1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)10:46:51 ID:IFz

俺「はい?」

妹「クリスマスプレゼントちょーだい」

俺「なんで?」

妹「今日クリスマスイブだから」

俺「いやなんで俺がお前にやらなきゃいけないんだよ」

妹「欲しいから」



3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)10:47:32 ID:IWT

そっとおちんちんを乗せてあげたい



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450921611/l10




8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)10:50:08 ID:IFz

俺「急に言われても何もねーぞ…」

妹「現金でも良いからちょーだい」

俺「現金もねーわ」

妹「準備しといてよ、バカ」

俺「なんで偉そうなんだよ…ったく仕方ねーな」カキカキ

俺「ほれ」ヒョイ

妹「なにこの紙きれ」

妹「お兄ちゃんを一日召使いに出来る拳…?」

俺「そう」



11: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)10:52:38 ID:IFz

俺「好きな時に使ってくれたまえハハハ」

妹「いらない」ポイッ

俺「ああっ…それを捨てるなんてとんでもない!!」

ヒラヒラ

俺「あっ…窓から外に!!」

妹「だっていらないんだもん…」

俺「お前なぁ…」

妹「もっとマシなのちょーだい」



14: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)10:54:40 ID:IFz

ピンポーン

俺「誰か来たぞ?」

妹「もー…今からプレゼントもらうって時に」

幼馴染「メリークリスマース」

俺「なんだ幼馴染か」

妹「メリークリスマース」

幼馴染「何してたの?」

妹「お兄ちゃんからクリスマスプレゼントもらうとこだった」

俺「さっきやっただろ!!」

妹「却下」



15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)10:57:14 ID:IFz

俺「お前は何しに来たんだよ?」

幼馴染「あー私?私はねぇ…」スッ

幼馴染「これを使わせてもらおうかと思って」ニヤッ

<俺を一日召使いに出来る券>

妹「あっ…!!それはさっきの!!」

俺「俺を一日召使いに出来る券!!」

妹「使う人いるんだぁ…」

俺「馬鹿…お前はこれの価値を全くわかってない」

幼馴染「というわけで、これ使わせてもらいまーす」



17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:00:08 ID:IFz

幼馴染「それじゃあ召使い、行くわよ」

俺「は、はい…かしこまりました」スッ

妹「お兄ちゃん、何してんの私にプレゼント渡してから…」

幼馴染「ごめんね妹ちゃん、今俺君は私の召使いだから」

幼馴染「お邪魔しましたー」スタスタ

俺「すまん…許せ妹…」スタスタ

妹「え…待って…」

妹「待って、私一人で過ごすの嫌なんだけど!!」

妹「どうしよ…どうしよ…そうだ!!あの券…取り返そう!!」



18: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:03:59 ID:IFz

幼馴染「あ~肩凝るなぁ…召使い、肩を」

俺「は、はい…ただいま」モミモミ

幼馴染「あー気持ち良い…いや、違うなぁ…」

幼馴染「肩じゃなくて胸のほうが凝ってる気がする」

幼馴染「わかるわね?召使いくん?」ニヤッ

俺「は、はい…失礼します」チチモミモミ

幼馴染「んっ…意外と上手じゃん…もっと乳首転がして…」

俺「は、はい…」チクビコロコロ

幼馴染「んっ…上手上手」



19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:06:02 ID:ylO

news4vip-1450921611-19-490x200


20: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:09:39 ID:IFz

妹「お、幼馴染さんがお兄ちゃんにおっぱい揉ませてる…!!」

妹「そうか…そういう使い方があったなんて…!!」

妹「はやくあの券を取り返さないと…!!」

妹「あの券は…あの券はどこにあるの!?」

幼馴染「うふふふ…乳首もっと転がすのよ召使い」

俺「はい…」コロコロ

<金庫>

妹「金庫がある!!きっと券はあの金庫の中だわ!!」シュタタ



