1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)23:45:35 ID:Bok

ローガン「クソッ クソッ このままじゃ墜落して全員死んじまう!」
ヘンリー「ロ、ローガンお、俺はどうすればいい?」
ローガン「全員分の墓を用意しとけ!」
ヘンリー「こんな時にジョークはやめてくれ!もうすぐで死ぬかもしれないんだぞ!?」
ローガン「お前のアソコがジョークだろ」
ヘンリー「それ以上いったらこのヘリが墜落する前にお前の頭穴を開けてやるぞ!」
マイケル「2人ともこんな時に呑気に喧嘩してる場合かよ!」
ヘンリー「じゃあどうすればいいんだ⁉︎」
マイケル「こんな時のためにパラシュー、、、」



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1454424335/




2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)23:46:14 ID:Bok

5時間前



4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)23:54:27 ID:Bok

マイケル「おい 2人とも見えるかあそこにいる警備兵が」
ローガン「ああ 見えるぞ あのクソみたいな装備のやつらか」
マイケル「こっちも「クソ」みたいな装備だろ クソアサルトライフル一丁にクソ弾倉二つ」
ヘンリー「俺はお前たちとは違うぞ 我が愛しきこのジェシーがいるからな」
ローガン「ジェシーったってただのマグナムだろ?」
ヘンリー「ただのマグナムとは失礼な ジェシーが泣いているじゃないか」



6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)23:59:51 ID:Bok

ローガン「おいマイケルただの金属の塊が涙を流して泣くと思うか?」
マイケル「俺には泣いてるように見えるぞ 「ローガンキライ」ってな」
ローガン「マイケル やめてくれよ その金属の塊と会話できる能力 TVで出てくる「私は霊が見えて会話もできます」っていってるクソみたいなババアみたいだぞ」



7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:07:20 ID:pDm

マイケル「お前こそ5秒に一回クソっていう癖をいい加減直したほうがいいぞ」
ローガン「これは癖じゃなくて病気なんだ 生まれつきのな」
マイケル「なら病院でそのこと言ってみろよ そく精神疾患を疑われるぞ」
ローガン「もういい この話は さっさと始めようぜ」
マイケル「ああ」
ローガン「ヘンリー配置につけ」
ヘンリー「わかったよ」
ローガン「マイケルついてこい」
マイケル「了解~」



8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:11:54 ID:pDm

マイケル「そういえば政府軍のお偉いさん方が新しい兵器を開発してるそうだぞ」
ローガン「どうせクソみたいなクソ兵器だろ っていうかどっから聞いた?」
マイケル「ヘンリーがこの前言ってたぞ」



9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:18:21 ID:pDm

ローガン「どこで手に入れたんだろうな その情報」
マイケル「さあ」
ピーッ ザザッ
ヘンリー「警備兵はどう?」
ローガン「まだだ っていうかお前高いところにいるんだからお前が始末しろよ」
ヘンリー「あいにく消音器がないもんでね」
ローガン「俺とマイケルだって消音器持ってないぞ」
ヘンリー「とにかく近づいてナイフで始末したほうがいいぞ」
ローガン「わかったよ クソッタレ」



10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:20:27 ID:pDm

マイケル「どうした?」
ローガン「ナイフで始末しろだってよ」
マイケル「ok」



11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:27:42 ID:pDm

警備兵A「おい警備兵Bお前の娘は元気か?」
警備兵B「ああ 元気だよ この前久々に家に帰った時なんか一日中娘と遊んでたよ」
警備兵A「いいなー」
警備兵B「お前もそろそろガールフレンドの1人や2人作ったらどうなんだ?」
警備兵A「それが無理な、、、ぐっ うっ」
警備兵B「おいおま、、、あっ うっ」



12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:31:52 ID:pDm

マイケル「よし 片付けたな」
ローガン「こいつらにも家族がいるんだな」
マイケル「だが だからと言って始末しないわけにはいかないだろ」
ローガン「ああ」
ピーッ ザザッ



