1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)20:54:32 ID:FY8

ざっくりしたエルフの生活イメージ
・森(温帯~亜熱帯?)に住んでる
・植物の知識が豊富
・弓が得意
・農耕、牧畜はしてない
・魔法が得意
・普通の人間(スレ内ではヒューマンと呼称)より長寿
・人間や他種族きらい
・よくオークにレイプされる



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1453204472/




2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)20:56:02 ID:FY8

まあエルフってぶっちゃけ「森林に住んでる少数民族」だよね。

現実世界だとこれイコール文明を知ら無い土人(差別用語)になっちゃうけど、
それだとヒト(ヒューマン)の文明が一方的にエルフを支配しちゃって
「エルフの文化」なんてものが発達しそうにない。
強力な魔法が抑止力になって、ヒューマンやドワーフの国(文明圏)と付かず離れずな関係を何百年も続けてきた、みたいな設定。
森自体も危険がいっぱいで、森を知り尽くした彼らじゃないと生きてくのも難しい、という天然の要害、という設定
大陸から海で隔てられた島国の日本が、大陸文化の影響を限定的に受けつつ、独自の文化を形成した、みたいな感じ



3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)20:58:25 ID:FY8

主食:どんぐり+栗
・秋に収集したものを一年間食いつなぐ。拾うと虫がつきそうなので木の下にネットを設置して落ちてくるものを食説回収でいいかもしれない
・殻付きをそのまま壺に保管、とかだと虫が湧きそうなので、天日干し→殻剥き→粉に挽く→目の細かい布で蓋をした壺で保管とかかな。結構な重労働だから、収穫期はエルフの里が総出で作業にあたるのだろう
・灰汁の多い種類だと粉にした後水に晒す必要がある。灰汁の少ないものは殻剥いて炒っただけで食べれる
・これを水で練って団子にしてスープに入れたり、パスタ状にしたり、薄めに水に溶いてクレープ状に焼いたりする
・ドライフルーツ、ナッツ、甘味料もあるのでクッキー的なものを作るのには困らないだろう。狩猟に赴く際の携帯食として発達してそうだ
・きっと茶菓子にドングリクッキーを出さず炒りドングリしか出さない嫁を姑が物ぐさと言っていびったりするのだろう



4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:01:07 ID:FY8

野菜
・と言うか野草、ハーブ、山菜。狩猟と採集の民族なので。農業と品種改良の産物である「野菜」は無い
・食用、ハーブティー、薬用、毒矢の毒用、etc…
・わらび、ぜんまい、タラの芽、こごみ、こしあぶら、イタドリ、自然薯、各種キノコ、銀杏、たけのこ、木の芽、ミント、ディル、キャラウェイ、etc…素人の俺でも色々思いつく
・森の渓流なんかにはワサビとか取れるのだろうか?まあホースラディッシュならどこでも生えるし辛味はそういうの使う方向で
・コショウはインドの熱帯産、ニンニクは中央アジアの乾燥地産なのでだめそう。あ、ショウガは原産地不明だからあるかも
・他に木の実や野生のベリー、ナッツ。クッキーの具になりそうだ。乾燥させりゃ日持ちしそうだし



5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:02:46 ID:FY8

タンパク源
・肉は狩る。だって弓得意なんでしょ?鳥獣以外なに射るのさ?もしくは罠。エルフの食卓には豊富なジビエが並ぶのだろう
・渓流で魚釣ったりするのだろうか?釣りエルフってなんかいい。秋は熊の横でサケとったりするのだろう
・で、干し肉や干物にして狩りのお供や冬の保存食にすると。塩が貴重そうなのがネック



6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:03:53 ID:d2J

エルフとダークエルフはどう違うのか



7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:04:33 ID:FY8

・忘れちゃいけないのが昆虫。蜂蜜やるなら蜂の子食わない理由はない。養蚕をしてるならカイコも。木を食う虫も食うだろう。カミキリムシの幼虫とか。他に河原のザザムシ
・鳥の卵をとったりするのだろうか。「命の源を殺してはいけない」みたいな考えがあって、卵や幼獣(とその親)、新芽を採るのを禁ずる掟みたいのを設定しても面白い。実際、卵を食べることを禁忌とする民族とかいるし。そのわかり卵やマヨネーズは食えなくなる
・蛇やカエルなんかもサバイバルにおいては重要なタンパク源。まっことエルフっぽくないけど

>>6
後でちらっと触れるけどお前さんの意見も出してくれると嬉しい!