23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:16:00 ID:IFz

妹「その金庫…もらったぁー!!」ズサー

幼馴染「あらあら、妹ちゃん。その金庫が欲しいの?」ニヤニヤ

妹「くっ…スライディング距離が足りなかった…!!」

幼馴染「うふふ…良いわよ、妹ちゃん可愛いからあげる」

妹「えっ?ほんと!?」

幼馴染「ええ、はいこれ鍵」スッ

妹「やったぁ!!」カチャカチャカパッ

<金庫の中に立派なウンコ>

妹「ウンコ…?うそ…券じゃない…ウンコしかない…!!」



24: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:18:37 ID:vBC

ひでえwww



25: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:19:05 ID:IFz

幼馴染「それねぇ、ちょうど去年の今頃に出したウンコでね」

幼馴染「あまりにも立派だったから取っておいたのよねぇ」ニヤニヤ

幼馴染「まさか妹ちゃんがウンコ欲しかったなんて知らなくてごめんね~」

妹「ううっ…ウンコなんていらないよ…」

俺「妹…」

妹「券は…?券はどこにあるの!?券を返して!!」

幼馴染「甘いんだよねぇ…妹ちゃんはフフッ…」

幼馴染「木を隠すなら森の中…券を隠すなら」ゴソゴソ

幼馴染「膣の中…ってね」スッ



26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:20:04 ID:zuK

なんだこの展開w



27: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:22:59 ID:rqL

女の子の膣は割引券入れ 常識だよな



29: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:25:48 ID:IFz

妹「くっ…その券、返して!!私が貰ったんだから!!」

幼馴染「これは私が道ばたで拾ったもの、私のものよ」

妹「お兄ちゃん!!その券取り返して!!」

俺「くっ…」

妹「お兄ちゃん!?ねぇ、お兄ちゃん!!」

幼馴染「残念、今彼は私の召使い」

幼馴染「あなたの言うことなんて聞かないわ」

妹「おにい…ちゃん…」ガクッ

幼馴染「召使い、この泥棒猫をつまみだしなさい」



30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:28:36 ID:IFz

妹「待ってお兄ちゃん!!まっ…」

俺「すまん…妹」ヒョイッ

妹「お兄ちゃんの馬鹿!!お兄ちゃんは私のお兄ちゃんなのに!!」ジタバタ

俺「あの券の有効期限が切れるまで俺は…くっ」

パチューンッ

俺「…!?」

妹「今の音…なに!?」

俺「銃声だ…幼馴染!?」クルッ

幼馴染「」ドサッ

<額を撃ち抜かれ死亡>



32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:30:44 ID:rqL

突然の死ww



33: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:33:26 ID:cUA

はよ



34: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:33:51 ID:IFz

妹「いやっ…いやあああああああっ!!!」

俺「幼馴染ぃぃぃいぃっ!!!」ダダッ

???「おーっと動くな」スナイパーライフルスッ

俺「なっ…」

姉「お姉ちゃんだ」

妹「お姉ちゃん!!!」

俺「姉ちゃん!!なんでこんなことを…!!」

姉「なんで?ふふっわかるだろう?お姉ちゃんもこれが欲しい」ヒョイッ

妹「あっ…お兄ちゃんを召使いに出来る券!!」



37: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:37:37 ID:UZ2

券一枚で世界の運命が変わることもあるからな



38: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:37:54 ID:IFz

姉「ま、私というより…私の依頼主だけどね」スススッ

俺「くっ…膣内に隠された…これじゃあ手が出せない…!!」

妹「お姉ちゃん!!返して!!それ私の!!」

姉「お姉ちゃんとして一つ助言しておいてあげる」

姉「もうこの券からは手を引きなさい」

姉「俺君は依頼主からの連絡を待て」

姉「じゃあお姉ちゃんは先に行きます」シュタタッ

俺「ま、待てー!!…行っちまった…」



40: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:42:45 ID:IFz

