1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:40:35 ID:u7I

少し長いけど語ってもいい?



2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:41:07 ID:PZ5

だめ



3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:41:29 ID:tLM

帰れ



5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:41:52 ID:u7I

そこを何とか



6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:41:54 ID:PZ5

ここは>>1の居場所じゃない
さようなら



7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:42:34 ID:iEh

便所の落書きはやめろ



8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:42:50 ID:u7I

今日、みんな厳しいよ



12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:43:58 ID:u7I

結構下書きしちゃったんだけどなぁ



14: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:45:03 ID:PZ5

下書き削除して寝なよ
そっちの方が心身共に健康



15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:45:36 ID:u7I

>>14
いやだせっかくだから書きたい



16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:45:39 ID:5Pu

俺が許そう



18: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:46:34 ID:u7I

>>16
ありがとう。恩にきります。



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450456835/




17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:46:20 ID:iEh

幸せ話?不幸話?



19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:46:57 ID:u7I

>>17
いたって幸せな方かな…



24: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:47:52 ID:u7I

ちょっと文章がおかしいけど勘弁してください。

俺は今の嫁さんになる由美と出会ったのは、俺が大学2年で由美が1年の時なんだが

俺はその時まで女性と付き合った事はおろか、ほとんど会話すらしたことも無かった。

大学では中学時代から仲の良かった勇樹とよく遊んでいた。

勇樹は高校卒業後、社会人として働き始めていた。
見た目はDQN被れで高校時代に色々とハッスルしてたらしく俺と違い女性でも躊躇なく会話が出来るヤツだった。

当時、勇樹には彼女もいたし俺も何度か会ったことがあるが清楚系の結構可愛い子だった。



25: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:48:37 ID:u7I

勇樹は俺の為に大学在学中に彼女を作るという、勝手なノルマを立てていたらしい。

勇樹が勤めていた会社は休みがシフト制で平日が休みになることが多かった。
その為、遊ぶ相手もあまり居なかったらしく勇樹は仕事の休みの度に俺の通ってる大学の学食で昼飯を俺と食べるのが定番になっていた。

俺の通ってる大学は身分証を提示すれば大学内のほとんどの施設を出入り出来る為、勇樹は大学を私物化していた。

俺は2年生の5月ぐらいに、学食で勇樹と昼飯を食べていた。
すると、向かいのテーブルに由美と友達の静が座っていた。

俺は由美を見た瞬間、一目惚れをしてしまったのだ…。
しかし童貞の俺には当然どうすることも出来ずにいると
勇樹が「あの二人超絶美人じゃん!じゃね?」とか言い出し俺に同意を求めてきた。
俺は悟られないように「まぁまぁ可愛いよね」とか言いやがって、マジで気持ち悪かった。



28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:49:26 ID:u7I

それから一週間くらい過ぎて
俺達はまた学食で昼飯を食べていると
勇樹は「おー!こっちこっち」とか言って誰かを手招きしていた。

そして手招きした相手を見ると先週見かけた由美と静ではないか!?
俺はテンパり焦っていたが勇樹はニヤニヤしやがって俺を見ていた。

その時は他愛ない話をしただけだったが、
勇樹の口からでまかせトークで俺は由美と静の連絡先を交換する事が出来た。

しかし、それよりなんで勇樹が二人と仲良くなってるのかを知りたかった俺は聞いてみた。



30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:50:06 ID:u7I

話を聞くと、先週学食で昼飯を食べ終わった後、次の授業の為に俺と別れた勇樹だったが
その時、勇樹が二人に声を掛けてたらしい。
そして、授業が終わり俺が自習室でレポートを書いていた時に実は後ろで三人に見られててこういう会話があったとか。

勇樹「アイツさ中学の時からの友達で誠って言うんだけどさ二人はアレカッコいいと思う?」

由美「結構カッコいいと思いますよ!」

静「髪は短い方がいいけどね。」

由美「分かる~(笑)」

勇樹「今度、四人で昼飯食べながらアドバイスしてあげてよ!」

由美「おもしろそ~♪」

静「じゃ、来週にしましょうよ?」

勇樹「うん、よろしくね。」

で、こうなったらしい。



31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:50:52 ID:u7I

それから一ヶ月くらいの間、俺達は四人で昼飯を食べる機会が増えていった。

俺は相づちするのが精一杯だっけど、勇樹がトークの盛り上げ役で会話が途切れる事は無かった。
話を聞くと由美も静も彼氏は居ないと言うことだった。(聞いてくれたのは勇樹であることは言うまでもない。)

