな予感が)

少女「……」

ホームレス「……」

少女「……座っていい?」

ホームレス「あ、ああ、うん」

少女「はーよっこいせ」ドス

少女「……中学校ね、一回も行ってないんだよ。入学式も行ってないんだよ」

ホームレス「……」

少女「毎日制服着て、家出て、公園のドーム遊具で寝てる。ふふ」

少女「漫画もないし、勉強もわかんないからしないの。ケータイやゲームは買ってもらってないからできないし、周りで遊んでたらおまわりさんに補導されちゃうから」



134: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:07:24 ID:rjg

少女「だから寝てる」

ホームレス「……」

少女「おじさんのこと考えてるよ、ずっと。そしたらなにも考えなくて済むから」

ホームレス「……ねえ、肉まん食べたくない?」

少女「…うん…」

ホームレス「買ってくるから、ここにいて。あ、寝ててもいいよ。そっちにタオルケットあるから…」

少女「え、やだ」

ホームレス「え?」

少女「一緒に行く」

ホームレス「それはだめ」

少女「なんで!!!」

ホームレス「……」



135: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:10:50 ID:rjg

少女「っ、…」

少女「私わかってるから!!!おじさんが本当はどんな人で、なにしてるかとか、わかってるから!!!」ギッ

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「……そこに、ポッキーある。肉まんじゃなくて、ポッキーでもいい?」

少女「……っ、」

少女「うぅ~…」ポロポロ

ホームレス「……」



136: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:13:06 ID:rjg

ホームレス(きっとこの子は、この子の望む形で誰かに愛されることは、決してないのだろう)

ホームレス(もちろん俺も、その対象に入っていて)

少女「えぇえ……っ」ポロポロ

ホームレス「そこにタオルあるから、鼻チーンしなさい」

ホームレス(もう、簡単に頭を撫でたり、触ったり、しなくなった。これからもきっと、しないだろう)

少女「うえぇえぇ…」

ホームレス(それでもこの子は、あの日と変わらない泣き顔で涙を流している)

ホームレス「……ごめんね」ぼそっ



138: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:19:40 ID:rjg

-----

ホームレス「あ、そろそろバイトの時間だ、行かなきゃ」

スタスタ、スタスタ

ホームレス(しかし徒歩10分の距離にあるといいなあ)

ホームレス(ああそういえば、今日は給料日だ!毎月こつこつ貯めてるから、結構な額になってるんだよね)

ホームレス(路上生活はじめてだいぶ経つけど、こんな大金を自分の手に持ってるのは何年ぶりだろう…)

「あの、ちょっとすいません」ぽんぽん

ホームレス「はい?」



140: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:22:29 ID:rjg

おばさん「……ああ、やっぱり!」

ホームレス「え?」

おばさん「あなた、ですよね?いつも東町のランニングロードあたりで女の子と一緒にいる…」

ホームレス「っ」ドクン

おばさん「あ、あなた路上生活者のようですけど、あの女の子となにか関係がありますの?」

ホームレス「………」ドクドクドク

ホームレス「失礼ですが、あなたは?」

おばさん「私、ランニングロードのすぐ近くにある家に住んでるものです。フェンスを越えて、土手の上にある…」

ホームレス(おちつけ、おちつけ)

ホームレス「はあ、そうですか」



141: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:26:07 ID:rjg

おばさん「単刀直入にお伺いしますが、あの女の子とは、どういう関係なんですか?」

ホームレス「な、なぜ…」

おばさん「私、町内の安全保安役員を務めておりますの。だから、これは義務としてお伺いしているのです」

ホームレス「……」

おばさん「……あら、単刀直入にお伺いしているのですから、普通に答えてくださってけっこうですのよ、どうして黙ってらっしゃるんですか?」ジロー

ホームレス(言えよ、俺。友達ですって。ただの友達ですって)