悪の組織「ククッ…ハーッハッハッハ…ついに…ついに手に入れたぞ」

姉「…くっ」

悪の組織「よくやったお姉ちゃん、これで世界は我が手中に…ククッ」

姉「や、約束は果たした…こちらの約束も守ってもらおう」

悪の組織「ククッ…約束…?」

姉「わ、忘れたとは言わせないぞ!!」

姉「お母さんから頼まれたおつかいで買ったお肉!!」

姉「ちゃんと返して!!それは今日の晩御飯で使うってお母さんが!!」

悪の組織「ああ~あのチキンな…ククッ」

姉「そうだ!!あのチキンだ!!」

悪の組織「あれならもう食った」ニヤリ



42: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:47:14 ID:IFz

姉「そ…そんな…それじゃあ…今夜のクリスマスパーティ…は…」ガクッ

悪の組織「肉無しでやればよかろう…ククッ」

姉「みんな…楽しみにしてるんだぞ…」

姉「それをもう食ったなんて…だったら…私は…」

姉「私は何のためにこんなことを…!!!!」

悪の組織「煩い奴め、おい…こいつは用済みだ、つまみだせ」

悪の組織手下「はっ!!」ガシッ

姉「やめろ!!離せ!!お姉ちゃん怒るぞ!!」ズリズリ

姉「やめろーーーーー!!!」

悪の組織「ククッ…さてと、早速俺を呼び出すとするか」



44: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:54:23 ID:IFz

プルルル

俺「はい…?」

悪の組織「はじめまして、我が召使いよ」

俺「…!!」

妹「お兄ちゃん?誰?」

俺「…新しい…ご主人様だ…!!」

妹「…!!」

悪の組織「まずは我が屋敷へ来てもらおう場所は…」

――


俺「…かしこまり…ました」



45: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:58:41 ID:kKz

クリスマスパーティー>幼馴染みの命



46: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)11:58:50 ID:IFz

俺「ここが悪の組織の屋敷か…!!」

妹「お兄ちゃんダメだよ悪いことしちゃ!!」

俺「俺だってやりたいわけじゃない…あの券が…!!」ギリリ

妹「私が…捨てたりしなければ…!!」

ううっ…ひっく…えぐ…

妹「誰か泣いてる?」

姉「ううっ…えぐっ…ひっく…」

妹「お姉ちゃん!!」



48: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:01:04 ID:IFz

姉「い、妹ちゃん…俺君…ううっ…うぇぇぇぇん」

俺「姉ちゃん、どうした!?一体何が!?」

妹「お姉ちゃん!!あの券は!?」

姉「ううっごめんなしゃい、ごめんなしゃぁぁい」

――


俺「…つまり、今夜のパーティのチキンを肉質に取られてやむを得ず指示に従っていたのか…」

姉「うん…ぐすっ…」

妹「仕方ないよ…お姉ちゃんは悪くない…」



49: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:01:25 ID:kKz

おねぇちゃん可愛すぎワロタ



51: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:06:47 ID:IFz

プルルルル

俺「もしもし…?」

悪の組織「随分と遅いようだが?」

俺「あともう少しで着きますのでもう少々お待ちくださいませ…」

俺「…ご主人様から催促の電話だった」

妹「くっ…あまり遅いと怪しまれるよね」

妹「あの券はどこにあるんだろう…あれさえ取り戻せれば…!!」

姉「女なら膣…だとしたら男なら…?」

妹「ケツ…?」

俺「そこだ!!そこに券があるはずだ!!」



52: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:08:56 ID:IFz

俺「俺がご主人様をなんとかして四つん這いにする」

俺「二人はその隙にご主人様のケツをほじり回してあの券を奪取してくれ」

妹「で、出来るかなぁ…ちょっと不安」

姉「大丈夫だよ、お姉ちゃんがついてる!!」

俺「よし、じゃあみんな準備は良いか?」

妹「…」コクリ

姉「うんっ!!」コクリ

俺「行くぞ!!」シュタタ



53: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:09:50 ID:caS

何もかもおかしい



54: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:13:25 ID:kKz

ツッコミ不在の世界はこうなってしまうのか(愕然)