8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:06:56 ID:FY8

調味料、甘味料
・甘味料は蜂蜜、メープルシロップ。甘蔓なんかの甘味料もある
・逆に塩は貴重品。山のドワーフと岩塩を交換したり海辺の人間と交易したりするのだろう
・チーズなんかの乳製品も手に入りずらいだろう
・味噌、醤油なんかも塩が少なくて厳しい。そもそも豆あるか?豆科の植物自体は広く生息してるしなんかあるか。中国なんかにゃソラマメの味噌とかあるし(そら豆味噌+唐辛子=豆板醤)
・キノコとかで出汁って取れるんだろうか?
・酒の醸造してるなら酢はあるな。酒作りを失敗したのが酢だし



9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:08:44 ID:FY8


・地味に困る。
・オリーブは地中海性気候の植物だから森林に無いし、ナタネ、ヒマワリ、ブレープシードなんかも苦しい。
・ヤシもあるわけ無いのでパーム油も無理
・ゴマはどうかな?あれ奈良時代から日本で油用に生産してたってなんかで読んだことが・・・って農業だめじゃん!
・ハシバミやエゴマも同じ意味で苦しい
・というわけで狩猟と採集のエルフ文化だと、イメージに反して料理の油はラード(動物油脂)になりそう
・灯り用の油も動物油脂で作ったロウソクなんだろう、多分、ランプとかじゃなくてあ



10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:12:27 ID:FY8

あ、灯りは光魔法とかでいっか



11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:13:47 ID:FY8


・穀物系の酒はイメージに合わない。ドングリの酒ってあるんだろうか?
 →ググったらあったよ。その名も「リコール・デ・ベリョータ」(スペ語でドングリのリキュール)
・ヤマブドウのワイン、森で取れる木の実の果実酒、とかのほうがそれっぽい
・猿酒って果実酒だっけ?



13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:16:22 ID:2fq

百合輪物語



15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:17:53 ID:FY8

>>13
トールキンエルフは不死身だったり、生物としてありえないんで
どっちかって言うとリアル目線の考察を目指す



14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:17:01 ID:jwv

ハーブとか各種薬草とか魔法的な付帯効果のある織物みたいな工芸品とかを
外出許可を得たエルフが町にでてヒューマンに売ったりして小麦粉とかを買ったりするのかな

で、町に行く途中でオークにレイプされたり町で悪人に騙されてレイプされたり



16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:18:56 ID:FY8

>>14
多分だけど、森の自給自足生活で一番困るのが塩と鉄器



17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:20:26 ID:0R4

そもそもオークがレイプして何になるんだ?
子供産ませる事が目的なら
遺伝子上ほぼ同種でないといけなくね?
つまりオークとエルフって実は
黒人と白人位の差しかないんじゃね?
と言う妄想してた



19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:23:52 ID:FY8

>>17
混血できるなら、ヒューマン、エルフ、オーク、ドワーフ、獣人、etc...全部亜種だよね
エロゲ設定だとオークはオスしかいないとかあるけど



18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:21:18 ID:FY8

農業・牧畜なんかはしてる?
・森で農業は無理そう。森を開墾して農地にする農業は森を大事にするエルフのイメージにも合わない
・木のうろでキノコとか育ててそうね。これなら上で木が茂っててじめじめしててもいける
・養蜂はできそう。しかし蜜の安定供給される花がある=温帯~熱帯の森?
・湖のほとりあたりで淡水魚の養殖とかはできそうね。餌はどんぐり粉と藻を混ぜて練ったペレット。虫がわいたドングリ粉とかも再利用する
・牧畜は無理でも、狩猟用の犬(狼)や鷹狩りはしてそうね

みんなオークとエルフ大好きだなwww



20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:25:39 ID:FY8

他に森にいる動物を家畜化できるか・・・?鹿、熊、猪・・・あ、イベリコ豚!ドングリ!
 →まあ狩ればいいよね。肉は彼らの価値観では「狩るもの」。その方向で



21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:32:47 ID:FY8

住まい
・でっかい樹の中のツリーハウス?(貧困な発想) 森の地面ってジメジメしてそうでなんかね
・布団は藁布団だろうか?