二人ともモデル級にスタイルが良くて
由美は前田敦子を究極に美人にした感じで
静は眞鍋かをりに似た可愛い感じだ。

今考えてみてもそんな二人がなぜ、恋人が居ないのか不思議なくらいだった。



34: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:54:27 ID:u7I

話は少しそれて皆の大体のスペック

俺(誠)
174cm
65kg
言い様の無い平凡顔、山崎まさよし似とは言われる。

勇樹
179cm
67kg
当時は坊主でKAT-TUNの田中聖とか山本KIDみたいな感じ。

由美
169cm
47kg
小顔(男の拳くらいのサイズ)、前田敦子似←超絶美人、推定Eカップ


165cm
46kg
丸顔、眞鍋かをり似←由美には劣るが一般的にはかなり可愛い部類、推定Bカップ

以上、勇樹によるレポートでした。



35: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:56:19 ID:u7I

それから、二ヶ月くらいが過ぎていつもの様に四人で昼飯を食べていたら、由美と静が一緒に暮らすことになったらしい。

静「誠さん達にも出来れば手伝って欲しいんですけど…」

勇樹「もちろん!パリピーだよ!(gjポーズ)」


この時、俺も勇樹も一人暮らしをしていたのでアドバイスが欲しいとの事だった。

俺達はアルバイトの休みが合った時に二人のアパートを探そう。という話になった。
二人はまだ実家から通っていて通学に一時間半くらい掛かっていたらしく大学の近くで賃貸を探していた。

翌週、四人の休みが合いいろんな不動産屋をめぐった。



36: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)01:57:56 ID:u7I

当日、勇樹が急にハゲ散らかしことをぬかしてきやがった!

勇樹「四人で物件探すなら二手に別れた方が効率良いよね。」

俺「だね、じゃあ俺は勇樹と…」

勇樹「俺は静ちゃんと探すから誠は由美ちゃんとね♪」

俺「えっ?」

勇樹「えっ?じゃなくて俺達で物件探しても彼女達が気に入らなかったら意味無いでしょ?」

静「男女ペアで別れれば住みたい部屋も分かるしそれでいいと思います。由美は?」

由美「うん、良いと思うよ!」

そして勇樹のニヤニヤ面…

かくして、勇樹の画策にハマった俺は由美とペアで不動産屋を回ることになった。
この時俺は四人でならまだ会話は出来るが女の子と二人で会話するとどもってしまい、まともに出来るはずが無かった。ましてや、あの由美ちゃんとなんて…



38: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)02:20:28 ID:u7I

俺は緊張しすぎて由美とまともに会話が出来なかったが、由美が気を使って色々と話し掛けてくれた。

気を使ってくれる由美に俺はさら好きになってしまい股間が破裂寸前だった。
そして、ある程度不動産屋を回ってお互いのペアの収穫をファミレスで見せ合うことになった。

合流した俺達はまず自分達の物件のパンフレットを4件くらい見せた。
次に勇樹達が見つけてきた物件のパンフレットを見せてきたが俺は唖然とした。

勇樹達が持ってきたパンフレットを…いや明らかに
ご自由にお取りくださいのチラシを3枚程度、出しただけだった。



40: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)02:21:23 ID:u7I

実は勇樹と静は二手に別れた後、俺達のあとを付けてたらしい。
この時、勇樹は静に

勇樹「実は誠が由美ちゃんのこと好きなんだって、だから応援してあげられないかな?」ニヤケ面

静「あぁ…そう言うやつですか♪」ニヤケ面

勇樹「えぇ、そうやつです♪」ニヤケ面

何も知らずに俺と由美は二人にストーキングをされていた…
あいつらは不動産屋なんか一切回らず俺達のケツを追っかけて来ていた。

それから、ファミレスで合流して勇樹は普通の表情に戻っていたが
静はずっとニヤニヤしながら「ごめーんいいの無かったよ」とか言っていた。



41: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)02:21:52 ID:u7I

この時から由美は若干だが天然が見え隠れして「しょうがないよ一日じゃいい部屋見つけられないから。」とか言って全然気付いてなかった。

俺は心の中で勇樹と静が二人きりになって仲良くなってあんな事やこんな事をしてたんだろ。とか思っていた。

結局、俺達のペアで探したアパートに後日、二人は住むことになった。


俺はフッと思った。
勇樹には彼女いるじゃねぇかよ!?
何で静ちゃんとイチャイチャしてんだよ?あのハゲ!
四人で会うにしてもちょっとおかしいだろ?
俺は急に勇樹が腹立たしく見えてきた。