13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:34:26 ID:UXC

黒幕はローガン



15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:37:05 ID:pDm

>>13
どうですかね笑



14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:36:52 ID:pDm

ヘンリー「片付けたか」
ローガン「ああ 」
ヘンリー「ok じゃあ早いうちにそこを破壊してくれ」
ローガン「中にも警備兵はいるんだぞ そんな早くできるわけないだろ」
ヘンリー「ああ そうだったな すまん」



16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:42:37 ID:pDm

ローガン「じゃあ中に入るか」
マイケル「了解」
ササッ
ローガン「小さい建物の割に中は広いな」
マイケル「そうゆう風に作ってあるんだろ」
ローガン「よしあのドアの近くで話してる警備兵3人を始末しよ
う」
マイケル「俺が石をあの階段の上の方になげて警備兵のちゅうかをひくからその隙に始末しよう」



17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:49:31 ID:pDm

ローガン「その石どこで拾ったんだ?」
マイケル「さっき外でな」
ローガン「投げた石が俺のアソコに当たらないことを祈るぜ」
マイケル「やめてくれ」
ローガン「よし始めるか」
マイケル「ok 了解」
ポイッ コン コンッ
警備兵C「なんだ?」
警備兵D「音がしたな 確かめてくる」
警備兵E「気のせいじゃないのか?」
警備兵C「俺も行く」
警備兵D「わかった ついてこい」



22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)00:57:17 ID:pDm

マイケル「よし 階段の上にいった2人をやろう」
ローガン「右は俺がやる 左はお前がやれ」
マイケル「ok」
ササッ
警備兵C「あれ? やっぱり気のせいだったか、、、だれだおま、、、ぐっ あっ」
警備兵D「くそ おまえ!、、、ぐっっ」
警備兵E「おい!どうかしたのか! 警備兵C! 警備兵D!」



23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:01:02 ID:pDm

タッ タッ タッ タッ
ローガン「やばいな」
マイケル「ああ どうする?」
ローガン「どうするもこうもあの警備兵もやらなきゃいけないな」
マイケル「わかった」
警備兵E「おまえら 反乱軍か!」
ダダダダダッ ダダダダダッ



24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:05:11 ID:pDm

ローガン「クソッ! さっきまでは順調だったのに!」
マイケル「いまも順調だろ」
ローガン「ジョークはやめろ! こんな時に!」
マイケル「すまん すまん」
警備兵E「こちら警備兵E! 警備兵Cと警備兵Dがやられた! 侵入者だ! 反乱軍のやつらだ!」



25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:16:26 ID:pDm

ローガン「クソッタレ!」
ダダッ
警備兵E「ぐはっ!」
ビーッ ビーッ ビーッ
ローガン「倒したはいいが 警報がなっちまったな!」
マイケル「急いで爆薬を仕掛けるんだ!」
ローガン「ああ! わかったよ! クソッタレ!」
ピーッ ザーッ
ヘンリー「どうした⁉︎」
ローガン「警備兵に見つかって警報がなっちまった!」
ヘンリー「ならもうコソコソいく必要がないだろ 早くそこを爆破してくれ」
ローガン「今クソ爆薬を仕掛けるとこだ!」
ヘンリー「あ そういえば屋上に政府軍のヘリを見つけたからそれで脱出してくれ 俺を乗せるのを忘れないでくれよ」
ローガン「了解だ クソッタレ!」



26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:20:35 ID:pDm

マイケル「ローガン おまえは一階の柱に爆薬を仕掛けてくれ 二階は俺がやる」
ローガン「わかった!ヘンリーが屋上にヘリを見つけたらしい! だから仕掛け終えたら屋上で合流するぞ!」
マイケル「ok 了解!」



27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:26:06 ID:pDm

タッ タッ タッ タッ タッ タッ
マイケル「よし 仕掛けるか」
ガチャ ピーッ
警備兵F 警備兵G「見つけたぞ!」
マイケル「クソッ!」
ダダッ ダダッ ダダダダッ
警備兵F 警備兵G「ぐはっ! うっ!」バタッ バタッ
マイケル「クソッ!危なかった!」