22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:34:21 ID:FY8

雑多な予測・疑問
・冬の間のビタミン源はなに?ドライフルーツのビタミンは干すと壊れる。ザワークラウト?あ、キャベツも無いし塩も少ないのか。
 →そもそも冬ごもりをしなきゃいけない地方に住んでるの?→いやドングリって温帯のものだし



23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:35:42 ID:sZ9

ビタミンは生肉食って凌いでる



24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:37:21 ID:FY8

>>23
生肉!その手があったか!
あ、でもそれだと冬も狩りに出ないといかんね
そんな雪の強いとこじゃないのかな?



25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:37:56 ID:FY8

・ダークエルフはどういう位置づけ?
 →人との争いで住む森を失ったエルフ士族の末裔。まんまノマドかジプシー。だから一部は人間を憎んでると



26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:39:30 ID:FY8

服飾、住まい、他の種族との関係なんかも想像しないといけない。
・例えば塩と鉄器の供給はドワーフに頼っているとか。これは外交上まずいのでエルフ側も薬草とか独占してる技術・知識があるのだろう。とあるキノコが麻酔(麻薬?)として珍重されてたり。そしてそれが人間がエルフに戦争を仕掛ける口実になると
・そして森を農地として切り開く人間は忌み嫌ってると。まあ生活が成り立たなくなるもんね



28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:43:55 ID:FY8

・養蚕はしてるのかな?絹は主要な交易品になりえる
・じゃあネズミ除けの猫なんかを家畜化してもおかしく無い。ファンタジー的にはフクロウとかコウモリでも面白い
・今出てるものを統合するとエルフの服装は毛皮と絹、それに革製品(ベルトなど)。装飾は刺繍や鳥の羽。染色は植物染料が森に色々あるので無問題。緑って意外と染めにくいけど



29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:44:11 ID:0R4

麻酔技術若しくはモルヒネの
技術をエルフだけが確立してるとか?
それならエルフから技術盗むor奴隷化
させる為に戦争と言うのは有り得なくもない?



31: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:46:52 ID:FY8

>>29
それって戦争になるほどの技術だろうか?
奴隷にしたら絶対教えてくれなそうだし、そもそもエルフでもシャーマンの家系とか秘匿技術っぽいような・・・



30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:44:26 ID:mFG

牛乳は無いとしても羊乳(とそれから精製するチーズやバター)はありそう



31: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:46:52 ID:FY8

>>30
羊も放牧するための平原が必要。マウンテンシープみたいなのもいるけど



32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:47:40 ID:sZ9

宗教・エルフ間のヒエラルキー・人間や他の亜人種とは生物的にどんだけ離れているのか(交配の可否)・言語
色んな部族が点在してるのか、種族全体の統率者がいるのか、婚姻の制度はどうなっているのか



35: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:53:56 ID:FY8

>>32
>宗教
森を大事にするべ。そのために掟に従うんだべ。とか?

>ヒエラルキー
ドングリ社会においては共同体意識が強くなる。特定の職業(シャーマンや薬師)が尊重される

>生物的距離
亜種程度

>言語
考えてない。君次第

>部族
部族ごとの緩やかなつながり?ダークエルフは森を失った流浪の民

>婚姻制度
面白そうだから考えて見る



33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:48:30 ID:jwv

エルフに伝わる秘薬とか有りそうだよね



34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:51:49 ID:0R4

弩を人間が発明していたら
人間の方が有利に戦争進めてそう



37: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:57:06 ID:FY8

>>34
森の中ならエルフは生粋のゲリラ兵じゃね?弩ぐらいでどうにかなるかな?