42: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)03:51:09 ID:u7I

翌日、俺は勇樹に真相を確かめる為に電話をした。

勇樹「あぁ…フラれたよ、何か好きな人が他に出来たとかで」

俺「ごめん、何か変なこと聞いたわ…」

勇樹「確かに3年くらい付き合ってたからビックリドンキだわ」

俺「いつ別れたの?」

勇樹「由美ちゃん達と出会う直前かな…」

俺「だからこの前部屋探しに行った時に静ちゃんとイチャついてたのか?コラ!」

勇樹「えっ?何言ってんの?」

俺「だって、お前達が持ってきたチラシご自由にお持ち帰り下さい。のやつだったじゃねぇかよ?」

勇樹「確かに店先に出てたやつ持ってきただけだよ。


俺「じゃあ、あの時何やってたんだよ!」

勇樹「何か静ちゃんが相談あるからって話し聞いてだけだよ。」

俺「えっ?あぁ…そうなの?…何かごめん。」

勇樹「俺ってば頼りがいのある男じゃん?だから相談受けちゃうじゃん?ゆえに…ガチャ……ツーツーツーツー」


ハゲが調子に乗ってきたので切ってやった。



43: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)03:51:53 ID:u7I

そして季節は夏も終盤に差し掛かって来たころ
ファミレスで四人が昼飯を食べてる時、勇樹が皆で今度海行かね?と提案を出してきた。

盛り上がる女子二人、
キョドる俺。

そして、翌日に行くことが急遽決まり
慌てて海パンを買いに行った。
俺は興奮してその晩は寝れなかった。

由美ちゃんのビキニ…大きなお胸…くびれたウエスト…キュっと締まったお尻……その晩は由美の妄想しながら息子をもてあそんだ。

興奮していた為、やや寝不足で早朝4時に勇樹に呼ばれ色々と準備をして勇樹の車で由美たちの住んでるアパートに向かった。
その後、5時に由美たちと待ち合わせて海へと向かった。



44: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)03:52:13 ID:u7I

勇樹は車渋滞を避けるため早めに出発をした。
2時間くらいで海に着いた…
そう、まだ7時…

勇樹「あーやっべ、早すぎた…みんなゴメソやで。」ノー天気面

由美「ゴメソ?何ですかそれ?」真顔

静「あ~由美、超可愛い~後でチュウしてあげる♪」

俺「ゴメンってカタカナで書くとソとンが似てるでしょ?だからゴメソって言ったんだよ。このハゲは」

由美「あー!そう言うこと!」

勇樹「でどうする?」

静「私、レポート書いてます。」

由美「あーじゃあ私も♪」

勇樹「あーじゃあアタシも♪」

俺「」


この時はマジでハメられた、三人とも各々のレポートを書き始めた。
いや…勇樹はレポートではなくただの始末書。

俺は時間が来るまでふて寝をした。



45: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)03:52:31 ID:u7I

俺は気付いたら車で寝ていて次に目を開けた時、11時だった…

あのハゲはまた俺を出し抜いた。
急いで着替えて海に向かうと三人でキャッキャッ言いながら楽しんでやがった。

勇樹「おー!やっと起きたか?朝勃ちしてねぇか?」

俺「おめぇ!マジで起こせよ!」

勇樹「だってマコちゃん気持ち良さそうに寝てたから♪」

由美「誠さんゴメソ~♪」

俺「!!!」

朝勃ちはしていなかったが由美の水着を見た瞬間
俺の息子が海パンを突き破るかと思った。
いや、若干突き破った…ソッコーで前かがみになった…ソッコーでチンポジを直した…



46: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)03:52:52 ID:u7I

由美と静は明らかに色んな男の視線を浴びまくっていた。
こんな絶好のチャンスかつ合法的に由美の水着姿をガン見できると言うのに
俺の息子が激情しやがるからチラ見しか出来なかった…

