1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:11:50 ID:UMI

しんのすけ「オラ、もうこんな家嫌だゾ!!」
みさえ「どうしたのしんちゃん?」
ひろし「そうだぞしんのすけ!一体なにがあったっていうんだ」
しんのすけ「だって・・・だって・・・ひまが死んじゃってるのに・・・おかしいゾ!とーちゃん!かーちゃん!!」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452550310/




3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:12:29 ID:UMI

みさえ「え?なにいってるのしんちゃんたら~アハハひまは元気じゃない!ねぇ?パパ?」
ひろし「しんのすけ・・・一体どうしちまったんだ?具合でも悪いのか?」
しんのすけ「もうわかったゾ・・・ごめんねとーちゃん、かーちゃん」

一人で部屋に戻るしんのすけはこの家の違和感に気づいていた。

しんのすけ「うっ・・・おかしいゾ!!ひまはもう目を開けない、喋らない。なのにとーちゃん、かーちゃんはもうずっとひまをリビングに置きっぱなしだゾ・・・」



4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:13:28 ID:UMI

リビングはひまわりの腐臭がすごいゾ。亡くなってからは何ヵ月になるんだろう。
この夏の暑い日にそう何度も家族の死体は見たくないゾ。それにもうひまの形をしてない。
身体には蛆が沸いて黒ずんだ液体が流れてる。目玉は飛び出て腐っている。これはあんまり
だゾ。
そう思い庭でひまわりを埋めてあげようとも思い穴を掘っていた時もあった。だけどとーちゃん、かーちゃんにいっつも邪魔されるゾ。

そしてまた朝が来る。



5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:14:05 ID:n4w

こわ



8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:14:49 ID:UMI

みさえ「ほら、ひま~ご飯あーんして!」
ひま「」
みさえ「やだもうっ!こぼさないでちゃんと食べなさいっ」
ひろし「ハハハ、ひまわりはまだご飯を食べる練習からだなぁ~」
しんのすけ(もうひまの周りにはこぼれたご飯と腐ったご飯と・・・ひまわり・・・)
ひろし「しんのすけ!どうした!早く食べないと今日は夏季遠足の日だろ!」
ひさえ「そうよしんちゃん、早く食べて支度して」
しんのすけ「わかったゾ・・・」



9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:14:49 ID:g5g

しんのすけSSの闇深さは異常



10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:15:56 ID:UMI

ひろし「最近のしんのすけは素直だなぁ~!帰ってきたらチョコビ買ってきてやるからな!楽しんで来いよ!」
しんのすけ「・・・いらないっ!いってきます!」
みさえ「こらっ!しんのすけ!パパに謝りなさい!」
ひろし「いいんだ、あいつも大人になる時期なんじゃないか?なぁひま?」
ひま「」



11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:16:56 ID:UMI

バス内にて

マサオ「しんちゃ~ん、久しぶり!最近公園に遊びに来ないから心配しちゃったよ~」
カザマ「そうだよ、しんちゃん。体調でも悪かったの?」
ネネ「しんちゃん、大丈夫?」
ボー「ボ」
しんのすけ「な、なんでもないゾ!ちょっと家族で団らんしたかったんだゾ」
カザマ「なら、いいけど・・・」
ネネ「ねぇ、それより今日の夏季遠足、海だって~楽しみじゃない?」
マサオ「うん!海なんて楽しみ!ね?ボーちゃん?」
ボー「ボ」



14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:18:58 ID:UMI

ネネ「ん?なにかしらこの臭い・・・なんか卵が腐った感じの・・・?」
カザマ「しんちゃんオナラはやめてよ!バス内なんだよ!?」
しんのすけ「オラじゃない・・・オラじゃないゾ・・・」ブルブル
マサオ「どどどどうしたの!?しんちゃん!やっぱり体悪いんじゃないかなぁ?」
ボー「ボ」
しんのすけ「違う・・・違うぞ・・・オラじゃない!!!!」
カザマ「!」ビクッ
ネネ「!」ビクッ
マサオ「!」ビクッ
しんのすけ「もう話しかけないでほしいゾ」



20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:22:26 ID:UMI

海にて
カザマ「ねぇ、やっぱりしんちゃんになにがあったか聞くべきだよ」
ネネ「あたしも賛成。なんだかしんちゃんじゃないみたい」
マサオ「ぼくもいつものしんちゃんに戻ってほしい!」
カザマ「でも、しんちゃんは?さっきから姿が見えないけど」
ネネ「きっと一人だから迷子になったのよ!探しに行きましょ!」
マサオ「うん!」
ボ「ぼくは、こっち、みる。みんなは、あっち」
マ、カ、ネ「わかった!」



22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:23:41 ID:UMI

海岸にて

しんのすけ「もうあんな家帰るのは嫌だゾ・・・それならいっそ海に落ちて死ぬのがいいゾ」
フゥーフゥー・・・!!!怖いゾ。海ってこんなに波があるのか・・・!!でもあんな家にいるくらいなら・・・!!!



23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:24:57 ID:UMI

ボ「しん、ちゃん」
しんのすけ「ボーちゃん!?なんでここに!?」
ボ「しん、ちゃん。死ぬの?」
しんのすけ「ボーちゃんには関係ないゾ!あっちいってろぉ!」
ボ「ち、がう。死ぬの、手伝いに、きた」
しんのすけ「えっ?」
ボ「死なせて、あげる」
しんのすけ「やめ・・・首押えないで・・・くるし・・・海で・・・つもりだっ・・・に・・・」
ボ「ボ―」



25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:27:53 ID:UMI

カザマ「しんちゃん見つかった?」
ネネ「いないね?どうしたんだろう・・・」
マサオ「先生に相談したほうがいいよぉ・・・」
カザマ「あっ!ボーちゃん!しんちゃんいた!?」
ボ「ボー、いない、どこ、にも」
カザマ「そうか・・・じゃあ先生に言って見つけてもらおう!」

おー!!!



26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:28:32 ID:UMI

そのころ家では
みさえ「ひまぁ~元気ねぇ~チューしちゃうぞ!」グニュル
みさえ「あははひまちゃんちょっとにおうぞ~」ブチュブチュ
ひろし「ははぁ!ひま一緒にお風呂入ろう!」
ブツュボトボトボト
ひろし「だめだぞ~!おしっこなんてもらしちゃ~!」アハハ
みさえ「あなた、私、あなたがいてしんのすけがいて、ひまわりがいる。裕福ではないけどこの暮らしとても幸せよ?」
ひろし「みさえ・・・俺もだ。愛してる」

END



27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:30:24 ID:UMI

お目汚し申し訳ございません。
初SS短編を書いてみました。

次はもっと構想を練っていいお話にできるように頑張ります。

読んでいただきありがとうございました。



28: ■忍法帖【Lv=8,サタンパピー,mfv】 2016/01/12(火)07:34:12 ID:tw@0xb4lorZtIeztnb

お、おう



29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)07:35:01 ID:HIS

えぇ・・・



◆関連記事

しんのすけ「い、痛いぞ!父ちゃん!」

しんのすけ「ゆ、許して・・・」ラブライバー風間「駄目だ。死んで償え」

しんのすけ「わたししんちゃん。今、あなたの後ろにいるの」フーっ
 

おすすめ記事リンク!