38: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:59:38 ID:0R4

>>37
少なくとも人間が弓使うよりは
遥かに当たるよ



41: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:00:38 ID:FY8

>>38
確かに。兵士の訓練のコスト・時間が格段に減るな



36: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:55:51 ID:FY8

・狩猟と採集の民族なんだから夫は狩りで何日も家を空ける。家を守るエルフの女には貞淑さが求められるな
・それとも夫が帰ってきた時に発情→排卵できる体質じゃないと子供できない?(エロゲ脳)
 →エルフは寿命が長いからいいのか
・そうだ、冬籠りの時の娯楽が子作りになるのか。妊娠期間が10ヶ月なら、エルフの大半が夏~秋の生まれと
・きっと冬前の収穫祭あたりがエルフの婚活、求婚時期に違いない。
 だって相手がいないと冬の間一人or家族にずっと「早く相手を見つけろ」って言われるんだよ?そりゃ必死になるわ

こういう場合、1対1の婚姻じゃなくて、重婚とかありな文化になるんだろうか?
子供はみんなで育てる、とか



39: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)21:59:52 ID:29w

灯り用の油脂なら,松脂があるね



41: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:00:38 ID:FY8

>>39
それだ!どうして思いつかなかったんだ!



42: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:01:24 ID:29w

食用の油脂だと,椿油があるけれど
紅花は・・・どうだろう?無理かな?



46: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:07:10 ID:FY8

>>42
ツバキって山の植物だっけ?
紅花って末摘花?あれって油取れるの!?

森の植物で油が採れるのが中々ないなー。松の実の油とかあるのかな?



52: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:10:45 ID:29w

>>46

fIdaJec


54: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:12:57 ID:FY8

>>52
サンクス



43: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:03:37 ID:FY8

武力・兵力
>>1で説明した設定の通りならある程度の武力が抑止力としてないと、民族の独立を保てない
>>34へのレスから色々考えてみた

・魔法と弓が主要な武力ならエルフの兵士は男女混合なんだろうか?
・でも弓って引くのに筋力いるから、エルフの女戦士はバストがすごいことになってそう。主に筋肉で
・身体強化魔法とかあるんだよ!きっと(願望)
・彼らは生活様式的に、成人の全てが天性の狩人、つまり戦時にはゲリラ兵に早変わりする(弓、罠、魔法、etc.)
・エルフは天性のコマンドー。森に入ればどこからともなく弓で撃たれ、罠にかかり、集まると魔法で一網打尽にされる。慈悲はない。敵の屍体は森が数時間で片付けてくれる
・エルフこわい
・まあベトナム戦争みたいに森を焼かれると弱そうだが、雨を降らす戦略級魔法の秘伝みたいのがあるんだろう。それか森自体に火災に対する防御手段があるのか。ファンタジーだし
→だってそれを報復に農地の上でやられたら農作物が腐って大凶作だよ?エルフは拠点を移せばいいけど、農業やってるヒューマンの国は移動できない
・よってヒューマンは森を焼かない、エルフは森の外まで追撃しない、が不文律
・でも信長みたいなのが嬉々として森を焼きそう。あと第三国の工作とか



55: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:12:59 ID:0R4

てか>>43の森って怖くね
屍体を数時間で片付けるって
養分にするってことだろう?
そこに住めるエルフって強いな
そしてそれなら木の成長自体早そうだから
案外輸出品に高品質の紙とか有りそう
量は少ないだろうけども



59: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:14:58 ID:2Wt

>>43で戦略魔法とか言ってるけど作る意味がそんなにないからね
過去に大戦でもあったなら別だけど



61: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:16:35 ID:FY8

>>59
なんかヒューマンのエルフ攻略法が、最終的に「森を焼けばいいじゃん」になるから
ヒューマンが森を焼かない(焼けない)理由付けと言う名のこじつけ



66: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:20:00 ID:2Wt

>>61
戦争がないならそれもないだろうなぁ
大昔にあったとしてもローマ軍相手に核はいらない



44: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:04:41 ID:FY8

文字の文化が発達する余地があるだろうか?



45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:06:44 ID:2Wt

現実にいたら大航海時代辺りの列強に植民地化されて終わりやろ



47: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:08:02 ID:FY8

>>45
ファンタジー世界って大体中世ぐらいじゃね?