四人で一通り遊んで夕方くらいになり家に帰る事になった。
帰り道の途中、手持ち花火を買って火気厳禁と書いてある公園に寄り花火もやった。

勇樹「めっちゃベタなリア充キャンパスライフ送ってるやん、オレらって♪」

俺「おめぇは通ってねぇだろ!(まぁ、ある意味通ってるか…)」

静「勇樹さんウケるーww」


ハゲのインチキ関西弁にイラっとしたがここまでやってくれたんだ、と思うと「ありがとうな」と言っていた。



49: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)04:01:29 ID:u7I

出会ってから半年くらいが経ち、11月のある日。
童貞ながらようやく女性とも普通に喋れるようになってきた俺は意を決して由美をデートに誘うことにした。

由美から返ってきた答えはNoだった…

理由は最近忙しいから。とのこと。


テンパった俺は勇樹に相談した。
勇樹は爆笑して「御愁傷様でした。」とか言いやがる。
本気でこのハゲをぶん殴ろうかと思った。

俺は由美たちと会うのが気まずくなり、いつもの様に四人で学食で昼飯を食べる事を避けはじめた。



50: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)04:01:50 ID:u7I

しばらく、そんな生活が続くと心配してくれた静が頻繁にメールくれるようになった。
俺の気持ちを察して静は深くは聞いてこなかったが本当に嬉しかった。

何週間か経って静から二人でご飯行きませんか?という旨のメールが入った。
俺は迷ったが由美にフラれたという気持ちもあり。
さらに静にとても優しくしてもらっていたし
静の方に心が揺らいでいた。
俺は静の誘いを受けた。

静は相変わらず元気そうで
ずっと笑顔でニコニコしていた。
俺はうっかり由美にデートを断られたという相談をしてしまった。

静「やっぱり由美の事が好きなんですね…」

俺「あー…えぇーと…」

静「分かりました…」

やっちまった……俺は完全に二人に嫌われた…



51: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)04:02:11 ID:u7I

静は俺に好意を持っていてくれて、俺も静の事を好きになりかけていた。
俺は何であんなことを話してしまったんだと後悔した。

静は学校で会えば挨拶くらいはしていたが。
その日以来メールをしてくれる事は無かった。

季節は12月に入って間もなく、あのハゲからちょっとお怒り気味の連絡があった。
内容は二人で話したい事があるから来いと言うことだった。

この時は勇樹が何を話したいのかが分からず、俺はちょっとビビっていた。
とりあえず俺は勇樹と会うことにした。



52: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)04:02:30 ID:u7I

久しぶりに面と向かって勇樹と会うとやっぱり元気そうだった。

勇樹「お久しぶりです♪」

俺「で、話ってなに?」

勇樹「いや、静が勇樹さんにフラれたって言ってたから」

俺「いや、フッてはないけど由美ちゃんの事を相談してしまって…。」

勇樹「なーにーっ!?やっちまったな!」

俺「男は黙って?」

勇樹「反省坊主!」

俺「男は黙って?」

勇樹「俺と同じ頭!」

勇樹「つまり、由美ちゃんの方が好きって事だろ?」

俺「うん、そう言うことになるよね。」

勇樹「分かった、じゃあ静と由美ちゃんに伝えておくわ♪」

俺「いや、言うなよ!てか何でさっきから静ちゃん呼び捨てなんだよ?」

勇樹「えっ?…」



53: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)04:02:55 ID:u7I

端的に話すとこんな事を20分くらい話した。
俺は勇樹が静の事を好きなんだと確信した。

そして、12月中盤になると俺はアルバイトに行く途中、駅で勇樹と由美が二人で居る衝撃的なところを見てしまった。

勇樹は俺と目が合い気付き気まずそうにしてる。
俺は腹が立ちすぎて無視してバイト先に向かった。

何でだよ?
ハゲは静の事が好きなんだろ?
でも今は由美と一緒に居るじゃん?
…まさか二人とも狙ってるって事か?