55: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:17:41 ID:IFz

悪の組織「クククッ…ハーッハッハッハ、ようこそメイドさん」

俺「くっ…ご主人様…」

悪の組織「さて、早速だがまずは各国の主要都市を一斉に攻撃し世界征服の声明文を出してほしい」

姉「ええっ…!!」

妹「お姉ちゃんしーーっ!!いるのバレる!!」ヒソヒソ

俺「…そ、その前に一度四つん這いになっていただけませんか?」

悪の組織「えっ?」

俺「あの…ご主人さまの四つん這い姿が見たいんです…」

妹「お兄ちゃん、頑張れ…もうひと押し…!!」

俺「どうか…お願いします…!!」



57: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:24:37 ID:IFz

悪の組織「よ、四つん這い…?」

俺「見たいんです…!!お願いします!!」

悪の組織「ククッ…よ、よかろう…とくと見るが良い…!!」ダンダンックイッ

悪の組織「これが我が四つん這いだ!!!」

妹「今だっ!!」バッ

姉「いくよーっ!!」バッ

悪の組織「なっ、なんだ貴様らは!?」

妹「お尻の穴お尻の穴…」サワサワ

姉「あった!!ここだよきっと!!」ズブリ

悪の組織「あぁぁんっ!!そこおまんこだよぉぉっ!!!」ビクンッ



58: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:26:34 ID:kKz

女かよ



60: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:30:25 ID:eLK

女かい



61: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:32:17 ID:IFz

マスクポテッ

美少女「う、ううっ…なんだ貴様らぁ…いきなり人のおまんこに指を突っ込むなんて…」ウルウル

妹「えっ…」

姉「あ、悪の組織さんが…」

俺「女の子…!?」

美少女「こ、殺してやるぅぅ…」カァァ

妹「ひぃっ…」

姉「ま、待って!!どうしてそんなに悪いことをするの!?」

美少女「そ、それは…」

姉「聞かせて…何か悩みがあるんだったらお姉ちゃんが聞くよ!」

美少女「お姉ちゃん…チキンを勝手に食べた私に優しく…ううっ…」

美少女「わかった…お昼ご飯食べてから話す…ぐすっ」



63: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:43:49 ID:qJq

昼飯かよwww



62: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:34:03 ID:kKz

幼馴染を忘れないでくれ



64: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:51:48 ID:IFz

美少女「あれは私が小学5年生の頃…」

――


美少女「サンタさん早く来ないかなぁ」

TVCM「クリスマスプレゼントのCM」

おもちゃ屋さんのチラシ「クリスマスプレゼントにぴったり」

美少女「なんでクリスマスプレゼントの宣伝してるんだろ?変なの」

クラスの男子「馬鹿かよサンタなんていねーよ」

美少女「何言ってるの?いるよー」

クラスの男子「クリスマスってのは親が子供にプレゼント買って、男と女がセックスする日なんだぜwwwギャハハ」

美少女「えっ…?セッ…クス…?」

ラジオ「恋人はサンタクロ~ス」



67: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:56:04 ID:IFz

美少女「サンタさんは…いない…」

美少女「男と女がセックスしまくる…日…」

姉「…酷い…子どもの夢を…」

美少女「そして私は感情を失い、私を闇に落とした世界に復讐を誓った」

妹「悪の組織…」

美少女「だからお願い、私の命令を聞いて世界の主要都市を攻撃して!!」

姉「俺君…攻撃してあげたら?」

妹「お兄ちゃん…」

俺「いや…その願いは聞けねーな」



68: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)12:59:29 ID:IFz

美少女「どうして!?あなた私の召使いでしょ?ほら!!ほら!!」券ヒラヒラ

俺「こんなもん…ただの紙切れだ!!」ビリビリッ

美少女「…!!」

妹「お兄ちゃん!!」

姉「俺君…!!」

美少女「そんなっ…どうして…!!」

俺「そんな願いは聞けねーよ、なぜなら…サンタはいるからだ」

美少女「えっ…?いる?サンタ…が?」

俺「ああ…見せてやるよ、召使いとして命令でじゃなく」

俺「可愛い四つん這いを見せてくれたお礼にさ」ウィンク



69: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:02:06 ID:Krg