53: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:10:49 ID:2Wt

森にずっと引きこもってるイメージ
>>47
創作じゃ中世も近世も結構曖昧でしょ



54: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:12:57 ID:FY8

>>53
まあ近世の技術革新の話をしだすと、ちょっと苦しい
極論、森を焼くって最終手段があるし



48: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:08:35 ID:2Wt

魔法があってもよほど強くないと
戦争もそんなに経験してないだろうし戦闘魔法は発達しなさそう



49: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:09:44 ID:FY8

>>48
それはあるかもねー
エルフって高慢ちきなイメージだし、ヒューマン侮って痛い目あったりするのは容易に想像つくのがなんかね



50: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:09:55 ID:jwv

森などで賄える栄養素
タンパク質:豆 川魚 沢ガニ 川エビ(ザリガニ)
炭水化物:自然薯
ビタミン・ミネラル:果物とか野草とかキノコとか


不足しがちな物 貴重な物
塩 家畜肉や乳製品など広い牧畜地が必要なもの 小麦粉など広い農地が必要なもの
鉄など金属製品 火薬や燃料油
馬(交易品の運搬に)と馬の飼料や蹄鉄などの馬具



57: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:14:08 ID:FY8

>>50
大体あってると思う

・主要輸入品:塩、鉄器、金属製品、油?、(魔道具)
・主要輸出品:絹糸、絹織物、染物、毛皮、薬草、革製品、木工製品、(魔道具)
※魔法については設定がないので保留



60: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:15:37 ID:jwv

動物タンパク質は獣や野鳥や蛇とかからも取れるな
消費分以上のは交易品にもなるな



62: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:18:09 ID:FY8

文字文化に関する考察
・ドングリを秋に貯めて1年食いつなぐ関係上、在庫管理のための計算は必須。つまりエルフの会計士はドングリ倉庫の管理人
・と言うことはエルフの通貨はドングリな可能性が微レ存?まあ物々交換だろうけど
・あ、細々となら交易してるから会計技能は必須か。一部のエルフの秘伝みたいな感じで
・魔法、魔術に文字の理解が必要か知らないけど(設定してない)



63: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:18:48 ID:29w

ドライフルーツ



64: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:19:32 ID:jwv

魔法抜いたら要するに美男美女で長寿なマタギだよね



68: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:20:55 ID:2Wt

>>64
奴隷化不回避



69: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:21:53 ID:FY8

>>64
でもマタギって麓の村との交流必須じゃん?
>>68にならない理由付けを必死に考えてるの



67: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:20:07 ID:0R4

実は普通のヒューマンと違って
消化できる食物の幅が広いとかどう?
ヒューマンには毒でも~と言う
有りきたりな事だけどさ



70: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:21:57 ID:RzG

>>67
そういうのはあると思う
面白い発想じゃん



73: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:23:54 ID:FY8

>>67
いいなそれ。森に迷い込んだ旅人を中毒死させちゃって、「エルフは客人に毒を盛る」って噂されるの



71: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:23:12 ID:29w

薬の蒸気を霧状にして噴霧する事で
方向感覚を喪失させて
集落へ寄せ付けないようにする防衛法



74: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:24:41 ID:FY8

>>71
森の植物自体にそういう能力が備わってる、というのは?(天然の要害)



75: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:25:57 ID:RzG

森自体にエルフの集落防衛のための大掛かりな魔法がかかっているというのはエルフの出てくるファンタジーの鉄板だよな
ロードス島の帰らずの森みたいな



76: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:28:17 ID:FY8

ヒューマンが森を焼かない(焼けない)理由付け
・森の産物に価値がある(絹を作るカイコ、薬草など)
・森が山火事に強い植物でできてる
・ヒューマンの宗教の教え
・ヒューマンの口伝で、「森を怒らせてはならない」とかいう伝承がある
・エルフが水魔法に長けてて、たちまち消火しちゃう

うーん。どれもイマイチ



77: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:31:29 ID:u6k

>>76
エルフがほそぼそながらも商売で売っているものが、
ヒューマンの生活の必需品になってるってのは?