ホームレス「……」

ホームレス「…すいません、ちょっと急いでるので失礼します」タッ

おばさん「あ、ちょっと!」



142: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)23:26:20 ID:4tb

やめろ、やめろよー



144: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)23:29:49 ID:dxC

どうなってしまうんだ・・・



145: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:30:22 ID:rjg

タッタッタッ

ホームレス「……っ、はあ」タッタッタッ

ホームレス(どうした、いつかの『神様』)

ホームレス(そんなもんか)

タッタッタッ……

-----

スタスタスタ…

少女「……あ」

ホームレス「やあ」ひらひら

少女「きたんだ」

ホームレス「うん」



146: 1&◆WPiyLp3X0i2j 2015/12/14(月)23:33:54 ID:rjg

少女「……ここ、座って。砂払ってあるから」

ホームレス「よいしょ……あれ」ぐいー

ホームレス「おじさん入らないや。この遊具、子供用でしょ」

少女「ははっ!なに言ってんの、公園の遊具ってのは全部子供用に決まってんじゃん」

ホームレス「それもそうか。よっらせ」ドス

少女「……」

ホームレス「……」



147: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/14(月)23:36:26 ID:rjg

少女「今日、仕事ないの」

ホームレス「やめたんだ。給料日にばっくれた」

少女「おじさんち行く?」

ホームレス「なくなったんだ。この小金だけ持ってきた」ジャラ

少女「……そう」

ホームレス「うん」

ピーチチチチ…

少女「……このまま遠くに行っちゃう?」

ホームレス「……」



148: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/14(月)23:39:32 ID:rjg

少女「何百回とドラマ見てきたけど、私はどの駆け落ちにもときめかなかったよ」

ホームレス「……今駆け落ち関係ないでしょ」

少女「……」

ホームレス「それにどっか行く金なんてない。俺はまた、どっかで生活を始めなければならない」

少女「……」

ホームレス「そしてその生活の中に、少女ちゃんはいない」

少女「……うん」へら

少女「ねえ、今いくら持ってるの?」

ホームレス「十五万」

少女「ふうん…ねえ」

ホームレス「ん?」



150: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/14(月)23:43:13 ID:rjg

少女「二週間待ってくれない?」

ホームレス「なにも待たない。待つものがない」

少女「っ……」

少女「……お願いだよ…」

ホームレス「…待って、どうするの?」

少女「お金を作る」

ホームレス「……」

少女「駅裏に行くとさ、危ない人たちに声をかけられるんだ。それが、すっごいお金稼げる仕事らしいの。私でもできるんだって」

少女「男の人相手に、体を使ったりするみたい。……私できるよ、パパに似たようなことしてたから」

ホームレス「……」



151: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/14(月)23:46:52 ID:rjg





ホームレス「……今、何歳だっけ」

少女「13」

ホームレス「はは…子供だな。八年前となんら変わらないね」

少女「年齢だけで、ハンダンしないでよ」

ホームレス「いーや子供だよ。中身も、外見も…」

少女「……そーゆーおじさんは、ちょっと老けたよね」ムッ

ホームレス「そう?そうかな…鏡なんて滅多に見ないからなあ」

少女「老けたよ、老けた。やーいジジィー」

ホームレス「そんな汚い言葉使わないの。……ねえ」

少女「ん?」

ホームレス「肉まん、食べたくない?」

少女「今夏だけど」



158: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)01:26:57 ID:QrJ

あれ?いつの間に幼女から少女になったんだ



159: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)15:32:34 ID:GCq

おいおい……ハッピーエンドで頼むぞ……

児童相談所に通報するんやオジサン……



165: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)22:57:42 ID:B6s

ホームレス「そう、そうだな……肉まんは、冬にしかないね」

少女「いや、夏にも冷凍のとかは、あると思うけど…でも器具とかが必要だし」

ホームレス「そうだよなあ」

少女「……じゃあさ、」

ホームレス「ん」

少女「冬まで待てばいいじゃん。ここでさ、ずっと」

少女「私も、一緒に冬を待つ」

ホームレス「……おままごとラブロマンスをしている場合じゃないんだよ」

ホームレス(俺がここで、君に謝ったら。君に感謝をしたら。君を罵倒したら)