28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:34:05 ID:pDm

ローガン「よし 最後だ!」
ガチャ ピーッ
ローガン「屋上に向かうか」
バンッ
警備兵H 警備兵I 警備兵J 警備兵K「反乱軍のやつ! そこを動くな!」
ローガン「あー!クソッ! 」
警備兵H 警備兵I 警備兵J 警備兵K「銃を捨てろ! 両手を頭の上に置いてふせろ!」
マイケル「そうはさせないぞ!政府軍のやつらめ!」
ダダッ ダダダダダッ ダダッ ダダダダダッ



29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:38:55 ID:pDm

警備兵H 警備兵I 警備兵J 警備兵K「うあっ!ぐっ! あっっ!ぐはっ!」
ローガン「マイケル!」
マイケル「早く銃を取れ! 屋上へ行こう!」
ローガン「そうだな!
タッ タッ タッ タッ タッ



30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:41:30 ID:RgB

警備兵いっぱい出てきたなおい!



31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:47:00 ID:pDm

ローガン「よし屋上についたな ヘリの操縦はできるか?」
マイケル「やってみないとわからん」
ローガン「よしヘリのに乗るか」
マイケル「ああ 」
カチャ キーッ ドンッ
ローガン「早く飛んでくれ!警備兵がまた来るぞ!」
マイケル「いまやってる!」
ガチャガチャ
マイケル「よし!」
ローガン「よし 飛んだな! あとはあのクソヘンリーを乗せるぞ!」



32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)01:54:06 ID:pDm

ガチャ ピーッ
ローガン「ヘンリー!ヘンリー!」
ヘンリー「ヘリに乗ったか 早く俺を乗せてくれ~」
ローガン「わかったよ!クソッタレ!いま梯子を下ろす!」
ガラッ ガラッ ストンッ
ヘンリー「いま梯子で上がる!」
ローガン「黙って登れクソヘンリー!」
ヘンリー「クソはいらないだろ!」
マイケル「2人とも!やばいぞ!政府軍の兵士がこっちにロケットランチャーを向けてるぞ! このままじゃヘリが鉄くずになるぞ!」



33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:03:36 ID:pDm

ローガン「ヘンリー撃ちまくるぞ! ヘリについてるミニガンを使え!」
ヘンリー「ローガン!ミニガンなんてないぞ!あの時と間違えてるんじゃないのか!?」
ローガン「ないならこれを使え!」
ポイッ
ヘンリー「こんなちっぽけなアサルトライフルでどうすんだよ?」
ローガン「とにかく今は銃どうのこうのじゃなくて打つことに集中しろ!」
ヘンリー「わかったよ!打てばいいんだろ?打てば!」
ローガン「ああ そうだ!」
マイケル「クソッ!!!!!」
ズドンッ
ローガン「うわっー!」
ヘンリー「あーっ!
マイケル「クソッ!被弾した!」



34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:12:15 ID:pDm

ローガン「クソッ クソッ このままじゃ墜落して全員死んじまう!」
ヘンリー「ロ、ローガンお、俺はどうすればいい?」
ローガン「全員分の墓を用意しとけ!」
ヘンリー「こんな時にジョークはやめてくれ!もうすぐで死ぬかもしれないんだぞ⁉︎」
ローガン「おまえのアソコがジョークだろ」
ヘンリー「それ以上いったらこのヘリが墜落する前にお前の頭穴を開けるぞ!」
マイケル「2人ともこんな時に呑気に喧嘩してる場合かよ!」
ヘンリー「じゃあどうすればいいんだ⁉︎」
マイケル「こんな時のためにパラシュー、、、」



35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:13:10 ID:pDm

5時間後



36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:21:26 ID:pDm

ローガン「(俺は死んだのか?)」
マイケル「おまえはあの時の!」
ローガン「(マイケル?)」
マイケル「この手錠を外したらすぐにおまえを殺してやる!ウィリアム!」
ローガン「(ウィリアムだと⁉︎)」
ウィリアム大佐「マイケル君 君は私の名前を間違えているようだね 私はウィリアムではなくウィリアム「大佐」だぞ」