しかも、ヒューマンはそれの作り方をしらない

もしくは、それに必要な材料、それか、撃っているものそれ自体が
森の中でとれて、ヒューマンはそれがどこなのかを知らない、もしくはエルフでなければたどり着けないような場所ってのは



80: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:33:58 ID:FY8

>>77
筋は通ってるけど、具体的になによ?
強いて言えば薬だけどそれ以外思いつかん。
まあ薬は戦争を指導する王侯貴族こそが求めるものだろうから、あながち間違ってない、のか?



84: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:38:51 ID:u6k

>>80
書いてから思ったが、
やはり、鉱産資源、もしくは薬の材料と薬の作り方じゃないかなあ・・・

たとえば、薬だとして、
まず、さっきエルフの消化機能がヒューマンよりも強いって案があったけど、それをもうちょい広げて、ヒューマンよりエルフの毒に対する耐性が強いとする。とりあえずね
で、その薬に必要な材料がある場所は、ヒューマンには耐えられないような毒キノコの群生地とか、毒を放つラフレシアみたいなものが生えてる場所、それかそれ自体が薬の材料ってのは?



86: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:42:39 ID:FY8

>>84
読んでてなるほどなーと思った
中々理にかなってると思う。毒耐性エルフって新しいし、採取法や精製法はおそらく口伝だろうから失われたら二度と手に入らない
効能も、ファンタジーなんだから現実にないようなすごいものなんだろう



78: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:31:40 ID:FY8

牧畜はしてなくても家畜の案は色々出てる
・イヌ:狩猟犬
・ネコ:養蚕のネズミ除け(同じ用途でフクロウ、コウモリ案)
・タカ:鷹狩り
・ミツバチ
・カイコ

さすが自然と共に暮らす種族、エルフ。マタギ感はどんどん強くなるけど



79: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:33:49 ID:0R4

エルフが住む森は品質の良い木ばかりで
それを手に入れるための戦争とかなら
燃やせないんじゃない?



81: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:35:49 ID:FY8

>>79
ヒューマン「切らせろ」
エルフ「だめ」
ヒューマン「いいじゃんちょっとくらい」
エルフ「だめ。掟だから」
(中略)
ヒューマン「もういい!ぶっ殺す!」
エルフ「死ね!」

ってことか



85: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:39:03 ID:0R4

>>81
木その物が目的なら流石に燃やさんだろう?



87: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:43:12 ID:FY8

>>85
てかどんな木だよ



89: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:46:31 ID:0R4

>>87
材木用で
人間の国が地震多いから木材で
家を作らざる得ないとかそんな感じで



82: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:36:48 ID:FY8

なんか第三国が戦争を煽って森に火をつけたり、
代替品が出てエルフの価値が奴隷としてしかなくなったら戦乱不可避だよね



83: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:38:45 ID:ugY

プライドが高くて民族意識が過剰で自分以外の種族は下等で野蛮だと見下してるイギリス人の嫌な所を何倍にもしたイメージ



88: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:44:16 ID:FY8

ダークエルフの肌が黒い理由
・たまたま南国出身
・砂漠に追いやられ、地黒が生き残った
・魔術的な影響
・その他



90: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:47:28 ID:sVE

魔法アリだと大抵魔法です、でなんとかなりそうなのがな

もともとのイメージの源泉としては
ローマ(文明圏)に対するゲルマン系が元ネタなんだろう
それを人間とエルフの構図に置き換えて細部を変えただけ



91: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:47:58 ID:FOY

それこそ魔法の木とかで良いんじゃね?
それがダメなら貴重な香木とか



92: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:48:13 ID:FY8

ここまでまとめ
・エルフは狩猟と採集の民族。主食はドングリ。例外的に、キノコ栽培、養蜂、養蚕、淡水魚の養殖なんかを行う
・森の恵みを最大限活用する生活様式なため、森を傷付ける輩(主にヒューマン)に容赦しない
・よって平原のヒューマンとは歴史的に不仲。だって森を開墾して農地にするんだもん
・逆にドワーフとの関係性は重要。主に鉄器と塩のために
・主要輸入品:塩、鉄器、金属製品、油?、(魔道具)
・主要輸出品:絹糸、絹織物、染物、毛皮、薬草、革製品、木工製品、(魔道具)
・エルフは毒耐性が強く、ヒューマンには不可能な薬草の採取・薬品の精製が可能
・この薬はヒューマンの王侯貴族の間では秘薬として知られる
・エルフの森の木材も価値が高いが、エルフとの関係性維持のため、王命で伐採が禁じられている
・森に攻め入らないことは不文律となってる