少女「……うん、わかってる」



167: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:02:38 ID:B6s

ホームレス「少女ちゃんはこの後、家に帰らなければならないんだ」

少女「うん」

ホームレス「そして明日も、明後日も、この街で生きなければならない。たとえこの街の全員に見放されたとしても…少女ちゃんは自分を全うしなくちゃいけないんだ」

少女「…」

ホームレス(13歳に言う言葉じゃないな)

ホームレス(これがもし、少女ちゃんのことを“子供”としてじゃなく“一人の人間”として見れていたら、また違った結論を出せたのだろうか)

少女「……」ポロポロ

ホームレス「…そろそろ行くね」スク



168: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:06:50 ID:B6s

少女「っ!待ってよ!!!」

グイッ

ホームレス「っ」

少女「………やだ!!やだやだやだやだ!!行かないでよ!!なんで!!」ポロポロ

ホームレス「……」

少女「おじさんがいなくなったら私生きられない!!!待ってよ!!!行かな、行かないでぇ!!!」ボロボロ

ホームレス(ああ)

ホームレス(きっと、これがこの子の生まれて初めての大きなワガママなのかもしれないな)

グググッ…

少女「なにが!!!なにが私を幸せにする神様だよぉっ!!!」ポロポロ

ホームレス「っ」

ホームレス「少女ちゃん」



169: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:09:44 ID:B6s

少女「なに!!!」

ホームレス「おじさんはね、世間が怖いんだ。少女ちゃんのこれから先と世間を天秤にかけたら、おじさんは世間の怖さの方を取る」

少女「っ……」

ホームレス「おじさんは、君のことが好きだ。たぶん、君を知る者の中で一番君を愛してると思う。でも、世間はどうしたってそれを許さない」

少女「う、くぇ」ポロポロ

ホームレス「それに、おじさんにはおじさんの生き方があるし、さっきも言ったけど、少女ちゃんは少女ちゃんを全うしなくちゃならない。そういう……運命みたいなものなんだ」