37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:28:16 ID:pDm

ヘンリー「クソ野郎ー!」
タッ タッ タッ タッ
バンッ バンッ
ウィリアム大佐「おや ヘンリー君もいたのかね 」
ヘンリー「クソ、、野郎、、、」バタッ
マイケル「ヘンリー! このクソッタレ!!!」
ウィリアム大佐「マイケル君 私に牙を向けるとこうなるんだよ 私に牙を向けた君の友人はあっけなく散ったのだ」



38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:36:42 ID:pDm

ローガン「(あそこにヘンリーのジェシーが! あれを取れれば!)」
ザッ ザッ ザッ ザッ ザッ
ローガン「(よし なんとか取れたぞ!)」
ウィリアム大佐「ああ そろそろ家族が待っているのでね じゃあ さようなら」
カチャ
ローガン「クソッタレー!」
バンッ バンッ バンッ
ウィリアム大佐「うっ!」バタッ
ローガン「ヘンリー、、おまえは勇敢な兵士だった、、、」
マイケル「ローガン!」




39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:40:19 ID:pDm

ローガン「いま手錠を外してやる!」
ガチャガチャ
ガチャン
マイケル「ヘンリーが、、、」
ローガン「ああ、、、」
ウィリアム大佐「ははははっ 私を殺しても何も終わらないぞ!
あの時のダニエル君のようにヘンリー君は散ったのだ! はははははははっ!」



40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:47:24 ID:pDm

ローガン「黙れ!!!」
バンッ バンッ バンッ
マイケル「助けを呼ぼう」
ローガン「ああ、、ああ、、、」
ピーッ ザーッ
マイケル「こちらマイケル レベッカ レベッカ」
レベッカ「マイケル!大丈夫!?ローガンとヘンリーは!?」
マイケル「ローガンは生きているがヘンリーは、、、、、」
レベッカ「そう、、、」
マイケル「こっちにヘリを送ってくれ」
レベッカ「わかった 10分後にはそっちに到着するはずだわ」
マイケル「ok 了解」



41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:48:05 ID:pDm

10分後



42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:50:32 ID:pDm

パラパラパラパラ
レベッカ「マイケル!ローガン!早く乗って!」
マイケル「ああ」
ローガン「、、、、、」
レベッカ「離陸して」
パイロット「了解です」



43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:52:28 ID:pDm

レベッカ「あの、、ヘンリーの事なんだけど、、、残念だったわね、、、、、」
マイケル「もういいんだ、、、もう、、」
ローガン「、、、、、」



44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:56:12 ID:pDm

レベッカ「ヘンリーは勇敢な兵士だったわ、、、」
ローガン「、、、、、ああ」
マイケル「そうだ ヘンリーのためにもおおきな花火を上げないとな、、、」
ピッ
ピーッ
ズドーンッ



45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:58:11 ID:pDm

レベッカ「きっとヘンリーは喜んでいるわ この作戦が成功したことを」
マイケル ローガン「ああ」



46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)02:58:23 ID:pDm

一週間後



47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)03:05:45 ID:pDm

ローガン「ヘンリー またおまえと一緒に呑みたい 」
マイケル「そうだな ダニエルと一緒にもう呑んでるかもな」
レベッカ「そういえばヘンリーは大のお酒好きだったわね」
ローガン「ああ」
マイケル「今度は酒をもってきてやるか」
ローガン「そうだな」
レベッカ「さあ行きましょう 次の作戦を練らないと」






48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)03:10:37 ID:pDm

戦いが終わる事はない
1人の兵士
1丁の銃
1つの兵器
それがある限り戦いは終わらない
それがなくなることはない
戦いは永遠に終わらないのである



49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)03:12:54 ID:pDm





◆関連記事

【サンタ軍侵攻】戦え!!お前らの守りたい物のために

人類史における最強の戦闘集団25選wwwwwww

え?マジで?って理由で起きた戦争トップ10
 

おすすめ記事リンク!