93: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:49:33 ID:FY8

数学(会計)はできても文字の文化はなさそうだなー
そもそも製紙技術があるんだろうか



94: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:50:37 ID:FY8

逆に長寿で昔のことを忘れちゃうから記録に残しとくってのは不自然?
大昔のことも口伝で知ってる、下手すると見てきた、ってのはよくあるけど



95: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:53:49 ID:sVE

文字が無いと異文化じゃなくて単に文明が遅れてるだけって印象になって良くないと思うが



96: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:55:10 ID:1bF

嫌なときはダンス



98: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:58:36 ID:FY8

>>96
ダンス!少数民族っぽい!どんなダンス!?



97: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)22:55:46 ID:FY8

「文字がある」
この場合
・独自の文字を使ってる
・ヒューマンと同じもの。交流があるので
・実はヒューマンにとって古代文字に相当するものを使ってる。長寿で変化が少ないため
どれがいいかね?



99: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:04:12 ID:u6k

>>97
もしもエルフがヒューマンを起源とした種、もしくはヒューマンの起源の種とかなら3番目がいい気がするけど
そう考えてないなら1か2かなあ・・・?

それと長寿だから、おそらく時間感覚の関係で記録はあまり残さないと思うに一票。

あと採用してくれたのか、ありがとう



107: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:38:14 ID:FY8

>>99
だって森を焼かない理由、最もらしいの思いつかないんだもん
いくつかの理由の混合が最もらしんだけど、パンチがないから2つに絞った



100: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:08:49 ID:sVE

人間との交流がどの程度あるかによって変わるだろう
交流がそこそこでもあるなら、むしろエルフ文字を人間が使うだろうし
没交渉なら3番になると思うけど



102: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:24:12 ID:ED3

儀式なんかはエルフ文字使うんじゃない?



103: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:27:40 ID:hCq

漫画とかに出てくるエルフは総じて何百年も生きてるとは
思えないくらい低能ばっか出てくるな。



105: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:36:38 ID:FY8

文字だけど、
・ヒューマンや他種族との交流に使う共通文字
・秘奥や魔術を伝えるエルフ文字
の二種類を使ってるのはどうかな。
設定次第だけど、魔術が後者を使うならエルフが魔術に長ける理由付けになる



108: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:40:46 ID:6Pb

エルフは一部のヒューマンと交流があると考える方が自然な気がする
ヒューマン側の自然保護団体的な者と交流して、良質な木材や薬、特産物等を交換し合ってると考えればヒューマンが森を攻撃する理由は減る
交流してるとなるとエルフはヒューマンの文化も取り入れてそう



110: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:43:50 ID:FY8

>>108
とりあえぜこの世界のエルフはドワーフと仲がいい。主に岩塩と鉄器の取引のため
秘薬の設定上、近隣の王侯貴族と繋がりがあり、密約とかがあるのだろう
自然保護団体とかより、エルフを崇める宗教団体とかだと一気に胡散臭くなるね
もしくは裏社会な人たちとか、闇商人とか



109: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:43:34 ID:6Pb

エルフの美的感覚はヒューマンと同じなんだろうか
イメージではエルフは全て美男美女だから異性を意識する箇所はヒューマンとは違うと思うけど…
ヒューマンにとって美男美女揃いなら、ヒューマンを魅了するために進化したと考えるのが自然なんだろうか…



113: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:52:19 ID:u6k

>>109
あれだけど、
記録にすらない昔は森の中に住むエルフの方がヒューマンよりも圧倒的に優位で、
エルフの男が美しいヒューマンの娘をさらって手の出せないような森の中に監禁してた――で、そういう美しい人たちの遺伝子のせいでってのもありなんじゃ・・・