ホームレス「おじさんは神様じゃない。神様にはなれない。でも」

ギュ

少女「…」

ホームレス「君の幸せは……」

少女「…う、ん」

ホームレス「……。いや、
また明日来る。必ず。それじゃあ」

パッ

スタスタスタ…

少女「……。ズビッ」



170: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:14:04 ID:B6s

-----

チチ、チチチチ…

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「……」

少女「……」

ピピ、チュンチュン

ホームレス「……」

少女「……ねえ」

ホームレス「ん?」

少女「卵焼き好き?」



171: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:17:32 ID:B6s

ホームレス「もう何年も食べてないから、味なんて忘れちゃったよ」

少女「作ってきてあげよっか?今度」

ホームレス「……今度、ね」

少女「じゃあ、明日とか」

ホームレス「うーん、お腹の調子が良ければ」

少女「甘いのとしょっぱいのどっち好きだった?」

ホームレス「うちの母親は、甘いのをよく作ってたから、確か甘いほうが好きだったかな」

少女「そう、私もね」

少女「私も、甘いほうが好きだよ」

ホームレス「そっか」

少女「うん」



172: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:21:48 ID:B6s

-----

サァァァアア……

少女「雨」

ホームレス「うん」

少女「あ、見て、見てここ」

ホームレス「ん?」

少女「ナメクジ」

ナメクジ「うようよ」

ホームレス「あー、ほんとだ」

少女「きっも」

ホームレス「……」



174: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:26:28 ID:B6s

少女「……」

ナメクジ「うようよ」

ホームレス「……なんでナメクジって塩に溶けるか知ってる?」

少女「えー、なんでだろ。死んじゃうの?あれ」

ホームレス「ううん、死ぬんじゃなくてさ、ナメクジって体がほとんど水でできてるんだ。それで、粘液を体から出して頑張って生きてるんだけど」

ホームレス「その粘液が、塩に吸い取られちゃうんだって。だから消えるんだ。でも、水をかけてあげると元に戻ることもあるらしいよ」

少女「へー」

ホームレス「明日から使える無駄知識だね」



175: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:28:59 ID:B6s

-----

少女「これはクズ」

ホームレス「クズ?ひどい名前だね」

少女「でも、綺麗だよね。クズ。名前なんて、ただのコユーメーシ、人間が勝手に付けたんだ。ただこの花は、ここにあるだけなのにさ」

ホームレス「……つんでく?」

少女「ひとんちの屋根だよ」

ホームレス「うん、そうだね。よそう」

スタスタ

少女「あ…あの庭先にあるやつ、あれはアッサム、キバナコスモス、ゼラニウム……」



176: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:31:13 ID:B6s

ホームレス「うん、うん」

少女「お花屋のお姉さんに、前教えてもらったの。あっちのは…白バラのつぼみかな」

ホームレス「……花、好き?」

少女「……弱い存在だと思うよ」

ホームレス「そう」

-----

少女「今日さ」

ホームレス「うん」

少女「児童相談所の人が来たんだ」

ホームレス「……」

少女「学校の先生がね、あまりに両親とは連絡取れないし、私も全然きてないからツーホーしたんだって」

ホームレス「へえ」



177: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:36:17 ID:B6s

少女「これからいろいろ、調査したりするんだって。私、もしかしたら施設に行くかもしれない」

ホームレス「そう」

少女「うん」

ホームレス「……お腹すいたね」

少女「ハムカツー」

ホームレス「待っててね」

-----

ホームレス「今日はちょっと、交番に行ってくる」

少女「なんで?」

ホームレス「お金落としたの。8万まるまる」

少女「……ほんと?」

ホームレス「ほんと」

少女「生きてけるの?」

ホームレス「厳しいかな。春だし、なんとかなると思うけど」

少女「私おじさんが死んだら死ぬ」

ホームレス「死ぬ気で生きてみるよ」



180: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:41:55 ID:B6s

-----

ミーンミンミンミン

ホームレス「あっつ……」

少女「あついね…ほんと」

ホームレス「もう十何年まともにニュース見てないけど、地球ちょっと温暖になりすぎてないかな」

少女「地球温暖化ね」

ショワショワショワ…

ホームレス「……」

少女「……コーラぁ」

ホームレス「無理。やっと800円貯まったんだから使えない。そこの水飲んで」



181: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:43:15 ID:B6s

少女「……ふふっ」

ホームレス「なに笑ってんの」

少女「いや、さ」

少女「こんなにつらくて、苦しくて、悲しいのに。おじさんと一緒だから、こんなんでもいいやって思えるよ」

ホームレス「……」

少女「うれしいね」

ホームレス「……うん」

ミーンミンミンミン



182: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:48:27 ID:B6s

-----

少女「施設に行くことになった」

ホームレス「…そうかい」

少女「うん。これからは、自由に行動できなくなる。まあといっても、保護施設いっぱいいっぱいで、三ヶ月先なんだけどさ」

少女「その間は、職員さんがうちに来てくれるんだって。ママの更生も兼ねて」

ホームレス「そう、じゃあ、安心だね」

少女「うん。施設の人に、公園に行きたいんですって言ったらそれは構いませんよって言ってくれた」

ホームレス「そっか」



183: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:52:12 ID:B6s