ウインク吐いた



71: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:03:32 ID:QMe

券とは何だったのか



72: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:09:34 ID:kKz

なんのためにそこまで来たんだ



74: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:13:38 ID:IFz

元クラスの男子宅

元クラスの男子「ウェ~イ」パンパンパン

彼女「あんあんあんっ」

元クラスの男子「ねぇ今日は膣内で良いよね?」パンパン

彼女「だ、だめっ…赤ちゃん出来ちゃうからっ…」

元クラスの男子「良いじゃん、膣内で射精すぞ!!」パンパン

彼女「だめっ…外にっ…!!」

元クラスの男子「膣内でホワイトクリスマスぞ!!!」パンパン

彼女「ダメぇぇぇぇっ!!!」



75: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:14:24 ID:kKz

ホワイトクリスマスぞwwww
お前なに時代の人間だよwww



76: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:17:42 ID:IFz

元クラスの男子「オラァァッ!!孕めぇぇっ!!!」

グシャァッヌポン コピュッ

彼女「えっ?…抜いてくれ…た?」

俺「ダメだっつってんだろ」スッ

元クラスの男子「うぐっ…痛ってぇな…なんだてめぇは!?」ギンッ

俺「俺はブラッディサンタ…貴様を地獄に叩き落とす者…」

彼女「ひ、ひぇっ…」

元クラスの男子「ば、馬鹿、ビビってんじゃねーよサンタなんているわけ…」

美少女「いるもん!!この人が…サンタだもん!!」スッ

元クラスの男子「お、お前…ってことはこいつ…」

元クラスの男子(本物…ッッッ!!?)ゾクッ



77: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:23:03 ID:IFz

元クラスの男子「お、俺は悪くねぇ!!全部そこの女が悪いんだ!!」ダダダッ

彼女「えっ!?な、なんで私!?酷いよ!!」

俺「…」スッ

彼女「ひぇっ…や、やめ…命だけは…」ブルブル

俺「うっ…」ビュルルッ

キラキラキラ…

彼女「えっ…?なにこれ…雪…?」パァァ

俺「一応精子で代用した、メリークリスマス…」ウィンク

姉「俺君!!急いで!!」

妹「あいつが逃げるよ!!」

俺「わかってる…来ォォォォい!!トナカァァァァァイッッッ!!!!」

スーパーマシンTONAKAI「ブゥォォォン!!ブゥォォォン!!ブゥォォォン!!」



79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:27:25 ID:vBC

精子で雪の代用www



80: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:34:44 ID:kKz

ダメだこいつらツッコミ用意しねぇと



78: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:25:28 ID:IFz

彼女「あ、あの…ありがとうございました!!」

俺「ああ…さぁ乗れ」

美少女「え?私も?」

俺「決着をつけに行くぜ、お前の夢を砕いた過去ってやつとな」

美少女「…うん」ヨッコイショ

スーパーマシンTONAKAI「ブゥゥォォォォォォッ!!!!!」

姉「18時には帰って来るんだよーーっ!!」

妹「お兄ちゃんついでにケーキも買って来てーーーーっ!!!」



81: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:35:02 ID:IFz

元クラスの男子「はぁ…はぁ…な、なんなんだよあいつ…」

元クラスの男子「だいたい…サンタがいないって言っただけだろ…」

元クラスの男子「それにクリスマスなんて膣内に精子で飾りつけするもんだろうが…クソッ!!」

俺「それは違うな…」スッ

俺「誰でもいつかはサンタになるのさ…誰かにとってのな…」

美少女「誰でも…サンタに…」

俺「お前の両親、祖父母…彼氏、彼女…お前を愛する者がお前にとってサンタになろうとする…」

俺「そういう努力家なサンタが世界中にいるんだよ…!!」

元クラスの男子「くっ…」

俺「それに…膣内に精子を射精したい気持ちはよくわかるが…」

俺「ダメって言われたらダメでしょうがァァァッ!!!」クワッ



82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:37:52 ID:Krg

泣いた