と思ったけど、これじゃあ純粋なエルフじゃなくなってしまうから没だなあ・・・



114: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:07:16 ID:8ht

>>113
ファンタジー世界が文明崩壊後の世界だったみたいな世界観だと、
亜人種はバイオテクノロジーの産物、みたいなのもあるけどね
容姿が美しけりゃ生きたダッチワイフだったとか、デザイナーベイビーだった、とか

容姿が似てるのは森の中で何世代も過ごしたことで血が濃くなった結果、とか
近親相姦してくと容姿は中性的になってくらしいし



116: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:09:51 ID:qAc

>>114
え、あるのかよ。
そういう小説かこうとしてたんだけど、全然そういうのみたことないんだ



117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:12:16 ID:8ht

>>116
海外ファンタジーとかでちょこちょこある
こういうどんでん返しは魅せ方次第だから、作者の力量が問われるイメージ



120: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:14:59 ID:qAc

>>117
海外ファンタジーか、納得した。だからみないんだ

それと、エルフが毒耐性もちなら、マスタードガスの中でも自由に動けそうだね。



123: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:22:09 ID:8ht

>>120
マスタードガスは正確には毒ガスでなく皮膚をただれさせるタイプなんでいくら耐性があってもきつそうですが、
それこそ森由来の毒はエルフにとっては扱いが手馴れたものでしょう



111: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:45:11 ID:vLS

自然を愛し、自然と共に生きている
寿命は200年くらい
弓の名手
顔が整ってる

こんなイメージ



112: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)23:52:00 ID:sVE

エルフの性質は不明だけど
人間は戦力が上回った時点で必ず侵攻するだろう
侵略していないという事は、その時点ではエルフの戦力の方が高いということだけど
どのあたりの理由で人間の国よりも強いんだろうか



115: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:08:48 ID:F6T

>>112
案外マスタードガスみたいなのを
エルフ側が開発しているとか



117: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:12:16 ID:8ht

>>115
魔法魔術のある世界観で、魔力を温存したまま優位に立てる兵器って地味に強いな



119: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:14:43 ID:tKH

>>115
技術力が高い、ってのはエルフ以外の特徴にしたほうがバランスいいんじゃないか
エルフは魔法か知能がすごいてのが一般的だけど
まああんまり型通りなら新しく考える必要もないか



122: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:18:43 ID:8ht

>>119ホビットやドワーフとかの領分にしたほうが面白いかもですねー



118: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:12:36 ID:j6e

エルフは高度な魔法により軍事的に強力という設定

ヒューマンの国とエルフが住む森はそれなりに離れていて、エルフに勝てる規模の軍隊を派遣するには莫大な労力がかかる
強力な魔法を扱えるエルフたちは侵入者を発見次第撃退するのでヒューマンは森を焼くことどころか森に近づくことすらできない
(貿易はできるような仕組みになっている)



121: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:17:16 ID:8ht

>>118
森の中で基本ゲリラ戦術取れるエルフは魔力を温存しながら弓やトラップで戦えるけど
攻め込むヒューマン側は時間が経てば経つほど疲弊してくと
森が焼けないなら無理ゲーだな



126: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:50:31 ID:8ht

もう遅いですしお開きですかねー
エルフってメジャー種族、記号と化してるファンタジーって多いんで
空想科学読本みたいに掘り下げてみたい、というのが発端でした

また皆さんの知見を貸してくださると幸いです
ではまたの機会に



127: 名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水)00:58:37 ID:8ht

あと最後に

Togetterに「エルフの主食はソバ」みたいなエントリーがありましたが自分は納得いかず
「どんぐりだろ」ってなったのがこのスレの出発点だったりします

なんにせよ今日は終わり

ノシ



◆関連記事

女騎士やってるけど尋問ある?

【おねショタ編】褐色ダークエルフ「おやぁ、こんなところに一人で来ていいのかなぁ?」ショタ「・・・・」

美食家「美少女エルフが体内で熟成したチーズ?」
 

おすすめ記事リンク!