少女「施設に入った後も、様子見て、だんだんまた新しい生活に戻れてきたらいいって言ってくれた」

ホームレス「……少女ちゃん」

少女「ん?」

ホームレス「おめでとう」

少女「おめでたいの?これ」

ホームレス「じゅうぶんおめでたいでしょう。さ!さて。お祝いしようか。コンビニでお菓子買ってくるよ」

少女「わーい、なんかよくわかんないけど得に有りつけるぞ~」

ホームレス「どんな性格の子供だ、君」

少女「あはは!」



185: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:55:41 ID:B6s

-----

ザッザッザッ

ホームレス「あ」

少女「なに?」

ホームレス「奥行って、奥」ぐいぐい

少女「ちょ、なんで」

ホームレス「いいから!あと息殺しといて」ぐいぐい

少女「はあ?どうし」
「すいませーん、ちょっといいですか?」

ホームレス「は、はい」



186: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/15(火)23:58:04 ID:B6s

作業服「あ、すいませんねお声かけして。今この公園を利用してる人に声かけてるんですけど」

作業服「今月いっぱいで遊具等の取り壊しが決定しましたので、工事が始まりましたら申し訳有りませんが利用できなくなります」

少女「えっ、むぐ」グッ

ホームレス「そうですか、わかりました」ニコッ

作業服「すいませんねえ、ご迷惑おかけします。では」

ザッザッザッ……

ホームレス「……」

少女「……どうすんの」



188: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:00:48 ID:qCG

ホームレス「仕方ないね」

少女「仕方ないか、たしかに」

ホームレス「……」

少女「……おじさん、どこ行くの」

ホームレス「どこも行かない。今はね…」

少女「……」

ホームレス「……」

少女「最後なの?」

ホームレス「いや、違うでしょう」

少女「最後でしょ」

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「……」

少女「おじさんさ、一番好きな食べ物なに?」



189: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:03:32 ID:qCG

ホームレス「え?…うーん」

少女「好きなお酒は?血液型は?足のサイズは?」

少女「身長は?前はなにしてたの?本名は?年齢は?」

少女「……すごいね、十年近く一緒にいるのに、年齢すら知らなかったよ」

ホームレス「そのままで、いいよ。知らないままでいい」

少女「おじさんは私のこと沢山知ってるのに、不公平じゃない?」

ホームレス「そうかな」

少女「そうだよ」

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「じゃあさ」

ホームレス「もう十年たったら、教えてあげるよ、全部」



190: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:05:49 ID:qCG

少女「……」

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「……」

少女「ぶっ、はは」

ホームレス「面白い?今の」

少女「うん、たぶん私が今まで聞いた中で一番のギャグ」

ホームレス「ギャグのつもりじゃないんだけどなあ」

少女「ふふ、ふははは!!」

ホームレス「……」

ホームレス「…今じゃないよ」

少女「うん、うん」



191: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:06:57 ID:qCG

ホームレス「君はこれから新しい生活が始まるし、俺はそろそろ本格的に人間らしく生きてかなきゃならないから。それに世間の目もあるしね」

少女「うん」

ホームレス「でも、約束」

ホームレス「もう少女ちゃんに、嘘はつかない」

ぐいっ

少女「…」

ぎゅ

少女「ゆーびきーりげーんまん」

少女「うーそついたーら」



192: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:07:43 ID:qCG

少女「私のこと嫁にするー」

ホームレス「それは無理」

少女「ゆーびきった!」

少女「絶対だよ」

ホームレス「いや嫁は無理」

少女「はい?もう指切りげんまんしちゃったからなあ」

ホームレス「同意の上じゃないんですがそれは」

少女「いやあこりゃ本気出してもらわなきゃなりませんなあ」

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「……じゃあ、全力で約束果たすから」

少女「うん」

ホームレス「そのつもりで」

少女「はい」



193: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:08:55 ID:qCG

ホームレス「……」

少女「……」

ホームレス「……とりあえず、ハムカツ買いに行く?」

ホームレス「二人で」

少女「よーし、いくか!よっこらしょ!」スク

少女「ほら早くたちあがれー!」ぐいぐい

ホームレス「ちょ、いた、押さないでよ!」

少女「おじさんとろいぞー」こしょこしょ

ホームレス「ふっ、くすぐった……あははっ」

少女「はははは!」


おしまい



194: 1◆tLOpgRklWQ 2015/12/16(水)00:09:19 ID:qCG

なんだかなあって感じですが終わりです
ありがとうございました



195: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:09:45 ID:buN

10年後編はいつになりますか(震え声)



196: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:10:46 ID:38p

続編あく(泣)



198: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:23:42 ID:iVD

何とももどかしい終わり口



◆関連記事

【画像】俺の履いてるパンツwwwwwwwww

【画像注意】ゴミ袋で服作ってみた

酔ってたら集団ホモ(おっさん)に襲われた…
 

おすすめ記事リンク!