あまりのショックと怒りに俺は一週間くらいハゲからの連絡をシカト、
ところがハゲがメールで返信してくれないと自殺するとか送ってきた。



54: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)04:03:16 ID:u7I

ウソだとは分かっていたがめんどくさいので仕方なく返信をした。

どうやら、ハゲは焦っていたようでクリスマスの予定を空けておけとの内容だった。

おそらく、ハゲが焦っていた理由に
実は俺の誕生日がクリスマスでそこで仲直りのきっかけを作りたかったんだと思う。

俺は何でクリスマスに今、世界で一番嫌いなヤツと一緒に過ごさなきゃいけないんだと思った。
それにハゲは由美と静のダブルブッキングで付き合ってんだろ!

と言う訳で当然断りの連絡を入れた。



55: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)05:33:45 ID:u7I

すると翌日、静からメールが入ってた。
クリスマスって空いてませんか?

俺は由美がハゲと一緒に居るとこを目撃したし静はこの事実は知らないだろう。
静にこの事実を晒してハゲの悪事を密告してやろう!
とか思いながら、静からの誘いを受け会うことにした。


…でも、待てよ?静はハゲとクリスマス過ごすんじゃねぇのか?
あれ?由美とクリスマスを過ごすのか?
ハゲと静はイブに会うのか?

いやいや、だとしたら静はイブにハゲと会って、クリスマスに俺と会うことになるだろ?
まさか静も二股か!?
まぁ、いいや。

やけくそだった俺はもうどうでも良くなっていた。



56: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)05:34:07 ID:u7I

そして、クリスマス(俺の誕生日)を迎えた。

静からはうんとオシャレをしてきて下さい。
と言われたので、自分の出来る限りのオシャレで静と待ち合わせた。

俺は待ち合わせの夜6時より20分くらい前に着いた。そして、待ち合わせ5分前になるとスラッとした女性が現れた。










由美だ!



57: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)05:34:22 ID:u7I

意味が分からない。
俺は静と待ち合わせてたはずだよな?

俺「由美ちゃん奇遇だね。誰かと待ち合わせ(ハゲだろ)?」

由美「ううん、誠さんに会うために来ました!」

俺「!!!!!!!(何を言ってんだこの美女は?)」

由美「静にこの場をセッティングしてもらいました♪」

俺「へぇ、そうなんだ…(騙されたのか?)」

由美「今日は誠さんの誕生日ですから私がエスコートしますね。」

俺「はぁ…よろしくお願いします…」

俺は由美が後を付いて行った。
着いた先はオシャレなチーズフォンデュの専門店だった。



58: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)05:34:40 ID:u7I

ディナーのコースを一通り食べ終わると由美から誕生日兼クリスマスプレゼントを貰った。
中身はちょっと高級そうなブレスレットだった。

そして、その時は突如として訪れた。


由美「誠さん、私と付き合って下さい。」

俺「!?!?!?!?!?」

由美「??」

俺「俺なんかで良ければ、お願いします…」

由美「やった~!」



しかし、これでは終わらなかった…
そう、ハゲの出番である…



59: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)05:34:58 ID:u7I

ハゲ「クーリスマスが今年もやぁてっくる~悲しかったっ出来ごっとっをっ消し去るように~」
とか歌いながらケーキを持ってきた。

ハゲ「あれ?奇遇じゃん?どうしちゃったの?二人ともそんなハゲ散らかした顔して?」

俺「(ハゲてんのはてめぇだろ!)なんで勇樹がいるの!?」

由美「実は勇樹さんと静に相談してたんです。」

すると、厨房から手を振りながら
静「と言うことですー!」


完全に置いてきぼりの俺は混乱しまくっていた。



60: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)05:35:38 ID:u7I

どうやら、これは遡ること11月に由美をデートに誘い、撃沈したところからの話だったらしい。
全てハゲ…いや、勇樹…いや、勇樹さんによる策略だった。


事の経緯はこうだ。
御愁傷様事件の後、勇樹は由美にデートを断った理由を聞いたらしい。
由美は今まで男と付き合ったことが無く、急に誘われてビックリしたらしい。
由美も俺の事を好きだったらしいが、どうしていいか分からずパニクって断ってしまったとの事。

すると、勇樹は俺の本気を試すために次の作戦に出た、
それが静のハニートラップ作戦だった。
あの時、勇樹は静をスパイとして俺に近づけた。

さらに、久しぶりに勇樹と二人で会った時も実は作戦の一つだった。
あの時、勇樹は俺との会話を全て録音してたのだ。

その録音を由美に聞かせると由美の気持ちが固まったようで次の作戦に移った。

そして、俺がアルバイトで勇樹と由美の二人に出くわした時、実は俺の為のプレゼントを用意していたらしい。
ちなみに、この時は静も居て三人で会っていたらしい。
さすがに俺と出くわしたのはイレギュラーな出来事だったらしいが。