83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:38:42 ID:IFz

俺「さあ、これで過去に決着をつけろ」スッ

美少女「これは…?」

俺「爆だ…」

ズキュゥゥゥンッ

俺「ぐっ…」ドサリ

幼馴染「はぁ…はぁ…酷いじゃない…私を裏切って…」

幼馴染「今の銃弾は…その…罰よ…!!」ニヤリ

美少女「サンタさぁん!!ブラッディサンタさん!!しっかりして!!!」ユサユサ

元クラスの男子「は、ははっ…!!やった!!死にやがった!!ザマァみろ!!!」

幼馴染「うっ…ゲホゲホッ…」ドサッ



84: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:45:29 ID:IFz

美少女「嫌よ!!サンタさん!!死なないで!!サンタさん!!!」ユサユサ

俺「…大丈夫だ」スクッ

元クラスの男子「ば、馬鹿な…!?たしかに今奴は銃弾で…!!」

俺「こいつを見てみな」クイッ

クリスマスツリーのてっぺんの星

元クラスの男子「そんなものを懐に隠して弾丸を防いだのか!?」

俺「いいや、隠し持っていたんじゃない…あのモミの木が」

デコレーションされたモミの木「フサフサ」

俺「銃弾が俺の胸に当たる直前に落としてくれたのさ…」

元クラスの男子「嘘だろ…自然を味方につけたのか…!?」

俺「そういうことだ、サンキュー大自然…」ウィンク



85: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:48:41 ID:IFz

姉「はぁ…はぁ…やっと追い付いたぁ!!」

妹「お兄ちゃん!!今銃声がしたけど!!って幼馴染さん!?」

姉「はわわっ…酷い怪我…!!それに額を撃ち抜かれてる!?」

俺「手当してやってくれ…」

姉「わかったぁ!!」

妹「大丈夫!?何があったの幼馴染さん!!」

俺「貸しにしといてやるぜ?幼馴染…」

幼馴染「ゲホッ…もう…俺君にはかなわないなぁ…あはは…」ヨロヨロ

元クラスの男子「く、クソ…」

俺「さあ、こいつで決めろ」スッ

美少女「…ゴクリ」



86: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:57:11 ID:IFz

元クラスの男子「た、頼む…許してくれ…殺さないでくれ…」

美少女「…」

俺「どうした…?早くやれ」

元クラスの男子「頼むぅぅぅっ!!殺さないでくれぇぇぇ!!!」

美少女「…やっぱり、やめとく」スッ

俺「良いのか…?」

美少女「うん…もう気が済んだし…せっかくのクリスマスにブラッディなことしたくない」

俺「そうか…それもそうだな…」

俺「感謝するんだな、命拾いしたのはクリスマスと、この…美少女のおかげだ」

元クラスの男子「ううっ…ありがとう…本当に悪かった…ありがとう美少女ぉぉぉっ!!!」

俺「さて…じゃあこんなものはしまって帰るとするか」ゴソゴソカチッ

俺「あっ…」

ドカァァァァァァァァァンッ



87: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)13:58:57 ID:kKz

もうこのまま突っ走ってくれ



89: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)14:03:24 ID:IFz

美少女「本当に…私も参加して良いの?」

俺「ああ、もちろん」

姉「ほらほらクリスマスパーティ始まるよー」

妹「わーっ」

幼馴染「早く乾杯しましょうよ」

美少女「は、はい」

一同「カンパーイ!!」カチンコッ

俺「ごくごくっ…プハァ!!今年も良いクリスマスを迎えられたな!!」

妹「ちょっ…幼馴染さん額から飲んだジュース零れてきてる!!」

幼馴染「額を撃ち抜かれて穴空いてるからしょうがないでしょ!!!」

姉「ご、ごめーん…」

美少女「あははっ…」

アハハハハッ アーッハッハッハ

ウィーウィッシュアメリークリスマス ウィーウィッシュアメリークリスマス
ウィーウィッシュアメリークリスマス エナ HAPPYENDO~



90: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)14:06:37 ID:gx7

クソwww最後の歌でやられたwwww



92: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)14:10:45 ID:vBC

HAPPYENDwwwww
とりあえず乙



94: 名無しさん@おーぷん 2015/12/24(木)17:44:18 ID:eqq

クリスマスだなぁ



◆関連記事

俺「ああイキそう」シコシコ ガチャッ姉「動くな!!お姉ちゃんだ!!」

俺「なんですって!?妹が学校でおしっこを清涼飲料水として販売している!?」

妹「え?男は徴兵で女は慰安婦なんですか!?」 兵隊「ですね」
 

おすすめ記事リンク!