そこから、勇樹は焦ってクリスマスの予定を空けておけってメールを送ってきたのだが、俺は誤解をしているため当然断った。

ここで勇樹は機転を利かせ
静に俺のクリスマスの予定を空けさせた。

そして当日、静のアルバイト先であるチーズフォンデュの店で最後の作戦を決行したらしい。



65: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:23:46 ID:u7I

その後、俺達は三人で店を出てバイトが終わる静を待つことになった。
待ってる最中
勇樹が「俺ちょっと二人の為にお花摘みに行ってくるわ!」と言い公衆トイレの方へ居なくってしまった。
この時、俺は空気を読んで由美と二人きりになる時間をくれたのだと思っていた。

それから10分くらい経つと静が現れた。
ちょうど勇樹と静が入れ違いになってまったが、その後すぐに勇樹が現れると本当に花束を持った勇樹が立っていた。

勇樹は本当に俺達の為に花束を用意してきてくれたのだ。
俺と由美は照れながらその花束を受け取った。



66: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:24:09 ID:u7I

勇樹「はい、二人の為にお花摘んできたわ!」

俺「なんか、ありがとうな。」

由美「ありがとうございますー。」

静「二人ともおめでと~!」

勇樹「あっ、あと静にもコレ…」

静「えっ?何ですかコレ?」


勇樹はズボンの尻ポッケから一輪のバラではなく…
桜の枝を静に差し出した。
桜の枝からはまだ花は咲いていないが芽が出ている状態の物だった。



67: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:24:28 ID:u7I

勇樹「バラにしようと思ったけど、恥ずかしかったからコレにしちゃった。」

静「この季節に桜があるなんて素敵です。」

勇樹「静さん、俺と付き合って下さい。」

静「はい、喜んで!」


この時、俺はまたハゲに出し抜かれた。
おいしい所を最後まで持っていきやがった!
ハゲの本当の策略は俺達を駒に使って、静と付き合うまでの一部だと思ったら、またぶん殴ろうかと思ったが今回はさすがにハゲに感謝せざるを得なかった。



71: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:40:53 ID:u7I

こうして、俺の誕生日&クリスマスの日に
不動産屋ペアの組み合わせで四人は同じ日に付き合うことになった。
正月はみんなで初詣も行った。


しかしその後1年半ほどが経ち俺は取り返しのつかない過ちを犯してしまった。

俺は由美と付き合っていたが別の女と浮気をしてまった。
由美に浮気がバレて結局、浮気が原因で別れることになってしまった。
俺達が出会ってから9年が経ち勇樹と静が結婚すると報告を受けた。



そして、来春には結婚の予定だ。








おわり。



72: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:41:23 ID:u7I

以上、本文は終わりです。ありがとうございました。



75: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:42:40 ID:wVB

いっちはくず?



76: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:43:51 ID:u7I

>>75
うん、本文の内容だけだと救い様のないゲスクズ野郎だね



77: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:44:44 ID:1th

誰と結婚するのかね



78: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:45:06 ID:wVB

相手の子がかわいそ過ぎる



79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:45:41 ID:u7I

>>78
由美は今、他の人と結婚したよ



80: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:46:59 ID:wVB

後悔してるの?



81: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:47:54 ID:u7I

>>80
いや、してないと思うよ



82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:48:49 ID:wVB

お前がだよ



83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:51:09 ID:u7I

>>82
ごめん、この板のスレ主は


実は勇樹なんだよな



73: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)06:41:29 ID:aO3

       iiiiiii
        [~~~] +::.゜ ゜ ゜゜。・。 . .*
  ∧,,∧ [~~~~~]
 (`・ω・)[~~~~~~~]  旦 ゜::.゜ ゜ ゜゜。・。
 /   o━━━━━━━
 しー-J



◆関連記事

寝れないから嫁さんとの馴れ初め書いていく

新幹線で隣席のカップルの女性がゲロを吐いた結果wwwwww

彼女が浮気したことを白状して「私を殴っていいよ」って言われたから
 

おすすめ記事リンク!